昔はドール今はラジコン

ここはドール関連のブログだった物。

こちらからはブログ見に行っても「いいね」はしません。

過去にいいねしたら、

良くねぇよ!

って文句言われたので。




鉄道模型、過去の武装神姫などは


↓の”鉄道趣味のブログ
で。


http://tetsumo.exblog.jp/








アメブロで不可なちょっとHな記事は


↓の”鉄摸のブログ、ドール特区、隔離領域
”で。


http://tetsumo.blog74.fc2.com/


このリンク先はアダルト可のブログサービスですので、18歳未満の方の閲覧を禁止します。






※Dollfie Dreamは、(株)ボークスの登録商標です。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ミニッツF1 MF-015 2台目

土曜日アリスホビーにミニッツF1のパーツを探しに行ったら、MF-015シャーシセットが特価半額で売ってました。
買う必要は無いんですがスルーできずに買ってきてしまいました。
最初の1台目を他でほぼ定価で買ったんですが、先にアリスホビーに来てれば半額で買えたのに。




買ったのはボディ無しのタイプです。
ボディはマクラーレンとフェラーリはたくさん売ってますし。




ツイッターで教えてもらった、イーグル製のアルミモーターマウントとフリクションダンパーも1個づつ在庫があったので買ってきました。




あとは今日、新マイピット岐阜(旧ホビーショップゲット)でパーツを買ってきて、ピッチングダンパー無しASF仕様で組みました。
しかしこの状態で走行させると、時々路面にフロントバンパーが擦れてしまいました。
ピッチングダンパー付けられないフェラーリF10用なんですが、F10はマクラーレンよりフロントウイングの位置が下な様で分厚い純正バンパーの位置も下がり、路面と擦ってしまうようです。
うちは畳の部屋にグランプリサーキットを設置してるんですが、畳の縁や部屋を越える敷居の所で若干アップダウンがあるのでそこで擦れるようです。




とりあえずリアの車高は余裕があるので、余ってる京商のアルミモーターマウント用のベアリング保持部品を使って車高を下げれるだけ下げました。
これでもリアはまだ車高に余裕があります。
リアが下がったことで、フロントが若干上向きになってバンパー部分の車高が上がりました。




分厚い純正バンパーも、1ミリポリカ板で薄いバンパーを作り交換しました。
これで路面に擦らない様になりました。
純正バンパーだとグランプリサーキットの縁に刺さって抜けないことがあるんですが、薄いポリカバンパーだと刺さってもバックすれば抜けるようになりました。





にほんブログ村

ミニッツF1用タイヤ PNレーシング

ネットで注文したミニッツF1用のPNレーシングのタイヤが届きました。




在庫があったのはリヤ溝有りソフト、フロントスリックミディアム、フロントスリックファームだけでした。




リア溝有りソフト、フロント京商溝有り40の組み合わせ。
今の在庫ではコレしか組み合わせられません。
これで走らせたら、かなり良い感じでした。
出来ればもう少しリアのグリップが欲しいですが、一番グリップの高いスーパーソフトは在庫無しでしたのでコレが限界。
でも、このリア溝有りソフトもこれが最後の在庫だったので、使い切ったらおしまい。
なので、これは温存しておきます。




フロントスリックにリア京商スリック30の組み合わせ。
フロントミディアムではフロントが勝ちすぎてコマの様に回ります。
ファームだとオーバーステアですがなんとか走れます。

走らせた感じだと、溝有り>スポンジ>>>スリックの順でグリップ良く走らせ易かったです。
しかし入手性と在庫を考えるとリアは、キミヒコスポンジタイヤ>京商スリック30>>>>>>>>>>>他の使えるタイヤ。
フロントは、キミヒコスポンジタイヤ>>PNスリックファーム>>>>>京商30~40>>>>>>他の使えそうなタイヤ。

なのでスポンジタイヤメインなのですが、ホビーショップゲットのカーペット路面では全く使い物にならないんですよね。




にほんブログ村

ミニッツF1 ブラシレス化

やっぱりミニッツF1もブラシレスにしたいので、出番の少ないMA-020ワイド仕様から基板を外して使うことにしました。




MA-020VE-PRO基板です。
そのうちこのMA-020にEVO基板のせてみようかと思ってみたり。




基板の加工は、
・電源スイッチ、入切逆になるように配線付け替え
・ポテンションメーター配線、オレンジとグリーン入れ替え
・ポテンションメーター配線延長
・サーボモーター配線+-逆に付け替え
以上の加工でMF-015にポン付け出来ました。




そのまま組み立てて完成。
思った以上に簡単でした。
ただ、基板カバーが無いのでカッチリ固定されません。
うちはフリクションプレート用のパーツである程度動かないようなりましたが。




走行させてみると、ASFとMHSで結構かわりました。
FWDをMHS化した時同様、狙った所に走らせ易くなりました。
ブラシレス以上にMHS化は有効ですね。





にほんブログ村

ミニッツF1フロント周りと京商タイヤ


ミニッツF1のフロント周りパーツは、








これだけ買えました。
全部、旧ホビーショップゲット現マイピット岐阜にあったんですが。





フロントスプリングは以前MR-03かMA-020用と間違えて買ったみたいで、うちのパーツボックス内にありました。




これらを組み合わせていろいろやってみました。
タイロッドは+2、ナックルは0、スプリングはレッドが最終的に良い感じになりました。
もう少し曲がるようにしたいですが、タイヤグリップが低いからなのか曲げようとすると巻くようになってしまいました。

シャーシのセッティングがほぼ決まったので、入手した京商のタイヤを使ってみました。




京商のホイールは手に入らずイーグルのアルミホイールだけ。
タイヤはリアがスリック30、フロントが溝有り40しかありませんでした。
他にはリアスリック50とかありましたけどそれは論外なので買いませんでした。




この組み合わせで走行させたら、巻くというよりコマのようにスピンしまくりでまともに走りません。
ジャイロを限界まで効かせても全然駄目です。
溝有りの方がスリックよりグリップ高いんですね。
溝有りリアタイヤとかスリックフロントタイヤを入手しないとコレは使えません。





にほんブログ村


ミニッツF1リア周り

ミニッツF1にリア周りのパーツを組みました。





ピッチングダンパーとフリクションプレートとそれらをMF-015に取り付けるブリッジです。
このブリッジパーツが無ければどっちも取り付けられなかったので手に入って良かったです。




サスプレートです。
カーボンとFRPのが各1個ずつだけしかありませんでした。
イーグル製のは複数あったのですが、とりあえず京商のを。




組みました。
しかし、ピッチングダンパーをつけるとフェラーリF10のボディが使えなくなったので、マクラーレンMP4-22ボディに交換しました。
フェラーリとマクラーレンのボディはどこにでもいっぱい在庫見かけます。




この状態で走らせてみました。
リアが落ち着いて安定するようになりました。
サスプレートはカーボンとFRPで比べてみたら、うちの今の状態ではFRPの方がコントロールし易かったのでFRPにしました。

次はフロント周りのパーツを組もうと思います。



にほんブログ村

ミニッツF1のパーツを買いにホビーショップゲットに行ったら・・・

ホビーショップゲットにミニッツF1のパーツ売ってたと記憶してるので、営業時間の日曜昼間に行ってきました。

そしたらお店が改装されつつあって話を聞いたら、オーナーがマイピット岐阜の方になってこの後はマイピット岐阜になるとの事でした。
今後は営業時間も普通のお店のように朝から夜までになり、在庫だけ販売から普通に新商品も入荷なるみたいです。
今日の時点では店内の半分がドリフトコースに改装されてて既に走行可能になってました。
ミニッツコースも改修途中、外コースもアスファルトを舗装しなおすとのことでした。
ホビーショップゲットがマイピット岐阜になることで、今までのマイピット岐阜はなくなるそうです。
しばらく来なかった間にいろいろ変動があったみたいですね。

そんなわけで、




旧ホビーショップゲットや他店を廻ってミニッツF1のパーツを集めました。
肝心のタイヤはR:30、F:40しかなくホイールはイーグルのが在っただけで京商のはありませんでした。
スプリングもリアはあったけど、フロントはありませんでした。
とりあえずこの限られたパーツでなんとかやってみようと思います。



にほんブログ村

ミニッツF1のタイヤと緑缶モーターと

キミヒコヤノさんのミニッツF1用タイヤが届きました。




リアは30でフロントは40と45にしました。




早速走らせてみました。
今の状態ではR:30に対してF:45が良い感じでした。
やっぱり付属タイヤと違ってグリップ高いと良いですね。
ホイールは格好悪いけど。




新発売の緑缶モーターとカストロールセリカASCを買ってきました。
このセリカラリーのボディは欲しかったけどオークションでも高値で手を出せなかったので、再販はうれしいです。

緑缶はMR-03で青缶とノーマルブラシモーターと積み替えて試してみました。
トップスピードがノーマルブラシモーター並でそれ以外は青缶と同じような感覚ですね。
自宅ウレタンコースではストレートスピードが違うだけで他は青缶とほぼ同じでした。
なのでうちで使う分には青缶でも緑缶でもどっちでも良い感じなのでMR-03は今までどおり青缶に戻しました。




緑缶はオーバーランドEVOに使いました。
トップスピードが遅くなったので、転倒と無縁な感じで快調に走れるようになりました。






にほんブログ村

ミニッツF1 MF-015

ずっと欲しかったミニッツF1・MF-015の新品未開封が定価以下で入手できました。
入院費等で懐が厳しいのですが、新品未開封MF-015がこんな価格で手に入るのは滅多に無いと思うので買いました。






とりあえずミニッツF1のパーツは何も持ってないので箱だしで走らせてみました。



ボールベアリングも無い状態ですが。
他のミニッツと違い付属のタイヤでもそこそこ走りますね。
それでもグリップ不足なので交換必須ですが、ミニッツF1は全て生産終了なのでタイヤ入手も難しいのですが。



はじめてじっくり見るMF-015です。
リアはピッチングダンパーも付いてなくプラスチックのサスプレートとロールスプリングだけなんですね。
モーターはノーマルかと思ったらVモーターが標準とは。
箱だし状態で走らせてみた所、アンダーステアなのに突然スピンしたりストレートがちょっとふらついたり。
やっぱりタイヤグリップが低いので何とかしないと。
とりあえず他車からジャイロだけ移植して走らせてみましたが、スピンやふらつきは解消しましたがその分曲がらなくなりますね。




ネットで探してみましたが京商タイヤの在庫は絶望的でした。
なので、現在入手可能なキミヒコさんのスポンジタイヤを注文しようかと思い、どの硬度が良いかMR-03用スポンジタイヤで試してみました。
リアの25が在庫なしで買えないので次にグリップの良いのが30なのでリアは30固定で。
フロントをいろいろ換えて走らせてみると45が良い感じでした。
でもMR-03とはタイヤサイズが違うので、この硬度周辺をいくつか買うことにしました。

あとはホビーショップゲットにミニッツF1用パーツがどれだけ在庫あるか次第ですね。
サスプレート、ピッチングダンパー、フリクションダンパー、セッティングタイロッドぐらいは欲しい。
ブラシレス化は加工無しでいけそうなので、その辺のパーツが入手できて安いPRO基板が入手できたらブラシレスにします。



ミニッツグランプリサーキット出しました

状況も落ち着いてきました。
親は退院未定でしばらく家に帰れません。
いつもミニッツサーキット設置してる部屋を使うことが無いので、設置してしばらく出しっぱなしにしました。




常設してあるとちょっとした合間にも走行できるので便利ですね。

最近のこと

10/21に母が脳出血で入院しました。
現在は出血も止まり命の危険は無くなりました。
ですが、出血した場所の脳機能は治らないということで、足が不自由になり歩けません。
集中治療室、一般病棟を経ていまは回復期リハビリ病棟に入院しています。
問題は退院後ですが、今までのようには生活できず介護が必要になりそうです。
うちは自分と二人暮らしなので、働いている日中は一人で生活する必要があるんですがトイレも不自由なので無理です。
介護施設等の入所も検討してますが、待機人数が100人ぐらいありいつ入所できるか不明です。
その辺は福祉の人と話しながら進めていくしかないですが。

そんな状況なので趣味どころではなかったですが、リハビリ病棟に移ってちょっと余裕も出てきたので報告を。
リハビリ病棟ではそんなに付き添う必要も無いので、趣味の時間もとれそうです。
入院費やその後の介護費で金銭面は余裕なくなりそうですが。
医療費よりもその他の病衣やおむつ代等の医療費控除外の費用が高いんです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>