2.10 ゼロックス・スーパーカップ2018の観戦日記 | てっちゃんとコテッチャンのブログ

てっちゃんとコテッチャンのブログ

サッカー、Jリーグ・川崎フロンターレ、モンテディオ山形、マラソン、旅行、温泉、グルメなど、様々な日記を書き綴りたいと思います。


テーマ:

 

ゼロックス・スパーカップ2018、川崎フロンターレ持株会からの招待でバックアッパーで観戦しました。

 

湘南新宿ライン→浦和駅→シャトルバスのルートで初めて行きましたが、思うのほか早く到着してしまい、11時過ぎに会場到着。スタジアムはガラガラで、最終的に4万人も入ったのが驚きでした。まあ、キックオフ30分前くらいになって、どんどん来た感じでしたね。

 

このお客さんに出足が、この試合の位置づけを表しているんだなと思いました。そう、プレシーズンマッチであると。

 

試合に取り組む準備としては、川崎側は完全にプレシーズンマッチ・モードで、まだまだ仕上がりにはほど遠い出来だったと思います。明日のACL初戦に合わせているというよりは、リーグ初戦の磐田戦って印象でしたね。

 

一方のセレッソ大阪の仕上がり度は高く、シーズン中を思わせる動きの良さでした。これだけ仕上がりの差があると、勝負は見えています。川崎にゴールの予感はほとんど無く、2点入ったことが不思議なくらいでした。

 

全ての選手交代が終わったラスト10分くらいになってエンジンがかかり始め、最後の最後は楽しめました。大久保が彼らしいゴールを奪えたことは、非常に良かったと思います。長谷川の仕上がりは非常に良く、今年は本気でレギュラーを狙っているんだなと、頼もしく感じました。

 

大久保の覚悟と長谷川の本気度があれば、チームがこのままグダグダになる心配はないので、この試合で調整が進めば、それはそれでよいと思います。

 

そして、最後に守田100%。

もう、守田200%!って感じでした。サイドバックは本来のポジションではないと思いますが、それでも、緩い田坂に比べればずっと良く、ボランチらしい縦パスも良かったと思います。積極的にシュートにも行けており、できれば枠に蹴ってほしかったですが、この試合で自信がついてくれればOKだと思います。明日のACLでは先発で観たいですね。

 

シーズン最初から新加入選手を見れたので、今後も他の選手が起用されるかが楽しみになりました。

 

出てこい!ニューヒーロー!

 

 

結果 川崎 2 - 3 セ大阪

会場 埼玉スタジアム2002
観衆 41,803人




にほんブログ村

てっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス