製材所の業務日誌  天然木.netのブログ

原木から仕入れ、自社製材所にて製材

製材と天然乾燥にこだわった木材販売サイトです


天然木.net 

 -銘木・天然木販売の総合サイト- 

http://www.tennenboku.net


株式会社 塩野商店  製材部


大阪府摂津市鳥飼銘木町16-4

TEL 072-654-5678

FAX 072-654-5679

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

削りの練習

大阪も非常事態宣言が解除されて以降、日に日に街に人と車が増えてきているのを感じます。

そして自分もコロナ終焉を迎えたかのように、人を避けるという感覚が薄れてきています。

 

 

それは僕だけじゃないようで、今日はたくさんのお客様がご来店されて、お電話やメールでのお問い合わせが一気に増えました。

イベント自粛も緩和されてきていますので、なんかいっちょうやってみようなと企んでおります。

 

 

とりあえず、暇な時間は電気カンナで削り。

新人の練習も兼ねて。

 

 

キレイなケヤキの板ですが、段差つきまくっとるやないかい!

近所のおじさんが、音がだいぶ良くなってきたな~と褒めてくれましたが、それは多分僕がカンナの刃を研いだからやと思います。

 

 

でもなんとかごまかしてオモテ面はキレイに削り上がりました。

 

 

 

厚みが薄い部分と厚い部分で差が5ミリ近くありますが、お使いいただく時はもう一回ちゃんと仕上げていただく前提です。

とりあえずキレイに見えればオッケーです。

 

たまには朴の原木

先週の土曜日はお仕事。

急ぎの仕事がまったくございませんので、以前から朴の柾板を挽きたいと思っておりまして、お試しで小さい原木買ってきて製材してみました。

 

 

 

左の朴はちょっとねじれ気味、右のは直材でええ感じ。

 

 

全部柾板とるはずやったんですが…。

 

 

 

小さくてもええ原木は節出ません。

無地盤が取れちゃったので、予定変更。

彫刻用に大きいままにしときました。

おかげで柾板ちょっとだけ…。

ほんまはエエ木でこそ柾板取らなあかんのですけどね。

 

 

夜はリモート総会。

 

 

 

懇親会、めっちゃおもろかった~。

ZOOMでの楽しみ方、色々発掘しないといけませんね。

毎月の仕入れ

岐阜の市場へ。

コロナ対策でいろんなことが毎月と変わってました。

 

まず受付で体温チェック。

36.1度。

「おもろないな~」と言われながらも一安心。

これはボケれません。

 

開始時間や売り順もいつもと違ってまして変則的。

朝一番から3ヶ所での競りということで、結構走り回ってました。

 

 

「皆さん、2m間隔空けてくださいね」とのご指示でしたが競りがスタート。

 

 

意外とお客さん多い…。

そして強そうな方が多い。

 

 

 

とりあえず、激安商品ばかりトラック1杯分補充できましたので良かったです。

 

お昼はオニギリいただきました。

 

 

うちの新人の驚き発言。

「おかかって何ですか?」

 

 

帰りの車でも

「あいみょんって誰ですか?」

 

新人の指導って何を教えたらいいのかわからなくなります。

GW中の納品

長い長いゴールデンウィークが終わりまして、大阪市内でも人も車もちょっと増えてきたように感じます。

とは言っても私の職場は摂津市銘木団地。大阪市内とは違い静かです。

 

 

連休中は、兵庫県からケヤキのテーブル板のご注文が2件。

 

1700×900~1000ほどのサイズです。

 

 

5年ほど前におうちをリフォームされる際に色々買っていただいたお客様。

ダイニングテーブルを新調されるということで弊社のことを覚えててくださって、ご注文いただきました。

 

 

 

こちらのケヤキは1600×800~1000くらい。

 

 

 

高校時代の友人からのご注文。

耳の形が気に入ってもらえたみたいです。

実家が塗装屋さんなので、仕上げは実家で。

 

 

これだけ仕事が無い中で、ご注文いただいたお二方にはほんと感謝です。

やはりどんな時代も大切なのは人の縁ですね。

 

コロナの中、定時総会開催

昨年に引き続き監事の役を仰せつかっております大阪銘木青年会の定時総会が開催されました。

役員はほとんど昨年と同じです。

 

 

 

 

3密を避けてどのように開催するか色々考えましたが、結局こうなりました。

 

 

 

外。

マスク着用。

ソーシャルディスタンス。

立ちっぱなし。

 

 

なぜか総会開催中の10分ほどだけどしゃ降りに(笑)

こんな形でも仲間と顔を合わせることができて、なぜかホッとしました。

早く日常が戻ってきてほしいですね。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>