早川菜々(公認心理師) こころエデュケーショナルサポート

早川菜々(公認心理師) こころエデュケーショナルサポート

しあわせな大人になろう♪
心理相談/学習/教育相談 すべての子どもと大人の幸せのため。
公認心理師・心理セラピスト 早川菜々 ホームページ http://therapist7.com


久しぶりにブログ登場、早川菜々です。

仕事いっぱいで...

無沙汰いたしました。




昨日、とてもうれしいことがありました。



「きっちり予定を立てなくても大丈夫だし、むしろ楽しめるんですね」



あるSNSに載せられた言葉。



なんでもないことのように思えますか?



この方は...


「1分間、他のことは考えずに空を眺める」

という私からの宿題に苦労された方なのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


「今ここ」のことではなく

常に先のことを考える。


この思考パターンを持つ方は

未確定なことに常に備えている状態ですから

不安が強くなりくつろげません。


楽しむことが目的の旅行でも

楽しまなければ!と予定を詰め込みます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*




先ほどの言葉はこの方が

先週末にご友人と旅行した時のこと。

(ご本人の了承を得ています)


お二人でゆったりと紅葉を楽しむ姿。

緊張の緩んだかわいい笑顔の写真も

投稿されていました。



以前の旅行では

まるでスタンプラリーのように

名所を回っていらした方とは思えない。




楽しもうとして楽しめない

「Don’t Enjoy 」(楽しんではいけない)

というInjunctive Message(禁止令)



なぜか旅行をゆっくり楽しめない...。

楽しいはずの行事の前に体調を崩しやすい。



相談してみませんか?



こころエデュケーショナルサポートの

実力ある心理カウンセラーが

ご相談にあたります。








こんにちは。


日本中どこにいても学べる。

都合の悪い日は録画でも学べる。


新しいスタイルの心理の学び方です。


白根月子さんは現在

精神科クリニックでもカウンセリングを実施していて

どんどん臨床経験の増えているカウンセラーです。


私も月子さんの新しいエッセンスの加わった授業は

受けてみたいと思う1人です。


今なら授業を見てから申し込めます。


検討していた方は

実際の授業を見られるチャンスです。


詳しくはブログをご覧ください。



こんにちは。


今日はぽっかりできた休日で

どう過ごしていいかわからない

ワーカホリックの早川菜々です。



昨日の昼に

お店のアクリルボードが倒れ

軽い傷と頚椎捻挫をしたので

支援の仕事をお休みしたというわけです。


ケガは大したことありませんが

念のため休養しています。


何もしないということが難しいので(笑)

治療費の領収書をまとめていると

薬局で買ったガーゼとテープの領収書がありません。


お店に電話して

薬の領収書はあるが

ガーゼとテープの領収書がないと言うと

すぐに出てきた言葉がこれでした。


「必要と言っていただかないと出ないのです」


カチンっときません?苦笑



なぜ、カチンと来るのでしょうね?


答えは簡単。


こちらの気持ちを

受け取ってもらえていないからです。



電話に出た方の言っていることは

このお店のシステムで「事実・事情」ですね。

言い換えれば「言い訳」。


領収書が出なかったことは事実なので

それを1番に主張されると

「気持ち」を無視されたと感じるのです。


この方の言葉に対する私の返事は

「なぜですか?」


のひと言。


すると、すぐに

「お待ちください」

と、電話を保留にされました。


はぁ...

自分の言ったことで起きた

こんな簡単ことに対応ができない。


情けないですねぇ。



こういう時に本当に簡単な心理のコツを

知っていたらいいのになぁ...と思います。


すぐに謝るのが良いと思われますか?


実はそれも不正解です。



①まずは「驚きの言葉の表情」を伝える。

②それから「謝罪の言葉」を添える。

③そして「事実・事情」を伝える。

④事情を説明していなかった場合には、そのことの「謝罪」を添える。

⑤最後に「対処法」を提示する。


今回の場合でしたら、こうです。




「領収書をもらっていないです」に対して...


①あ(え)っ、領収書を差し上げていないのですね。


②大変申し訳ありません。


③当店では、保険調剤以外はご要望いただいた場合にだけ領収書をお出ししております。


④必要かどうかをお尋ねせず申し訳ありません。


⑤次にお越しの際にお渡しするか、お急ぎでしたら郵送させていただきます。




これで完璧!

お客様は良い気分。


まずは言葉の繰り返し。

これで「コミュニケーションの橋」ができました。

それから、初めて交流が始まります。


こうした簡単な心理のコツ

ぜひ知って欲しいと思った出来事でした。













まだ今日のうちに...

どうしても記しておきたい感動があります。


最近の私は

おかしいと思うことに躊躇することなく

おかしい、と意見を言えるようになっています。


相手を攻撃する意図ではなく

あくまでも...

あなたとは違う私の考えを

穏やかにお伝えする

という方法で。


今日もそんな場面がありました。


考えの違うその方に

私の意見を伝えました。



大変に忙しい仕事を終えて

さぁ、帰ろうという時に

その方に引き止められました。


なんだろう...と思うと

このように真顔でおっしゃいました。


今日のことですが

私が間違っていました。

◯◯の人たちへの偏見と捉えられる言い方でした。

あの書類は破棄しました。

嫌な思いをさせてごめんなさい。



私は即座に

謝ってくださってありがとうございます。

そういうところが大好きです!


..と明るい声でお伝えしてしまいました。



間違ったら進んで謝る。

どんな立場の違いがあろうと

非を認める。


称賛されるべき姿!

気高い生き様!


感動で心晴れ晴れ!

こういう人に囲まれて仕事をする幸せに

感謝しました。


あぁ...私は本当に恵まれています。




ゆっくり進む台風の被害が出ていますね。

どうぞ命を守ることに聡くあってください。



おはようございます。

早川菜々です。


来日されている

愛する心理セラピストの研修を

心ゆくまで堪能するために

昨日から日常を離れて

都内に滞在しています。



保(も)てる者が

保てる物を

保てるだけ注げばよい。



私のゆるぎない「公平の概念」です。



これは幼い頃から

代々、家の在り方として

私に染み付いているものでもあります。



賜物というのは

作り出した物ではなく

神から預託された物

...つまり預かり物だから。


たまたま賜った物なのだから

必要な時に注ぐのは当たり前。


あなたにない物は

保てる人が補ってくれるでしょう。



賜物は均一ではなく

ひとりひとり異なるものだから。


それが公平であるということ。



平たく言うと...

ケチケチするんじゃありません!

...って教わって育ったということ。笑



そんなことを考えながら

大好きな上島珈琲店の

ピザトーストをいただく朝でした。



写真のテーマは「休みの日は眠い」です。笑















なんとも久しぶりに

心からのさわやかさを感じています。


心理セラピストの早川菜々です。



土日はフォレンジック看護学会の

学術大会に参加してきました。


私は看護師ではありませんが、

今回の大会テーマが

まさに私たちの活動に関係のあることで

仲間と一緒に学んできました。




日本の20年先を行くと言われる

イギリスの性暴力被害者支援や


ポリヴェーガル理論

マインドコントロール

グルーミング

コミュニティオーガナイジングの手法によるワークショップ


などなど...目を見張る内容でした。


学んだ内容は、私の血肉となって

これからの支援やセラピーに生かされること

間違いありません。


中でも特に深い感動を覚えたお話を

記録しておきたいです。




被害者参加制度を用いた裁判で

それまで凍りついていた被害者女性が

被告の酷い証言を聞くうちに

一瞬、顔を紅くし怒りの表情を浮かべる...

この瞬間が好きで

性暴力被害者の裁判を支援している


と、ある女性弁護士が話されました。



怒り...

つまり生きるパワーが生まれる瞬間のことですよね。

それは被害者が

自分を取り戻す瞬間でもあるのかも知れません。


そして、その瞬間を見守り支える弁護士がいる。


女性の地位が世界最低レベルの日本で

性被害に遭ったと裁判に訴えても

どうせ...というような風潮があるけれど


そこを変えていこう!

と、動き続ける人たちがいるのです。



そして...

大会長の山本潤さんが

雑談の中で語った言葉は

衝撃でした。



ひとりの声は...

(小さいと続くのかと思ったら)

大きいんです!と続きました。





ひとりに1つの命があるのだから

ひとりの声は大きいんです。



本気でそう思い

そう行動してきた

小さくて柔らかな巨人の集まり

そういう学会でした。



私ももっともっと本気でやっていきます♪



朝晩の冷え気味で色づく青紅葉。

夏が終わりますね。




おはようございます。

日差しが少し和らぎ、暑いながらも

フッと息の吐ける瞬間も訪れる

夏の終わりの時期となりましたね。



予約をお待たせしている方のリストを見て

真剣に悩んでいます。



週に4日を支援の仕事に用いているので

カウンセリングのできる日は2〜3日。


分かっていて引き受けた仕事ですが...。


カウンセリングを待っていらっしゃる方たちにしたら

本当に不便なことだと思います。


新規のクライアントさんは

私が信頼する実力ある後輩をご紹介していますが


「自分の問題が解決したからぜひ菜々さんに受けて!」


などのようにご紹介いただいた方は

その想いを大切にしなければと思うのです。



2024年3月末までの約束になっている

コーディネーターの仕事。


この仕事から受ける新しく広範な知識

そこで出会うカウンセラーではない人脈

そうしたものはきっと

今後の私のセラピーやプログラムに

大きな影響をもたらすと思います。


ご予約をお待ちの皆さまや

指導を求めてくださる皆さまには

本当にご不便をおかけして

申し訳ない気持ちでいっぱいです。


もうしばらくこの状況ですが

品質は下げずにできるだけ効率よく

工夫してやって参りますので

これまで同様にどうぞよろしくお願いいたします。




皆さまの幸せへのお手伝いの手は決して緩めず

その繋いだ手は離しません。



子どもと孫の人生の応援も欠かさず

平安の内に働けることに感謝しつつ...。



5人の孫集合の図。






金継ぎのお稽古に通っています。


欠けやひびの入った器を漆で継ぎ

金や銀などを蒔いて

用を満たせるように修復する

日本古来の技術です。


初めは新漆という

化学的に合成された漆で

手順の練習をします。




荒削りであまり美しくありませんが

継なぐことで使える器に戻りました。




ちょっと趣きある仕上がりの時もあります。



最近では本漆で継なぐお稽古に進みました。



難しい...

美しい線が引けません。




何度も筆に漆を付け足しながら

なんとか引いた線の不自然さ...。



すると先生がこう教えてくださいました。



筆にたっぷり漆を含ませ

筆先を平らに整えたら




樹液が樹を伝って垂れる速度で

筆を動かすのです

そうすれば自然に

筆の根元に溜まった漆が降りてきて

スーッと伸びるのです

5ミリに20秒かける速度です



体に稲妻が走るような衝撃でした。

自然に漆が垂れる速度で筆を引く...



これって子育ての極意そのものではありませんか!



子どもはひとりひとり違うのに

無理やり引っ張って伸ばしても

子育てはうまくいきませんね。


愛情をたっぷり与えて蓄えて

その子の速度に合わせると

最適な軌跡を描くことができるでしょう。



5ミリを20秒の速度で引くのが1番良い漆。


教わった通りにしてみたら

伸び伸びと柔らかく美しい線が引けました!




まだまだ未熟で下手ですが

自然から教わりながら

上達していきたいと思います。



こんにちは、早川菜々です。

支援の仕事が忙しすぎてご無沙汰をお許しください。



仕事は忙しい人に頼め...とよく言いますが

カウンセリングも増えていて

後輩たちをご紹介しているのですが

それでも絶えないご予約。



ありがたいことです。



今日は、私が魂を込めて行なっている

子育てママのための講座

こころの仕組みディープ・マスター講座の

第1期生とのオンライン同窓会でした。



私は講座修了された方の言葉を

軽々しく扱いたくなくって

今まであまりご紹介してきませんでした。



自分の講座への誘導のために

大切な方の想いを利用するようで

「お客様の声」とか気が進まないのです。


でも今日は特別です...。




子どもにイライラすることもあるけれど

これは子どもじゃなくて自分の問題だな?

と気付けるようになった....


不安になることもあるけれど

不安の理由(つまり自分の思考のクセ)に

気付けるようになった...


などなど、口々に

明るい表情で語っておられることに

本当にこの講座をやってよかったと

胸を熱くしました。



そして..

暑い中公園でお子さんを遊ばせている途中に

スマホでzoomに繋いだある方の言葉に

参加していた全員が

思わずあたたかい涙を流しました。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



菜々先生!これだけ言いたくて!


子どもが明日3歳の誕生日なんですけど

本当に「生まれてきてくれてありがとう!」って

思えるようになったことがうれしいんです!


何ができるからとかじゃなくって

あなたが生まれてきたことを

私たちがどれだけ喜んでいるかを

子どもに明日伝えたいです!


講座受けて本当によかった!

あのままじゃ私本当にダメになってました。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




子どもだけじゃなくって

ママだって成長したらいいんです。

子どもの年齢と同じだけのママ歴なんですから。


見守り、慈しみ、支え合う。

そういう安全の中で

ゆっくり成長したら良いのです。


3期目に入ったこころの仕組みディープ・マスター講座。


このママたちの喜びを

ひとりでも多くの子育てに苦しむママたちに

味わって欲しい。


私は命ある限り伝えていこうと

こころに決めました。








こんにちは。

早川菜々です。


今日はノープランの休日です。


私のことですから

なにやらゴソゴソやってはいますが


「やらなければならない」

と決まっていないので

することが超ラクチンです( ´ ▽ ` )ノ



*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*



お陰さまをもちまして...

昨夜のお話会は23名のご参加を得ました。


もう半年も皆さんの前に

顔を出しておりませんでしたから

ちょっとびっくり!


もちろん若い相棒の告知力のお陰ですが...。



子育てで苦しむママがたくさんいるということ。



質問で少し語りはじめたら

もう涙が溢れる若いママ



はぁ...

助けたい。

救いたい。


その苦しさから逃れる方法があるよ!

と、教えたい。


楽になった先輩がいっぱいいるよ!

って、知らせたい。



5/24(火)10:00〜

もう一度お話会があります。


よろしかったらご参加ください。


女性であればどなたでもご参加になれます。


コメント欄に参加希望をお知らせください。

zoomのURLをお送りいたします。