606号 年末調整について | たっくすニュース

たっくすニュース

税金の話しを中心としたコラムを掲載しております。
文字数の都合により詳細な説明は省略しております。
ご了承のほど、宜しくお願い致します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  「たっくすニュース」 2022年11月2日(第606号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ 年末調整について
└─┴─────────────────────
 11月にはいり、そろそろ年末調整作業を行う時期となりました。

 今年度は昨年と比べて大きな改正点はありませんが、強いてあげると、現状では使い勝手の悪い電子データによる控除証明書の利用範囲が広がった事と国外居住親族(留学中の親族等)の扶養控除が見直された事でしょうか…
 以下、年末調整で集める書類、添付書類について簡単にご紹介致します。

■ 従業員に記入してもらう書類
 従業員の皆さんに記入し提出してもらう申告書関係書類は次の4つです。

1.    給与所得者の扶養控除等申告書
 この申告書はほぼ全ての方に記載して頂く書類です。
 年末調整で配布するのは令和5年分(来年分)ですが、令和4年分の内容に変更がある方や未提出の方がいたら令和4年分も合わせて提出してもらいましょう。

2.    給与所得者の基礎控除申告書兼配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書
3.    給与所得者の保険料控除申告書
4.    給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書
 2~4については該当者のみ記入し提出してもらいます。 

■ 必要な添付書類
 以下の書類をお持ちの方からは提出して頂くのをお忘れなく!

1.    前職の源泉徴収票(本年中に前職のある方)
2.    生命保険料控除証明書
3.    地震保険料控除証明書
4.    住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書
5.    小規模企業共済等掛金控除証明書
6.    社会保険料控除証明書

 なお、医療費控除、寄付金控除(ふるさと納税のワンストップ特例を除く)、住宅ローン控除の初年度は年末調整ではできませんので確定申告が必要です。

☆★─────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 
http://taxtoyo.com
──────────────────★☆