社会福祉士徒然草

社会福祉士徒然草

社会福祉士のお仕事ライフを
気ままにつづります。
(今は福祉関係機関で働いている兼業主婦です)


テーマ:

2/4、社会福祉士国家試験の日。

第30回なのね。

私、第24回受験して合格して登録から3ヶ月目からこの資格使って働きだしました。

もう6年になるのね。

あの試験の日から。

 

学生時代や会社の昇格試験とは比べ物にならない緊張感。

今でも思い出せます。

あまり緊張すると最初パニック起こしちゃって、頭真っ白になるからね。

まずは深呼吸してから問題見てね。

難しい問題は皆わかんないから飛ばして大丈夫。

また後から戻ればいいんだから。

 

少し寝れなくても大丈夫。

自分を信じて、戦って来てね。

精一杯ぶつけてきてね。

 

受かったら、どこかの現場でソーシャルワーカーとしてお会いできますように。

一緒に働ける日を楽しみにしています。


テーマ:

今の職場で働き始めてからはや5ヵ月。

担当する利用者さんの数がどんどん増えていき、職場より

外出してることが多くなった。

午前中1件、お昼外で食べて午後2件。

合間に書類作って役所に電話。

利用者さんちに電話して訪問日の調整。

ヘルパー手配で事業所に電話。

職場に戻ると受話器握ってますな。

 

今月は相談支援専門員になるためのとっかかりの研修。

月に6日もあるんだよ。

利用者さんにあれもこれも確認したいのにぃ、とやきもきしながら受講。

でも研修は研修で、これからの業務にガッツリ役に立つことばかり。

しかも当事者の声が研修内容に反映されてて、

本音ベースで話してくれるから、受けて良かったーって思ってる。

この研修終了後、登録終われば相談支援専門員って名乗れるらしい。さらに5年毎に現任者研修受けて、更新していかねばならないところはちょっと面倒だけど。

最短で来年。でもさあ、あと2回しか現任者研修受けられないのね。

定年になっちゃうから(笑)

 

 

 


テーマ:

医療ソーシャルワーカー5年やりました、と言っても、病院変われば通用しないんだなあって思いました。

書類選考は通るけど、面接すると相手には(年齢の割には)経験値が低い、と見られているのがこっちもすぐわかっちゃう。

ソーシャルワーカーとしてどうしたいの?って以前に、持っていたケースの数だとか、ワーカーの仕事以外の業務がどれだけできるか。

過剰なくらいの熱意をみせれば良かったんでしょうが(心の中には密かにあるからこの職種にチャレンジしてるんですが)、もともとじわじわ攻めていくタイプなんで、こういう面接ではほんとうまくいかないな、と自分でもわかっちゃう。

 

でもなあ、キャラ作ってまで仕事したくない。

長続きしないしね。

 

クリニックと一般病院の医療ソーシャルワーカーでは、ソーシャルワーカーの技量以前に免許持ってる?ペーパー?はあ?みたいなリアクションで、やっぱりダメでした。

 

あと、健康状態めちゃくちゃ聞かれた。

若い頃には聞かれなかったなあ、大病してないことも大事なのね。

 

晴れて面接して4つ目の会社に拾って貰って、アラフィフ再就職物語終了。医療機関ではなくなりましたが、結局は地域にも出る相談員になりました。

相談員支援専門員はまだ名乗れないのね、研修受けてないから。

 

働き出して、1ヵ月になりましたが、なんとかこなせてます。

 


テーマ:

義父が倒れ、いろいろあって新卒で入社した会社を辞めた時にハッと気がつきました。

 

あらっ、ただのサラリーマンって再就職する時何も武器ないじゃん?!

 

子どもが小さかった時に1度だけ就活やったことがあります。

残業多くて近所に似たような仕事できる場所ないかしら。

甘かったですねー、簿記とか持ってるわけでも人事部の仕事ができるわけではなく。

割とのんびり仕事出来たのも、同じ職場で頑張って来たから、知り合いが社内に多いだけ。

面接した社長さんに諭されました。

悪いこと言わない、今いい環境なんだから、今の場所で頑張りなさい、と。

 

社外に知り合い作ったのもこの頃。

育児と仕事の両立に悩んでたんだろうなあ。

今も時々当時のメンバーにお会いしてますが、社内で悶々と悩むより、社外に相談できる人を見つけた方がいいですね。

 

義父が落ち着いてから、退職金手にしていた私。

 

資格、取ればいいんじゃね?と社会福祉士の資格をとり(はしょりすぎ?)その資格を手に医療機関2つ、5年経験することができました(意図せずジャスト5年だったので自分でもびっくり)。

 

子どもが大学生になり、引越しもしてて(退職の理由の1つでもあるけど)、義母と同居になって調子悪くなって(←義母が笑)体力も落ちて無理できない。

もう働かなくていいかな、それにアラフィフ、もう就職口ないでしょ。そんな気分でした。で、退職。

 

でもずっと働いてきて、仕事辞めたら引きこもりになりました。

だって話す相手いないんだもの、スーパーやコンビニの店員さん以外。義母と同居もしてるけど、私が家にいるもんだからいろいろ調子悪くなっちゃって。義母しょっちゅう鍋焦がしてるからもう目が離せないと私頑張って退職したのに、うちのガスレンジ、鍋焦げる寸前で自動で火が止まるタイプじゃん(笑)

 

ハローワークで失業保険の手続きして、福祉の人材の求人紹介してくれる窓口にせっせと足運びました。看護師、保育士とか資格持ってるとハローワークも窓口違うんだわね。へー。みたいな。

履歴書書いて、紹介状貰って。

 

 

...続く。

 

 

 

 


テーマ:

アラフィフ再就職物語。

 

大学卒業して最初に就職したのは印刷会社でした。

特にここの会社で働きたい!とか、こんな仕事したい!とか、夢も希望もなかったので(大学在学中に父親亡くして、給料くれるならどこでも良かったせいです)、大学のゼミの教授が教えてくれた会社に、そのまま抗いもせず、試験受けに行ってそのまま決まってしまったという。父親亡くなって、コネも家業も資格もないから、エントリーシートもない時代、卒論の内容を一生懸命人事部の人に説明した記憶だけが人生初の就活では残っています。

 

就職氷河期の1年前だったので、内定出した後、企業が他の会社の試験受けさせないよう、やたらわけのわからないイベントとかで集められてた、今から思うと信じられない時代でした。だって就職試験受けに行っただけなのに、ご飯奢って貰ったからね。

自分で何となく見つけて受けた外資系の会社も、すぐに内定出て、2社チャレンジして全勝で就活はあっさり終了したのでした。

 

この頃はお金稼ぐことしか正直考えてなかった。

学費は緊急で借りた日本育英会の奨学金、父親のなけなしの退職金(しかも死亡退職金ってやつ)から出してもらえたから、急に大学辞めなきゃいけないことには幸いならず、まあ食うに困るほどの苦学生ではなかったけど、それ以外かかり費用はバイト代でまかなってた。あとは作文書いて企業から貰った返済不要の懸賞金とか(笑)。

大学生になってから最初は本屋のバイト、塾でテキスト作成補助みたいなバイトやってたけど、時給480円とかで割と安かったから、コンサートホールの切符のもぎりにも挑戦したけど、接客は私向かないわー、それに父親亡くしてからはもっと稼がなきゃ、と派遣会社に登録して、時給1500円に(๑•̀ •́)و✧

建築会社のプレハブみたいな現場での事務、金融関係のシステムテスターとかほんといろいろやりました。

 

派遣会社に登録してから出向いた職場で、いわゆるフリーターの人もそこにはたくさんいて。会話もせず、休憩時間になるとお昼は自分だけで食べに行く。

群れずにカッコイイなあ、って密かに思ってましたが。

 

サークルにも入らずにバイトばっかりしていたから、卒業旅行は1ヵ月近く、ヨーロッパ貧乏旅行一人旅できたのが大学時代楽しかった唯一の思い出。

 

だから、新卒で入った会社には、結婚しても出産しても育児しててもしがみつきました。旦那の稼ぎで暮らしていけたはずなんだけど、収入がない怖さと常に私は戦っておりました。今もね。

なんだかんだ言って20年近く。かなり特殊な仕事してたから、やんわりとした退職勧奨も会社からはなくなく、子育ても落ち着いて、さあ会社に恩返し!という時期に、義父が倒れます。あーあ。アラフォーでした。

 

そっから資格取得の旅が始まるんですが、続く。

 

 

 

 


テーマ:

失業日記を書こうと思っていたのですが、失業=暇ではなく、主婦業もあるし失業した後の手続きはめんどくさいし、でも失業保険は自己都合退職だから3ヶ月待機だし、時々はハローワークに行かなきゃだわ、とMSW時代に散々患者さんに行っていたことを実際に自分でやっておりました。

 

うーん、確かにめんどくさいわ。

 

前に失業した時(6、7年前、20年近く働いていた会社を辞めた時ですね)、ハローワークに行くのすごく気が重かった。

「失業者」って言葉の響きがね。なんか落ち込むのよね。先が見えなかったせいもあるのだと思うけども。

 

今回は資格も取ってるし、まあ失業保険もらいながらじっくり探そう・・・と思ってました。失業保険は9月後半から給付されるし、そっから90日分給付だから3ヶ月は収入あるしその間就活して年明けから働き出そうかな。例年通り夏の甲子園見に行って、春の関東大会おもしろかったから、秋大会も見に行っちゃおうかな、そうだ北海道とか旅行行っちゃう?と5月で辞めたからボーナスないけど退職金あるじゃん!

なんてノリで、ハローワークで見つけた求人いくつかピックアップして紹介状もらって、履歴書書いて面談、履歴書書いて「近所」「相談員」を条件に、面談をやってました。

 

そうそう、8月に社会保険労務士試験も受けなくちゃ!

で、通信教育でコツコツ勉強もしてた(時間は全然足りないと思うけど)。

 

そしたらね、4つ目の会社で、内定が出た。しかも就活始めて1ヶ月と10日目。ああああ、これ逃したら正社員としてなんて、きっともう就職できない。そんな気がする。アラフォーどころかアラフィフだもん。

 

1つ目→今回はもっと若い人にすることにした

2つ目→車の運転できない(ペーパードライバー)

3つ目→相談員以外の仕事もたくさんあるから(営業とか)

⭐️それ、面談で言っちゃダメでしょ、求人票に一言も書いてない

(お断りの理由だったのかも知れないけど)

4つ目→内定( ゚д゚)

5つ目→4つ目の内定出た週に面接があって、健康診断通らなかったらと思ってちゃんと受けたけど(相談員じゃなくて教員だったのね。職種が・・単に必要な資格は持ってて家から近いからって理由だけじゃダメだよね)未経験だからしっかり一次面接で落ちました。

 

そして今、就職して1ヶ月ちょっと。

就職前に夏の甲子園に行き、日焼けしたまま(南国の島でも行ってきたのかよお前状態で)初めましてのご挨拶。

 

3ヶ月試用期間だから何とも言えませんが、MSWから今度はひょんなことから計画相談の担当になりました。

 

医療機関から福祉関係へ。

前の職場では散々「稼げないからね、相談員さんは」って上司に言われていたのですが、今、実は稼げちゃう(会社に稼ぎは入りますが)。

利用者さんにいろんなとこで会って、インテークして、記録して、時々怒られて(悩んでる人はなぜか途中で怒り出す)、その方の話傾聴して、時々アドバイスして時々訪問して、関係者に連絡を取って、それまた記録して。

 

やってることは前と変わりません。ソーシャルワークしとります。

前の職場との違いも見えてきて、今すっごく必死にいろんなこと覚えてます。

 

就活振り返る日記、回想しながら書きますんで、よろしかったらおつきあいください。

 

いやー、正直こんなに早く再就職できるとは本人も思ってなかった。やっぱり、お見合いと同じで、就職って運命とかタイミングとかってあるよ・・・。今回の相談員の求人が出ること教えてもらったの、前の職場でたまたまお会いした外部(今の就職先)の人と会って、名刺交換しながら「実は今月退職するんです、すいません」って話した人から、偶然「うちの職場でも相談員募集かけてたはずなんだけど」って聞いたんだよね。1ヶ月後に本当にハローワークで求人見つけてチャレンジ。

 

今その人と仕事してるから、人生の転機って、不思議だよね。

 

 

 


テーマ:
社会福祉士、精神保健福祉士の試験翌日。
皆様、休み取れましたか。
取れない方、多いんじゃないかな。
私もそうでした。

社会福祉士の時は時々派遣で事務仕事してる兼業主婦だったのですが、
試験終わって燃え尽きて抜け殻のような精神状態で電車に乗ると、
明日仕事だわー、と仲間と話し合いながら帰る方多数。
試験の翌日休めないのかーって横で思ってました。
でもこの時取得した社会福祉士でアラフォー主婦、MSWで
再就職できましたからね。
ありがたいことです。

精神保健福祉士の時は在職中で。
この資格とったからと言って就労には関係なく、
資格手当にも関係なく。
試験の後疲れきってたけど、翌日休み取れなかったですわ。

私が社会福祉士試験受験してからもう5年になります。
早いなあ。

試験勉強は大変だけど、勉強の中で学んだ事はきっと次につながることを信じて。
結果は後からついてくる。
試験を受ける日まで頑張った自分を褒めてあげてくださいね。


テーマ:
資格試験を受けると決めるのは春先が多いのだが、
年末年始に後悔すること2回経験してる。
皆が大晦日だ、初詣だという雰囲気の中で、外出を控え、
参考書や問題集片手に勉強しないといけないから。
その時の気持ちを思い出している。
息子が今年大学受験生だから(*´艸`)

でもきっと、頑張ったら楽しい春が来るから。
無味乾燥な文字の裏側には、先輩達が作り上げてきた相談援助の葛藤や誇りが詰まってる。
試験を受けてた時は必死に暗記していたんだけど、
相談援助職に就いて早5年。
自分の援助を振り返る時に立ち返るのはこの場所なんだよね。

受験生、耐え忍んだ分だけ、突破した時の感動はひとしおです。
٩(๑•̀ω•́๑)و ガンバッテ!!



テーマ:
精神保険福祉士合格後。

転職もしてないし、仕事もかえてないから生活そのものに変化なし。
2016年、夏にチャレンジしましたよ、社会保険労務士に。
独学で。
2015年は受験申し込みしたのに、日付間違えて受験できず😭
2016年、自己採点したら0点科目があり、おそらく合格発表待たずとも、
ボーダーにも引っかかってないはず。
いつもの悪い癖で、12月にボーナス貰ったら学校通うか?!
という状況。

受験してわかったのが、医療相談員の仕事って、病気で経済的に急に追い詰められた人の相談にのることが多くて。
社会保険労務士、なんで受けようと思ったのか、途中で思いながら勉強してたんだけど。
(いつもなんとなく受験考えて受けてきたから)
あっ、これかあ!と問題解いててわかったという(←気づくの遅いがな)。

社会保険労務士、ほんと難関資格なんだけど、来年は0点科目なくす!を目標に、
年明けから頑張ろうと思って、資格試験学校の物色中。

先週、ハローワークに教育訓練の受給資格あるか、郵送にて問い合わせ。
精神保健福祉士の専門学校行く時に使ったけど、3年経ってるから受けられるよね。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。