ロックンロール以外は全部嘘 ☆ブルボンズVoカトウタクミのブログ☆
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

‪夢を見た‬

‪オレには高校生の息子がいた‬

‪息子は何ヶ月もかけて一心不乱になにかを作っている‬

‪研究している‬

‪それはそれはすごい熱のこもりようだ‬

いったいなにを作っているのか気になったがあえてなにも聞かなかった

若者がなにかに熱中する姿は美しい


‪数ヶ月が経ちついに息子の作っていたものが完成した‬

‪それは「服が透けて見えるメガネ」だった‬

……。

お、おまえそんなくだらないものを作るために何ヶ月も部屋にこもっていたのか…

さすがオレの息子というかなんというか…

父と息子は喜びを分かち合った


おしまい








メリークリスマス

メリークリスマス

みんないいクリスマス過ごせてたらいいね


‪今日ロク嘘で中3までサンタを信じてたって人がいたけど(ちいぼぼ)
オレは年長さんくらいの頃にはサンタは信じてなかった‬よ

‪うちにはサンタが来るんじゃなくてクリスマスに両親がプレゼントを買ってくれる‬システムだったので信じるも信じないも物心ついたときにはもう「そういうもの」だと思っていた

ある程度子供に夢を見させるのは大事だけどさ

中3まで信じさせるのはいくらなんでもやりすぎだwww

自分の姪っ子(現在中2)も1年前にサンタがいないことを知って号泣してたけどね…

ひっぱりすぎ

やりすぎ

もっと早く大人への階段を昇らせなさい


ちなみにクリスマスはキリスト教徒でなくても祝いたい

もう20年以上前の話だけど、カトリックとプロテスタントの対立の激しいアイルランド出身の英語の先生が、クリスマスだけが唯一宗派の対立なくすべての人が幸せに過ごせる日だと言っていたから

18歳のオレはその言葉を聞く前に「クリスマスなんてくだらねえぜ!」と軽口を叩いてその先生の心を傷つけてしまったんだ

彼女は涙を流して「そんな悲しいことを言わないでほしい…」と言って理由を説明してくれた

自分のバカさに呆れたよ


それ以来オレはクリスマスとU2が大好きなんだ

みんなが幸せでありますように

メリークリスマス🎄

明日も歌うぜ


















寿司

寿司が好きで良く食べるんだけど最近は個人経営の入りにくーい感じの寿司屋のランチタイムにハマっている

本格的な寿司が破格で食べられることが多い




これに小鉢と茶碗蒸しとあら汁がついて1200円



こちらは1100円


長年寿司を食ってきて最近思うことは


まずネタが良ければ美味いのは当たり前

北海道の回転寿司がこれ


しかしこれは所詮素人が握ったただの酢飯の上に魚が乗っただけのものに過ぎない


田舎の個人経営の寿司店はこの真逆でたいしたことのないネタ(失礼…)を技術で最高のものにしてくれる

昆布締めの技術

酢締めの技術

漬けの技術

アナゴのタレ

卵焼きの焼き方

巻物の巻き方

隠し包丁の入れ方で甘みが全然変わったり

ネタに応じてシャリの大きさを握り分けたり

ガリの味も海苔の風味も


こういうところに目を向けると、これまで地味に感じていたものがいかに卓越された技術の上に成り立っているかよく分かる


少しだけでもそんな世界を覗いたらもう回転寿司とか食えんよ


でもね

これを知ってても「回転寿司でいいや」って人もいるんだ


俺たちが一生懸命アナログレコーディングしてもプロトゥールスで切り貼りした音源を好む人たちがいるのと同じ


世の中の大多数がそうなってしまうと技術ってのはもはや必要なくなってしまう

まあそれも仕方ないだろう

たかが一食くらい粗末なものも食うだろう


でも音楽は寿司とは違うので生涯で残せる数なんて限られてる

オレは回転寿司のような音楽を作るのは嫌だな

たとえ儲からなくてもね











1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>