カンダイ

テーマ:
昨日は釣りライター協会の釣り大会に参加させてもらいました。
クロ、チヌ、マダイの3魚種を揃えた方から順位が決まるのですが、私が釣った対象魚は小型のクロを一匹だけでした。
でも対象外の美味しいお土産は確保できました。


他にはブダイ、バリ、カンダイが釣れました。
初めて釣り上げたカンダイのパワーに驚かされました。






一度食べてみたい魚ですが、この日はリリースしました。

男池茶房 完全閉店

テーマ:

近年近くに行けば必ずといっていいほど食事をしていた男池茶房

昨年あたりから食事は期間限定での営業でした。

今月初旬に行ったときに11月いっぱいで完全に閉店すると聞きました。

 

食事は実質25日が最後となるので、25日県民の森で鳥見をした後で仲間3人で

最後の食事を堪能してきました。

 

 

「いつもの」と頼むとメニューにはないとり天とだご汁の定食がでてきます。

 

私たちが提案してセットにしてもらい、これで1,000円でした。

この美味しいとり天がもう食べられなくなるのは本当に残念です。

レシピを聞きましたが、特別な隠し味はないとのことでした。

1つだけ家庭で真似できないのは揚げる時の火力の強さだそうです。

 

お土産の販売は今日30日まで営業されてたようですが、本日をもって完全に閉店されたようです。

今までリースナブルな値段で美味しい食事を提供して頂きありがとうございました。

 

初見初撮り イスカ

テーマ:

今日は早朝からベニマシコを狙い県民の森へ行きました。

2時間ほど粘りましたが、鳴き声は近くまできたものの姿はみることができませんでした。

 

ベニマシコを諦めて辺りを散策してると、檜にシメらしき鳥がいるとのことでした。

シメなら慌てて撮影しなくてもいいかと思ってたら・・・

鳥見名人のIさんがシメではないようだ、もしかしてイスカ?といわれたので慌てて撮影を開始しました。

 

幸いにも少しは移動したものの逃げる気配はなく、手持ちでも数枚はぶらさずに写すことができました。

 

 

 

 

特徴的な嘴が確認できるくらいに写せて満足しました。

 

 

 

県民の森の紅葉

テーマ:

先週に続き再び行ってきました。

でも先週道路沿いから見てまだ早いように感じた場所が、実際はその時に紅葉のピークだったようです。

目的の場所に行っても落葉した紅葉と、これから色づく紅葉の中途半端な感じです。

 

少し散策して写真に収めてきました。

 

 

 

場所を移動してヤマガラハウスへ行きました。

時間が遅かったせいか、餌をもらいに来るヤマガラが少なくて紅葉にとまらせるのを断念しました。

ヤマガラハウスの紅葉は、赤と黄で寄り添って綺麗でした。

 

 

まだ色づきかけの場所もありもうしばらくは楽しめそうですが、今年の県民の森はばらつきが多いのでちょっと残念な感じです。

ヤマセミ

テーマ:

県民の森へ紅葉の撮影に行く前に七瀬川に寄りました。

カメラをセットして待ちましたが、30分ほど経ってもヤマセミやカワセミの鳴き声は聞こえません。

ふと川の中をみると、さっきとは明らかに水中の色が違ってます。

カメラで見てみると鮎の集団でした。

 

 

解りづらいかもしれませんが100匹以上の集団で、中には尺越えの大きな個体もいました。

このタイミングでヤマセミがいたらいい写真が撮れそうなのですが、残念ながら近くにもヤマセミは居そうにありません。

 

更に30分程待ち諦めかけた時、鳴き声と共にやってきました。

 

 

時々水中をみてましたが既に鮎の集団はいません。

小魚はいるものの餌を獲る気配もありませんでした。

もしかしたら夜明けと共に食事したのかもしれません。

この時期の鮎は大きいので1匹食べたら、そう簡単にはお腹は空かないでしょう。

 

 

しばらくしたら上流へ飛んで行ったので、この日の撮影はこれで終了しました。

 

 

 

 

星空

テーマ:

18日の朝方にしし座流星群がピークとなるということで、昨夜は月が沈んでから撮影を試みました。

撮影地に着いて空を眺めるとオリオン座付近を大きな流星が2回流れました。

今回は撮影できるかもと期待しながらカメラをセットして撮影を始めましたが・・・

 

どんなに頑張っても写真に写るようなはっきりした流星は流れず、ただの星空の写真を量産しただけでした。

 

 

肉眼で確認できるものは1時間に10個くらいは流れていたようです。

 

今回も空振りで虚しい朝を迎えました。