静かなヤワラーとCHINA SHARK FIN | タイフルーツ紀行
新型コロナウイルスに関する情報について

タイフルーツ紀行

タイで出会ったマンゴー・ドリアンなど美味なフルーツたちと農園や市場の様子を紹介、現地情報など

お手軽なフカヒレが食べたくなったので、とりあえずヤワラーに様子を見に来てみました。来る途中から道がガラガラ、やっぱりコロナ騒動の影響で中国人観光客が激減、静かーなヤワラーです。

 

日曜の夜と言えば、最近は通りいっぱいに人が行列になってるのがこのチャイナタウンの光景でしたが、局地的に欧米か韓国の観光客で賑わってる程度で、このコロナショック、ここだけではなくバンコク各地での消費への影響は大きそうです。

 

 

バンコクのマスク率は1割ぐらい?でしょうか、僕は携帯用クレベリンと除菌スプレー、マスクで防備してますが、やっぱりしばらくバンコクでも人ごみは避けるが吉ですね。

 

タイはここまで感染者は34人、このうち中国人が24人です。シンガポールやマレーシアが中国からの渡航者の入国を制限しているのに対してタイは制限はしていません。来週には大きなフェリーが入ってくるという話も聞きます。大丈夫なんだろうか。

 

 

うーん、どうもヤワラーで食べる気がしない、ということでパタナカンに移動して昔からなじみのCHINA SHARK FINへ。400バーツのフカヒレと海老春雨を注文、美味いなぁ。

 

最近ここはなかなか来れていませんでしたが味は相変わらず最高ですね。ちょっと来づらい場所にありますがバンコクではイチ押しです。