シャークスキンのスーツ | 天神山メンズスタイル

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。

今回は、春秋シーズンはもちろん初夏の季節にも相性が良い「シャークスキン」で作製したスーツの紹介です。

 

東京都心でも日曜日は30度に迫る今年の最高気温を記録して、早くも夏シーズンへと突入かと思ったら、昨日、一昨日と過ごしやすい春の陽気へと戻り本日は雨で、明日からは再び暑くなりそうですが、南九州は例年より半月早く梅雨入りしたので、関東でもジメジメ&ムシムシの不快指数が高めの梅雨シーズンが早まりそうな中、まずは雨靴からのコーディネイトを考えなければと思っているところです。

 

このスーツをお借りした方は、昨年の5月に「ライダーコート」を作られてからのお付き合いで、その後、“William Lockie”社の「ショールカラー・カーディガン」をご予約され、秋には「ローデンコート」を加えられ、お付き合い1年が経ち体型が安定してきたのに伴って、弊店“TENJINYAMA”メインアイテムのスーツに挑戦していただくことになりました。

 

この素材は、イタリアを代表する世界最高峰の生地メーカー“Ermenegildo Zegna”社の、250gとちょっと軽めの「シャークスキン」で、強撚糸で織られた「TRBELLER」シリーズは、通常糸より張りがあり反発する力があるので、シワになり難く、シワになった際も元に戻る回復力も高く、“ゼニア”社ならではのハイクラスな雰囲気と機能性を持ち合わせた、一年を通してオールマイティーに活用できる優れものの素材ではないでしょうか。

 

モデルは、最近の私自身のお気に入り「NCRC」(オールドカラチェニ)を使い、シングル3ツ釦段返り、スタンダードにフラップポケットのサイドベンツにして、スラックスもスタンダードに2プリーツにしています。

 

今回のコーディネイトは、白いピンポイントオックスのレギュラーカラーシャツにカラーピンを使って、“Ptronius”社の小紋柄のプリント・タイを締めて、水玉&パイピングのポケットチーフを華やかに飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製した限りなく黒に近い濃茶スムースレザーのタッセル・スリップオンで決まりですね。

 

下の写真の生地は、4月中ごろから加わって好評をいただいている超お値打ち生地で、英国を代表する名門ミル“Taylor & Lodge”社の、モヘア混の「COOL BREEZE」「LUMBS GOLDEN BALE」、世界を代表するマーチャント“DORMEUIL”社の「Tonik」など、現物限りの“超破格値”にてご用意していますので、ご興味のある方は是非ご覧になられてはと思っています。

 

 

 

<洋服のお直し&リフォームサービスのお知らせ>

昨年6月より弊店TENJINYAMA”の3Fに工房を開設いたしましたので、技術と服飾のプロフェッショナルにお気軽にご相談ください。

 

 

 

<店舗のご案内>

店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号:03-6228-7321 

FAX:03-5479-8077 

メールアドレス:tenjinyama@kogaya.co.jp

HP:http://www.tenjinyama.jp/

定休日:日曜日・月曜日・祝日

営業時間:10:00~18:00

※密集を避けるため、ご予約制とさせていただきます。

 前日までにご予約いただけると助かります。

 

5月16日(日)、17日(月)、23日(日)24日(月)、30日(日)、31日(月)、6月6日(日)、7日(月)、13日(日)、14日(月)、20日(日)、21日(月)、27日(日)、28日(月)はお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着