タイフルーツ紀行

タイフルーツ紀行

タイで出会ったマンゴー・ドリアンなど美味なフルーツたちと農園や市場の様子を紹介、現地情報など


テーマ:

今年の初詣はタイ人の知人に誘われて、アユタヤ北部、サラブリとの県境にあるワット・サトゥーへ。全然聞いたことが無かったお寺ですが、アユタヤよりむしろサラブリ近郊の人たちにはかなり有名で人気だとのことで。

 

 

境内に入ってびっくりしたのが、巨大涅槃仏。ここにこんな大きなものがあるとは知りませんでした。さっそく金箔を買って貼り付けます。

 

早朝から行ったためか、まだ人も少なく余裕をもって参拝することができました。

 

 

この涅槃仏、以前は全身金色に塗られていたのが、7年前の洪水の時のダメージで塗装がはげて現在の状態だそうです。寄進が集まったらまた全身ゴールドになるんでしょうねー。

 

 

道もすいている元旦なので、そのまま高速で2時間、ピックアップトラックでスクンビットまで爆走。郊外に住んでいる我々は普段は混んでいて行く気がしないエリアです。

 

せっかくなのでエムクオーティエへお茶しに行ったら、昨日のカウントダウンの残骸?のステージがあり、クリスマスツリーの前ではまだまだスマホをかざしている人がひっきりなしです。しばらくはニューイヤー気分ですね。

 

何かと苦しかった昨年が終わり、引き続き世界は大荒れの様相の2019年ですが、良い年になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

急患と言ってもウチの愛犬13歳なんですが。

 

腎臓が悪く、9月にも1週間近く入院したこともあるんですが、今朝もかなり具合が悪そうなので慌ててトンロー・ペット・ホスピタルに連れてきました。

 

 

ここはウチの近くの支店?になりますが、人間の病院より本格的なんじゃないか、と思えるほど色々と設備も充実していて、治療と手厚いケアが受けられます。

 

それだけに治療費等も高くて、今日も3,500バーツ(1万2千円ほど)もかかってしまいました。

 

 

もう13歳で、痩せて毛も抜け落ちてシーズーに見えない姿になってきました。何かあるたびに「おいおい、大丈夫かー。」なんて不安になることが多いですが、タイでの日々を一緒に過ごしてきた仲間のように感じています。少しでも長生きしてもらいたいものです。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

チャオプラヤ川沿いのヒルトンの隣、トンブリ側に先月オープンしたタイ最大の売り場面積を誇る巨大商業施設、ICON SIAMに行ってみました。

 

 

ブランドのテナントを並べたようなのは近年次々と出来ていますので、わざわざ行ったりしないんですが、高島屋が出店しているということで。

 

高島屋には20年以上前、シンガポールに住んでいた当時、伊勢丹と並び生活面で御世話になったので、どんな店作りをしているんだろうかと。

 

 

全体的に豪華さが目立つメガプロジェクトの中では、高島屋サイドはレストランもショップもセンスで勝負、という印象で、ちょっと銀座の東急プラザっぽい感じでした。CENTRAL WORLDの伊勢丹よりかなり良いかもしれません。

 

 

これでもか、というぐらいブランドショップやポルシェやRRなど高級車のテナントがある中で、地下1階はタイ伝統の食品と工芸品がかなりのスペースをとっており、水上マーケットを模したデザインになっていて、ここはかなりの人だかりで人気スペース。

 

 

しかし、このICON SIAM、施設内のデコレーションがものすごくゴージャス。もうバンコクのバブル、ここに極まれり!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス