心配だよ! | 悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

平成28年7月突然の「悪性胸膜中皮腫」平均寿命僅か2年の宣告!しかし思うところが多すぎて、ブログ上で中皮腫患者で作る「中皮腫・同志の会」を発足。そして全国の患者さんに寄り添う「中皮腫サポートキャラバン隊」でも鋭意活動中!!

皆さま、今宵も真夜中の呟きにお越し下さいまして、誠にありがとうございますお願い


て言っても、大概の方は朝が昼に観るんですよね?

本当にありがとうございますお願い


昨日お会いした患者さんの奥さんも、今日お会いする患者さんの奥さんもご主人さんが中皮腫に罹患されてからずっとブログを見てくれているそうで、ほんまに嬉しいですキラキラ


ブログを上げたら、Twitterにも同時にアップされるんですが、ここでも何人かの方々に見てもらってますウインク

その中には、現在腹膜中皮腫で闘病中の「深田」さんって方がいて、(もちろんTwitter上の名前ですが)彼女は20代にして腹膜中皮腫を罹患された数少ない患者さんなのですが、彼女は腹水が半端なく溜まっているんです…ガーン

今回も8リットル溜まってるそうですショボーン

8リットルも腹水を抜くと栄養までも持っていかれてしまうそうです。

だから彼女は今、「腹水ろ過濃縮再生静注法(CART)」という方法で一旦採取した腹水を機械にかけて栄養分だけ身体に戻す方法で体力を保たせているようです。


彼女はまだ20代です。
結婚間も無くして中皮腫と診断され、赤ちゃんを産みたいがために手術を拒否して、副作用のツラい抗がん剤治療を選んでいます。

彼女の夢をどうにかして叶えてあげたい、せめて腹水だけでも止めてあげたい、誰か彼女を救ってくれる名医はいないのでしょうかショボーン


彼女を支えるご主人さんやご家族さんも大変だと思いますが頑張って彼女を支えて下さいお願い


そして、全国で闘病でツラい思いをしている患者さん、決して一人ではないですから!!


困った時はいつでも遠慮せずに私に連絡くれてもいいですから。

励ますこと、寄り添い合うことしかできませんが、絶対諦めずに頑張りましょうお願い