製材所の業務日誌  天然木.netのブログ

原木から仕入れ、自社製材所にて製材

製材と天然乾燥にこだわった木材販売サイトです


天然木.net 

 -銘木・天然木販売の総合サイト- 

http://www.tennenboku.net


株式会社 塩野商店  製材部


大阪府摂津市鳥飼銘木町16-4

TEL 072-654-5678

FAX 072-654-5679

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

吉野杉の家

今年のはじめに何気なく吉野杉の家の宿泊予約空いてないかなーとサイトを覗いてみると、偶然土曜日が空いておりまして即予約。

それから3ヶ月ようやくその日を迎えました。

 

 

とりあえずお天気も良いということで、お昼は吉野川の河川敷でバーベキュー、のはずが、桜を見る人のために臨時駐車場になってしまって車止めれず。他にバーベキューできるところ探していると、そういえば中辻銘木さんのキャンプ場が黒滝村にあるのを思い出しましてすぐ連絡。運良く空きがあるとのことで、こんな形で初訪問になってしまいました。

 

 

 

みよしのオートキャンプ場。

奈良・黒滝村 みよしのオートキャンプ場 (kcn.jp)

 

とりあえず食材が無駄にならず良かったです。そばを流れる清流で水遊びもできて最高です。

 

 

 

近くに道の駅や温泉などもあるので、ぜひ次はキャンプで泊まりたいです。

中辻さんありがとうございました。

 

 

黒滝村を後にして、いざ吉野杉の家へ。

ところが桜で大渋滞。40分ほどの道のりが1時間半ほど掛かりました。

 

 

でも日没前に無事到着。

 

 

予定よりかなり遅くなってしまいまして、ホストさんをだいぶお待たせしてしまいました。

でもそのホストさん、吉野で家具を作っているグリーンフォレストの田中くんでした~。

 

 

中はこんな感じです。

2階寝室。

 

 

2階階段ホール。あちらとこちらで2部屋です。

 

 

1階の写真撮り忘れました。

縁側から吉野川の借景が堪能できます。

 

 

 

 

晩ごはんは、吉野の上大木材産業の上大くんがオススメの猪鍋を段取りしてくれて、子供たちは初猪肉を堪能。

とれたての猪肉とおいしいお出汁、最高です。言うことございません!

上大くんありがとうございます。

 

 

二日目。朝は宅配のモーニングをいただいて吉野山へ。

お天気が悪い予報でしたがなんとか持ちました。

 

 

一目千本。

 

 

 

満開です。最高!

 

 

 

今回はほんとに運の良かった吉野旅で、そして吉野の方々に助けていただき素晴らしい旅をすることができました。

 

なんとか頑張って吉野杉をPRして、吉野の業者さんと一緒にお仕事できるようにがんばります。

 

 

 

 

第39回銘青展 

週明けは岐阜からスタートです。

青空のもと、全国銘木青年連合会主催の第39回銘青展の競り市初日スタートです。

今年は岐阜での開催です。

このコロナ禍、大勢のお客様が全国よりご来場いただきました。

 

 

会場を埋め尽くす銘木たち。これだけの商品が並ぶのも久しぶりです。

 

 

栗の幅広、下の方に傷ありますが、幅800以上あるきれいな板です。

ちょっと下見オーバーですが、買えました。

 

 

 

こちらはケヤキ。滋賀県産の社木。

メチャメチャ目の細かい良材です。

 

 

 

メインの岐阜銘青会コーナー。

すべて売り切りで、お買上げ賞も付いてます。

 

 

 

 

とりあえず4枚ゲット。中身は知りません…。

 

 

 

 

明日の原木も見たかったのですが、ちょっと予定が入ってしまい撤退。

ちょっと買いすぎてしまったので頑張って売らないと…。

 

大阪銘木市場 初市

緊急事態宣言が発令中の為、二日間開催が一日へ短縮されて大阪銘木市場の初市が開催されました。

吉本理事長から感染予防の徹底を呼びかけられまして競り市スタート。

 

 

 

予想に反して、朝から大勢の方がご来場いただきまして、密ですね。

 

 

 

たくさんお買い物しましたが、写真全然撮れなかった。

とりあえずケヤキのテーブル用の板を2枚。

 

 

 

展示会用ですね。

 

早くコロナが落ち着いて、何も気にせずお買い物ができるようになればいいんですがね~。

まだもうちょっと先かな。

 

内地栂の挽き材

昨年の年末にご注文を頂いておりました内地栂の挽き材のご注文、ようやく出来上がりました。

年末年始、遠出もしないので出勤して木取りをして、年始早々からコツコツ製材してきました。

 

 

 

内装材ばかりで、ほとんどが無地材です。

数は合計120丁ほどなのですが、同じ寸法のものほんとに少なく、チェックするだけで一苦労。

同じ寸法のものが少ないと、とりあえず大きい材から狙っていって、もし取れなければ一回り小さい材へ、という振り回しができるのでロスが少なくありがたい注文でもあるのですが、なんせ時間が掛かります。

 

 

 

5m少々と4mの柾目。きれいなのが取れました。

数年前に内地栂の乾燥材を大型トラック4台分ほど仕入れた材が活躍してくれました。

現在の内地栂の原木事情を考えるといいものが取れたと思っておりますが、お客様にご理解いただけるか…。

 

 

 

最終チェックで作りすぎた材がこれだけありました。

ちゃんとチェックしながら製材してたつもりがボケてますね。

 

 

とりあえずお客様のごご希望の納期に間に合いました。あとは目の感じや色などで返品が無ければいいのですが…。

 

 

 

新年は上々のスタート

ちょっと遅いですがあけましておめでとうございます。

 

仕事始めから一週間が経ちましたが、いきなりの三連休。弊社は真ん中の日曜日にプチイベントを開催。

いつもお世話になっているお客様にお越しいただきまして、色々商談をさせていただきました。

 

 

少し小さめの花梨の瘤も売れました。

 

 

 

少し大きすぎるということで、小さくカット。

本花梨ですし、厚みも60ほどありましたのでやっぱり重たいです。

 

 

 

ちょっと切るのもったいないな~なんて思いながらカット。最終的に細かくカットしてボールペンを作ったりされるそうです。

他にもテーブル板やなんやかんやお買い上げいただきましてボチボチの成果でした。

 

 

 

三連休最終日は朝から近所の野田恵比寿さん。

 

 

ここは「密」とは無縁のえべっさんなので安心して商売繁盛を祈願です。

 

 

商売繁盛の後は奈良へ。橿原神宮です。

 

 

塩野家はなぜかこの神社に参拝するといいことがあるので、毎年参拝させていただいてます。

 

神社のはしごはあまり良しとされていないという噂ですが、そんなことはないみたいですよ。

 

 

 

橿原神宮のとなりの池も全面凍結。

鳥たちって氷の上を歩くとやっぱりツルツル滑って歩けないので、端っこの氷が割れている部分に集合してます。

大阪市内に住んでいるとこういう光景もなかなか見れないので、いい経験させてもらいました。

 

 

最後は原木市場。

 

 

 

変わった木が入っているとの情報でしたが、残念な感じでした。

 

 

大阪でも連休明けに非常事態宣言が出るような状況なのですが、たくさんのご注文をいただいていたり、地栂の挽き材のお仕事も頂いてまして、ちょっとお疲れ気味なのですが、この神社参拝でなにか力がみなぎってきたような感じです。

今週もがんばります!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>