アジサイ大阪へ&幸ちゃん来る | 種子島アニマルレスキュー
新型コロナウイルスに関する情報について

種子島アニマルレスキュー

種子島に移住して、たった一人で動物の保護と里親探しの活動を頑張っています

こんにちは、種子島アニマルレスキューの吉岡です。

 

三連休いかがお過ごしでしょうか。

 

私の連休は家事、保護猫達の世話、集落猫のえさやり、6頭の犬の世話&遠方への猫のエサやり、

あとは平日にできない子猫などのレスキューを頑張っています。

 

集落の親戚のおばあちゃんには、

近くにある父のお墓参りの事と草ボーボーの庭の事を会うたびに言われてますが、そこまでは手が回らず(-_-;)・・・。

父上様、ごめんなさい_(._.)_

 

いつもの置き去り猫達の現場です。

計画よりは遅くなったけど、やっと子猫の幸(こう)ちゃんだけ先に保護しました。

 

 

いっしょだった家族とは離れてしまうけど、幸せなお家を必ず見つけてあげるからね!!

言ってる事が分かるのか、おとなしくキャリー(買い物かごですが💦)に入る幸ちゃん

こうちゃん:「吉岡さん優しい家族を見つけるのお願いね!」

 

その足で直ぐに病院でエイズ&白血病の血液検査と混合ワクチン、ノミダニ駆虫のレボリューションを投薬です。

 

良かった良かった💛検査は陰性だ~♪♪

ありがとうございますって、先生へ発するお礼も安堵と嬉しさで、ヘリウムガス吸ったような声になります。

 

幸ちゃんは神戸の人から既に声がかかっています。

里親様宅へ面接に行くのを、このコロナが騒がれている時期に代理の方に行ってもらうのも無理なお願いなので、リモートで頑張ってやってみます🐈

 

続いても嬉しいお知らせです☆☆

子猫のアジサイ君が21日に大阪の里親様の家に旅立って行きました。

 

その日は早朝からアジサイの旅立つ準備、ひとつづつ漏れが無いか指差し呼称します。

キャリーヨシ!、持たせる風邪薬ヨシ!里親の書類ヨシ!

アジサイ体調ヨシ!・・・??

 

はぁ??入ってる子、あなたはちゃいますやん・・・

ジャスミン:「え??僕じゃないの??パスポートも取ったのに・・・」

(キャリーに入ってたのは来月東京へ行く予定のジャスミンでした)

 

ついでにジャスミンの予行練習ヨシ!

指差し呼称、このオチで全て確認終わりですww

 

 

ジャスミンをキャリーから出して、アジサイを入れます。

アジ君ともお別れです。1か月くらいのお世話でした。

 

母:「アジ君、とうとうお別れやね。なんちゃって関西弁のお母ちゃんの下で大阪弁もマスターしたし、新しいママの所でもいい子にしてね!」

 

私を見つめるアジサイ、お別れの言葉とか言いたいのかなぁ・・・

ジーンときます。

 

 

ジャスミン:「お母ちゃん、・・・・・・・最後に言っていい?

オシッコ行きたい・・・」

 

生理現象はどんな時も起こる。この後本当にオシッコしました(=^・^=)

 

 

クロチューとアメちゃんが代表してお別れのあいさつ

 

いろいろありがとう。幸せになるね・・・と、アジサイもキチンと皆にあいさつしていました。

 

伊丹のJALカーゴには優しい大阪のママが待ってるからね。

 

アジサイの幸せの旅立ちを、種子島アニマルレスキュー皆が心から喜んでいます。

 

 

 

その夜にはアジサイの新しいお母さんから写真がきました。

この美男子・・・山に捨てられていた種子島の猫には見えません。

 

毎日の目薬と苦いお薬にも耐えましたね↓

名前が『ちゃな』に変わったそうです。韓国語で強く育ちますようにという意味だそうです。

 

ちゃな・・里親のOさん、すごくいい名前をありがとうございます!!

 

 

 

いつも応援してもらっている神戸のYさん。

先日私が少しだけ送った、安納芋をお知り合いに配ってくれて、

宣伝してくださったそうです。

QRコードで私のブログにリンクされるそうです。

あ、そうか(^^♪ こんなん、グッドアイディアだなぁ。

これをもらった人が、スーパーで安納芋を見るたびに、『種子島アニマルレスキュー』ってあったなぁと、思いだしてもらえるようにと、エールもYさんにもらいました。

いつもありがとう!!!!

 

 

アジ君を空港に送って家に帰ると、しばらくエサを食べに来なかった集落の野良のアオちゃんが声をかけてきました。

 

アオちゃん:「そこのオバちゃん、この車で茶ーしばきに行かへんか」

そんな吹き出しが書けそう

本当に言ってるようでしょ(^^)

いつも会うとにゃーにゃーと話しかけてくれます。

 

最近来んかったから、アオちゃん、あんたちょっと心配してたんよ。

 

この間の家に来るようになった風邪ひきの子猫も、集落の猫達と仲良くできています。お薬で風邪もすかり治ったし、良かったね!

 

一緒にいる猫はオスのまさる君

(いかついので、志賀勝からとった名)

小さき者へは優しい、ケンカっ早い猫

 

昨日もケージなど洗ってるとアオちゃんと勝が来ました。

とまぁ休日も忙しくもあるけど、話題豊富な種子島アニマルレスキューです。今後とも応援お願いします(^^♪

 

大阪のMさん、東京のAさん、種子島のTさん

物資をありがとうございます。

グールドのお母さん、二段ケージ助かりました。

種子島のH兄さん、置き去りの猫にカンパすみません。

福岡のNさん、毛布や寄付、ありがとうございます。

 

皆様の協力に支えられて、ますます頑張れそうです。

 

今日もご訪問ありがとうございます。

 

 

種子島アニマルレスキュー

吉岡裕美(よしおかひろみ)

 

〒891-3601

鹿児島県熊毛郡中種子町納官4220-1

090-1593-8485

zerocchi1@docomo.ne.jp

 

厚かましくも欲しいものリスト書かせていただきます。

 

・毛布(サイズは問いません)

・子猫フード(ドライ・缶詰・パウチ)

・成猫フード(ドライ・缶詰・パウチ)

・猫砂(燃えるゴミで出すので軽い素材・おからや紙砂など)

・爪とぎ

・猫2段ケージ

・ペットシーツ(ワイド・スーパーワイド)

・ドッグフード

 

・募金を考えてくださっている方は、

 上記のメール、HPからのご連絡、

 または直接のお電話をお願いします(^^)

 

 

島内・島外からのボランティア様もお待ちしています。

島外の方は、お昼は十分時間があるので種子島観光も連日できます。種子島は釣りやサーフィンのメッカ、海が楽しめます。

女性なら我が家にお泊りも(犬猫の添い寝付き)、無料です。

軽自動車を無料でお貸しできます。ボロボロですが(^^)

 

 

HP↓

https://tanegashima-animal.com/

 


 

 

ランキングに参加しています。

ランキングが上がれば閲覧数が多くなり、保護活動をよりたくさんの方に知っていただけるチャンスが増えます。

宜しければ、下のボタンをクリック宜しくお願いします!

 


保護活動ランキング

 

 

 

追記: 昨年から今までの活動の様子はほんの一部ですが、インスタにあげています。

もし宜しければ、下のリンクをクリックしてご覧ください。