大田区で腰痛治療は千鳥町骨盤整体院・鍼灸整骨院
  • 26Jul
    • 交通事故・むち打ちで後遺症を残したくない方は! 千鳥町鍼灸整骨院へ( ..)φメモメモ

      後遺症を残さないためにむち打ち症の治療を|大田区 千鳥町鍼灸整骨院交通事故でむちうち、全身を打撲した等、後遺症を残したく無い方は、交通事故専門治療院の千鳥町鍼灸整骨院へ!交通事故でむちうち症になってしまった場合、レントゲンにも映らなかった痛みを、当院のむちうち専門プログラムでは早期改善していきます。羽田野式ハイボルト療法と、低周波・高周波の電圧治療を行い、深部の筋肉・神経・靭帯などの軟部組織の損傷にアプローチしていきます。また、必要に応じて、ズレてしまった骨格・骨盤も正しい位置に戻していきます。腕の骨を骨折した場合を、イメージしてみてください。折れてしまった骨を何の固定もしないで、そのままにしていたら、骨はまっすぐつきません。折れてしまった骨は、なるべく元の状態に近い形になるよう、しっかり固定させるはずです。「むちうち症」も同じことです。交通事故後しっかりと治療を受けていないと、筋肉・靭帯・骨格が損傷したりズレて歪んだりしたままで固定されてしまい、それが神経や血管を圧迫することになり後遺症の原因にもなってしまいます。大田区千鳥町鍼灸整骨院ではむち打ち症の患者様に対して、早期に痛みを取り除くための筋肉に対する治療と、痛みを再発させないための骨格に対する治療を並行して行います。まずは痛みを取り除くための治療を筋肉に対して行います。交通事故に遭われた方は筋肉の緊張があるので、トリガーポイントへのハイボルテージ治療を用いて、交通事故のむち打ち、筋肉の損傷を改善していきます。ハイボルテージは急性期に使用できる低周波で、また、即効性があり、これらは交通事故後のこわばった筋肉をゆるめることに最適な治療機器です。高周波は筋肉の深いところまで届きまます。体に害がなく、電気のようなピリピリ感や刺激もなく、あたたかく気持ちがいいという感想を頂いています。また、ある程度痛みがとれてきたら、さらに、姿勢や骨格を矯正することで、後遺症や痛みを再発させないようにしていきます。患者様の体の状態に合わせて施術を行うので、患者様を不安にさせるような施術が一切ないことも千鳥町鍼灸整骨院のむちうち専門改善プログラムの特徴です。むち打ち、交通事故でお困りの方は一度、千鳥町鍼灸整骨院の羽田野式ハイボルテージ療法を受けてみてください。↓詳しくはホームページへ千鳥町鍼灸整骨院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップスタッフ募集してます!千鳥町整骨院では一緒に働いてくれる元気な方を募集しています!週1日からでも大歓迎です(^^)/詳しくはこちらまで TEL 03-6426-8895電話にて ”求人のブログ見ました” とお伝えください(^^)/

  • 16Jul
    • 交通事故に遭ったら!?治療費が心配な方は・・・千鳥町鍼灸整骨院へ!!

      交通事故の事で分からない事があれば、千鳥町鍼灸整骨院へご相談ください。交通事故の治療費や交通事故治療に伴う交通費・諸経費も自賠責保険から支払えます。千鳥町鍼灸整骨院は治療に関してだけではなく、保険に対しての知識もありますので、通院の際はお気軽にご相談してください。自賠責保険では休業補償(1日5700円まで)、慰謝料(1日4200円まで)も、自賠責保険適用で貰えます。尚、専業主婦や学生の方も慰謝料は貰えます。慰謝料交通事故被害者が精神的苦痛を補うための支払金で交通事故の、怪我、後遺症が残ってしまう場合に許可されます。治療費・交通費診察料、入院費などの治療費通院のために使用した電車・バス・タクシーなどの公共機関の交通費自動車のガソリン代*交通費は領収書が必要ですので、領収書を保管しておきましょう。休業補償交通事故に遭ってしまったために得られない所得のことになります。対象者 会社員 専業主婦 アルバイト パート治療のための慰謝料、休業補償を含め、120万円までを受け取ることが出来ます。不明な点は千鳥町鍼灸整骨院までご相談してください。整骨院で交通事故治療を行う3つの理由早期治療・根本改善のできるむちうち専門プログラム!大田区 千鳥町鍼灸整骨院では”早く痛みをとる”+”後遺症を残さない”ための施術を患者様に提供しています。筋肉にアプローチする施術で最短で痛みを取り除くだけでなく、必要に応じて骨盤・骨格にもアプローチを行うため、後遺症の残らないカラダ作りができます。患者様の身体の状態に合わせて最適な治療を提供交通事故後の症状・痛みの原因は患者様によって異なります。大田区 千鳥町整骨院では問診と検査をしっかりと行うことで、症状の原因がどこにあるのか?後遺症を残さないためにはどのような治療が必要なのか?を明確にし、患者様に本当に必要な治療を提供致します。あらゆる事故ケースに対応!サポート範囲が広く、あらゆるケーズに対応できます。ひき逃げや追突事故といったケースや、加害者側になってしまった場合にも豊富な施術実績を活かして対応致します。また、頭痛やめまい、関節の痛みといったあらゆる症状に対応している事も大田区 千鳥町鍼灸整骨院の交通事故施術の特徴です。駅から徒歩0分なので患者様が通院しやすく、通勤の帰りや通勤前に来ていただく事も可能です。無料相談も受け付けております。千鳥町鍼灸整骨院お困りの方は今すぐ!お電話ください!ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19

  • 15Jul
    • 千鳥町でむち打ちによる頚椎捻挫・頚椎損傷でお困りの方は!千鳥町鍼灸整骨院へ!

      首の痛みでお困りの方は、交通事故専門治療院の千鳥町鍼灸整骨院へお任せください!「頚椎(けいつい)損傷」という言葉を、聞いたことはありませんか?「頸椎」とは脊椎の上部の、首の骨のことで「頸椎」には7つの骨があるため、首を自由に動かすことができます。人間の首というのは、とても重要な場所で脳から全身への神経が繋がっており、頸椎に強い衝撃を受けてしまうと、まわりの脊髄をも傷つけて、首から下の部分に障害が起きてしまうのです。損傷した場所や程度によって、自分で呼吸することができなくなったり、体が動かなくなってしまったり、歩くことが出来なくなってしまう場合もあります。交通事故に遭った後で、首が痛くなったり、手や足がしびれる、背骨や肩、腰も痛い、なんとなくだるい…このような症状が出た場合は「むちうち症」の可能性があります。なかなか治りにくく、慢性化させてしまうと辛いので、千鳥町鍼灸整骨院へお越しください。大田区 千鳥町鍼灸整骨院の交通事故治療とは?医療機関(病院・整形外科)では、診断・投薬などを主に行うことになりますが、整骨院では筋肉や骨格の異常を的確に判断できます。そのため、レントゲンでは異常が無いのに改善されない痛みや不調は整骨院に通院することをお勧めします。以下に交通事故直後、症状による通院方法についてまとめました。 1. 交通事故直後 交通事故に遭って痛みが出た場合は、まず第一に医療機関(病院・整形外科)に通院し、診断を受けて頂くことをお勧めします。患者様自身が痛いところ伝えないと診断を受けられないこともあります。そこで、少しでも痛みが出ている個所については念のためレントゲンを撮ってもらうように医師の先生に依頼してください。時間が経過してから違う部位に痛みが出た場合も必ず診断を受けておきましょう。 2. 症状による通院方法 ◇骨折と骨折後のリハビリ 医療機関で骨折などの診断名が出た場合は、医療機関で経過を診ながら通院することが必要です。 但し、医療機関で施したギプスが外れた後は、リハビリが必要になります。整骨院での骨折後のリハビリは、手技や筋力トレーニング、ストレッチを行います。勿論、医療機関で経過を確認しながら、整骨院でのリハビリと併せて通院しましょう。 ◇むち打ち、腰痛むち打ちや腰痛は、しっかりと完治させないと後遺症になることがあります。 整骨院では、レントゲン等ではわからない関節や筋肉の異常を治療して、後遺症を残さないようにします。医療機関では定期的に検査を受け体の状態を把握します。その後は整骨院に通い後遺症の残らない体作りをしましょう。交通事故の治療費について交通事故の専門施術は、窓口負担0円で受けられます!大田区 千鳥町鍼灸整骨院では、病院・整形外科と同じように自賠責保険を適応し、窓口負担0円で治療を受けることが出来ます。交通事故の後遺症を残さない為には継続した通院の必要があり、治療費についての心配をされる方が多いのですが、治療費については心配いりませんので、ご安心ください。 また、交通事故に遭った場合に病院へ行くと、おそらく大半の方が整形外科を進められます。整形外科ではレントゲンや超音波、MRIの精密検査と投薬、注射が行われます。レントゲンでは骨折を写すことが出来るのですが、神経の損傷や筋肉の状態を確認することが出来ません。画像診断で問題が発見されないため、レントゲンで「異常なし」と診断されて、神経や筋肉の損傷の状態がそのまま放置された結果、後遺症が残ってしまいます。レントゲンで異常ナシと診断されたのに傷みが改善されていない、このまま安静にして本当に良くなるのか不安、早く身体を元の状態に戻して学校や職場に復帰したい!このような方は特に来院をおススメしています。自分の身体にある、違和感や不調は気のせいではありません!心配な方は千鳥町鍼灸整骨院へご相談ください。千鳥町鍼灸整骨院お困りの方は今すぐ!お電話ください!ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19

  • 22May
    • 大田区 千鳥町鍼灸整骨院 交通事故に遭ってしまったら・・・

      交通事故(むちうち等)に遭った直後は大丈夫と思っていたのに、時間がたつにつれてどんどん悪化していく場合がございます。症状が無いからといって安心しないでください。何か少しでも気になることがあれば、受診してください。1.事故現場で、そのまま損害賠償の話をしてしまわないこと示談交渉は治療が全て終了し、それに掛かった費用が幾らになったかはっきりしてから行うようにして下さい。安易にその場で署名に捺印してしまうのもNGですし、示談書や念書など書いてもいけません。事故を起こしたら警察に連絡して、解決は必ず当人同士でなく専門家を挟むようにして下さい。2.交通事故後は病院での精密検査を受けることが大切です交通事故直後は興奮状態も高く、痛みを感じない事もあります。痛みとは別の場所で脳が働いているからという事も考えられています。この為、事故から数日経過して症状が出てくるケースも多いのです。交通事故後に痛みを感じなかったのでそのままにしておくということは非常に危険なので放っておいて取り返しがつかなくなる前に治療の相談をしてください。まず、交通事故に遭ったらどんなに軽い症状だと思っても、病院に必ず行くようにして下さい。3.交通事故に遭ったら保険会社に連絡しましょう交通事故後に遭ったら加害者も被害者も保険会社に連絡することが重要です。保険会社への連絡が遅れてしまうと補償が受けられなくなってしまうこともあるので注意しましょう。また、事故当初病院に行く事になり、その後病院を保険会社に無断で変えた場合、保険金が支払われなくなる事もありますので、必ず保険会社に連絡しましょう。保険会社とのコミュニケーションは大切にし、些細な事でも「ホウレンソウ」を忘れないようにしてください。4.必ず、警察に連絡することを忘れないでください交通事故証明は、事故後に警察に届け出ることで初めて発行されます。交通事故証明は保険会社に保険金を請求する際に必要で、他にも様々な場面で必要とされます。加害者の中には時折これを届け出ない人も居ますが、加害者は届出をする義務があります。交通事故を起こしたら必ず届出をするようにして下さい。これを示談や一般的な物損事故として済ませてしまうと、後で治療費を請求できなくなることもあるので注意してください。5.加害者の所在確認も忘れずに加害者に関する情報も忘れずに収集しましょう。 氏名 電話番号 車種、ナンバー 住所 会社の住所、電話番号などは最低限控えておくようにしましょう。また、免許や自賠責保険などは携帯カメラなどを有効活用すると良いでしょう。6.領収書など、書類の管理は厳重に保管してください事故後の費用として請求することも可能なので、タクシーなどの移動でかかった費用や病院代などの領収書は必ず取っておきましょう。とにかく、事故関係の書類が発生したら、ある一定期間は保管しておくようにしましょう。7.目撃者の連絡先を聞いておくことも大切です事故の示談の行方を左右するといっても過言ではないのが、交通事故後の目撃証言です。まず、事故が起こったら、加害者の場合被害者の救助が一番大切ですが、目撃者が居た場合は出来るだけ連絡先を交換するようにしましょう。事故現場も記録に残しておくことを忘れないで下さい。現場を携帯カメラやムービーであらゆる角度から撮影しておくと効果的です。情報は、出来るだけ多くするよう努めましょう。早期治療・根本改善のできるむちうち専門プログラム!大田区 千鳥町鍼灸整骨院では”早く痛みをとる”+”後遺症を残さない”ための施術を患者様に提供しています。筋肉にアプローチする施術で最短で痛みを取り除くだけでなく、必要に応じて骨盤・骨格にもアプローチを行うため、後遺症の残らないカラダ作りができます。患者様の身体の状態に合わせて最適な治療を提供交通事故後の症状・痛みの原因は患者様によって異なります。大田区 千鳥町整骨院では問診と検査をしっかりと行うことで、症状の原因がどこにあるのか?後遺症を残さないためにはどのような治療が必要なのか?を明確にし、患者様に本当に必要な治療を提供致します。あらゆる事故ケースに対応!サポート範囲が広く、あらゆるケーズに対応できます。ひき逃げや追突事故といったケースや、加害者側になってしまった場合にも豊富な施術実績を活かして対応致します。また、頭痛やめまい、関節の痛みといったあらゆる症状に対応している事も大田区 千鳥町鍼灸整骨院の交通事故施術の特徴です。駅から徒歩0分なので患者様が通院しやすく、通勤の帰りや通勤前に来ていただく事も可能です。無料相談受け付けております。千鳥町鍼灸整骨院お困りの方は今すぐ!お電話ください!ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19

  • 21May
    • むち打ちとは? 大田区 千鳥町千鳥町鍼灸整骨院

      交通事故でむちうちと診断された方、首の痛みでお困りの方は、交通事故専門治療院の千鳥町鍼灸整骨院へお任せください!当院では微弱電流・立体動態波・EMSなど一般の整骨院には無い、特殊な医療機器を用いて、早期の回復を目指します。「頚椎(けいつい)損傷」という言葉を、聞いたことはありませんか?「頸椎」とは脊椎の上部の、首の骨のことで「頸椎」には7つの骨があるため、首を自由に動かすことができます。人間の首というのは、とても重要な場所で脳から全身への神経が繋がっており、頸椎に強い衝撃を受けてしまうと、まわりの脊髄をも傷つけて、首から下の部分に障害が起きてしまうのです。損傷した場所や程度によって、自分で呼吸することができなくなったり、体が動かなくなってしまったり、歩くことが出来なくなってしまう場合もあります。交通事故に遭った後で、首が痛くなったり、手や足がしびれる、背骨や肩、腰も痛い、なんとなくだるい…このような症状が出た場合は「むちうち症」の可能性があります。なかなか治りにくく、慢性化させてしまうと辛いので、千鳥町鍼灸整骨院へお越しください。大田区 千鳥町鍼灸整骨院の交通事故治療とは?医療機関(病院・整形外科)では、診断・投薬などを主に行うことになりますが、整骨院では筋肉や骨格の異常を的確に判断できます。そのため、レントゲンでは異常が無いのに改善されない痛みや不調は整骨院に通院することをお勧めします。以下に交通事故直後、症状による通院方法についてまとめました。 1. 交通事故直後 交通事故に遭って痛みが出た場合は、まず第一に医療機関(病院・整形外科)に通院し、診断を受けて頂くことをお勧めします。患者様自身が痛いところ伝えないと診断を受けられないこともあります。そこで、少しでも痛みが出ている個所については念のためレントゲンを撮ってもらうように医師の先生に依頼してください。時間が経過してから違う部位に痛みが出た場合も必ず診断を受けておきましょう。 2. 症状による通院方法 ◇骨折と骨折後のリハビリ 医療機関で骨折などの診断名が出た場合は、医療機関で経過を診ながら通院することが必要です。 但し、医療機関で施したギプスが外れた後は、リハビリが必要になります。整骨院での骨折後のリハビリは、手技や筋力トレーニング、ストレッチを行います。勿論、医療機関で経過を確認しながら、整骨院でのリハビリと併せて通院しましょう。 ◇むち打ち、腰痛むち打ちや腰痛は、しっかりと完治させないと後遺症になることがあります。 整骨院では、レントゲン等ではわからない関節や筋肉の異常を治療して、後遺症を残さないようにします。医療機関では定期的に検査を受け体の状態を把握します。その後は整骨院に通い後遺症の残らない体作りをしましょう。交通事故の治療費について交通事故の専門施術は、窓口負担0円で受けられます!大田区 千鳥町鍼灸整骨院では、病院・整形外科と同じように自賠責保険を適応し、窓口負担0円で治療を受けることが出来ます。交通事故の後遺症を残さない為には継続した通院の必要があり、治療費についての心配をされる方が多いのですが、治療費については心配いりませんので、ご安心ください。 また、交通事故に遭った場合に病院へ行くと、おそらく大半の方が整形外科を進められます。整形外科ではレントゲンや超音波、MRIの精密検査と投薬、注射が行われます。レントゲンでは骨折を写すことが出来るのですが、神経の損傷や筋肉の状態を確認することが出来ません。画像診断で問題が発見されないため、レントゲンで「異常なし」と診断されて、神経や筋肉の損傷の状態がそのまま放置された結果、後遺症が残ってしまいます。レントゲンで異常ナシと診断されたのに傷みが改善されていない、このまま安静にして本当に良くなるのか不安、早く身体を元の状態に戻して学校や職場に復帰したい!このような方は特に来院をおススメしています。自分の身体にある、違和感や不調は気のせいではありません!心配な方は千鳥町鍼灸整骨院へご相談ください。千鳥町鍼灸整骨院お困りの方は今すぐ!お電話ください!ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19

  • 10Jan
    • むち打ちでお困りの方は!大田区 池上 久が原 千鳥町千鳥町鍼

      交通事故でむちうちと診断された方、首の痛みでお困りの方は、交通事故専門治療院の千鳥町鍼灸整骨院へお任せください!「頚椎(けいつい)損傷」という言葉を、聞いたことはありませんか?「頸椎」とは脊椎の上部の、首の骨のことで「頸椎」には7つの骨があるため、首を自由に動かすことができます。人間の首というのは、とても重要な場所で脳から全身への神経が繋がっており、頸椎に強い衝撃を受けてしまうと、まわりの脊髄をも傷つけて、首から下の部分に障害が起きてしまうのです。損傷した場所や程度によって、自分で呼吸することができなくなったり、体が動かなくなってしまったり、歩くことが出来なくなってしまう場合もあります。交通事故に遭った後で、首が痛くなったり、手や足がしびれる、背骨や肩、腰も痛い、なんとなくだるい…このような症状が出た場合は「むちうち症」の可能性があります。なかなか治りにくく、慢性化させてしまうと辛いので、千鳥町鍼灸整骨院へお越しください。大田区 千鳥町鍼灸整骨院の交通事故治療とは?医療機関(病院・整形外科)では、診断・投薬などを主に行うことになりますが、整骨院では筋肉や骨格の異常を的確に判断できます。そのため、レントゲンでは異常が無いのに改善されない痛みや不調は整骨院に通院することをお勧めします。以下に交通事故直後、症状による通院方法についてまとめました。 1. 交通事故直後 交通事故に遭って痛みが出た場合は、まず第一に医療機関(病院・整形外科)に通院し、診断を受けて頂くことをお勧めします。患者様自身が痛いところ伝えないと診断を受けられないこともあります。そこで、少しでも痛みが出ている個所については念のためレントゲンを撮ってもらうように医師の先生に依頼してください。時間が経過してから違う部位に痛みが出た場合も必ず診断を受けておきましょう。 2. 症状による通院方法 ◇骨折と骨折後のリハビリ 医療機関で骨折などの診断名が出た場合は、医療機関で経過を診ながら通院することが必要です。 但し、医療機関で施したギプスが外れた後は、リハビリが必要になります。整骨院での骨折後のリハビリは、手技や筋力トレーニング、ストレッチを行います。勿論、医療機関で経過を確認しながら、整骨院でのリハビリと併せて通院しましょう。 ◇むち打ち、腰痛むち打ちや腰痛は、しっかりと完治させないと後遺症になることがあります。 整骨院では、レントゲン等ではわからない関節や筋肉の異常を治療して、後遺症を残さないようにします。医療機関では定期的に検査を受け体の状態を把握します。その後は整骨院に通い後遺症の残らない体作りをしましょう。交通事故の治療費について交通事故の専門施術は、窓口負担0円で受けられます!大田区 千鳥町鍼灸整骨院では、病院・整形外科と同じように自賠責保険を適応し、窓口負担0円で治療を受けることが出来ます。交通事故の後遺症を残さない為には継続した通院の必要があり、治療費についての心配をされる方が多いのですが、治療費については心配いりませんので、ご安心ください。 また、交通事故に遭った場合に病院へ行くと、おそらく大半の方が整形外科を進められます。整形外科ではレントゲンや超音波、MRIの精密検査と投薬、注射が行われます。レントゲンでは骨折を写すことが出来るのですが、神経の損傷や筋肉の状態を確認することが出来ません。画像診断で問題が発見されないため、レントゲンで「異常なし」と診断されて、神経や筋肉の損傷の状態がそのまま放置された結果、後遺症が残ってしまいます。レントゲンで異常ナシと診断されたのに傷みが改善されていない、このまま安静にして本当に良くなるのか不安、早く身体を元の状態に戻して学校や職場に復帰したい!このような方は特に来院をおススメしています。自分の身体にある、違和感や不調は気のせいではありません!心配な方は千鳥町鍼灸整骨院へご相談ください。千鳥町鍼灸整骨院お困りの方は今すぐ!お電話ください!ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19

  • 09Jan
    • 大田区 池上 千鳥町鍼灸整骨院 交通事故に遭ってしまった時のポイント!

      1.事故現場で、そのまま損害賠償の話をしてしまわないこと示談交渉は治療が全て終了し、それに掛かった費用が幾らになったかはっきりしてから行うようにして下さい。安易にその場で署名に捺印してしまうのもNGですし、示談書や念書など書いてもいけません。事故を起こしたら警察に連絡して、解決は必ず当人同士でなく専門家を挟むようにして下さい。2.交通事故後は病院での精密検査を受けることが大切です交通事故直後は興奮状態も高く、痛みを感じない事もあります。痛みとは別の場所で脳が働いているからという事も考えられています。この為、事故から数日経過して症状が出てくるケースも多いのです。交通事故後に痛みを感じなかったのでそのままにしておくということは非常に危険なので放っておいて取り返しがつかなくなる前に治療の相談をしてください。まず、交通事故に遭ったらどんなに軽い症状だと思っても、病院に必ず行くようにして下さい。3.交通事故に遭ったら保険会社に連絡しましょう交通事故後に遭ったら加害者も被害者も保険会社に連絡することが重要です。保険会社への連絡が遅れてしまうと補償が受けられなくなってしまうこともあるので注意しましょう。また、事故当初病院に行く事になり、その後病院を保険会社に無断で変えた場合、保険金が支払われなくなる事もありますので、必ず保険会社に連絡しましょう。保険会社とのコミュニケーションは大切にし、些細な事でも「ホウレンソウ」を忘れないようにしてください。4.必ず、警察に連絡することを忘れないでください交通事故証明は、事故後に警察に届け出ることで初めて発行されます。交通事故証明は保険会社に保険金を請求する際に必要で、他にも様々な場面で必要とされます。加害者の中には時折これを届け出ない人も居ますが、加害者は届出をする義務があります。交通事故を起こしたら必ず届出をするようにして下さい。これを示談や一般的な物損事故として済ませてしまうと、後で治療費を請求できなくなることもあるので注意してください。5.加害者の所在確認も忘れずに加害者に関する情報も忘れずに収集しましょう。 氏名 電話番号 車種、ナンバー 住所 会社の住所、電話番号などは最低限控えておくようにしましょう。また、免許や自賠責保険などは携帯カメラなどを有効活用すると良いでしょう。6.領収書など、書類の管理は厳重に保管してください事故後の費用として請求することも可能なので、タクシーなどの移動でかかった費用や病院代などの領収書は必ず取っておきましょう。とにかく、事故関係の書類が発生したら、ある一定期間は保管しておくようにしましょう。7.目撃者の連絡先を聞いておくことも大切です事故の示談の行方を左右するといっても過言ではないのが、交通事故後の目撃証言です。まず、事故が起こったら、加害者の場合被害者の救助が一番大切ですが、目撃者が居た場合は出来るだけ連絡先を交換するようにしましょう。事故現場も記録に残しておくことを忘れないで下さい。現場を携帯カメラやムービーであらゆる角度から撮影しておくと効果的です。情報は、出来るだけ多くするよう努めましょう。早期治療・根本改善のできるむちうち専門プログラム!大田区 千鳥町鍼灸整骨院では”早く痛みをとる”+”後遺症を残さない”ための施術を患者様に提供しています。筋肉にアプローチする施術で最短で痛みを取り除くだけでなく、必要に応じて骨盤・骨格にもアプローチを行うため、後遺症の残らないカラダ作りができます。患者様の身体の状態に合わせて最適な治療を提供交通事故後の症状・痛みの原因は患者様によって異なります。大田区 千鳥町整骨院では問診と検査をしっかりと行うことで、症状の原因がどこにあるのか?後遺症を残さないためにはどのような治療が必要なのか?を明確にし、患者様に本当に必要な治療を提供致します。あらゆる事故ケースに対応!サポート範囲が広く、あらゆるケーズに対応できます。ひき逃げや追突事故といったケースや、加害者側になってしまった場合にも豊富な施術実績を活かして対応致します。また、頭痛やめまい、関節の痛みといったあらゆる症状に対応している事も大田区 千鳥町鍼灸整骨院の交通事故施術の特徴です。駅から徒歩0分なので患者様が通院しやすく、通勤の帰りや通勤前に来ていただく事も可能です。無料相談受け付けております。千鳥町鍼灸整骨院お困りの方は今すぐ!お電話ください!ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19

  • 08Jan
    • 大田区 千鳥町骨盤治療院 ギックリ腰、腰痛でどこに行っていいかわからない方は!

      腰痛の原因はさまざまですが、腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。代表的なものは、腰椎が直接障害される圧迫骨折や、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などがありますが、その他、細菌感染やがん、臓器や血管などの病気が原因となり、腰痛を引き起こすこともあります。一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれています。このような腰痛では、生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じていることもあります。突然、腰からギクッと音が聞こえた瞬間から動けない、動かそうとすると痛みが走る、そんな時、どうすれば一番早く動けるようになるか。体操やストレッチやマッサージなど試されて、悪化してから来られる方が多いのですが、まず痛みがどこから出ているのか検査する事が大事です。千鳥町骨盤治療院では羽田野式ハイボルト療法を使って検査と治療をしています。 「治る症状」 か 「治らない症状」なのかを検査させてください。この検査で一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。※当院では治せない症状であれば、大田区の専門医院・クリニックをご紹介させて頂きます。当院では検査を基に、的確な治療と正しい生活指導をお伝えし治していくために必要な知識をつけながら完治を目指します。その痛みが、①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。当院で早期回復できます!千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ#ハッシュタグ

  • 07Jan
    • 鍼治療で腰痛が悪化してしまった方は! 大田区 千鳥町骨盤治療院へ

      腰痛で鍼治療を受けたら悪化してお困りの方は、東京都大田区千鳥町鍼灸整骨院へお任せください!腰が痛くて動けない。椅子に座っているのもツライ。腰痛の原因は初期の症状では筋肉からくるものがほとんどその状況をそのままにし続けると骨や軟骨までにも及んで神経まで痛めてしまいます。なぜ、筋肉が傷んでしまうのか?それは姿勢にあります!それは間違いありませんしかし、どこに行っても良くならないのは姿勢を治しましょう!  姿勢をよくしましょう!その為に、運動してください! 意識してください!と何処でもよく言われるだけ毎日のお仕事や家事が有る中で、姿勢を意識したり運動の時間を割くのは結構大変ですよね(;^ω^)ではどうするのか?当院では、原因をもっと絞り込む為にしっかりと検査します!そうすることによって、しっかりと治療のアプローチをすることにより「意識しなくてOK」 「運動も普段通りでOK」痛みが無くなります!もしこのブログを読んで諦めていた腰痛に「もしや!」と思ったら1度検査のお越しください。当院で治療できるかどうか、原因を探します!千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 06Jan
    • 膝の痛み 大田区 千鳥町鍼灸治療院

      階段の昇り降りで膝が痛い。膝が痛くて正座ができない。患者様から良くある質問Q.腰、膝等、これは一生痛みが続くのか?A.一生とれないということはないただし、膝や腰等は普段の生活、労働でどうしても使うところなので意識して生活をしていたり、また、痛みが出る場合はそれまで何年、何か月と長期間の負担の積み重ねがあると思うので、ある程度通院する際に心がけてください。家ではどうしたらいいの?第一に姿勢に気をつけて、体に負担が掛からないようにすること。長時間同じ姿勢や、同じ作業をせずに適度に体を動かす。ストレッチや軽い運動、温めることとは言っても仕事や家事があるからできない!そんな方は、まず当院で検査を!この検査で一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。なぜならば千鳥町骨盤治療院ではその痛みが①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来るからです。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。↓詳しくはホームページへ千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 05Jan
    • 変形性膝関節症による膝の痛みでお困りの方は!!!大田区 池上 千鳥町鍼灸整骨院へ!

      変形性膝関節症について!「変形性ひざ関節症」は、加齢に伴い起こるひざの病気で、発症には体重や運動、姿勢などの生活習慣が関連していると言われています。「変形性ひざ関節症」について正しく理解しましょう。変形性膝関節症とは!?「変形性ひざ関節症」はひざの関節の軟骨が傷つくことで、関節に炎症が起こり痛みが生じる病気です。やがて軟骨が傷むと動かしたときの衝撃が吸収できなくなり非常に強い痛みを生じます。日常生活に伴うひざの痛みの原因の多くは「変形性ひざ関節症」と言われています。50歳代以上の男女、特に女性に多く、40歳代から徐々に増え始めます。60歳代の女性の約40%、70歳代の女性の約70%がこの病気にかかっていると言われています。「変形性ひざ関節症」にかかると、ひざの痛みのためあまり歩かなくなり、脚の筋肉が衰えていきます。ひざを守っている筋肉が衰えるとさらにひざに負担がかかります。このような悪循環から脱するためには、早期に治療を受けることが大切です。早期に治療を受ければ、痛みをコントロールして病気の進行を遅らせることができます。どんな病気なの?主な症状は「痛み」「腫れ」「動きづらくなる」です。 運動したときの痛み 「変形性ひざ関節症」の主な症状は、ひざを動かしたときに生じるひざの痛みです。最初は、立ち上がるとき、歩き始めるときなど、ひざに体重がかかりやすいときに痛むことが多く、もう少し進行すると階段の上り下りのとき、正座したときなど、特別な動作をしたときにも痛みが生じるようになります。じっとしていると痛みが軽くなりますが、病気が進行していくと安静時でも痛みがとれないことがあります。 ひざに水がたまり、ひざが腫れる 関節に炎症が起こり、ひざのお皿の周辺に水がたまります。水がたまるとひざが腫れて、痛みが生じたりひざが動かしにくくなったりすることがあります。 ひざの動作障害(動きづらくなる) 正座やしゃがむなどのひざを曲げる動作が難しくなったり、ひざを伸ばすことが難しくなったりします。また、歩き始めるときに横にぶれることがあります。 原因は?はっきりした原因は分かっていませんが、長い期間ひざに負担がかかることで、ひざの関節でクッション機能を果たしている軟骨に傷がつくことが原因と言われています。加齢ひざに負担がかかる期間が長くなると、「変形性ひざ関節症」を発症しやすくなります。また、関節の中にあって軟骨に栄養を供給しているヒアルロン酸が加齢に伴い減少することで、軟骨が傷つきやすくなると言われています。太りすぎ人が歩くときには、体重の約3.1倍の負荷がひざにかかります。例えば、体重が60kgの人では約180kgの負担がひざにかかっていることになります。体重が重いほどひざに負担がかかりやすく、軟骨や半月板が傷つき発症しやすくなります。姿勢猫背など歩く姿勢が悪い場合には、普通の姿勢で歩くときよりさらにひざへの負担が大きくなり、発症しやすくなります。また、日本人に多いO脚はひざの内側に体重がかかることが多くなり、内側の軟骨が傷つき痛みを発症することがあります。運動不足運動不足で脚の筋肉が衰えてくるとひざに大きな負担がかかってしまい、ひざの関節でクッションの役割をしている軟骨が傷つき、ひざを動かしたときの衝撃が吸収できにくくなって痛みを生じます。性別女性に多く発症することが分かっています。理由は明らかになっていませんが、閉経などホルモンのバランスも影響していると考えられています。どのくらい患者さんがいるの?日本には「変形性ひざ関節症」の患者さんが3,000万人もいると推定されています。発症の原因としてはさまざまなことが考えられますが、高齢化とともに患者さんの数も増えてきています。いままでは年のせいだからとあきらめてしまっていた方が多かったのですが、最近では積極的に治そうと病院にかかる方も増えてきています。40歳を過ぎたら誰もがかかる可能性があるとても身近な病気です。過去にひざにけがをした経験のある方や運動不足になりがちな主婦の方、デスクワークの多い方、姿勢の悪い方、太り気味の方などは注意が必要です。どんな治療方法があるの?良くなったり、悪くなったりを繰り返して、なかなか完治しない。腫れは引いたが痛みが残る。そんなとき、炎症による痛み以外に筋肉と神経によって痛みが残っている場合があります。筋肉と神経からくる痛みの場合は当院のハイボルト療法を行えばその場で痛みが劇的に改善します!この場合、治療によって早期に治るという事がわかります。今ある症状が炎症性の痛みとは限らない場合があります。まずは当院で出来る検査をすることで当院なら 「早期に治る症状」 か 「早期に治らない症状」なのかを検査させてください。この検査で一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。当院では検査を基に、的確な治療と正しい生活指導をお伝えし治していくために必要な知識をつけながら完治を目指します。当院の治療は症状によりますが、「痛みを治す」ことはできます。その痛みが①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。当院で早期回復できます!千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 04Jan
    • ぎっくり腰の時はどうすればいいか?大田区 池上 千鳥町骨盤治療院

      突然、腰からギクッと音が聞こえた瞬間から動けない、動かそうとすると痛みが走る、そんな時、どうすれば一番早く動けるようになるか体操やストレッチやマッサージなど試されて、悪化してから来られる方が多いのですが、まず痛みがどこから出ているのか検査する事が大事です。千鳥町骨盤治療院では羽田野式ハイボルト療法を使って検査と治療をしています。「治る症状」 か 「治らない症状」なのかを検査させてください。この検査で一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。※当院では治せない症状であれば、大田区の専門医院・クリニックをご紹介させて頂きます。当院では検査を基に、的確な治療と正しい生活指導をお伝えし治していくために必要な知識をつけながら完治を目指します。その痛みが、①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。当院で早期回復できます!千鳥町骨盤治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 03Jan
    • 大田区でヘルニアでお悩みの方は!千鳥町鍼灸整骨院へ!

      座っていると腰が痛い。立ってじっとしていると足が痺れてくる。急に腰が痛くなって動けない・・・以前に整形外科でヘルニアと診断され①一時期、良くなったがまた痛くなった腰の痛み②6カ月以上長引く腰の痛み痛みの原因はヘルニア以外にあるかも?!ヘルニアの経過が長い患者さんの中でも骨を支えている筋肉と神経からくる痛みの場合は当院のハイボルト療法を行えばその場で歩いて帰れるようになることもあります。しかしこの場合は、ヘルニアが主な痛みでなかったということがわかります。お医者様のレントゲンの診断はその時の状況を映し出しているため、過去にヘルニアになっていた可能性もあり、今ある症状がヘルニア性の痛みとは限らないのです。まずはしっかりと検査をすることで一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。当院では検査を基に、的確な治療と正しい生活指導をお伝えし治していくために必要な知識をつけながら完治を目指します。当院の腰椎ヘルニア治療は「ヘルニア自体は治せません」ただ痛みを治すことはできます。その痛みが①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。当院で早期回復できます!千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 02Jan
    • 四十肩を早く治したい方は! 大田区 池上 千鳥町鍼灸整骨院へ

      原因と病態中年以降、特に50歳代に多くみられ、その病態は多彩です。関節を構成する骨、軟骨、靱帯や腱などが老化して肩関節の周囲に組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)や関節を包む袋(関節包)が癒着するとさらに動きが悪くなります(拘縮または凍結肩)。四十肩、五十肩、肩の痛みでお困りの方は一度、千鳥町鍼灸整骨院の羽田野式ハイボルテージ療法を受けてみてください。一度の治療で痛みが半分以下に!千鳥町整骨院では① 痛み、痺れの原因を検査します。② 検査結果から最適な治療をご提案させていただきます。③ 治療後のビフォーアフターを確認していただき、痛み、痺れが無くなるまでの治療計画を    お伝えさせていただきます。④ 次回来ていただくまでの痛みの再発予防のための体操やストレッチ、正しい寝方や座り    方の指導をさせていただきます。⑤ 初診の方は、問診 検査 治療 アドバイス の合計が90分から120分ほどかかります   ので、お急ぎの方は予約の際にお帰りの予定時間を事前にご確認お願い致します。↓詳しくはホームページへ千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 01Jan
    • 単に使いすぎではない腱鞘炎の原因!!大田区 千鳥町鍼灸整骨院

      母指(親指)を広げると手首(手関節)の母指側の部分に腱が張って皮下に2本の線が浮かび上がります。ドケルバン病はその母指側の線である短母指伸筋腱と長母指外転筋が手首の背側にある手背第一コンパートメントを通るところに生じる腱鞘炎です。症状手首(手関節)の母指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。母指を広げたり、動かしたりするとこの場所に強い疼痛が走ります。注:短母指伸筋腱は主の母指の第2関節を伸ばす働きをする腱の1つです。  長母指外転筋腱は主に母指を広げる働きをする腱の1つです。①短母指伸筋腱(たんぼししんきんけん) 主に母指を伸ばす働きをする腱の一本です。②長母指外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん) 主に母指を広げる働きをする腱の一本です。③腱鞘(けんしょう) ①と②の腱が通るトンネルです。原因と病態原因妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴です。病態母指の使いすぎによる負荷のため、腱鞘が肥厚したり、腱の表面が傷んだりして、さらにそれが刺激し、悪循環が生じると考えられています。特に手背第1コンパートメント内には、上記の2種類の腱を分けて通過させる隔壁が存在し、これがあるために狭窄が生じやすいです。よく、パソコンなど筆記で手首を日常から使われる方に多いと言われていますが、単に手首を使いすぎたことだけが原因ではない場合があります!!おもに、首や肩の慢性痛からのものがあるんです。手首や腕が受けた衝撃は首が吸収しています。ある部分を酷使していると、気づかないうちに首が凝ってしまう。首が凝れば、肩も凝っていますよね。その凝りを放置したまま、手や指を酷使していると負担が蓄積されて、結果的に腱鞘炎になってしまいます。原因の早期発見が完治に向け一番の近道です。当院でしっかり検査をさせていただき痛みを取り除いていきますので、是非、千鳥町鍼灸整骨院へ!!!ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 31Dec
    • 腰椎椎間板ヘルニアとは!?大田区 千鳥町鍼灸整骨院

      腰椎椎間板ヘルニアとは!?椎間板は、背骨(脊柱)を構成する椎骨と椎骨の間に存在し、背骨に加わる衝撃を緩和するクッションの役割を担っています。椎間板は中心部にゼリー状の髄核と呼ばれる柔らかい組織がありその周囲の線維輪と呼ばれる丈夫な外層とで構成されています。髄核は子供ではゼリー状ですが、年齢とともにみずみずしさがなくなっていきます。この椎間板に強い圧力が加ったり、線維輪の弾力性が低下すると、亀裂が生じ、椎間板の内容物が押し出され突出します。これを椎間板ヘルニアと呼びます。突出した椎間板が神経を押さえると下肢に痛みが生じることがあります。症状は、急性の激しい腰・下肢痛です。症状が進行すると下肢の力が入りにくくなり、つまづきやすいなどの運動障害が起こります。また、稀ではありますが、馬尾と呼ばれる腰椎部の神経が、ヘルニアにより強く圧迫され傷つくと排尿や排便の障害を生じることがあります。 痛みやしびれなどの症状は、腰の前屈動作(前かがみ)や椅子に座った時に強くなることがあります。診察では、あお向けに寝て膝を伸ばした状態で片方ずつ足を持ち上げていく下肢伸展挙上テストで下肢に走る痛みが誘発されます。レントゲン検査では椎間板や神経の描出が困難なためMRIによる検査が必要です。通常は、腰痛やいわゆる「ぎっくり腰」のような症状が認められ、数日後に、一側の下肢へと放散する激しい痛みや「しびれ」が生じます。この痛みや「しびれ」は激烈で、ほとんど満足に動けないことも多く、睡眠も妨げられるほどです。しかし、この痛みや「しびれ」は2-3週間でピークを越えることが多く、その後、徐々に痛みや「しびれ」が薄らいでいくことが多いです。症状は一側下肢のみであることが典型的ですが、両下肢に症状が出現する場合や、排尿や排便に障害が認められる場合もあります。腰椎椎間板ヘルニアの約80-85%は自然経過で軽快するとされ、いわゆる保存的療法と呼ばれる治療法を行うことを原則とします。保存的療法としては、安静・腰椎コルセットの装着・腰椎牽引療法・腰部のマッサージなどの理学的療法などがあります。また、痛みが高度の場合には、腰部硬膜外神経ブロックなどの鎮痛を目的とした治療法も行われます。内服薬としては、筋弛緩剤・消炎鎮痛剤・ビタミンB剤などが用いられます。これらの各種の保存的療法を2-3ヶ月行っても効果のない場合や、痛みの発作が繰り返す場合、痛みが激烈な場合、下肢の運動麻痺が著名な場合などには、手術的治療法が行われます。手術的治療法には、経皮的髄核摘出術(レーザーを使用するもの、内視鏡的に行うものなど)も開発されています。まとめ突然、腰からギクッと音が聞こえた瞬間から動けない、動かそうとすると痛みが走る、そんな時、どうすれば一番早く動けるようになるか。体操やストレッチやマッサージなど試されて、悪化してから来られる方が多いのですが、まず痛みがどこから出ているのか検査する事が大事です。千鳥町骨盤治療院では羽田野式ハイボルト療法を使って検査と治療をしています。 「治る症状」 か 「治らない症状」なのかを検査させてください。この検査で一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。※当院では治せない症状であれば、大田区の専門医院・クリニックをご紹介させて頂きます。当院では検査を基に、的確な治療と正しい生活指導をお伝えし治していくために必要な知識をつけながら完治を目指します。その痛みが、①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。当院で早期回復できます!千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ#ハッシュタグ

  • 30Dec
    • 水泳肩とは!? 大田区 千鳥町鍼灸整骨院

       「水泳による肩の痛み」はじめに水泳という運動には、ほかの運動とどんなちがいがあるでしょうか。水泳は、ボールやバットなどの道具を使わないことと、人と人のぶつかり合い(コンタクト)がないので外傷の発生は少ないのが特徴です。その反面、他の競技に比べ年齢層が若く、中・高生で世界の一流レベルに達することがしばしば見られることから、成長と発育がもっとも盛んな時期に10年以上激しいトレーニングをする選手がいる為、使いすぎ障害を生じることがあります。また水泳は、呼吸器や心臓・循環器系のよい鍛錬にはなりますが、上肢や肩、上半身に比べ運動負荷があまりかからない足腰の鍛錬にはならないので、正確にいえば全身運動ではありません。膝の具合が悪い人や体重が重い人にはちょっとした注意さえすればたいへんいいスポーツですが、成長の盛んな少年少女にとっても注意すべき点です。水泳で起こしやすい障害を肩、腰、膝の順で見てゆきましょう。[1] 水泳肩 クロールとバタフライでは、推進力を生み出すのは圧倒的に腕の運動です。そのため、肩関節はフルに動かされます。そこで次のような動作が故障を起こしやすいのです。 クロールでは、水から抜いた腕を前方へ運び、ふたたび水中へ入れますが、入水前に肩関節は内側に回転し、同時に前方へ思い切り伸ばされます。このとき肩甲骨の強力な靭帯と、上腕2頭筋の腱などがぶつかってこすれ合うことがあります。水中でプル動作が進むにつれ肩を内側へ、脚の方へ強い力で引かれるので、こすれあう腱への血液循環が悪くなります。このようにして腱の炎症が起きると少しずつその部分が肥厚して、まさつが強くなります。その結果おきる肩関節痛が水泳肩です。 水泳肩の治療と予防には、その選手に合ったトレーニングを考える必要があります。また、早めにリカバリー動作に移るようにしたり、入水時に母指からでなく中指から入るようにしたりすることにより、肩の内側への回転をおさえるようにフォームを修正するとよいのです。クロールではローリングを有効に使うことや、呼吸側を変更して、肩への負担を軽くするように考えます。ハンドパドルの多用も控えるとよいでしょう。手指から上肢帯全体にかけてのストレッチングは必ずしておかなければなりません。特にいわゆる「かたい肩」の選手にはよく説明する必要があります。 肩関節には、大胸筋、広背筋といった強力な内旋筋がありますが、これに対抗してバランスをとる筋群の強化も必要です。 中高年では、背泳の練習をしすぎて肩関節痛を起こすことがよくあります。背泳は、肩の後方への大きな動きを必要とするためです。 肩の痛みでお困りの方は一度、千鳥町鍼灸整骨院の羽田野式ハイボルテージ療法を受けてみてください。一度の治療で痛みが半分以下に!千鳥町整骨院では① 痛み、痺れの原因を検査します。② 検査結果から最適な治療をご提案させていただきます。③ 治療後のビフォーアフターを確認していただき、痛み、痺れが無くなるまでの治療計画を    お伝えさせていただきます。④ 次回来ていただくまでの痛みの再発予防のための体操やストレッチ、正しい寝方や座り    方の指導をさせていただきます。⑤ 初診の方は、問診 検査 治療 アドバイス の合計が90分から120分ほどかかりますので、   お急ぎの方は予約の際にお帰りの予定時間を事前にご確認お願い致します。↓詳しくはホームページへ千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 29Dec
    • 大田区 池上 千鳥町鍼灸整骨院  野球肘とは、肘の痛みを早く治したい方は!

      はじめに野球肘はジュニア期の野球投手に多く発生する投球過多、オーバーユースに起因する肘の代表的スポーツ障害です。成長期に骨が障害されるため、肘痛のみならず将来に禍根を残す骨変形をも合併します。現在、甲子園に出場する投手はメディカルチェックが義務づけられ、レントゲン検査など障害の程度によっては出場停止にもなります。疾患の概念野球肘は名前のごとく、野球によるスローイング動作、特に成長期の投手に多く発生するオーバーユース(使いすぎ)に起因し、投球側の肘の①内側、②外側(図1)、③後方(図2)に発生する投球時の疼痛〈とうつう〉が主症状であるスポーツ障害です。徐々に発症する場合が多く、慢性化しやすいため肘の疼痛が出現したら注意を要します。投球動作の加速期(acceleration)は肘関節屈曲、外反、前腕回外位をとります。 内側型は肘の内側部が投球動作時に回内屈曲筋によって牽引力が加わり、回内筋群や内側側副靱帯、尺骨神経がストレッチされ、微細損傷が発生します。重症例では上腕骨内側上顆〈じょうか〉骨が牽引力によって剥離骨折を起こします。 外側型は逆に上腕骨小頭や橈骨〈とうこつ〉頭に圧迫力が加わり、骨の壊死〈えし〉、欠損、遊離体などの離断性骨軟骨炎が発生します。後方型は減速期(follow-through)に肘伸展位で、尺骨肘頭に牽引力が加わり剥離や疲労骨折などの変化をきたします。好発スポーツ野球、テニス、アメリカンフットボール(QB)、ヤリ投げなど、オーバーヘッドスローのスポーツなど、好発スポーツとして挙げられます。スポーツレベルリトルリーグレベル、中学校レベル以上に多く、その大半が投手です。時に捕手にも起こりますが、野手には多くありません。好発年齢10〜16歳の男子に多く発症し、好発部位は先に述べた通り、投球肘の内側、外側、後方です。症状内側型では明らかな肘内側の圧痛、腫張〈しゅちょう〉(写真1)、投球時の肘痛、肘の可動域制限、時に小指側のしびれ感が出現します。外側型では肘外側の疼痛に加え、ロッキング症状を呈することがあります。後方型では肘後方の圧痛、投球時痛、ロッキング症状を呈します。診断上記症状に、レントゲンでの骨変化を認めます。  内側型では上腕骨内側上顆の骨肥厚、骨端線離開、回内筋部への骨遊離像を、外側型では上腕骨小頭や橈骨頭の骨変形、欠損、遊離骨片の存在を、後方型では尺骨肘頭の亀裂骨折、疲労骨折像を認めます。治療方法主原因であるオーバースローのピッチング動作の休止を徹底します。また、投球後のアイシングを徹底します。骨変化が認められる場合は、3ヵ月以上のスローイング動作の休止が必要です。遊離骨片によって肘がロッキングしている場合は、骨片摘出手術が必要となります。注意点発症初期に投球動作を休止しないと骨変化をきたし、結果的に数ヵ月から数年の投球禁止を余儀なくされます。 ただしバッティングは可能な場合があり、ポジション変更の検討を要します。成長期のため、骨端線を損傷する重症例では外反(外側型)、内反肘(内側型)変形をきたします。良くなったり、悪くなったりを繰り返して、なかなか完治しない。腫れは引いたが痛みが残る。そんなとき、炎症による痛み以外に筋肉と神経によって痛みが残っている場合があります。筋肉と神経からくる痛みの場合は当院のハイボルト療法を行えばその場で痛みが劇的に改善します!この場合、治療によって早期に治るという事がわかります。今ある症状が炎症性の痛みとは限らない場合があります。まずは当院で出来る検査をすることで当院なら 「早期に治る症状」 か 「早期に治らない症状」なのかを検査させてください。この検査で一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。当院では検査を基に、的確な治療と正しい生活指導をお伝えし治していくために必要な知識をつけながら完治を目指します。当院の治療は症状によりますが、「痛みを治す」ことはできます。その痛みが①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。当院で早期回復できます!千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 28Dec
    • 池上 千鳥町鍼灸整骨院 ゴルフ肘とは、肘の痛みを早く治したい方は!

      ゴルフプレーヤーに多くみられる病気であることから、この名がありますが、正式には、上腕骨内側上顆炎といいます。ゴルフ以外のいろいろな原因でもおこります。 肩から肘にかけての大きな骨(上腕骨)の内側上顆(ないそくじょうか)という部分には、上腕骨外側上顆についている筋肉に対抗して、手首を手のひら側に曲げる筋肉がついています。 手首や腕の使いすぎで、この付着部が炎症をおこして、この病気がおこります。[症状] ゴルフ肘は、肘の内側を押さえると痛み、手首を手のひら側へ動かしたときに痛みがおこります。[治療] 安静にすることが第一です。この場合、肘が痛いからといって、肘関節を固定しても意味がありません。手関節(しゅかんせつ)(手首)を固定することが重要となります。ですが、良くなったり、悪くなったりを繰り返して、なかなか完治しない。腫れは引いたが痛みが残る。そんなとき、炎症による痛み以外に筋肉と神経によって痛みが残っている場合があります。筋肉と神経からくる痛みの場合は当院のハイボルト療法を行えばその場で痛みが劇的に改善します!この場合、治療によって早期に治るという事がわかります。今ある症状が炎症性の痛みとは限らない場合があります。まずは当院で出来る検査をすることで当院なら 「早期に治る症状」 か 「早期に治らない症状」なのかを検査させてください。この検査で一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。当院では検査を基に、的確な治療と正しい生活指導をお伝えし治していくために必要な知識をつけながら完治を目指します。当院の治療は症状によりますが、「痛みを治す」ことはできます。その痛みが①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。当院で早期回復できます!千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ

  • 27Dec
    • 千鳥町鍼灸整骨院 筋筋膜性腰痛、ぎっくり腰の時、すぐに歩ける様になりたい方は!

      筋・筋膜性腰痛症疾患の概念腰痛は腰部の痛みの総称です。スポーツ全般において最も頻度が高い傷害で、いくつかのタイプがあります。筋・筋膜性腰痛症は、主にスポーツ活動によって起こる腰の筋膜や筋肉の損傷による腰痛の一種です。解剖背骨を構成している骨(脊椎)のうち、腰椎は5個の骨の積み重ねで成り立っています。この骨と骨との間には、椎間板という柔らかいクッション代わりの組織があり、骨同士の衝撃を和らげています。また、腹筋(腹直筋、内外腹斜筋、腹横筋)と背筋(脊柱起立筋、広背筋、大腰筋)などが、背骨をとり囲むようにして支えています。受傷原因スポーツ活動では、ピッチング、ジャンプ、スイング、体幹の過伸展(背筋)や、屈曲(腹筋)、回旋(腹斜筋ほか)、中腰の姿勢から腰にひねりを加えるなど、スポーツ全般の動作で発生します。腰に負担のかかる激しい動作に多く起こり、また前傾姿勢の保持や着地時の衝撃なども腰痛の原因となります。筋・筋膜性腰痛症スポーツ中の無理な体勢によって起こる急性の筋膜や筋肉の損傷は、いわゆる肉ばなれです。腰椎捻挫(靱帯や関節包の損傷も含む)もほぼ同じ意味合いです。慢性の症状は、主に使いすぎ(オーバーユース)による疲労が原因なので、適度な休養や十分なストレッチングが必要です。このオーバーユースによる症状として背筋の緊張が高く、筋肉に沿った痛みがあります。しかし、下肢のしびれや筋力低下、知覚障害などの神経症状、レントゲンでみられるような骨の変化はありません。また、鑑別は困難ですが、いわゆるぎっくり腰の多くは筋膜が損傷したものだと思われます。治療急性の腰痛症では身動きも困難な場合があり、このようなときは第一に安静にしましょう。ただし、いたずらに長い安静は筋力や柔軟性の低下につながるため、強い疼痛が軽減したらすみやかにストレッチングを行います。そのため、腰痛に対する十分な理解と、ストレッチングなどのふだんの管理が必要です。  また、消炎鎮痛内服剤、湿布などの外用剤の使用や、ホットパック、物理療法(電気治療、低周波、干渉波、超音波、レーザー)、鍼、マッサージ、カイロプラクティックなど、さまざまな治療がありますので、症状や病状に応じて治療法の選択も変化します。  腰痛用ベルトには、腰椎や骨盤に過大な動的負担が加わらないように安定させる目的がありますので、スポーツ選手にも有用です。危険信号安静時の痛み、坐骨神経痛(臀部)、下肢のしびれや知覚障害などが出現すると危険信号です。慢性化した腰痛や、安静を保持しても再発する腰痛では、筋肉のみならず腰椎の変化や神経による原因が考えられますので、整形外科専門医を受診してください。また、内臓疾患や腎臓・尿路の結石などが原因の腰痛もありますので、注意を要します。予防法脊椎の安定を目的とする腹筋や背筋の強化と、ストレッチングによる柔軟性の獲得が有用です。腹筋運動では、股関節、膝関節を軽度に屈曲して行うと他部位への負担を軽減できます。ストレッチングでは体幹の可動域改善や、腹筋・背筋・体幹の回旋動作を含む筋力強化を行います。特に股関節には腰椎や骨盤からの筋肉が付着しており、股関節が硬いと腰にも負担がかかるので、ストレッチングによる柔軟性の獲得が大事です。まとめ突然、腰からギクッと音が聞こえた瞬間から動けない、動かそうとすると痛みが走る、そんな時、どうすれば一番早く動けるようになるか体操やストレッチやマッサージなど試されて、悪化してから来られる方が多いのですが、まず痛みがどこから出ているのか検査する事が大事です。千鳥町骨盤治療院では羽田野式ハイボルト療法を使って検査と治療をしています。「治る症状」 か 「治らない症状」なのかを検査させてください。この検査で一番の原因を探し出すことが治していく為の近道です。※当院では治せない症状であれば、専門医院・クリニックをご紹介させて頂きます。当院では検査を基に、的確な治療と正しい生活指導をお伝えし治していくために必要な知識をつけながら完治を目指します。その痛みが、①痛みの原因が筋肉から来ている症状②神経の圧迫や興奮から来ている症状この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。症状が当てはまる方は、1度検査のお問合せください。当院で早期回復できます!千鳥町鍼灸治療院ご相談電話番号:03-6426-8895住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19マップ#ハッシュタグ#ぎっくり腰