以下、ヤプログ!の「FUN!英語クラブ」についての記事からの転記ですニコニコ

 

 

 

-----------------
November 21 [Tue], 2017, 0:07

英語が話せるようになるのは本当に簡単なことです。

やるべきことを楽しんで続けていれば、本当に、いとも簡単に話せるようになります。

「やるべきこと」とは、簡単な英語のストーリーをすらすら読め、音読もできるようにすることです。



このやり方ですと、物語の内容を楽しみながら英語が読めて発音も上手にできるようになるので、最高に英語が得意になります!


2016年11月27日(日)から読み始めた『The Piano』も、おととい2017年11月19日(日)についに終わりました。この達成感が英語力向上のためには超重要です。

『The Piano』は、以下のYouTube動画で台本付きでお手本の朗読が聞けます。長さはちょうど1時間ほど。


The Piano(
FUN!英語クラブで2016年の終わりから2017年に。)

月2回、FUN!英語クラブに参加し続け、1年かけてこのストーリーをきちんと理解し最後まで読んだ参加者の方々は、相当英語力が上がりました。中学1年生レベルから始め、高校1年生レベルに近づきました。

しかも、勉強というよりは、楽しみながら^^



このやり方は英語力そのものを強力に底上げするので、トーイック(TOEIC)や実用英語技能検定(英検)、英会話力の向上にも最も効果的です!


英語がペラペラな人は、上のストーリーぐらいなら朗読を聞けば90%以上を1回で理解でき、本を音読してもらっても良い発音でスラスラと上手に読めるものです。

逆に言えば、それができない限り、自由に英語が話せるようにはなりません。

ぜひ私たちといっしょに、「簡単な英語のストーリーを楽しむ」という脳が幸せを感じる楽しい方法で英語ペラペラになりましょう! ありがとうございます。 感謝してます。 2017年 初冬


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


次回の予定(2017~2018年)
FUN!英語クラブ:12/10(日)、1/21(日)の18~20時

-----------------

 

 

 

文部科学省はいつまで遠回りな英語の勉強をさせるつもりなのか? なぜ、国語教育と同じように日本人の小さな子供が日本語を覚えていくようなやり方を取り入れないのか?

「日本人の小さな子供が日本語を覚えていくようなやり方」で英語を学習し身につける。それは、簡単な英語で書かれた本をたくさん読むことです。

小さな子どもは周りの大人たちを真似して、意味もよくわからないまま、適当な日本語を話しています。そして絵本を読むようになり、小学校の国語の授業で「ほとんど平仮名、ときどき漢字」が混ざるという、大人から見れば「変だけど、カワイイo(^-^)o」日本語の文章を読んでいき、ちゃんとした日本語が身についていきます。


日本語の文法を学ぶのは、立派な日本語が話せる小学校高学年なってからです。それまでは国語の教科書でたくさん日本語の文章を読み、いろいろな言葉や漢字を覚えて、一方で本を読んだり読書感想文を書くなどして、日本語力がついていきます。

もちろん、算数、理科、社会、体育など国語以外の教科を日本語で学んだり、周りの大人や友達と日本語で話したり、テレビを日本語で見たりすることからもたくさん日本語を学びますが、ここでのポイントは「毎日、音声と文字で大量に日本語に触れ、それを真似して口から出す」ということです。その過程で日本語の文法は一切学びません。

それで正しい日本語が使いこなせるようになります。


英語もそれと同じことをやればいいんです。

文法は、上の『The Piano』ぐらいの簡単な英語のストーリーがすらすら読めるようになってから、だんだん知っていけばいい。

でも、学校教育に代表される日本人の英語勉強法は、それとは逆に文法からやってしまう。


その結果、文法はわかるし時間をかければ日本語に訳せるけど、中学英語レベルで書かれている『The Piano』程度のストーリーもすらすら読めず、聞いてもよくわからないということになってしまっている。

さらに、それを声に出して読んでもらうと、つっかえつっかえで、ところどころ読めない単語があって、発音も下手。あちこち英語として通じない朗読になってしまう。

それで、英会話を習っても上達しないと嘆く。


それはそうですよ。

簡単な英語のストーリーを1時間ほどスラスラ読み続けたり、聞いて楽しめる基礎力がないわけですから。

よく考えてみれば当然ですよね?


そういう状況を何とかしたい!!

そこで、簡単な英語のストーリーの音読をメインに楽しむFUN!英語クラブを去年の6月から始め、1年半ほど続けてきました!

幸い、続けてこられた方たちは、大幅に英語力がアップしました!!


人類の文明は文字、つまり書き言葉が洗練され、その後、印刷技術が発明されて、情報を記録として残し後世の人たちに広く伝えられるようになってから、急速に進歩してきました。

そして、様々な言語により文字という形で記録が残されてきたわけですが、インターネットがもたらしたグローバル化が進む今、それは英語という言語に集約されつつあります。

ですから、インターネットを使う以上、英語がすらすら読めないというのは非常に不利な時代になってきています。


そういった視点からも、FUN!英語クラブでは非常にいいことをやっていると思うので、紹介も兼ねてすべて日本語で書かせていただきました。

もともと、名言が100を超えたら、他のことも書こうと思っていたので。

全部日本語で書く予定はありませんでしたがたまにはいいかな。今後、自分はこのくらいの内容はすべて英語でスラスラ書けるようにもならないとですね!!爆  笑

 

幸せ脳イングリッシュ先生の英語教室埼玉北部^^ ⇒ http://yaplog.jp/tekusaga/

 

シェア、リブログはご自由に。ありがとうございます! 名言・格言・金言 人気ブログランキング 幸せ脳イングリッシュアドバイザー Kenji^^

AD

"Love yourself first." Vicki Bennett & Ian Mathieson
まず自分を愛しなさい。」 ヴィッキー・ベネット&イアン・マシスン




The words are from this bilingual book.ラブ

It also says, "Many people want a relationship to fill an empty space in their lives caused by not feeling loved."ショボーン

They often say in the English-speaking world, "You can't love others without loving yourself first."


名言はこちらのバイリンガル本より。ラブ

その本には、「多くの人は恋愛関係を求めます、自分の生活の空白を埋めるために、愛されていないと感じることで生まれた」ともあります。ショボーン

英語圏ではよく、「まず自分自身を愛さなければ、他人を愛せない」と言います。



Life is a journey to seek love for yourself, right?おねがい

人生とは、自分自身への愛を探し求める旅ですね。おねがい

 

 

 

幸せ脳イングリッシュ先生の英語教室埼玉北部^^ ⇒ http://yaplog.jp/tekusaga/

 

シェア、リブログはご自由に。ありがとうございます! 人気英会話ブログランキング 幸せ脳イングリッシュアドバイザー Kenji^^

「本当の自由とは、

考え方を自由にすることだ!」
"The real freedom is 

to set your mind free!" Kenji

 

 

 

The idea just came to me.

Needless to say, you must not hurt others or yourself. Why? Because human lives are invaluable.

ふとそんな考えが浮かんだ。

言うまでもなく、他人や自分自身を傷つけてはいけない。なぜって、人の命は尊いものだからです。


However, stereotypes can make you unhappy. 

しかしながら、固定観念が人を不幸にすることもある。


Times are always changing. 

You have to think creatively for the future!ラブ

時代は常に変化している。

未来に向けて創造的に考えなければね!ラブ

 

 

 

幸せ脳イングリッシュ先生の英語教室埼玉北部^^ ⇒ http://yaplog.jp/tekusaga/

 

シェア、リブログはご自由に。ありがとうございます! 人気英会話ブログランキング 幸せ脳イングリッシュアドバイザー Kenji^^