トリコッティンのスーツ | 天神山メンズスタイル

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。

今回は、近年では珍しい生地のウール&コットン混紡「トリコッティン」で作製したスーツの紹介です。

 

先週末、九州に続き四国、近畿地方は観測史上最も早い梅雨入りとなり、今週は東京でも梅雨入りしたかのようなスッキリしない天気が続き、蒸し暑さも増してきてジワジワと不快指数が高めになりつつ、暑がりで異常な汗かきの私の苦手なシーズンへと突入してしまった中、辛うじてジャケットを羽織っての通勤スタイルは続けられています。

 

このスーツをお借りした方は、2015年の秋に「ストライプのダブルブレスト・スーツ」を作られてからのお付き合いで、その後、綿ギャバジンやキャバリーツイールで「ライダーコート」を作られ、最近はジャケットを中心に加えられている中で、私が“白井さん”から頂戴して店頭に置いてある“CAMPAGNA”のコットンスーツ(下の写真)を見て、昨年より同じような色と風合いの生地を探していて、今シーズンの新着生地で偶然に出会い、思わず加えていただくことになりました。

 

この素材は、世界中のテーラーから高い評価を受けているイタリアが誇る名門マーチャント“DRAPERS”社の、新着ブック「THREE KINGS」のウール70%&コットン30%混紡の「TRICOTINE」で、通常のウールだけではなくコットンが入ることによって独特の風合いがなんとも言えず、更には“ドラッパーズ”社ならではの配色は、春から夏シーズンの爽やかな日差しに映え、気分を高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

 

「トリコッティン」は日本ではフランス綾という言い方もしますが、2本の綾目が立っているのでキャバリーツイル、イタリアではトリコッティンと区別なく呼ばれていて、オーバーコートやスラックス用のしっかりとした生地として独特な雰囲気を持っています。

 

モデルは、この方の体型とイメージに合っている「LBS」(ルチアーノバルベラ)を使い、シングル3ツ釦段返り、スタンダードにフラップポケットのサイドベンツにして、スラックは1プリーツのベルトレス仕様で、上着は「アンコンストラクション仕様」(肩パット、裏地なし)で、スラックスも含め総片返しステッチを施しています。

 

今回のコーディネイトは、白いオックスフォードのボタンダウンシャツに、シルク&コットンのストライプ・タイを締めて、水玉のポケットチーフをパフで飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製したUチップのコンビネーションで決まりですね。

 

先週、紹介させていただいた現物限りの“超破格値”にてご用意している生地に、追加で“CARLO BARBERA”社の「ポーラ」も加わり、更には“TALLIA  DI DELFINO”社の軽量「メッシュ」素材など、ジャケット生地もご用意いたしましたので、ご興味のある方は是非ご覧になられてはと思っています。

 

 

 

<洋服のお直し&リフォームサービスのお知らせ>

6月より弊店“TENJINYAMA”の3Fに工房を開設いたしましたので、技術と服飾のプロフェッショナルにお気軽にご相談ください。

 

 

 

<店舗のご案内>

店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号:03-6228-7321 

FAX:03-5479-8077 

メールアドレス:tenjinyama@kogaya.co.jp

HP:http://www.tenjinyama.jp/

定休日:日曜日・月曜日・祝日

営業時間:10:00~18:00

※密集を避けるため、ご予約制とさせていただきます。

 ご来店の際は、前日までご連絡いただけると助かります。

 

5月23日(日)24日(月)、30日(日)、31日(月)、6月6日(日)、7日(月)、13日(日)、14日(月)、20日(日)、21日(月)、27日(日)、28日(月)はお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着