team.roughstyleのブログ

team.roughstyle(チームラフスタイル)

声の表現にこだわるリーディングシアターユニット

次回公演:
特別公演『みちゆき』
2018/2/9(金)~2/12(月・祝)
新宿 シアターブラッツ

チームラフスタイルの最新情報と稽古裏側!

次回公演予定:2018年2月9日~2月12日 特別公演『みちゆき』

テーマ:
特別公演『みちゆき』キャストインタビューもいよいよ最終回!

最後にお話をしていただくのはこのお二人です。


蒔田宏平さん
{BCA26386-2591-43EA-BDB7-CA1F5931FBFD}


平一貴さん
{21F05855-C825-4BDA-B228-78A592B3CC89}


今回の公演では共に老人を演じていらっしゃるお二人。
ラフスタで老け役といえばこの2人という感じになって来ている感すらありますが、やはり独特の苦労があるようです。

最後の聞き手も児玉進吾が勤めます。
{48E1125B-6EE5-4683-BFA3-D77C2EA114C4}


----------------


『児玉』
最後は蒔田宏平くんと平一貴くんです。
よろしくお願いします〜

『蒔田』&『平』
よろしくお願いします!

『児玉』
公演3日目が終わりまして、残り千秋楽を残すのみとなってしまいました
前回もこの二人だったんだね
たまたまなんだけどね〜

『蒔田』
僕は皿屋敷のご隠居さんなんですけども、そもそもねご隠居さん僕より何倍も上の
お年なんですよ。
そのかもし出される余裕とか、清やん八さんに対する愛情とかね
まぁ難しいですよね、僕はあわて者なので

『児玉』
でもしっかりゆったり喋ってるじゃない

『蒔田』
なんですけど、二人のペースに巻き込まれそうになるんですよ
ああ!って自分のやりたいことが出来なくなんてしまうときがあるんですよ
稽古の時も「今日は巻き込まれない!」ってゆったり自分のペースで喋ってると
ゆっくり過ぎ!って言われたこともありましたね

『児玉』
なるほどね。
登場人物の中では一番常識人っぽいじゃん?

『蒔田』
そうなんですよ。
その場の状況においていかれるときもあるんですけどね

『児玉』
別に出来てないとか強くはおもわなかったけどね?

『蒔田』
あ、よかった〜
稽古の時はボロカスに言われてたんで
土壇場でしか出来ない自分がいます

『児玉』
ほんとだよ!一年前から言ってるのに!

『蒔田』
最後までがんばります!(笑)

『児玉』
んじゃ平は?

『平』
僕は大家さんです。
いままでもおじさんとか前回はお父さんとか真面目なキャラクターが多かったんですけど、
今回は台本を見たら大家さん。
最初は普通のキャラクターでまじめにやってたんですけど、登場している約8分間の間
クソつまらなくて(笑)
で、最後のほうの稽古ではっちゃけるだけはっちゃけたら、今まで見えていた台詞が
すんごい面白いものに見えて!どの台詞でもメッチャ面白いじゃん!ってなって。

『児玉』
大家さんと大家さんの奥さん、おいしすぎるもん!

『平』
いや〜そうですよね!ホント気付きました!

『児玉』
本をただ見ただけだったら特に演出はないんだもん。
特にないって事は!ですわ

『平』
そーーーなんです!!

『児玉』
あ、宇太郎だ

(横堀乱入)

『横堀』
こんちわっす

『児玉』
宇太からみて前からこの二人どうよ?

『横堀』
この二人?
平さんは稽古の時は普段の時と同じような感じでしたよね
楽しくクールでみたいな

『平』
ほらやっぱり!
こういう風に見えていたんですよ!

『児玉』
なるほどね

『横堀』
どういうこと?

『児玉』
稽古の終盤らへんから、平が普通のじーちゃんから面白いじーちゃんに変わったじゃない?
キャラクターでの見方の視野が広がったんだってさ

『平』
最初が全然で、次がはっちゃけて、今ははっちゃけ三倍ですからね!

『児玉』
そりゃもう本番はおもいろいもんでしたよ!
自分でハードル上げてたんだよ!?

『平』
そもそものハードルが膝ぐらいだったんですけどね(笑)

『4人』
(笑)

『児玉』
んじゃあ、今は3倍だから胸ぐらいのハードルが常に付きまとってるって事だね

『平』
うわっ!!
でも自分ではやったことないぐらいのテンションで役をやってるので、
見ていただきたいなと思いますね!!

『児玉』
いや〜二日目の井口くんとの絡みもおもしろかったしね!
普段から表現の音の幅はあるわけだから、出来るとは思っていたもん。
でも前もそうだけど
「俺、意外とかっこいいだろ?(イケボで)」ってとこしか聞いてなかったから

『平』
(笑)

『横堀』
俺も!そういう人なんだと思ってた!

『児玉』
つまんな!っておもってたよ

『4人』
(笑)

『平』
きびしい!きびしい!きびしい!

『児玉』
あーあーあー(笑)

『平』
明日もやるのに怯えが出てきちゃう!(笑)

『児玉』
では、蒔田

『蒔田』
はい!

『児玉』
もう今は本番中だから、スーパーサ○ヤ人状態だよね?

『蒔田』
そうですね!!あしたもやってやりますから!!

『児玉』
毎公演、初めは戦闘力5に戻るからな

『3人』
(笑)

『児玉』
最初っからスーパー○イヤ人でやれよ!

『蒔田』
いやほらセー○ームーンだって最初っから必殺技出さなくて危険な状態から
必ず逆転するじゃないですか〜

『児玉』
セーラー○ーンの話してないから!今ドラゴン○ールの話してんの!
・・ちがうよ!!!
役の話してんのよっ!!

『3人』
(笑)

『児玉』
たまーにモゴモゴして何言ってるかわかんなかったんだもん

『蒔田』
はーい、自信もってしっかり喋りまーす(笑)

『児玉』
いやだって、一緒にやってるのが栄治さんと中田さんじゃん?
お二人とも言葉がタイトに飛んでくるから、無意識に聞き比べされちゃうもん
栄治さんが耳を傾けてしまう声で、中田さんがシャープに飛んでくるけど
蒔田のは良いも悪いも「ぼわっ」っと響くからしっかり喋らないとねぇ

『蒔田』
ほんとよく言われますわ〜

『児玉』
ココで喋ってて俺も、平も、蒔田も響いて反響してるけど、お前は反響してないもんね

『横堀』
すいまっせーん

『児玉』
カスカスカスって空気が多い(笑)

『蒔田』
マスクしてるからってことにしてあげて〜

『横堀』
ますくしてるから!(低い声で)

『3人』
(笑)

『児玉』
メッチャ面白いじゃん今の(笑)

『平』
残念な感じ(笑)

『児玉』
まぁでも色々ありましたけども、明日で最後です!
平も蒔田も絶対的に面白くなってるから、自信もってやってお客様に楽しんで
かえっていただきましょう!!

『蒔田』&『平』
そうですね!!

『児玉』
はい、では蒔田宏平くんと平一貴くんでした
ありがとうございました〜

『蒔田』&『平』
ありがとうございましたっ!!



『児玉』
以上を持ちまして、キャストインタビューは終了となります。
声劇集団laid-backプロデュース
team.roughstyle特別公演「みちゆき」
どうぞ最後までお楽しみください!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

『みちゆき』本番も折り返し地点を過ぎました。

インタビューも頑張って更新してまいります!



本日お話いただくのはこのお二人。



伊藤未央さん

{9AA7ADBF-4F09-4AA7-999D-DFBBF38ABDC5}


福岡真樹さん

{47F3AA86-DED5-4336-9443-A4EA0891AB12}


本番終了直後、まだ興奮冷めやらぬ中でのインタビューです。

作品の内容にも少し踏み込んで、ハイテンションなインタビューとなりました。



今回の聞き手も児玉進吾が勤めます。

{89DCEE1A-3801-4B07-A449-7663FC4345C9}


----------------



『児玉』

今回は福岡真樹さんと伊藤未央さんです。

よろしくお願いします~


『伊藤』&『福岡』

よろしくお願いします!


『児玉』

この回も実は実は公演二日目のお昼回が終わった後です(笑)


『伊藤』

はい、ヘトヘトでーす


『福岡』&『児玉』

(笑)


『児玉』

伊藤、全公演出演だからホント大変だよね


『伊藤』

そうですねー今回はチョット大変(汗)


『福岡』

凄いですよね


『児玉』

ちーちゃんのところも受け継いで。

みんなで支えあって頑張んないとね

ちーちゃんにも良いものをお届けしたいしね!


『伊藤』

そうですね

今回、松本さちさんも全公演出てくださることになっって、稽古でも何回も一緒に

やってきたお相手なので凄く助かってます!


・・今チョット真面目なこと言いました!


『福岡』

(笑)


『伊藤』

前回バカにされたからっ!(笑)


『児玉』

バカにはしてないよっ

アホだな~って思ったんだよっ


『伊藤』

いっしょですよっ!!!


『福岡』&『児玉』

(笑)


『児玉』

いや、歌がさ!

稽古の時も、難しい~みたいになってたけど、稽古重ねるごとに良くなって

昨日の本番ヤバかったよね!凄いよかったよね!


『福岡』

いやほんとに!!


『伊藤』

え!!!

ほんとですか!!!


『福岡』

稽古の時は実際使うマイクもなかったりだったじゃないですか

本番ノリに乗ってて!!


『伊藤』

いやそれは、お客様の力ですよ!


『児玉』

う~わっ!


『伊藤』

え!?(笑)

いやこれホントホント!


『児玉』

聞いててホントのライブみたいにちゃんと楽しかったからさ


『伊藤』

ホント!?よかった~


『児玉』

「みんな~!」って観客越えてお客様のほうにメッチャ言ってるよね(笑)


『伊藤』

そういう気持ちじゃないと続かない!(笑)


『福岡』

たのしかったですか?


『伊藤』

やってる最中は全然いいんですけど、楽屋に戻ったら「あ~おわった~・・」って

灰になってますよ


『福岡』&『児玉』

(笑)


『児玉』

まだあと2日あるから


『伊藤』

私的には3日目なんですけどね^^

小屋入りから毎日ずっとだから


『児玉』

あ、そっかそうだね

変に嗄らさないようにしないとね


『伊藤』

ほんとにソレが一番心配で!

歌はいいんですけど、途中の「ぐわ~」ってするところがあるじゃないですか

あれが、結構くるので・・


『児玉』

そうだね、そういう声の時だからね


『伊藤』

そうなんですよ~


『児玉』

真樹は、昨日の話しだけど超おもしろかったからね!


『福岡』

いや~もうほんとに。

見てくださっているお客様のおかげと、何より井口さんのおかげです・・

もうほんとに感謝してもしきれない・・

井口さんが「僕はこんな風にしたいんだけど~」って言ってきてくださって

そしたら俺も「ではこちらはこんな風にしたいと思ってるので~」ってお互いに

出し合うことが出来て、より楽しいものにより楽しむことが出来ました!


『児玉』

そうだね~


『福岡』

それに井口さんと共演できるとか、そうそうないじゃないですか


『児玉』

お前にとってもいい機会だったよね


『伊藤』

そうだね~大先輩だしね~


『福岡』

いや~あんなにいろいろ言ってくださる先輩は自分にはそんなにいないですよ


『児玉』

え?俺は?


『福岡』

え!?あっ!いや!


『伊藤』

(笑)


『福岡』

だまさんも・・ほら・・いってくださりますよ!


『児玉』

なんだよ「言ってくださります」って!

持ち上げヘタクソかっ!


『伊藤』

心がなかった(爆笑)


『福岡』

井口さんか凄い親身になってくださって~・・だまさんもなんですけど。

いろいろ言ってくださって・・いや、だまさんも言ってくれるんですけど・・


『伊藤』

も、もうやめよっ(笑)


『3人』

(笑)


『児玉』

どっちを立てればいいかわからんみたいになってるやん!


『伊藤』

着地できない(笑)


『児玉』

みんなそうなんだけど人生でそんなに経験しない「フゥーーー!!」って言われるじゃん

?(笑)

気持ち良い?(笑)



『伊藤』

いやそう!

みんな並んで出てくるじゃないですか「さくら」の人たちが。



『児玉』

言い方(笑)


『伊藤』


日によって盛り上がり度合いが違うんですよ!

役者なのに!

なんか今日大人しくない?

みたいな(笑)


『児玉』

&『福岡』

やーばい本物だ!!(笑)


『児玉』

大女優だな

そりゃお菊もキレるわ(笑)


『福岡』

プンプンですね!


『児玉』

じゃあね、折り返しで後2日こうえんがありますので!

しっかり頑張って行きましょう!



『伊藤』&『福岡』

はいっ!


『児玉』

はい、では伊藤未央と福岡真樹さんでした

ありがとうございました~


『伊藤』&『福岡』

ありがとうございましたっ!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【お知らせ】


特別公演『みちゆき』

本日昼の回(14時開演)にご来場予定のお客様にお知らせいたします。


当公演はご好評につき満席を予定しております。

14時の開演時点で、キャンセル待ちのお客様が受付でお待ちになっている場合、空いている席があればキャンセル待ちのお客様の場内へのご案内を開始いたします。


開演時間を過ぎてのご到着が予想さお客様は、team.roughstyle@gmail.com又は出演者へあらかじめご連絡を頂ければ、キャンセル待ちのお客様がいらっしゃいましてもお席を確保させていただきます。


遅れる可能性のあるお客様は必ず、事前のご連絡をお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本番2日目、今回のインタビューは本日出演のお二人です!


井口祐一さん
{12DCE57C-96AC-4948-894D-11BDAA5266E4}


そして、

田中健大さん
{B7F61B1D-B8F6-4651-A7A4-89EC6D34F84E}


同じ事務所のに所属する同期であるお2人。
本日の2日目キャスティングでは兄弟を演じます。

プライベートでも親しいお2人だけに、お話もかなり盛り上がったようで....

今回の聞き手も児玉進吾が勤めます。
{5C814A88-42E9-4A27-87B8-99BF8FF7B8E6}


----------------


『児玉』
今回は井口祐一さんと田中健大さんです。
よろしくお願いします。

『井口』&『田中』
よろしくお願いします!

『児玉』
健大くんは一回やったんだけど、ちょっともう一回出てもらおうと思って

『田中』
それは何故に?

『児玉』
2人は俳協の同期ってことで付き合いも長いみたいだから、仲良しゆえのぶっちゃけ話が聞きたかったんだよね

『3人』
(笑)

『児玉』
え〜正直に言いますと、この録音は公演初日(9日)が終わった後です!

『井口』
も〜ぐったり・・

『田中』
今日の分は出しきりましたね・・

『児玉』
疲れたではあるけども、ダレて疲れたではなくてね

『井口』
出しきった感があるね〜

『田中』
俺はもう島田は終わりですからね

『児玉』
そうだ!

『井口』
島田のにいちゃん終わりなんだぁ・・

『田中』
井口くんとの絡みも終わりです

『井口』
あ〜そうだぁ〜
明日出るけど新さんでしょ?
おばあちゃんと同じシーンではあるけど

『田中』
そう、あそこは直接は絡まないので

『井口』
あれワイプだからね(笑)

『児玉』
(手で丸を作って)ヒュー!ってやつ(笑)

『井口』
(手で丸を作って)そうそうヒュ〜って(笑)

『児玉』
すんごい気持ち入ってるもんね!

『井口』
あそこだけ二次元だから(笑)

『児玉』
稽古の時から、井口おばあちゃんの表現が色々変わって来るじゃん?
あれが楽しくてね^^

『井口』
いろいろいっぱい試してみたくて!
やってみてベストが見つかればソレだし、いくつか案が残ってたら全部出すし。
いや〜〜〜明日はどうしよっかなぁ♪

『田中』
いろいろね

『児玉』
それの考える楽しさもあるよね〜

『井口』
あいてのおじいちゃんの福岡くんも、すごく良くなって^^

『児玉』
いやホントに

『井口』
最初はやっぱり悩んでいたけど、今は自分の考えた良いアイディアをしっかり入れて
きてくれるから、化けたね!面白い!
僕たちのじいちゃんばあちゃんはね、面白いよ〜

『児玉』
ね〜


(カット部分約10分)


『児玉』
まあ本番は始まったけども、聞くところは聞きたいわけですよ!
今日を踏まえてのキャラクター紹介でもいいし

『井口』
今日のを踏まえてもいいの?

『児玉』
いいよ、話の内容を話すわけじゃないから^^

『井口』
まず今日は2公演あったから、おばあちゃんの方は2パターン役作りしてみて。
もう片方の道哲はしっかり1本通そうと思って、回を増すごとに極めていきたい!
でも後のほうが出来が良いとかそういうことじゃなくて、その回その回に湧き出て
くるものを凄く大切にして極めていきたいと思っています!

『児玉』
すばらしい!

『井口』
明日(10日)もその方向性で行く・・かなとは思うんだけど、今日とはキャストが
ほぼ全員変わるから

『児玉』
そうだね、反応がね。受け答えが違ってくるからね

『井口』
「反魂香改」に関しては明日は松岡君と一緒なんだけど
「一緒にやるとドンドン引き出される感じ」って言ってくれて、
僕も同じような気持ちで一緒にやってて楽しいから明日は明日で化ける気がする♪

『児玉』
目には見えない信頼感みたいなのがあるんだね!
健大くんは?

『田中』
俺の場合、まず今回の作品に出演させてもらうきっかけなんですけど、前回公演の冷華をお客さんとして見てて、そこで井口くんが本当にいい芝居してたんで正直悔しくなっちゃったんです。そこで、あー、久し振りに舞台上で井口くんと絡みたい…って思って、井口くんに頼んで主催の中田さんを紹介してもらったのがはじまりなんですよね。

井口くんとは最近でもラジオドラマなんかでは共演はしてきましたけど、舞台上での共演となると、2人が俳協はいったばっかの頃の新人公演以来になるので、キャスティングでどうなるかはわからなかったけど舞台上で井口くんと絡む可能性があるなら挑戦したいって思ったんです。

そしたら願いがかなって「兄と弟」って関係で絡めたんですよね

『児玉』
人数多いからなかなかの確率だよね

『田中』
結果論ですけど、井口君が弟だったから過呼吸になるぐらい泣いたので。
井口君じゃなかったらあんなに泣けてないかもしれないんです。

『井口』
田中君からの感情が「グワッ!!」って来て、僕もすんごくいい受け答えが出た!

『児玉』
いや〜すごかったのよ
まさにその姿を見ていたのは裏で出番待機していた俺と、
横にいた舞台監督さんだけだからね
ステージ上ではなくハケきる寸前の出来事です。
「うわっ!だいじょうぶ!?」って思ったけど、自分で歩いて行ってたから

『田中』
自分でもあそこまで涙が溢れてくるのはびっくりしましたね、うおお、カーテンコールまでに呼吸落ち着けなきゃって笑

『児玉』
この二人でも、さっき言ってた信頼感があってこそなのかもしれないね

『井口』
そうかもね^^


(門外不出部分約16分)


『児玉』
あ、そう、話変わるんだけど
おばあちゃん!

『井口』
ん?

『児玉』
おばあちゃんが稽古の時から見ていて、毎回毎回なにかしらレベルアップしてたの

『井口』
うわっありがとう♪

『田中』
メッチャ面白いですよね!

『児玉』
前はココが、今回はココが〜じゃなくて、
前はココが、今回は前のココと今回のココがってドンドン増えていくの!

『井口』
わ、やった!ありがとう!♪
本番スベッたらどうしよう〜〜

『児玉』
あ、要らぬハードル上げてしまった

『3人』
(笑)

『井口』
稽古場では、見てるみんなは台本持ってるし、前のを見てるから笑うっていうのと
初めて見るお客様が見て笑うのとはポイントが違うじゃない?
今日も昼夜続けてみてくれてるお客様も、夜の時は「ココで笑うんだ」と思ってて・・
いや〜難しい!
笑ってもらうって難しいって改めて思った!

『田中』
完全にまっさらな状態では我等は見れないじゃないですか

『児玉』
先を知ってるし、何回も見てるからね

『井口』
台本自体が持ってる面白いポイントをみんな麻痺してくるから、冷静な目が必要だよね

『児玉』
逆に冷静な目ばっかり持ってると、カチカチになって置きに行っちゃうから
またそれもね用意したものになっちゃうから

『田中』
あー決め打ちみたいな、相手がどんな芝居してきても変わらないみたいな

『児玉』
そうそう、面白さの方向性が変わってきちゃうよね


(余談約8分)


『児玉』
あ、そうだ新さん聞いてない!

『田中』
あ、僕ですね
いやでも、新さんはもう笑ってもらえればいいので!
かなり遊ばせて貰って、演出さんからもOKが出てるので!
あの〜どこにライバル心燃やしてもしょうがないのかもしれないですけど、他のキャスト
には負けたくないですね!

『児玉』
ふじもんとか柴田くん?

『田中』
その2人もですし、島田側のキャストもそうです。
健大君の新さんが一番面白かったと!
健大君の島田が一番面白かったと言ってもらいたいですね!

『児玉』
楽しめればよい

『井口』
楽しんでいきましょう♪

『児玉』
いやー他の人のインタビューの時も最後のほうでよく言ってるんだけど・・
楽しんでやっていきましょう!と。
今回の公演のことを稽古も含め見ててホントにすんごい思った!
楽しんでもらうためにも楽しむのは必要だよ

『井口』
ホントにそうだね〜


(カット部分約7分)


『児玉』
で、明日(10日)が井口くんと健大くんにとっては千秋楽なので
それに対しての意気込みを教えて欲しいです!

『井口』
明後日の仕事とか一旦忘れて、全部出し切る!出し切るぞっ!!ってところです!
後は見ていただきたい!
是非きていただきたい!!

『児玉』
強い言葉!

『田中』
僕もそうですね!
役をやりきる!
あそこで照れが入ったりすると、お客様がついて来れないので。
そこは責任もって新さんをやりきるだけです!

『児玉』
はい!
俺は今回はあんまり喋ってません!
文字だけだとわからないかもですが二人がバンバン喋りました!
わちゃわちゃはそれはそれで面白いんだけども、今回はちゃんとした話と
聞きたいことの中で、思いがいっぱい交差したって意味での面白さになったのでは?
と思います

井口祐一さんと田中健大さんでした。
本当に長々とありがとうございました!

『井口』&『田中』
ありがとうございましたっ!!


『井口』
今から編集が大変だね〜・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
連続更新!キャストインタビュー第13弾です。


今回お話を伺うのはこのお二人。


岡部涼音さん
{5FBFA87E-7055-4D40-A297-C09B8A478FDD}


渡邉晃さん
{E96293DD-583A-4E61-93CA-05F91F622D4C}


今回の作中では兄弟を演じるお二人。
役柄としてだけでなく、役者同士もとっても仲が良いとのこと。
友情パワーにインタビュアーもタジタジの様子です。

今回の聞き手も児玉進吾が勤めます。
{5E7F132D-1D5C-4182-809D-50F6DD6AA1C0}


----------------


『児玉』
今回は渡邉晃くんと岡部涼音くんです。
よろしくお願いします〜

『渡邉』&『岡部』
よろしくお願いします!

『児玉』
ずんだです

『岡部』
ずんだです!よろしくおねがいします!!

『児玉』
浸透するかなぁ(笑)

『岡部』
未だかつてゼロ(笑)

『渡邉』
どうあっても阻止します!
仲良しとして!

『岡部』
なんでよ!(笑)
協力してよ!

『児玉』
いつから言ってるの?

『岡部』
最近ですね、ここ半年?

『渡邉』
めっちゃ最近じゃないですか(笑)

『岡部』
しかも自分発信ですからね!

『渡邉』
これからはじめに「オッス!オラずんだ!」って言い続けるしかない!
じゃないと人から呼んでもらえないですから(笑)

『岡部』
じゃあこれから枕詞に「オッス!オラずんだ!」をつけるよ!

『児玉』
のっけから全然違う話なんだけども(笑)

『渡邉』
なんでこの二人なんですか?

『児玉』
いや、今回はどの組み合わせとかあえて考えないでやったほうが、それぞれから
話が聞けて面白いかな〜と思ってね
今までだったら同じ役で同じ視点でだったんだけど、
今回は逆で違う役で違う視点でにしようと思ってね。

『渡邉』
言わせて貰うんですけど僕、涼音さんとこの座組みで最初に友達になった人です
自分で言うと凄いあつかましいですけど!

『児玉』
お前、俺の話聞いてねぇだろ

『岡部』
(爆笑)

『児玉』
その話終わったんだよ、これで本編に戻そうかってしたのよ?(笑)

『渡邉』
友達エピソード話そうかなと思って!

『児玉』
お前の諸事情とかしらねぇんだわ!
ラフスタの「みちゆき」の諸事情をしりたいの!

『渡邉』
置いておきましょう!

『岡部』
(ツボ爆笑)

『児玉』
ずんだもいつまで笑ってるんだわ!(笑)

『岡部』
いやメッチャおもしろくて!(笑)

『児玉』
いい?もう3分起ってるけど全然本編に入ってないからね(笑)

『渡邉』
どうにか迂回してやろうと!

『岡部』
(笑)

『児玉』
まずはコンセプトをやってからだよ!

『渡邉』
やったらですねっ!

『児玉』
やったらいい訳じゃないんだよ!(笑)

『渡邉』
そのあと喫茶店行ってそれで〜

『児玉』
もういいよ!!!!!

『岡部』
2時間喋る気だ(笑)

『児玉』
ほらほらほら!

『渡邉』
えーっと(笑)
同じ作品に出るんですもんね?

『岡部』
お!?いきなり(笑)
そうだね「反魂香改」に同じ日に

『児玉』
あ〜タイミングも一緒なんだね
役は?

『渡邉』
えー「道哲」というですね、お坊さんになろうとしている真面目な青年ですね。
お兄さん想いの育ちのいい子でして、僕が育ちが良くないからどうしようという(笑)

『岡部』
くふふふ(笑)

『児玉』
なんで笑ってるの?

『岡部』
いや、はたしておにいちゃん想いなのかっていう。

『渡邉』
一緒にいて欲しいんですよ!

『岡部』
なるほど、強い思いがね。
でも、僕ら兄弟は長いこと一緒に住んでいたので並々ならぬ情があるんですよ。
こっちも心配しちゃう。大丈夫かな〜って

『渡邉』
なんか普段、涼音さんと話してる感じがすでに兄弟というか

『岡部』
俺もアッキーだとおもって接するよ、道哲を!

『渡邉』
おーーうれしい☆

『岡部』
がんばろう!

『渡邉』
うす!!

『児玉』
・・いま、極限に気になったんだけども・・
アッキー呼ばわりなの?

『岡部』
呼ばわり(笑)

『渡邉』
親愛なるアッキーですよ!

『岡部』
親愛なるアッキー・・

『児玉』
俺、お前がアッキーなんて呼ばれてるの初めて聞いたよ

『渡邉』
たまに呼ばれますよ〜

『児玉』
へ〜
アッキー♪

『渡邉』
お?
なんだよ進吾っ♪

『児玉』
なんでお前は呼び捨てなんだよ!

『岡部』
おい先輩やぞ!(笑)

『渡邉』
先輩やぞって言うときだけ背伸びするのやめてもらえません?(笑)

『岡部』
やめろっ!身長○○cmやぞ!

『児玉』&『渡邉』
ちっちゃーい☆

『岡部』
くっそっ・・

『児玉』
で?ずんだは?

『岡部』
あ、僕は「島田」です。
幽霊なんですけど、この現世との関わりが無くなる寂しさと、それでも見守って
いきたい温かさとっていうのか、深いな〜と思いますね

『児玉』
この心情を描いていることが多いなと思うね

『岡部』
そうなんですよね!

『児玉』
コメディの面白い作品なんだけど、それぞれのキャラクターの裏事情みたいなのが
深く細かくあるから
それを役者さんたちは汲み取って
良い風に〜!
面白い風に〜!!

『渡邉』
今ハードルが上がったのを見た

『岡部』
確かに全編見終わった後に、ふと心に残りそうな作品たちですよね

『渡邉』
たしかに笑えたね面白かったね〜だけじゃない何か1つある気ががしますね。
反魂香は特に、お客様が感情移入できるキャラクターがどこかにあると思うです。
いっぱい役があるので。
あいつはこの物語のあとどうなったんだろうとか、逆にこの物語の前はこうだった
のではないかとか、一瞬思っていただければただのコメディじゃないって事が
わかっていただけるのかな〜と思います。

『児玉』
よー喋るねえ

『渡邉』
怒られた!
喋っていいって言うから喋ったのに(笑)

『岡部』
そうね(笑)

『児玉』
たいして思っても無いようなことをペラペラと

『渡邉』
それインタビュアーのあなたが言っちゃだめでしょ(笑)

『岡部』
今回2つ兼ね役になってる人もいらっしゃるじゃないですか
「島田」も3人いるしまったく一緒のところが無いから全部違うので
全公演見に来て欲しい!
ホントそれぐらい毎日全然違う!

『渡邉』
一日に2キャラやる人もいますよね?

『児玉』
いるいる

『岡部』
それって大変じゃないですか〜

『児玉』
でも誰かも言ってたんだけど、その大変度合いが遣り甲斐であったり、勢いに
変わっていくから、それが良い作品だったり良い演技に繋がっていくんだ、と。

『岡部』
うわ〜一番良いこといってくれてる!!

『児玉』
まぁこれらをバネに本番に臨んでいただければと思いますね

『渡邉』&『岡部』
そうですね!!

『児玉』
はい、では渡邉晃くんと岡部涼音くんでした
ありがとうございました〜

『渡邉』&『岡部』
ありがとうございましたっ!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。