龍 多美子 オフィシャルブログ

龍 多美子 オフィシャルブログ

あなたの身体と心と魂の通訳人 より良い人生を生きるための

生まれる前 あなたの魂が思い描いた
人生がありますあなたの魂が望む生き方で
あなたらしく生きるためのお手伝いをしています

 

みな様

龍です。

 

さて、今年の春の第一弾、スプリング・ストリームコレクションも、

各地でご好評を頂いています。

 

ここで、みな様に、もう一つお伝えしたい事があります。

 

 

実は、今回のコレクションで、初めて試みたことがあるのですが、

それは、全てのアイテムに、ある周波数の波動を転写するという試みです。

 

その、ある周波数とは

 

「ソルフェジオ音階」の中のにある、528Hzの音の波動です。

「あっ、やっぱり来たね」と思う方もいらしゃると思いますが、

 

そもそもソルフェジオって何?

という方のために、とても分かりやすく説明していらっしゃるサイトを見つけたので、添付しておきます。(感謝🙏

 

サウンドテック・ラボ

https://soundorbis.com/solfeggio-frequencies/

 

詳しい説明は、こちらのサイトにお願いするとして、

昨今のヒーリングの分野では、すでに周知されているソルフェジオ音階。

中でも、528Hzの波動は、心身のリラックスや、自律神経の安定、

DNAを修復する、脳の疲れを取る、睡眠の質を上げるなどなど、

その効果効能はたくさんあるようです。

 

私も数年前からCDYouTubeの動画を睡眠時に聴いていますが、

確実に効果はあると体感しています。

 

では、どうやって波動転写したかというと

 

それは企業秘密ですよ〜なんてことは、ぜんぜんありません(笑)

 

その氣になれば、誰にでも出来ることですよ✌️

 

そもそも水には、様々な情報を記憶するという性質(能力?)があります。

有名なところでは、「水からの伝言」江本勝氏の著書があります。

江本さんは、水の様々な言葉や音楽を聞かせることによって、

結晶の形が著しく違うことを発見しました。

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784864712057

 

では、その方法をご紹介しましょう。

 

①この水の性質を利用し、528Hzの音叉を使って水に波動を転写します。

②転写した水を、段ボールの内側にまんべんなくスプレーします。

③その中に下着たちを入れ(閉じ込め!)、24時間以上置きます。

 

結果は

取り出した子たちは、見違えるような「軽さ」が❣️

そもそも、薄いリバーレースなので、軽いのですが、「軽い」の意味が、ちょっと違う😆

エネルギー的に軽いんですね

実際につけてみたお客様は、全員が開口一番「え〜何これ、かるい〜」と、

おっしゃいます😀

 

論より証拠ですね。

 

あらゆる物事が、明かされ、開けてゆくこの新しい時代。

何事もポジティブに、

何事も、軽く軽くかる〜く行きましょう🤗

 

 

 

 

 

 

 

 

みな様

龍です。

 

さて、今年もバイカラーの季節が巡ってまいりました。

 

今年はちょっと指向を変えて、オーラ・ソーマを離れてみることにしました。

 

そして、気になっていた「藍」の世界へみな様をお連れします。

 

藍とは、青く発色する植物の成分である、「インジゴン」(恐竜みたい😀

という色素の名前から来ているそう。

 

詳しくはこちらを

https://www.mukogawa-u.ac.jp/~ushida/aizome.htm#:~:text=%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%89%E8%97%8D%E3%81%A8%E3%81%AF%20%E3%80%8C,%E8%89%B2%E3%81%AE%E6%9F%93%E8%89%B2%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%80%82

 

日本では、綿の普及と共に「タデアイ」を使った藍染が、

徳島を中心に全国に広まったようですね。

 

日本の伝統色の中に含まれる藍色は、色の濃さによって、

 

淡い方から、白藍(シロアイ)浅藍(アサアイ)中藍(ナカアイ)

濃藍(コイアイ)深藍(フカアイ)という風に、5段階に分かれています。

 

とても詳しく日本の伝統色に関して情報を挙げられているサイトがありました。

感謝です💖

 

https://irocore.com/category/blue/

 

 

今回のバイカラーで使ったのは、浅藍と濃藍です。

ブラジャーのベースには、浅藍を。

その上に重なるチュールの部分は、濃藍を重ねています。

 

濃い色を下に持って来ることで、藍色の持つ優しいニュアンスが伝わります。

 

やはり、日本の色は素敵です

なんと言っても、全ての色のベースには愛が潜んでいます。

どんなにポップな色に見えても、角が立っていない。

どんな色でも、その根底に横たわる、ほんの少しの優しさが、

人の心をなだめ、落ち着かせてくれるのだと思います。

 

これまでも、「ツムギ」や「アイヌ」などの過去のコレクションでも、日本の伝統的なモチーフを取り入れてきましたが、

これからは、

もっともっと日本古来の色を使っていきたいと思っています。

 

それが、私たちの中に眠ったままになっている、

「日本人ポテンシャルDNA」⁈のスイッチをONにするきっかけになるんではないかと、私は、真剣に考えています。

 

みな様

龍です。

 

「モードとは、繰り返すもの」

と、誰かが言っていたような気がします。

 

ここ数年続いていた、なんだか、ぶかぶかしたなモードに

やっと風穴が開いて、身体から離れていた意識が、

少しずつ戻って来る様な気配が漂い始めました。

 

そもそも、女の人の身体を最も美しく見せてくれるスカートというのは、

膝丈のストレートなシルエットだと、私はずっと思っているのですが、

そういうスカートは全くもって、どこにも売っていない…


「ならば、作ってやろうじゃないか。」

ということで誕生したのがこのスカート達なんです。

しかも、

「ブラジャーとお揃いのレースを、

スリットの中に仕込んじゃうなんて、良くない⁈」

かれこれ数年前からこのスカートを作り始めました。

 

そこで今回は、

フラワーオブライフのレースをはめ込みました。

こちらが左横にレースを畳んだバージョン。

 

こちらが、後中央バージョン。

 

いかがです❓

 

良くないですか❓

 

しかも、しかもですよ、

フラワーオブライフのレースは幅が広いので、

スリットの長さをグッと伸ばしました。

つまり、スリットを深くしたんです。

確か、5センチくらい。

で、そんなにスリット深くして大丈夫かい?

というご指摘にも、

心強いのは、

いくら脚を広げても、中にレースをダブルに畳んであるので、

中身は見えません❣️ので、

ご安心を。

 

ということで、

戻って来ました。

 

今日から発売です。