607号 スマホアプリ納税が始まる | たっくすニュース

たっくすニュース

税金の話しを中心としたコラムを掲載しております。
文字数の都合により詳細な説明は省略しております。
ご了承のほど、宜しくお願い致します。

┌─┐
│■│ スマホアプリ納税が始まる
└─┴─────────────────────
 来月(12月)から国税をスマホアプリで支払えるようになります。

 利用可能なアプリは「PayPay」「d払い」「auPAY」「LINEPay」「メルペイ」「AmazonPay」の6種類で、原則として全ての税目で利用可能です。
 スマホアプリが追加されて国税の支払い方法は全部で7種類!
 以下、それぞれのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

■ 金融機関等で納付
 窓口の開いている時間に出向いて手続きする必要がある(従来の支払方法)

■ ダイレクト納付
 e-taxで手続き後、指定の口座から振替指示ができるが事前に口座の登録が必要

■ ペイジー納付
 e-taxで手続き後、ネットバンクやATMで支払い可能だがペイジー番号の取得が前提となる

■ クレジットカード納付
 カードによってはポイントがもらえるがカード決済手数料がかかるのが難点
 クレジットカードなので分割払いやリボ払いが可能

■ 振替納税
 法人は未対応で事前に口座の登録が必要

■ コンビニ納付
 利用金額が30万円以下に限る事と事前にQRコードの作成が必要
 何故かセブンイレブンは未対応…

■ スマホアプリ納付(新登場!)
 こちらも利用金額が30万円以下に限る

 領収書等が不要であれば、今のところ私のお勧めはペイジー納付とダイレクト納付ですが、スマホアプリ納付も少額(30万円以下)なら使い勝手が良さそうです。

☆★─────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 
http://taxtoyo.com
──────────────────★☆