消えた謎

こんばんは

『てち』です。

 

 

よくやくお返事祭りの

お返事が終わりました。

 

 

長らくお待たせした方、

ごめんなさいでした!!

 

 

今日も鬼姑さまに

イライラしながら

過ごしています。

 

 

部屋の中に

扉をあけて入ってきて

 

 

用事がないとわかったら、

半開きのドアに振り向き様にぶつかり、

 

 

『なに!!

誰がこんな風に扉あけたの!!

危ないね!!!』

 

 

 

おまえだよ。

(-_-#)

 

 

自分であけて入ってきたやろ。

(#゚Д゚)

 

 

 

そして、

ご飯を用意してもらえないポチのために

カロリーメイトを買ってきたようで、

 

 

『ここに5個積んどいたのに

知らんまに、なくなっとるがね!

欲しいなら欲しいって

言えばいいのに!

黙って、

ありがとうって言って

もらえばいいんだわ!!』

 

 

 

お前が、

買ってきてやったとか

うざいから

誰もお前から

ものをもらいたくないんだよ。

 

しかもそのあとに

『せっかく歯医者の帰りに

わざわざ寄って

買ってきてやったのに!!』

って言うから

 

 

余計にイラッとします。

(-_-#)(#゚Д゚)!!

 

 

んで、

聞いたわよ、ポチに。

カロリーメイト知ってる?

って。

 

 

は?しらん。

 

 

って言われました。

 

 

食べたの誰?

 

それとも、最初から

3つしかなかった??

 

 

もう、ここは謎だらけの

毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

違い

こんばんは

『てち』です。

 

昨日のお返事祭りは

私の返事が追い付いておらず、

まだの方々、もうちょっと待ってね。

ちゃんとお返事できるときに

承認公開しますので。

 

 

最近は、

同じような境遇の人が

たくさん現れて

ちょっとうれしい私です。

 

ごめんなさい(笑)

 

 

前に

家に居場所がないって話を

したかと思うのですけど、

 

 

その感覚で

ちょっと気づいたことがあって。

 

 

いつも、家に帰るって

私、言わないんですよね。

 

 

『さぁ、帰るか』

じゃなくて

 

 

『さて、行くか』

って感じなのです。

 

 

わかります?

この違い。

 

 

どっちが仕事だよ

みたいな感覚なのです。

 

 

ほっとできるのが職場ってのも

変なのかもしれませんけど、

実際そうなんですよねー。

 

 

いつも、車のなかで

いろんな独り言を言っていて、

それで気づいたこととかを

記事にしているのですが。

 

先週、それを

ようやく言語で言い表せて

スッキリしたので(笑)

 

 

というわけで、

今日も鬼ヶ島に

行ってきまーす("`д´)ゞ

 

 

 

AD

ただいま

こんばんは

今夜も無視された

『てち』です。

 

不思議だなーーー

なんでかなーーーー

といいながら

家のなかに入りました(笑)

 

 

知らん顔してたけど、

オメーの事だよ(笑)

 

 

さて、気を取り直して、

気分直しと

日頃のご無礼をお詫びして

今から1時間くらい

こそっと、

お返事タイムをやってみようかと思います。

 

 

この記事へのコメントにお返事しますね。

 

お手柔らかに(*´∇`*)

 

AD

外食

おはようございます。

少し体重が減った

『てち』です。

 

 

ちょっと、動くようにしたら、

食べていても落ちてきました。

いいことだ。

 

 

あとは代謝をあげていこう⤴️

 

なかなか難しいけど。

 

先日、

義芋とお出掛けした鬼姑さま。

帰宅するなり

 

『安っすい店だったもんで、

まずかったわ!!』

だって。

 

文句しか言えんのかい。

 

しかし、昔から思うんですけど、

義芋さん、

毎週休みの日は外食って、

うらやましい贅沢です。

 

この義芋の習慣は

昔からで、

 

鬼姑に言わせると、

それは贅沢ではないそうで、

毎日一生懸命働いとるから

それくらいはいいんだそうな。

 

 

あれ、私って

毎日一生懸命働いてないのか?(笑)

 

私らが、休日に友達とランチしたり

飲み会に行くのは

贅沢で?

遊んでばっかりで?

 

 

どうして姑って生き物は

娘を特別だと思うのだろう。

 

 

嫁だって、

実家の親にとっては

娘なのだけど。

 

 

どうしてそこが

つながらないんだろう。

 

 

自分だって、

かつては娘だったんじゃないのか?

 

うちの鬼姑は

嫁としての経験がゼロなので

嫁の気持ちはわからないでしょう。

核家族生活だったから。

 

 

いま、私は

結婚当時の姑の年齢になっています。

 

思い返してみても、

鬼姑の発言の数々は

同じ歳の立場になって考えても

頭のおかしいことばかりだと

再認識できます。

 

いま、同じところにいても

決して、ママ友にはなれない。

そんなタイプの奴です。

 

 

よく、つきあってきたなと

今更ながら、思います(笑)

 

たぶん、私が

バカなんだろうな(笑)

 

 

逃げたら負けだと思ってたし(笑)

 

 

よーく考えたら

逃げるが勝ちだったんでしょうね。

 

 

しまったわー

 

 

それでね、

話は戻りますが、

 

鬼姑が、食事から帰宅して

『もーこれで、当分いけれんわ

あの子、忙しくなるで』

 

は??

 

私も毎日、忙しいです( ̄▽ ̄;)

 

 

理由を聞いたら、

家のリフォームをするから

だそうで。

 

リフォームすると

外食行かなくなるのか?

 

いやいや、

義芋が行かないわけがない(笑)

 

忙しいと言って、

鬼姑の相手するのを

敬遠してるだけなんじゃないの?

 

義芋の逃げなだけでしょ。

 

そう思うのは、

私の気のせい??

 

 

 

七変化

おはようございます。

最近寝入りが悪い

『てち』です。

 

 

職場に不眠症で悩んでいる人がいて

話を聞いてたら、

自分の寝入りまで

時間がかかるようになっちゃった(・・;)

 

それでも大概、

明日なに着ようかなぁって

考え出すと、

寝てしまいます(笑)

 

 

鬼姑が毎日していることで

くそイラつく(-_-#)ことがあります。

 

 

それは、

声のトーンと大きさの

明らかに違う挨拶です。

 

 

私が『ただいま』といいながら

家に入ってきても

いつも確実に無視をする鬼姑なのですが、

 

 

モンキチ(上の子)が

ガラッと扉を開けただけで

『おかえりっ(*´∇`*)🎵』 

と、かわいいつもりの挨拶を

するのです。

 

 

1度、私の帰宅を

モンキチと勘違いされたときに

『なんだ、あんたか

言って損した!』

って言われたことがあって、

 

 

あ、わざとやってるんだと

確信したことがあります。

 

 

時々、私に向かって

『おかえり!』とか言うから

びっくりするのですが、

そういう時は、

モンキチが在宅中で、

近くにいるときです。

 

いつも挨拶をするババァを

アピールしてるみたいです。

 

どうしても

モンキチには、

嫌われたくないみたいです。

 

なんなんでしょうね、

あの長男至上主義。

 

 

何時代だと思ってんだろ。

 

 

宇宙から来てるから

戦国時代かなんかと勘違いしてんのかしら。

宇宙ドラマの観すぎじゃねーの(-_-)

 

先日は、

渡る世間は鬼ばかり

を、食い入るように観てましたよ。

 

 

意地悪なババァだなぁ!

とか、ピン子さんに向かって言ってましたけど。

 

お前の方が、

よっぽど意地悪だっつーの。

自覚ねーのかよ。

(;゜∀゜)

 

 

うちは、

モンキチかポチが

一番遅くに帰宅するので、

毎日この鬼姑の芝居がかった挨拶を

見ているわけなんですけど、

まじ、気持ち悪い( ゜д゜)、;'.・

 

 

ちなみに、

ポチの帰宅の時は

ポチと同時に台所にやって来て

『何たべさせたるの!!』

と言って怒鳴りこんでくるパターンね。

 

 

よくも使い分けられるなーと

感心しますよ。

 

 

まぁ、そのおかげで

ポチと私の扱いのひどさ共通で

ポチと話ができるようになったんですけどね。

 

 

ポチが子供時代には

ポチと鬼姑の話なんて

話せませんでしたから。

 

ポチが怒鳴られてるのに

何も私ができずに

後で悔し泣きしてた頃が

今となってはなつかしいですわ。

 

 

ポチに聞いてみました。

『あのさ、将来、

私もあんな風に扱われるのかしら、ポチに』

って。

 

 

そしたら、ポチは

こう言いました。

 

 

『それはないでしょ。

だって、

あんなババァには、

絶対ならんでしょ』

 

 

とね。

 

 

『はい!!!

絶対なりたくありません!!!!!』

 

と、答えておきました。