悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

平成28年7月突然の「悪性胸膜中皮腫」平均余命僅か2年の宣告!その後「中皮腫サポートキャラバン隊」中心に全国行脚を展開しながら治療を続けるも今年5月に再度条件付きで余命1年と言われる。目指すべきものの達成に向けて鋭意活動中。

中皮腫サポートキャラバン隊の中皮腫ポータルサイト『みぎくりハウス』はこちらから
→https://asbesto.jp/

中皮腫に関する情報が満載→https://asbesto.jp/

中皮腫の質問ならこちらから→https://asbesto.jp/
皆さま、おはようございます。





今日も猛暑となりそうなので、コロナだけじゃなく熱中症にも気をつけて下さいね!!



うちの親父が暑さ対策でこれを購入しましたキラキラ


ユニクロに売っている冬用のウルトラライトニングベストのような生地ですがとても涼しいらしくて、炎天下の仕事の方にはお勧めのようですびっくり


なぜかと言いますと、これだけ厚い生地だと汗もびっしょりかきますが、内側に扇風機があってその発汗を扇風機が冷やしてくれて体温が冷却される仕組みなんですって口笛



外で作業や仕事をされる方にはピッタリかもウインク




私は自宅のエアコンに当たりながら、インドア派として作業をしている方が合ってますので、このベストは使わないですがねてへぺろ
(自粛し過ぎて完全なインドア派になってしまった)


まあ、元々アウトドアを楽しむタイプでは無かったのですが、キャラバン隊を始めてから出歩くことが多くなったせいか、外を歩き回るのが好きになって来たんですが、コロナのせいでまたインドア派に戻ってしまった気がしますねタラー



今は外に出たら、コロナと熱中症のダブルのリスクが襲い掛かって来るので、やはり自宅でなんやかんやとしているのが良いかもしれませんねアセアセ



暫くは猛暑となりそうということですので、自宅でなんやかんやとやっときますキラキラ





ということで!!

「中皮腫オンライン
なんでも相談室」

の開催告知を致しますキラキラ



新型コロナウイルス感染拡大にともなって、私たちも中皮腫サポートキャラバンなどの諸活動が制限されています。これまで、みぎくりハウスやZOOMサロン、オンラインセミナー等を通じて情報発信と患者さんやご家族の交流を支援させて頂いてきましたが、さらに患者さんやご家族のみなさまのニーズに添ったご相談をお伺いする機会としてオンラインでの個別相談会を実施します。

■日時:2020年8月8日(土) 10時〜17時 ※8月6日申し込み締切

■対象:中皮腫で療養中の患者とご家族の方

■相談形式:ご希望の時間をお知らせください。一組1時間程度を目安に対応させて頂きます。中皮腫患者や家族であるキャラバン隊メンバーと事務局で対応させて頂きます。


■費用:無料。ZOOMアプリの利用を予定しています。相談者の方のアプリ利用で費用は発生しません。利用方法は申し込み後にご案内させて頂きます。 (サポーターは常時募集しています) 


例えば、次のような相談も歓迎します。中皮腫に関わることであればなんでも受け付けます。

  • これといって相談があるわけではないが、同じ中皮腫の患者さんや家族の方と話がしてみたい。
  • 中皮腫と診断されたばかりで、何をどうしたら良いかわからない。
  • 主治医から抗がん剤治療を勧められているが、副作用などが不安。他の患者さんの経験を知りたい。
  • 家族が中皮腫と診断されたが、何をどうしてあげるのがよいのかわからない。
  • 中皮腫と診断されて治療をしたが、休職中のままで復帰しようか悩んでいる。他の方は職場復帰などされているのか。されている方がいれば話を聞いてみたい。
  • 中皮腫になって何か受けられる給付はあるのか。労災は認定されているが、それ以外にもあるのか。CMなどを見かけるが、信用できるのか。
  • 同性の患者さんと話してみたい。
  • 同世代の方と話してみたい。

【注意事項】

  • 相談内容によっては当日お答えできない性質のものもございます(例えば、高度かつ専門的な医学的情報など)。相談対応者で対応できない点については、改めて情報提供等をさせて頂きますが、すべてのご相談に十分な回答ができない可能性もあります。ご了承ください。

当日相談に乗ってくれるキャラバン隊メンバーはこちらから下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

まだまだ空きはあります。

この機会に疑問点など払拭して、自分に合った治療を探してみるのもアリですよキラキラ