たるみ、発毛、発酵料理 40代以降から変化する女性の体の不調や悩みを根本から改善するAplice 〜アプリーチェ〜

たるみ、発毛、発酵料理 40代以降から変化する女性の体の不調や悩みを根本から改善するAplice 〜アプリーチェ〜

リフティニスト 矢野智子の健康で自然な若返り&前向きになれる素顔とココロの日記。   


『社長は

スーパーマンだから死なないと思ってた』


ずっとずっと

そう信じて疑いませんでした。




2月17日

大切な恩師が天に召され…

まもなく1ヶ月が経とうとしています。



人生どんなに困難な時も

何があっても

眠ること食べることはしっかりできた私が

あの日以来

眠るということができなくなりました。


精神的なダメージが

相当大きかったのだと、自分でも驚きました。


夢なのか、現実なのか…

朝がくると、曖昧な記憶だけが残っています。

『現実』として

まだ受け入れられませんでした。


幸い

忙しくさせていただいていたので

毎日、お客様や仲間とたくさん笑い

楽しく時間を過ごす中で

周りの方々に

随分と救われました。



仕事も人生も

無限大の可能性があること

夢を持つ楽しさ 夢を叶える感動

ものづくりへの情熱や探究心

あきらめないこと 謙虚であること…

享受いただいたことは計り知れません。



偉ぶることもなく

分け隔てすることもなく

海のように広く深い器とやさしさで

関わる人みんなを幸せにされた

偉大な経営者であり

振る舞いや心意気や潔さが

真の漢(おとこ)だと思いました。




本日のお別れ会を以って

気持ちに一区切りつけて

前を向いて進んでいこうと思います。


夜には

長良川に追悼花火が上がりました。

春の夜空に眩く花火は

強く明るく輝いた

社長の華々しい生涯を現しているようでした。


頑張れよ!と花火の向こうで

穏やかな笑顔で言っている姿も思い浮かべ

また涙腺が弛むわけですが…

泣くのはもう、今日で最後にします。



こんなに多くの方からリスペクトされる方と

10年以上前に出逢えたことが奇跡です。





人は生き様が顔に出るといいますが
本当にその通りだと思わされ
また、確信しました。


60代を迎えた時、80代を迎えた時
どんな顔になっているか
自分が納得できる顔になっていられるように
今、目の前の毎日に
情熱を持って真摯に向き合い
前を向いて
自分の使命を全うするべく生きていきます。


たくさんの奇跡を
見たことのなかった世界を
そして、
今のエステティシャンとしての私を
目には見えない本当に大切なものを
ありがとうございました。

天国でゆっくりゆっくり
大好きな釣りをして楽しんでくださいね。


万歳🙌 世界のアーティスティック✨

























ある朝、社員さんからの一本の電話…

こんなに受け入れられない訃報は
ありませんでした。

テレビ放映、Yahoo!ニュースで
初めて、現実なんだ…と


社長が創業されてまだ間もない頃に
ご縁をいただき
それ以来、長きに渡り
いろんなことを学ばせていただきました。
とても影響を受け
今のエステティシャンとしての私があるのは
間違いなく社長のお蔭です。


瞬く間に
雲の上のような地位になられましたが
いつもお会いすれば
昔と全く変わらない笑顔で
迎えてくださいました。



『僕と関わった人は必ず幸せにする』

いつも何百人とおられる場でも
言ってらっしゃいましたね。
本当に社長と関わられた方は
ARTISTICさんと関わられた方は
皆さん、幸せだったと思います。


どんなにご立派になられても
どんなに会社を大きくされても
腰も頭も低く
偉ぶることもなく
おだやかでやさしさと愛情で満ち溢れ
そして何より
男としての気概と男気に溢れ
こんなに人望が厚く
器の大きい方はみえませんでした。

多くの方に敬愛され
多くの方を魅了し
多くの方に必要とされ 
また多くの方に惜しむことなく
たくさんの手を差し述べてみえました。
たくんの方が救われたと思います。

どうしてこんなことになるのか…
今でも信じられません。

本当に
まだまだ生きててくださらないと…
いけないです。


会社が大きくなるにつれ
ほとんど日本におられることが少なくなり
お目にかかることも
なかなか出来なくなりましたが…

昨年11月
本社社屋のお祝いに伺った時
社長室で
久しぶりにゆっくりお話出来ました。

その時、
屋上テラスに出て岐阜を一望しながら
キラキラした笑顔で
たくさん夢を語ってみえた社長に
またパワーをいただき帰宅したのを
今でも昨日のことのように憶えています。



社長に認められたい一心で
頑張ってきたなぁ…

結局、まだ認めてもらえないままに
なってしまったなぁ…


思い出もたくさんあり過ぎて
本当に辛く悲しく…
何も手につかない状況ですが
いつまでも悲しんでいると
頑張らないと
社長に怒られちゃうな…と言い聞かせながら
気持ちを奮い立たせるこの数日です…





未でも、社長室を覗くと
ひょこっと穏やかな笑顔で
出ていらっしゃいそうな気がします。

 
見たことのない世界を
たくさん見せていただきました。
素晴らしい社員さん達が、仲間が、
きっときっと社長の想いも夢も受け継いで
叶えてくれると思います。
世界のARTISTICの機械の良さは
私も、うちのお客様も
誰よりも知っている自信があります!
私もずっとずっと
社長の誇るARTISTICの機械の魅力を
伝えていきます。

自分に厳しく 人に優しく 
長い間全力で突っ走って頑張ってみえた分
ゆっくりゆっくり休んでください。

まだ夢を見ている様で
悲しみも涙も尽きませんが…
感謝の思いも尽きません。

空から社長に認めていただける様
もっともっと頑張ります!

社長と出会えて幸せでした。
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。


しばらくは
花粉症でもないのに花粉症と言って
目を赤くしてるかも知れませんが…
それだけは許してくださいね。




春の陽射しかと思えば
また暴風に、寒波に…
人生も同じで
春が訪れる前には
厳しい冬を乗り越えなければ
いけないのかも知れません。


さて、先日14日
無事お誕生日を迎え、46歳になりました😊


みなさま
たくさんの心のこもったお祝いを
ありがとうございました😊


『デブの素〜♡』『大きくなってね〜』と
バレンタインチョコにケーキが届き…
3ホールになりました🤣
全部いただいてから
ダイエットに入りたいと思います(笑)

またお花もたくさんいただき
益々、サロンがお花で賑やかになりました😊

コロナが収まったらお出掛けしたいな〜と
思う物まで…😊

本当にありがとうございました😊


これからも
ひとりでも多くの方のお役に立てる様
益々、精進したいと思います😊



いつもありがとうございます😊

どうぞ皆さま、
今日も健やかにお過ごしください☺️


先の見えないコロナ禍で
明るい未来を示唆するかのような
束の間の麗らかな陽射しは
とても心を穏やかにしてくれます。

かと思えば
雪に変わるほど寒かったり…
季節も寒暖を繰り返し
だんだん春に近づいていきます。

新しい日常が
元の日常に一日も早く
戻りますように…


さて、
久しぶりの投稿になりましたが
麒麟がくる商戦⁈で
盛り上がっていた岐阜県民にも関わらず⁈
見事に、最終回だけ観たという
不届き千万者です(笑)


歴女なる言葉が流行る以前の
時は平成の前半…
受験は全て日本史で受けたほど
わたしは歴史が大好きでした。

それゆえに
戦国時代最大のクーデターであり
最大のミステリーの
『本能寺の変』だけはやっぱり観たかった。


今回は
光秀目線なストーリーなわけで
そうなると
同じ出来事でも視点が変わると
心理描写や演出など
自分の人生の中で今まで観てきたものと
どう違うのだろう…と
強い興味を持たずにはいられませんでした。


こんなにこんなに切ない
本能寺の変は初めてでした。

『是非にあらず』ではなく
『是非もなし』の一言にも十分に現れている。

これまで子供の頃から
記憶の中に根付いているものは
積年の憎しみや恨みに動かされた光秀と
夢半ばで潰えること
謀反を起こされたことへの
悔しさと無念と怒りに満ちた信長像。

これが一般的な認識で
光秀は逆賊だと、裏切り者だと
とにかくいいイメージにはなり得なかった。


でも今回の変は
かつては盟友だったふたりの
お互いを思うが故に
どうしてわかってくれないんだ!という
思いが強くなる…
まるで男女の恋愛関係のすれ違いで起こる
感情のもつれ的な刹那的なストーリー。


作った者が壊さなければいけない
それは自分しかいないのだという責任感で
自分の利益のためではない。
心中することを意味する謀反。
討ちたくて討ったわけではない
苦悩に満ちた光秀。

自分でも止められない
モンスター化してしまった自分を止めて欲しい。
それは一番信頼している者であって欲しい。
それなら本望で
止めて欲しかった人が止めに来てくれた
これでゆっくり休めるという
安堵感も見えた
嬉しさも見える、悲しさも見える信長。

胸を締め付けられるほど
切なくなった…



過去も現在も
物事はどんな事でも
角度を変えれば
視点を変えれば捉え方も見せ方も
それに纏わる感情の動きも変わるもの。

史実でさえ
ひとりの人物の印象も
受け取る側も
誰に主軸を当てるかで
まるで変わってしまうのだと…

最終回しか観てないのに(笑)
感動して涙するという
愚かな私(笑)



でもなんだろう…

いつの時代も
既得権益や
私利私欲と利己愛だけで
平気で主人や仲間を裏切り陥れ
自分だけ生き延びようと
器用に狡猾に生きる者はいる。
それは現代も同じこと。

ただ、昔は
とてもとてもピュアだったと
そこだけは現代と違うように思える。

ただただ純粋に
国を良くしたいという
大きな大きな夢を胸に秘め
ひたすら邁進して生き抜く様は
男のロマンであり
そこには卑怯さや狡さはなく
常に覚悟があるその様は本当に潔く
まさに武士であり
本物の『漢』である。

だからこそ
何百年と経った今でも尚
こうして延々と
その魅力を語り継がれるのだろうと思うし
歴史上のヒーローに対して
こんなに人々が魅了されるのは
現代ではすっかり失われてしまった
憧れもあるのだろうと思う。



時代は令和。
当たり前に転がる物、物、物…
当然のように廃棄する食品
溢れ過ぎて麻痺した豊かさと
上塗りされた偽りの平和に塗れ
大義などどこへやら
自己顕示欲と自己承認欲求
に掻き乱され振り回される現代…


コロナは
私たちに何を伝えにきたのだろう…

今、もう一度
原点に立ち還ること。

それを基準に日常のわずかなことにも
ふと視点を変えて考えてみたり…
陽射しにつられるように出てきた小さな芽
ひっそりと佇む名もなき小さな花
日常の小さな自然に触れ
心をやわらかくしてみる…
コロナ禍でしか気づかなかったことを
丁寧に感じながら過ごしています。


皆さまの日常が麗しく
そして健やかでありますように…。






昨年は
想像を超越した事態が起こりました。


コロナ禍において
思う様にならないこと
我慢しなくてはいけないこと
今までの当たり前が当たり前でなくなったこと
不便なことだらけの日常の中で
当然ですが
心のバランスを崩したり
体調も崩したり
どの立場の方も
本当にしんどい数ヶ月でした。

でも
そんな中でも
失ったものだけではなく
得たものもたくさんあります。

それは必ずしも
目に見えるものではなく
むしろ目に見えないもの。
本当に大切なものは
目に見えないものだと
気づくこともできました。

こんな事態だったからこそ
今までとは全く違った角度から
物事を視ることが出来て
それ故に気付かされることが
とても多かったと思います。

価値観も随分と変わり
全ての分野に於いて
いい意味での『断捨離』が
自然にできたように思います。

それによって
生き方が楽になったりもしました。

まだまだ先が見えない不安も拭えず
心が落ち着かない
新年のスタートではありますが
どんな時も
必ず得るものがあると信じて
今年も前を向いて
全力で元気に頑張っていきます😊


4日から仕事始めです。

お互いくれぐれも気をつけて
皆様も
どうぞご無事でありますように…

今年もよろしくお願いいたします。