2017年05月07日(日) 23時53分20秒

天気:パノラマな展望。

テーマ:日記。

昨年の夏、カメラを買い換えたんです。

そのカメラは一眼では無くてコンデジなんですが、けっこう性能が良くて満足しております。

 

でも、一つだけ不満なことが。

それは、「パノラマ写真」機能が無かったこと。

 

私、よくプライベートでサッカーを観に行くのですが、そのときに試合会場をパノラマ写真に収めるのが好きだったのです。

でも、カメラを買い換えて以来、それができないのが不満でした。

 

…でも、待てよ。

アプリなら。

携帯のアプリなら、パノラマ写真が撮れるんじゃないの?

 

そう思い、探してみたところ…ありました!

 

Androidの「パノラマ」というアプリ。

カメラで写した複数枚の写真をつなげ、パノラマ写真にしてくれるアプリです。

普通のパノラマ写真だけでなく、スマホを傾けると写真も動く3Dパノラマも作成可能みたいなのですが、まぁそれはそれで。

普通のパノラマが撮れるだけでもありがたいのです。

 

で、そのアプリで撮ってみた写真がこちら。

※なぜがブログに上げると90°回転しちゃってるのですが、ご容赦ください。

 

味の素フィールド西が丘の写真です。

うん、良い感じ。こういうのが欲しかった。

これ、撮影する枚数を増やすことで、さらに横長のパノラマ写真にすることができるみたい。収める範囲を自分で選べるってのはありがたい。

活用していきたいと思います。

 

これでカメラに対する不満は一切無し。

満足、満足(*´ω`*)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月06日(土) 23時57分43秒

天気:KITEN!!が移転。

テーマ:日記。

今日は、立川にあるスポーツバー『KITEN!!』へ行ってきました。

このスポーツバーは、『KITEN!!』になるまえの『クラッキ』だった頃から何度かお邪魔させていただいたお店です。

かの有名なロック総統を始め、サッカー関係のいろんな方に出会えた思い出深い場所でした。

この『KITEN!!』さん、今月移転することになったそうです。

移転先は、高円寺。

 

私の家からはだいぶ近くなるので、行きやすくなります(*´ω`*)

 

今日の訪問は、思い出の立川のお店へのお別れの意味を込めて。

お世話になりましたm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月05日(金) 23時58分23秒

天気:せごどんマニアックス。

テーマ:日記。

もう1週間前の話になってしまいますが。

 

こないだの土曜日に、1日バスツアーに参加しておりました。

その名も、『西郷どんの江戸の足跡をたどる』バスツアー。

 

主催は鹿児島県の観光協会。

バスガイドさん…というか、ツアーガイドを歴史作家の桐野作人先生が務めて下さる、という豪華な内容でした。

 

行程は、

目黒不動尊~薩摩藩邸跡地~かごしま遊楽館(昼食)~上野西郷銅像~西郷邸跡地~青山墓地~代官山

といったコース。

 

一見、西郷さんと関係なさそうな場所が含まれていそうに見えますが、そんなことは無く、桐野先生の解説も相まってすべて楽しめる行程となっておりました。

 

まずは目黒不動尊。

こちらは、あの「お由良騒動」の中で、島津斉彬公の世継ぎとなるはずだった虎寿丸が夭折した際に、心身弱り果ててしまった斉彬公の体調を気遣った西郷どんが水垢離(みずごり)を行った場所でした。

 
また、この目黒不動尊のすぐ裏には、江戸中期の頃にサツマイモを全国に普及させた「甘藷先生」こと青木昆陽のお墓もありました。
 
 
次に向かったのは、西郷どんと勝海舟の会談でお馴染みの芝の薩摩藩邸跡地。今では三菱自動車のビルが建っていました。
しかし、それだけで終わらないのがこのバスツアー。
薩摩藩邸跡地から歩いて行ける場所にあった造酒屋も見学。
なんと、ここは西郷どんと勝海舟の「2度目の会談」が行われたと言われる場所なのだとか。(諸説有り)
うーん、知らなかった。
 
お昼は有楽町のかごしま遊楽館で豚しゃぶ定食(*´ω`*)
その後、上野の西郷銅像へ。
ここでは、「なぜ上野に建っているのか?」に焦点を合わせた案内がありました。
答えから言ってしまえば、この上野の地は、旧幕府軍の最後の抵抗「上野戦争」の舞台だったため。
因縁の地だったのね。
その後、日本橋の西郷邸跡地に寄ってから、青山墓地へ。
 
西郷どんの奥様、糸子さんとご親族のお墓参りをして、ついでに大久保どんのお墓にも行ってきました。
こんなところにあったのね。
最後に向かったのは、代官山の西郷公園。
ここは西郷どんの弟、従道さんの屋敷跡地でした。
西郷どんも我が家のように寝泊まりしていたので、縁は深いのだとか。
 
西南戦争で「逆賊」扱いとなった西郷どんですが、後に赦されます。
その証拠となっているのが、この屋敷跡地にある「明治天皇行幸の碑」。
ここで今回のバスツアーは締めとなりました。
 
バスツアーに参加するために鹿児島から来て下さった、大島紬クイーンの四位笙子さんと写真を撮らせていただきました(*´ω`*)鼻の下延びてます
 
うーん、一日中ガッツリ楽しみましたが、まったく飽きませんでした。
かなり良かった。
また機会があれば参加したいと思います。
 
 
 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月04日(木) 23時58分31秒

天気:天・津・飯!

テーマ:日記。

もう半月ぐらい前の話なんですが、

鹿児島に1泊2日で帰省してたのです。

 

いろいろあって楽しかったのですが、空港から鹿児島市内に着いて、真っ先に向かったのがここ。

 

『鹿児島餃子の王将』

 

ご存じでしょうか。

鹿児島餃子の王将は、本家「餃子の王将」から正式に独立した経営を行っていることを。

本家公認の「餃子の王将」なのですが、本家とは別経営なのです。

ちなみに「大阪王将」も本家「餃子の王将」の親族の方が立ち上げた暖簾分けに近い企業ですが、こちらは一応「餃子の」を名乗れない契約になっているとのこと。

 

ま、その辺の大人の事情は置いといて。

今回は、「餃子」ではなく、鹿児島王将が誇る「天津飯」が、本家および大阪王将とどう違うのか?

食べ比べてみることにしました。

 

まずは、天文館で食べた「鹿児島餃子の王将」の天津飯。

お店でのコールは「天丼」です。なるほど。

 

色が黒っぽいのは、甘酢餡に「黒酢」を使っているからみたいです。

うん、確かに餡にコクがあって味わい深い。

卵には具もたっぷり入っておりまして、食べ応えあります。

人気が高いのもわかる。

 

 

そして、本家「餃子の王将」@下北沢の天津飯。

どん。

おや、見た目はすごいシンプル。

餡は3種類の味付けを選ぶことができますが、今回は甘酢を選択。

そして、卵がふわふわかなり厚めでした。卵好きなら本家かな。

 

 

最後に、「大阪王将」@渋谷の天津飯。

餡がたっぷり。

食べてみると…おや?味が違う。

これは、甘酢じゃない。シンプルなスープのみの餡だね。

お酢が苦手な人には良いかも。こちらの卵もふわふわたっぷりでした。

 

 

鹿児島王将の天津飯は餡に黒酢を使っており、個性が出ておりました。
なるほどこれが独立するということか。
また、メニューにも本家には無いものが。
こちらはトリチリ。
いわゆる鶏唐揚げのチリソース炒めです。
美味しかったー(*´ω`*)
 
早いし美味いし、お値段もお手頃ですし、家族連れにもありがたいねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年05月03日(水) 23時53分47秒

天気:あなたと越えたい天城越え

テーマ:日記。

一昨日はお休みでした。

前日に静岡県の沼津でサッカー観戦しておりましたので、その流れで、伊豆半島を旅行することにしました。

 

伊豆半島。

 

東京から割と行きやすい場所にありながら、今まで一度も行ったことが無い伊豆半島。

熱海、熱川、バナナワニ園、足摺岬、秘宝館、伊東、ハトヤ…etc。有名な観光地が数多くあるのは知っておりますが、行ったことが無い伊豆半島。

せっかくなので、この機会に巡ってみようと思いました。

 

三島の駅前に宿泊して、いざ出発。

三島から伊豆箱根鉄道でまず向かうのは、修善寺!

お寺そのものよりも、観光地として名高い修善寺。

なるほど、良い雰囲気です。

伊豆半島はの山側はワサビが名産なのですね。

ワサビソフトなるものをいただきました。

辛みがピリリと利いていて、バニラクリームによく合います。

でもワサビ単品で食べると涙が出ちゃう。

 

修善寺の周りを巡った後は、路線バスに乗って一気に南下。

湯ヶ島~浄蓮の滝~天城峠~河津七滝。

 

本当はこのあたりでガッツリ観光したかったのですが、今回は1日しか時間が無いのであきらめました。
湯ヶ島で川端康成が泊まってた宿の温泉入りたかった~
浄蓮の滝見たかった~
天城隧道歩きたかった~
せめてもの気分を味わおうと思い、道中、ヘッドホンで『天城越え(石川さゆり)』を5回ぐらい繰り返して聴いておりました。

 

 

河津桜で有名な河津町を過ぎて、到着したのは下田市!
ペリーさんの開国で有名な下田港です。
こんなところにあったのね。
 
黒船いたよ黒船!
下田でお昼ご飯。
名物の金目鯛の煮付けなどの海の幸をいただきました(*´ω`*)
 
下田から伊豆急行で北上し、向かった先は、熱海。
ここで“一度行ってみたかった”熱海秘宝館へ!
館内は撮影禁止だったので、何があるかは行ってみて確認していただきたいのですが…
なんというか、まぁ、大人が全力でふざけてるお色気施設、という予想通りの内容でした(´Д`;)
嫌いじゃないです。
でも、こういうのは耐えず新しい物を追い求めてゆく姿勢が大事だと思うのです。
全国の秘宝館が潰れてゆく中で残っている数少ない施設。
がんばって欲しいものです。
 
こんな感じで。
あぁ、楽しかった(*´ω`*)

でもやっぱり、伊豆半島は1日で回りきるのは無理。広すぎます。

今回行けなかったスポットはいつかまた巡りたいな。
 
そのための予習の旅だったということにして、締めたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。