パソコンで人生を100倍楽しめ!未来を変える第一歩

文書作成/3DCG/ビデオ/音源…作成と編集、投稿、送信。プログラミング以外、自在にパソコンを扱っています。自作PCです。


テーマ:


◇はじめに

Windows10でキーボードやマウスの作動が悪くなる原因を、個人的にも特定できていません。

そんな時、とりあえずマニュアル通りに、USBの抜き差しを行いますが、一向に直る気配がなく、更に、PCを再起動させても 解消されません。

原因は、周辺機器の「キーボード」「マウス」の互換性の問題なのか、Windows10の不具合か、それとも、アプリケーションが悪いのか?特定できませんが、下記の方法を行って 100%解消せています。
 

◇キーボードが打てない不具合の症状は

Windows10にしてから1年弱、稀に文字が打てなくなることがあります。不具合がでるタイミングは、グラフィック系のアプリケーションで、ショートカットキーを多用している時に起こります。そうなると、文字までもが打てなくなるのです。


対処として、今までの作業を保存したら、アプリケーションを終了>再起動させます。この程度で、症状が治まればいいのですが、念のために、PCの再起動も行いますが、シャットダウンのアイコンが反応せず、ログアウトする事ができなくなりました。やむおえず、PC本体の再起動ボタンを使ってWindowsを終了。再びPCを起動させると 今度は、ログインのパスワードが打てなくなっていると言った具合です。


◇対処法


再起動ボタンで、PCを再起動させます。再起動のボタンがないPCもあります。そんな時は、自己責任ですが、電源を抜くしかありません。データが消えたりなど 未知な不具合が出る可能性もありますので覚悟してください。そして、PCが立ち上がるとWindowsの自動修復が行われるでしょう。

話を戻しますが、再び、PCの電源が入ったら、Windowsが立ち上がる前に「Delキー」を連打してBIOS画面に入ります。この連打のスピードは「カタ・カタ・カタ」と正確に 早からず遅からずのスピードです。この時点では、モニター画面は真っ暗な状態です。※BIOSへの入場は、ほぼ「Delキー」ですが、PCにより「F2」から入場するものもあります。

BIOS画面は 画面に突然現れる感じで表示されます。入場出来たら、ここで、特に設定を変更する事はありませんが、刺激を与えるために、何しらの設定をさわり、元の状態に戻します。下記の場合、現在設定されている「AUTO」から、一旦「Manual」や「XMP」に変更し、元の「AUTO」に戻す感じです。やる事はここまでです。※この画面はPCにより異なります。最近のマザーボードは2TB以上を読み込める「UTFI BIOS(ユーティーエフアイ バイオス)」が正式名称です。ここでは略してBIOSと呼んでいます。


最後に「設定を変更せず」でWindowsの起動へ戻ります。※BIOSの退出方法も、PCによって違いがありますが、PCが指示を出すので それに従ってください。


自動で、PCが起動します。


◇Windowsのアップデートが始まるかな?と言うときも PCに不調が起きやすい。

キーボードの不調は、Windowsのマイナーアップデートやアップグレードの時にも起こるようです。バックグラウンドで再起動が始まる前です。特にLANなど 通信系は弱くなります。PC全体が重く 作動が不安定な感じになることがありますが、これは諦めて、さっさとアップデートを行った方が賢明です。アップグレードは後回しでOKです。手動アップデートの手順は、「総ての設定」から「更新とセキュリティー」と進み「更新プログラムのチェック」をクリックして試してみます。

◇編集後記
最近、この不具合も頻繁に起きなくなりましたが、忘れたころにでます。なぜ、これで直るかは原因不明です。そして、注意書きですが、PCに再起動ボタンがなくて、シャットダウンできない場合「AC電源を切る」と書きましたが、どうしようもない時は、これしか方法がありません。カスタマーサービスに連絡しようとも、修理業者を呼んだとしても、最終的には同じことをするでしょう。そんな時の為に、PCでの作業中は、こまめにバックアップを取ることが必要です。そして、作動中の電源を切るという強硬手段は、自己責任です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青山天治 起業 コピーライティング さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。