製材所の業務日誌  天然木.netのブログ

原木から仕入れ、自社製材所にて製材

製材と天然乾燥にこだわった木材販売サイトです


天然木.net 

 -銘木・天然木販売の総合サイト- 

http://www.tennenboku.net


株式会社 塩野商店  製材部


大阪府摂津市鳥飼銘木町16-4

TEL 072-654-5678

FAX 072-654-5679

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

良いお年を!

あっという間の一年間お疲れ様でした。今年もコロナ禍でいろんなイベントや人と会ったりという行事がありませんでしたので、ブログの投稿をさぼっておりましたが来年はもう少し頑張ろうかと思っております。


 

 

毎年恒例の誰も興味のない塩野商店の2021年5大ニュースを発表させていただきます。

 

 

 

まずその前に番外編 

 

勉強会でファシリテーターの大役

 

 

大阪木材青年経営者協議会の勉強会でファシリテーターの大役を仰せつかりましてなんとかこなすことができました。参加した皆さんに講師の方々の想いを伝えれたかわかりませんがいい経験をさせていただきました。

 

 

それでは5大ニュース

 

5位 ようやく納品した商業施設見学

 

 

1年以上前の木彫り看板をたーくさん作らせていただいて納品した小田原のミナカ小田原という商業施設をようやく見学できました。

もしかしたらコロナ禍で閉店している店もあるんじゃないかと心配しておりましたが全店舗営業されておりました。

木彫り看板も海の近くなので劣化の心配をしておりましたが健在で一安心。

 

 

4位 毎年恒例の逆流性食道炎再発

 

コロナ禍でまったくなかった飲み会が11月から一気に増え、あっという間に僕の胃の許容量を超えちゃいました。

宴会は脂っこいもの多いですからね。エエ加減勉強しなあきませんね。

 

 

3位 新人逃亡&電撃復帰

 

今年の始めですが、弊社の新人くん、逃亡しまして、しばらくして復帰しました。最近の若者はよくわかりません。とりあえず現在も「新人」のままです。来年は逃げ出さなきゃいいんですが…。

 

 

2位 社長エレベーターを壊す

 

 

年末材料の片付けをしておりましたら、業務用のホイスト式のエレベーターに荷物載せすぎまして…。機械を壊すのは新人の得意技だったのですが自分がやってしまいました。この機械も長年まったくメンテナンスしてなかったのでこの際なので機械屋さんに色々チェックしてもらいました。怖いのは修理代の請求書だけです。

 

 

1位 フォークリフト新車購入

 

 

34年乗っておりましたトヨタのフォークリフトがいよいよガタが来まして、新車購入を決断。やっぱり新車は良いです。前のリフトはいつもご機嫌斜めで大事なときに動かないとかあったのですが、今はまったくそんな心配もなく快適で効率よく仕事ができてます。

 

 

こんな感じで今年は変わったこともなく平和な一年を過ごせたのかなと思います。

コロナ禍でウッドショックもあり仕入れが厳しい状況ではありますが、それはそれで頑張っていかないといけません。

 

とりあえず年明けの心配事は新人が出社してくるかどうか。

 

皆さん良いお年をお過ごしくださいませ。

 

 

 

2年ぶりの銘木朝市

大阪銘木青年会主催の銘木PRイベント「銘木朝市」が2年ぶりに開催されました。

朝9時からの開始でしたが、開始前にこの状態…。雨の中、大変申し訳無いです。

 

 

開始時刻を早めようかと思いましたが、まだ会場の準備ができておらず、定刻通りのスタート。

 

 

入口でアンケートの記入、検温、アルコール消毒、検温シール貼りとやること盛りだくさんでてんやわんや。

 

 

色々みんなで検討してきたことがうまく実施でき、おおきなトラブルもなくお客様を誘導することができました。

 

 

会場はこんな感じです。ちょっとお客さんが減ってからしか写真撮れませんでした。

 

 

毎回遠方からご参会頂いている方もたくさんいらっしゃり、大変ありがたい思いです。

次回の予定は決まっておりませんが、今回のようにコロナが収束したタイミングでうまく開催できればと思っております。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

 

暑い中の仕入れ

先週金曜日、大阪銘木市場の競り市。今月は1日のみの開催でした。

来月の大阪銘青会展の前の月ということで小ぢんまりとした競り市ですが、一日で全部を楽しめるのでお客様も少なくありません。

 

 

それにしても暑いです。

マスク着用でほんとに息苦しいです。

熱中症対策が必須ですね。

 

 

久しぶりに僕が買えそうなテーブル天板用の栃があったので見てたのですが…

 

 

 

 

こちらのハート型模様の板も一緒に買わされてしまいました。

 

 

 

 

怖い出品者さん。

 

 

 

 

来月は万全のコロナ対策を実施して、盛大に開催いたします。

 

 

 

豪華抽選会商品を準備して開催いたします。

ぜひご来場くださいませ。

 

吉野杉の家

今年のはじめに何気なく吉野杉の家の宿泊予約空いてないかなーとサイトを覗いてみると、偶然土曜日が空いておりまして即予約。

それから3ヶ月ようやくその日を迎えました。

 

 

とりあえずお天気も良いということで、お昼は吉野川の河川敷でバーベキュー、のはずが、桜を見る人のために臨時駐車場になってしまって車止めれず。他にバーベキューできるところ探していると、そういえば中辻銘木さんのキャンプ場が黒滝村にあるのを思い出しましてすぐ連絡。運良く空きがあるとのことで、こんな形で初訪問になってしまいました。

 

 

 

みよしのオートキャンプ場。

奈良・黒滝村 みよしのオートキャンプ場 (kcn.jp)

 

とりあえず食材が無駄にならず良かったです。そばを流れる清流で水遊びもできて最高です。

 

 

 

近くに道の駅や温泉などもあるので、ぜひ次はキャンプで泊まりたいです。

中辻さんありがとうございました。

 

 

黒滝村を後にして、いざ吉野杉の家へ。

ところが桜で大渋滞。40分ほどの道のりが1時間半ほど掛かりました。

 

 

でも日没前に無事到着。

 

 

予定よりかなり遅くなってしまいまして、ホストさんをだいぶお待たせしてしまいました。

でもそのホストさん、吉野で家具を作っているグリーンフォレストの田中くんでした~。

 

 

中はこんな感じです。

2階寝室。

 

 

2階階段ホール。あちらとこちらで2部屋です。

 

 

1階の写真撮り忘れました。

縁側から吉野川の借景が堪能できます。

 

 

 

 

晩ごはんは、吉野の上大木材産業の上大くんがオススメの猪鍋を段取りしてくれて、子供たちは初猪肉を堪能。

とれたての猪肉とおいしいお出汁、最高です。言うことございません!

上大くんありがとうございます。

 

 

二日目。朝は宅配のモーニングをいただいて吉野山へ。

お天気が悪い予報でしたがなんとか持ちました。

 

 

一目千本。

 

 

 

満開です。最高!

 

 

 

今回はほんとに運の良かった吉野旅で、そして吉野の方々に助けていただき素晴らしい旅をすることができました。

 

なんとか頑張って吉野杉をPRして、吉野の業者さんと一緒にお仕事できるようにがんばります。

 

 

 

 

第39回銘青展 

週明けは岐阜からスタートです。

青空のもと、全国銘木青年連合会主催の第39回銘青展の競り市初日スタートです。

今年は岐阜での開催です。

このコロナ禍、大勢のお客様が全国よりご来場いただきました。

 

 

会場を埋め尽くす銘木たち。これだけの商品が並ぶのも久しぶりです。

 

 

栗の幅広、下の方に傷ありますが、幅800以上あるきれいな板です。

ちょっと下見オーバーですが、買えました。

 

 

 

こちらはケヤキ。滋賀県産の社木。

メチャメチャ目の細かい良材です。

 

 

 

メインの岐阜銘青会コーナー。

すべて売り切りで、お買上げ賞も付いてます。

 

 

 

 

とりあえず4枚ゲット。中身は知りません…。

 

 

 

 

明日の原木も見たかったのですが、ちょっと予定が入ってしまい撤退。

ちょっと買いすぎてしまったので頑張って売らないと…。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>