九重連山登山(1) | Challengeな毎日

Challengeな毎日

感謝の気持ちを忘れずに、マラソン、トレイルランに励んでいます。
めざすは、UTMB!

2019年4月6日(土)

熊本空港からレンタカーを借りて九重連山へと向かう。

天気は晴れ。

ドライブ日和である。

阿蘇外輪山からは阿蘇山が見える。



今回は眺めるだけ。

阿蘇山のお楽しみは来月。

1時間30分ほどで登山口である長者原ビジターセンターに到着。

時刻は午後1時まえ。

準備を済ませて「いざ出発」

目の前には三俣山。

文字通り、ピークが三つ並んでいる。



今日の予定は、法華院温泉まで。

なだらかな登山道をみんなでテクテクと歩く。

天気が良いこともあり、みんなのテンションは高い。

みんな、1泊2日とは思えないほどの荷物を背負って進む。



ところどころで休憩。

雨ケ池越を過ぎると、一気に視界が開ける。

左手には大船山、先の方には坊ガツルが見える。



 

ここまでくると、今日の目的地も近い。

法華院温泉に到着。

予想外に気温が高い。

となれば、まずはビールで乾杯。



今回はテン泊ではなく、ロッジ泊。

しかも温泉がある。

ひといきついて、さっそく入浴する。

山の中でお風呂に入れる幸せ・・・。

そしておもむろに宴会が始まった。



幸運にもこの日は、九重法華院温泉開山祭があった。

午後5時からは護摩焚き。

神聖な儀式という雰囲気が漂う。



そのあと、火またぎがあり、参加した。



山荘では夜も神事が続く。


結局、ロッジでの宴会は午後10時過ぎまで続いた。

そして就寝。

マットやシュラフを使うことはなかった。

(つづく)


あわただしい毎日


にほんブログ村