今春から運営メンバーに参加している

CS強みの対話会 one-by-one
7月は超越性の美徳に属する「スピリチュアリティ」を取り上げます。

 

image

私がスピリチュアリティを感じるのはこんな場所(2018.7月撮影)

 

 

申込リンクです↓

 

人格的徳性を調べるツール (VIA-ISを受ける


 そのVIAで24ある特性の中の超越性グループ(審美眼・感謝・希望・ユーモア・スピリチュアリティ)のひとつ。
「スピリチュアリティの強み」と聞いても私には今一つイメージが見えてこなかったので今回取り上げてみることにしました。

(ちなみに私の「スピリチュアリティ」の強みはいつも11〜15位あたり)

 

 

スピリチュアリティについては渡邊義先生のこちらの説明をどうぞ

 


今回の対話会では3名の方に座談会形式でお話を聞いてから参加者で対話する形をとります。
実は準備の段階でお三方にインタビューをさせていただきました。

(私個人の好奇心の暴走ともいう)


お話の中で「スピリチュアリティ」の強みの特徴である「有意義感」がお一人ずつ違った形で言葉に表れていてとても興味深い時間となりました。

大きな枠組みにおける自分の立ち位置や、なぜそうするのか、意味があるかどうかを考えて行動されている印象を受けました。

 

************************************************************************************************************

 

今、私のすぐ近くでは大変な事件が起こり
その場に居なかったにもかかわらず心が傷ついていることを感じています。

メディアからはますます遠ざかる生活を送っています。

 

 

思えば今までそんな風に心がざわつくとき「スピリチュアリティ」の強みが高い友人にその気持ちを聞いてもらうようにしていました。

そして今回も。

ただ話すことで少し安心できたように思います。
 

「スピリチュアリティ」の強みは
寛大さや安心感を与えてくれる、そんな強みでもあります。

 

 


この対話会にご興味のある方は是非ご参加ください。

 

 

日時:2022年07月14日(木) 10:00 ~ 12:00

オンライン開催(Zoom使用)

参加費当日支払い方式
AWE会員:1,000円
非会員(一般):1,500円

 


申込リンク

 

 

 

ブログが書けない…

6月に入って長男(最重度自閉+知的障害、成人)の睡眠が乱れまくりです。

睡眠の質が悪いのか私の記憶力の低下がひどい…

それはレム睡眠のせい?



1週間前の日曜日、彼は完徹。
私も巻き添えで何度も何度も起こされ続け結局完徹。
翌日は本当に辛い。
ボーッとするから判断力は鈍るし、また翌日も同じように起こされた日にはいくら優しい(?)私でもイラッとしてしまいます。

一年中睡眠は不安定ですが6月はどうやら1番のピークらしい(人から言われて気づいた)


そんなことを20年以上続けてきたわけです。

だから自分の睡眠には全然自信がありません。

 

 

若い頃はそれでもなんとかなりました。
しかし血液ガンになって寛解後1年半。いまだ血中酸素量は平均以下。
日々運動を心がけていてもなかなか元には戻りません。

ガンになったのも睡眠負債が影響している気がします。

 

 

そんなこともあり、少し前から自分の睡眠の質についてもう少し知りたいと思うようになりました。

Apple watchを第一世代から身につけていますが、夜は手首から外し充電しています。
それでも、手元から離れても睡眠が計れるかのようにiphoneは伝えていて「不思議だなあ」と思っていました。

測れるわけがないのに。

 

 

そこでこれを購入。

GUCCI&OURAリング


 

注 :↓大きな音が出ます


この指輪はウエアラブル端末で、睡眠や心拍、体温が想像していた以上に細かく記録されます。

Apple watch よ。今まで睡眠調べてたなんてよく言えてたよね。

と思っちゃいました。
 


はじめに書いた完徹の日の翌日の睡眠スコア。


翌日は予定がなかったので(月曜日は眠れてない日が多いためあまり予定は入れない)彼が作業所に行っている間に2度寝落ち(昼寝)しましたが、完徹あけに昼寝してもスコアは上がりませんでした。



その日の体調も要注意。



OURAアプリが休息を優しくすすめてきます。



ちなみに今日



昨日は涼しくて彼はよく寝ていました。

しかし私のトータルの睡眠時間は短い。



理由は最近長男が途中覚醒した時に自室のアームチェアに移動して座ったまま寝ていることが多いので、私は自分の睡眠が浅い時に一旦覚醒して見守りカメラで確認し、彼の部屋まで行きベッドで寝るように促すということを夜の間に何度かするからだと思います。  



それでも昨日は2回。少なかった。ラクだったから私もよく眠れたつもりだったのに注意されてしまった。



OURAの説明。



大事なのね。レム睡眠。

自律神経に著しく影響しますものね。



彼が椅子で寝ようが気にせず寝ることを選んだ方がいいのかもしれません。

でも彼も睡眠の質が悪いとまた自律神経が乱れ睡眠が乱れ…悪循環に。



早く環境を変えた方が良さそうですね。



引き続き自分の睡眠観察を続ることにします。


またまた間が空いてしまいました。
うう…一度ルーティンが崩れると元に戻すのってなかなか大変ね!

 

 

今日の午前中は私が運営メンバーになっている

キャラクターストレングス強みの対話会one-by-one +セルフトークでした。

テーマは超越性の美徳「感謝」

 

 

キャラクターストレングスについてはAWEのこちらの記事をご覧ください。

 

 

今日は初めての試みであるセルフトーク
「感謝」の出来事や気づきを振り返る個人ワークを重ね、最後に参加者で対話をするという進め方でした。


運営者メンバーではありますが私自身も発案者ではなく全くの初めて。
一体どうなるんだろうと思いながら参加しました。

 

 

「感謝」とは物事を当たり前だと捉えずありがたいと感じること

 

 

今まで様々な研究がなされてきて
・感謝はされるよりもした方が幸福度が高まる
・健康や人間関係にも良い影響を与える
・心の中で感謝するだけでも幸福度は高まるが、実際に行動することでより幸福度が高まる…

などわかっています。

 

実は私も一昨年悪性リンパ腫の治療中にVIAを調べたときは感謝がTOP5あたりにありました。
毎日誰かにお世話になって毎日感謝を伝えて
いましたから。
その後(正確にはその前からずっとですが)夫がメンタル不全になりあれやこれやで感謝をする機会がグッと減って今や10位。
正直なもんです。

 


今日は参加された方と「感謝」について対話をすることで様々な「感謝」についての気づきがあり、個人ワークでじっくりと「感謝」について考える時間を持てたことでなんとも言えない充実感を味わい幸せな気持ちになりました。



 

****************************************************************************


次回 CS強みの対話会one-by-oneは7/14
テーマは「スピリチュアリティ」


「スピリチュアリティ」と聞くと「宗教的なもの」やいわゆる「スピ系」などが頭に浮かんでしまいますが、どうも違うらしい…

 


実は次回のファシリテーターは私です。

スピリチュアリティの強みを上位に持つ方々にインタビューをし

私も「いまいちわからんからもっと知りたい」という気持ちで対話に参加できればと思っています。


詳細はこちら

 

 




 

また間が空いてしまいました。

うー、前のように毎日ブログを書くことが当たり前になるにはかなり努力がいる模様



6月に入った途端長男の睡眠が乱れ

病み上がりの私はそれに抗うため

・睡眠の確保

・体力維持のためのトレーニング

・睡眠不足だと食事が疎かになりがち。なのでより食事のバランスに気をつける

今までよりより一層努力しています。

そんな日々でした。



やっぱりエネルギーがないと彼が深夜起こしに来たら腹が立つから怒ってしまう。

寝不足とイライラで食事が適当になる。

それが自分ですごく嫌。 



怒っていると血がドロドロになっていることをイメージしてしまうし、実際そうなっていると思います。

若い時はそれでも無理がききましたが(実際はあとからツケが回っていたのかもしれない)

今はそれが身体的にも精神的にも良くないことがよくわかっているのでそんな繰り返しを止めるために自分自身にも彼にも昔よりも努力するように心がけています。



ちなみに私、今週は月曜日は寝不足過ぎて休息、火曜日はジム、水曜日pilates、昨日は全ての移動をクロスバイクにし、今朝はオンラインヨガをしてからCTと血液検査

体を動かしていた方がやはり調子がよいです。



彼には毎夜ストレッチしたり、アロマオイルでマッサージしたり、ヨガの呼吸を教えたり。

今日は私がヨガのレッスンで心地よかった動きをサポートしてやってもらいました。

(私、手首の軟骨割れてるんだけど😅)



何にせよ、彼は一つ教えてできるようになるまで何ヶ月も何年もかかる人なのでできなくて当たり前。

気長〜〜〜にやってます。



おっ今日は割と早め(現在0:40)に寝たみたいです。



私も寝なきゃ。

おやすみなさい💤




梅シロップ、今回は3キロ漬けました。







オンラインコンサルにスタッフさんが参加という話し。

 

 

つづき


前回から数日経ったらもう結果だけ言いたくなりました(笑)

ずっと考えているのが苦手なだけ


結論から言うと

「やって欲しくない行動をスタッフが更に強化していた」

ということがわかりました。予想通り

「でも前よりは理解が進んでる」と先生が言いました。

おわり。(最短バージョン)

 

 

ー以下経緯説明(長くなります)ー

 

用意していたというビデオは相手側のCPUの問題かなかなか共有されず

やっと見ることができたのは、ただただ送迎車の中で長男が眠り続けている動画。
できれば必要な部分だけにしておいてほしかった。
データも数値化は難しかった様で(先生がデータの取り方がわからないんじゃ?と心配されてたので)「箇条書きでいいです」と前日に伝えたら文章できました。

 

 

動画はさておき、スタッフが困っているところは

「突然服を破る」「寝ることを要求して誘っても起きてくれない」

 

 

 

話を聞けば作業所では彼の集中できる様な日中の活動が工夫されていない、彼にとって「自分がやらねば」と思う作業がないという状態。
眠くて送迎の車からなかなか降りられない状態の時
「作業しますか?寝ますか?」
と尋ねられる。そりゃ「寝ます」を選びます。楽だもん。

寝ていたらスタッフも楽です。そのままにします。
 

 

送迎車から降りられたとしても自分がすべきことがない。

「作業しようか?どうしますか?」と尋ねられるくらいですもん。

彼は仕事は好きな人ですから(自宅では延々家事をして過ごしている。半分趣味)「自分がやらねば」という作業は頑張れます。

でもどっちでもいいなら別に自分が頑張る必要はないですよね。


着替えることにこだわりのある人ですが「自分がやらねば」という活動があればその活動が強化子になり、「着替えをすれば次はその活動に取り掛かれる」という順番で予定が進みます。もちろん視覚的なスケジュールは必要です。
しかし「やらねば」という活動がないのですから着替えは乗り気じゃないことに気持ちを切り替えるためのものになってしまいます。

自宅では楽しいこと(遊びに出かけるとか)の前にも着替えのこだわりが出ますが、スケジュールに戻り、どんなことをするのかに気持ちが向かえば大体大丈夫。

 

 

話を聞けば、彼の着替えにスタッフが完全に巻き込まれている様子がわかります。

彼のわからないところに服を隠し、着替えの要求に対してその都度何度も服を持ってきて「もう無いから」と言ったら彼が服を噛んで破る。

他の利用者さんがそれがきっかけで他害行為をする人がいるそうで、仕方なく彼に服を渡す。

 

 

え?って感じです。

突っ込みどころが多すぎて、もう…。

 

 

日中の活動の工夫(にまでいたらない)

着替えのシステムの工夫(なんで見えないところで底無し沼みたいな終わりが分からない様にしているのか謎)

無いって言ってるのに服を破ったら渡す(毎回それならそりゃ服を破りますわ)

「他の利用者さんが…」(それはその人のスキル不足なのでその人にスキルを教える必要がある)


日中の活動の工夫はコロナでいろいろ難しいと思い言うのを遠慮していました。
しかし他の部分は学びやトレーニングの中で絶対聞いてるはずなのに。

(自宅からはコミュニケーションブックもスケジュールも渡してます)
今はもうそう言ったコミュニケーションの問題を過ぎて、負のルーティンになってしまっている様子。


彼の様な最重度の知的障害+自閉スペクトラムの人がルーティンにしてしまったものを崩すのは本当に大変なことです。
消去手続きを取ると一時的に問題の行動が大きくなります(消去バースト、意味はググってください)
でもそんなことウチ(自宅)では何度も何度もやっております。やってきての今。


コンサルで先生からもその説明がありました。

それを聞いてスタッフさんは

「もっとTシャツを破る回数が増えると思いますよ」

「いいですよ」

そんなこと今更ですよ〜


だからルーティンにならない様はじめから汎化を教え、終わりがわかる様に、活動に見通しが持てる様に、すぐ忘れるから視覚的なもので確認できる様にし、せっかく身に付けた代替コミュニケーション(PECS)も使ってなんぼです。使わないと!



本当に理解できてるのかは謎ですが、あとでこっそり先生が

「前よりは進んでますよね」(だってこんな話までにもならなかったの意)


 

そうなんだ〜進んでるんだ。

そう言われたらそんな気もする(全然物足りない気もするけど)

 

でもこういうことをずっと続けているっていうのはなかなかに虚しい。
それでも頑張る。

 

 

image

またきゅうりとサンチュ(長男と育てている)が採れたので朝ご飯に食べました。
こういうことで自分を癒す毎日なの。くすん😢