目時裕美ブログ「Happy Drink Life」

目時裕美ブログ「Happy Drink Life」

海外・日本のお酒に関する情報、主催するイベントやセミナーなどをご紹介。
国内外のおすすめのBARや、レストラン、リカーショップもアップしていきます。

テキーラジャーナルのサイトで、初めてテキーラの原材料のアガべアスルについてまとめてみました。
アガべの生育環境や特徴、代表的なアガベ生産地のテロワール(土壌・気候)についてを掲載しています。

アガベアスルは、メキシコ固有種のアガベで、葉の表面は厚い蝋で水分が保護され、灰色味を帯びた青緑色をしています。
株分けされた子株(イフエロ)を採取し、畑に植え替えてから収穫まで5~8年ほどかけて育てられ、伝統的な職人(ヒマドール)により刃物がついた収穫専用の農具(コア)を使用して、アガベアスルの葉や球茎部(ピニャ)の皮を削ぎ落とし蒸留所に運ばれます。

栽培年数やピニャのサイズ・糖度、削ぎ落とす皮の厚さは蒸留所やブランドによって異なり、アガベのテロワールはあまり関係ありません。あくまでもブランドの個性です。

そして、メタノールや苦みの元となるアガベの芯の部分(コゴジョ)は一般的には取り除かれます。
コゴジョを取り除く前のアガベ。
ここが、コゴジョの部分。
 ポキッと割ると、こんな感じ。

⬇️アガベの茎の部分(キオテ)がはえてきたもの。
キオテは、栄養分(糖分)を奪ってしまうため、伸びて花が咲く前にカットするので、写真のように切り口が丸くなっています。

加熱したアガベは⬇️

中心部より、周りの部分の方がジューシーで甘いのですが、アガベの味も蒸留所やブランドによって様々。

同じ蒸留所でも、ブランドによって違うアガベを使っていたりするので、もちろん完成するテキーラの味わいにも影響があります。

代表的なアガベのテロワールはありますが、蒸留所の場所=テキーラのテロワールではないので、ご注意を。
基本的に、シングルエステートのブランド以外テキーラにテロワールはありません。
アガベアスルの生産地や糖度、製造工程や樽の種類・熟成期間などが全てテキーラの味わいに関わります。蒸留所の所在地=テキーラのテロワールではないので、ブランドごとの製法の違いや味わいを、それぞれ勉強しなければ、テキーラについて語れないのですニコニコ

詳しくは、テキーラジャーナルHPをご覧下さい⬇️
3月8日は「ミモザの日」ということで、一足早くお部屋にミモザを飾ってみました。なんと、2月22日の「マルガリータの日」に購入したマーガレット(マルガリータの英語名)がまだ綺麗に咲いていたので、お花がいっぱいで嬉しいニコニコ

メキシコは全然関係ないですが、ナショナルカレンダーをチェックしていると、いろんな記念日がありますね。
ミモザの日は、3月8日の「国際女性デー」に、イタリアでは男性から女性に向けてミモザの花が贈られるようになったそうです。女性に感謝を伝える記念日ということで、私もプレゼントしてもいました😊
家にいる時間が長くなるので、お花があると幸せな気持ちになりますよね。

花瓶だけはメキシコのもので🇲🇽

お花屋さんには、ミモザのリースやブーケ、切り枝など色々並んでいたので、せっかくの記念日なので、男性の方はミモザのプレゼントをしたら素敵かも。
アガべも、最近色んなところで観葉植物として販売されています。

記念日といえば…
SNSをチェックしていると、メキシコ🇲🇽でも、テイスティングセミナーなど再開しはじめたようです。
2018年にメキシコ政府がテキーラ関連機関の提案によって制定したメキシコ独自の「Día Nacional del Tequila/テキーラの日(毎年3月の第3土曜日とされ、2021年は3月20日)」に向けて、現地からテキーラの情報などがアップデートされそうで楽しみです。

ちなみに、⏫のレストランはハリスコ州のアランダスにある「世界一美味しいカルニータス」として有名なお店。

私のツアーでは、アランダスの蒸留所を訪問すると、必ずここに立ち寄り、訪問したブランドのテキーラをボトルでオーダーして、お皿いっぱいのカルニータスと、個人的にこのレストランのチチャロン(豚の皮をあげたもの)が一番好きで、必ずチチャロンをオーダーして、テキーラを楽しむのが毎年の楽しみでした。


カルニータスは、豚の塊肉を大きなお鍋を使ってラードでじっくり煮たメキシコ料理で、味付けはお店ごとのオリジナルレシピのため、ニンニクやハーブ、オレンジジュースが隠し味になっているところもあるそうです。
ジューシーで柔らかいお肉と、様々な部位の食感がたまりません。

食べ方は、トルティーヤに包んでサルサをかけてタコスにして食べるのが一般的ですが、サンドバルさんオススメの食べ方で、ケサディーヤにお肉を挟み、チチャロン(豚の皮を揚げたスナック)を一緒に入れて、サルサをたっぷりかけていただくのが絶品ニコニコ

3月20日には、テキーラジャーナルのリリースセミナーで、日本でもタパティオのテイスティングを行います。
7月24日のテキーラの日は、嬉しいことに定着してきたので、次はDía Nacional del Tequilaも広めたいですねニコニコ

渋谷のスペイン坂に3月9日にオープンニコニコ

メキシコシティで数々の日本食レストランのプロデュースを手がける「日本食普及の親善大使」エド・コバヤシ氏とDJ SARASAちゃんが共同オーナーの、メキシコ料理×日本料理のモダンフュージョンスタイルのメキシカンレストラン「RUBIA」のプレオープンに行ってきました。

テキーラジャーナルも早速置いています。
メキシコで仕入れた雑貨の販売コーナーも可愛い😍
見た目も可愛いランチセット。
トルティーヤを粉々にしたものが入っている自家製ドレッシングも美味しい。
エンチラーダのアレンジ。鶏肉をトルティーヤで巻いて焼いたものに、サルサベルデのクリームソースがたっぷり。
この濃厚なソースが美味しかったーニコニコ
タコスも、見た目が美しくてタコスのイメージが変わりますね🌮

実は、3月20・21日の土日から3週にわたり、RUBIAの2階を貸切にして、メキシコ🇲🇽で制定されたテキーラの日を記念して、テキーラジャーナルのリリースセミナーを開催させていただきます。

今日は、打ち合わせも兼ねてブランドセミナーを開催いただく皆さん達とランチ会。
オンラインでのミーティングなどもありますが、直接会って様々な情報を交換させていただくのは、とても貴重な機会です。

セミナー会場になる2階のバーも見学させていただきました。14時半から、バーもオープンしているそうなので、1杯飲みに立ち寄るだけでもニコニコ

大変な時期だからこそチャレンジする姿を見て、元気をもらえると思います。
プレオープンは7日まで。
オープンおめでとうございます㊗️🎊

◆RUBIA  Family & Friends Pre-Opening◆
2021/3/4 〜3/7

8:00–14:30 BRUNCH & COFFEE 
14:30–18:00 AFTERNOON TEA & CHAMPAGNE  
18:00–20:00 FINE MEXICAN & WINE / MIXOLOGY BAR

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-4 コクサイビルC館 
03-6416–5253

◆テキーラジャーナルリリースセミナー◆
3月20・21日(土日)

3月27・28日(土日)

詳細・申し込みはこちら。
2021年の「マルガリータの日」を記念して初開催した、12種類のマルガリータとメキシコ大使館🇲🇽でメキシコ料理のプロモーションを担当するヘルマンシェフと元大使館シェフによる10都市のメキシコ各地の郷土料理のペアリングコースを提供する企画。

オフィシャルサイトを運営する小針さん(LiquorPage)によるレポート写真が届きました。




メキシコ料理は、2010年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。
実は、フランス料理や地中海料理と並び、料理としては世界で初めての登録事例です。
マヤやアステカなどの先住民の文化と植民地時代のヨーロッパ文化が融合し、独自で多様な料理文化を創り出しています。

トウモロコシ、トマト、アボカド、インゲン豆、カボチャ、唐辛子、カカオなどメキシコ原産の食材も多く、豊かな食文化があります。

テキーラやメスカルを味わう時に、ぜひメキシコの食材や、メキシコ料理の文化も意識して、一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです😊
マルガリータは、和食はもちろん様々なジャンルのお料理に合いますが、やっぱりメキシコ食材を使ったメキシコ料理に合わせていただけたら嬉しいです😆



会期中は、沢山のお客様にご参加いただき、12ブランドのオリジナルマルガリータと、繊細で美しいメキシコ料理をお楽しみいただけたのではと思います。
改めてありがとうございました。

◆マルガリータの日◆
大分の庄司酒店さんが発行する、創刊35年!!長年に渡りお酒の文化や歴史を発信し続けている料飲店向けのお酒の情報マガジン「LIQUORS(リカーズ)」で、今月号からテキーラのページに「テキーラジャーナル2021」をご紹介していただいています。
なんと、毎月10万部発行・約6000アイテム掲載れているそうなので、テキーラジャーナルの事を知らない方に情報がお届けできたら嬉しいです😊
テキーラのページに入り、かなり目立っています。嬉しい😆

お酒の情報はネットで見る機会が多いですが、改めて色々なブランドについてチェックしたり、テキーラ以外のお酒の勉強にもなるのでカタログって楽しいですね爆笑
テキーラジャーナルの冊子でも、リカーズのご紹介をしていますので、カタログを見てみたいという方はぜひチェックしてみてください。

リカーズのオンラインサイトは⬇️