~第9回命は宝チームBTBオンラインセレモニー~ | 【命は宝】チームBTB
新型コロナウイルスに関する情報について

【命は宝】チームBTB

2014年3月9日(日曜日)
コミスタこうべにて、健康チャリティーイベント【命は宝】開催します。
みなさまを、スタッフ一同、お待ちしております。
是非ご参加くださいね。

~第9回命は宝チームBTBオンラインセレモニー~
 

本日、‪3月11日 東日本大震災から9年目です。

毎年イベントで行っている「セレモニーでの黙とうの時間」を
イベント実施予定日だった3月8日にオンラインで行いました。

以下動画をクリックしてください。

14時35分に以下の動画を見始めてください。
14時46分に黙とうを行います。
*動画は全部で14分です。
*時間があわない方は、それぞれのタイミングでご覧ください。

【2020年チームBTB命は宝】
〜オンラインセレモニー〜
https://youtu.be/UZvWOeGrklM

~~~~~
自然災害が多い近年、災害に備える大切さや情報が知られるようになりました。

この数ケ月でウイルス対策も災害と同様「命を守る行動」が重要だと世界中が実感しています。

そんな中、まだまだ知られていない災害時の心身健康づくり。
「想像できますか?」

この活動は東北の震災をきっかけに
「心とカラダの健康づくり自立支援」を目的に専門家が集まりスタートしました。

今年のテーマは、
~阪神・淡路大震災から25年 東日本大震災から9年の歩み~
「つながり」「絆」として準備を進めてきました。

イベントの準備も新型コロナウイルス対策も全力で進め、
一人一人が自分事として考えるプロセスを経て、2月末に中止を決定しました。

~~~~~

1995年今から25年前、阪神・淡路大震災発災時、
イベント開催場所の「コミスタこうべ」は、神戸市立吾妻小学校でした。

「1.17のつどい」そして歌「しあわせ運べるように」も、この「コミスタこうべ」から始まりました。

「しあわせ運べるように」
作詞・作曲 臼井真先生

地震にも負けない
強い心をもって
亡くなった方々のぶんも
毎日を大切に生きてゆこう
傷ついた「ふるさとを」
もとの姿にもどそう
支えあう心と明日への
希望を胸に

響きわたれぼくたちの歌
生まれ変わる「ふるさと」のまちに
届けたいわたしたちの歌
しあわせ運べるように

臼井真先生は、
当時、この吾妻小学校で音楽を教えておられました。
変わり果てた街を目にし、先生は思いました。
「子どもたちの歌声で、壊れた神戸の街を包みたい」

音楽を通して、
やさしさや人の心の痛みがわかる子、
目に見えないものの美しさがわかる子になってほしい。
そして、小学生のときに何かに心が動かされて感動できる子、
涙を流せるような子になったら、
大人になってもいろいろなことに感動できるような人になるだろう、と思い子どもたちに音楽を教えていらっしゃいます。

~~~~~
来年のイベントの日程が決定しました。

〜第10回命は宝チームBTBコミスタ祭り〜
★‪日程:2021年3月14日日曜日
★場所:コミスタこうべ

準備をしていた内容を「繋がり」「絆」を深めながら共創しブラッシュアップします。

出逢いに感謝いたします。