横浜にてホメオパシーのサロンを主宰されている河合妙子先生による、オリジナルのカードデッキが完成しました。
 


薬剤師でもある河合妙子先生は、日本でホメオパシーが認知されていく時代を担った重要なお一人で、国産のレメディを数えきれないほど作って来られました。

現在は、根岸駅前でオリヴィエアシュレを主宰されています。
 
ホメオパシーとは同種療法のこと。

成分が検出されないレベルまで薄めて波動だけを取り出したエッセンスを、仁丹サイズの砂糖玉に染み込ませたり、液体に希釈して 「レメディ」 として摂取します。
 
その原料となるものには、岩塩やハーブなどの馴染みあるものもあれば、水銀、金、ヒ素といった一見ギョッとするようなものまであります。(摂取するのは波動だけですよ。)
 
私は2006年頃にホメオパシーに出会い、すっかり魅了されました。

きっかけは、頭痛がレメディひと粒で消えてしまった体験から。

それ以降、日々のケアに欠かせないツールとして、ホメオパシーを活用し、旅先へも持参しています。この写真は私が愛用しているレメディの一部です。

 

image


頭痛や胃痛などにレメディを摂れば、すぐに症状が消えることも多いです。

ただ、そうして痛みや辛さを消すのみならず、心理的にも、精神的にも、あらゆるレベルに対してレメディは働きかけるし、自分の声に気づくきっかけになるのです。

このTKカードは、オラクルカードのようにして、インスピレーションで引くことができます。




また、ケアブックを用いて、逆引きをすることができます。
たとえば、この写真ではケアブックの 「不眠」 のページを開いていますが、それに対応するレメディのカードを並べてキーワードを見てみましょう。

カードの図柄にも、細部までこだわって作られているので、レメディの材料の写真だけでなく、背景の色や柄すべてもレメディの特徴を感覚的に捉えられるようデザインされています。
 



子供のころから薬をたくさん飲んできた方も多いし、何度もお薬に頼ってきたという私みたいな方も多いかもしれません。

スピリチュアルな考え方を人生に取り入れていくとき、身体の症状は心の声だという考え方を知ることになります。

 

たとえば怒りが腰痛と関連するということはよく言われますよね。

では、どういった怒りなのか?という、さらに奥にある理由について、TKカードに書かれたキーワードを図柄とともに眺めてみましょう。

カードに込められたメッセージが、まるでレメディのように働きかけてくれるのを感じることができます。
 


ホメオパシーは難しそう…と思っている方にも、感覚で楽しんでいただけるカードセットです。

クリスタルカラーズでもお取り扱いを開始しています。

 



妙子先生と鎌倉の御霊神社を参拝したときのショットです。
このTKカードが形になっていく様子も見せていただいていたので、完成が本当に嬉しいです。


 

それでは、素敵な一日を。

 

 

LINE公式アカウントでメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。
 

友だち追加

 

宝石赤メールマガジンはこちらです。(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

 

兼ねてからお問い合わせが多かったカードリーディング講座を開催します。カードデッキはご自身でお好みのものをご用意ください。
 

 
カードを使ってリーディングしていくとき、最も大切なことは、カードに表れた象徴を読み取り、インスピレーションと組み合わせていくことです。

 

そのためには、投げかけた質問が答えを導きやすい形である必要がありますね。




自分のことを読むときでも、相手のことを読むときでも、カードが教えてくれるのではなく、「私が、私から情報を感じ取る」 という感覚が大切です。

その、私が私から情報を感じ取ることのヒントとしてカードを最大に活用していきます。

カードがすごいと思っている間は、リーディングはカードの情報に依存します。
 
そして、カードに依存しているということは、環境や心情によって、かなり影響を受けやすいということでもあります。

カードがすごいのではなく、 「ドンピシャの情報が伝えられて当たり前」 と私は考えていますよ。その根拠についても講座の中でお話していきますね。

 


■カリキュラム■
オラクルカードなどのカードデッキを使って、リーディングの方法を学ぶ講座です。

自分で自分のことをリーディングしたい方も、自分ではなく誰かのリーディングをしたい方にも、有益な情報を読み解くための方法とあり方をお伝えします。


・自分に合うカードデッキの選び方
・カードデッキの開け方
・1枚引きの読み方
・3枚引きの読み方
・読み方が分からないときの方法
・リーディングのための準備
・リーディングの助けになる道具について
・実際のセッションの進め方
・ご相談に応じたカードの選び方 ・リーディング実習

私の側は2カメラで、手元を映しながらの映像もお見せするので、実際のカードの扱い方などが学びやすくなるよう工夫しています。(写真はクリスタルヒーリング講座のシーンです。)

 

image

☆ご自身でお好きなカードデッキをご用意ください。
☆少人数制で開催します。 

image


☆お申込みの流れ☆
1.ご希望の日程を選択し、ご注文ください。(ショップから自動確認メールが届きます。)
2.テキストのデータと、zoomのミーティングIDメールにてお送りします。
3.講座終了後に、動画データをお送りします。

 

 

対面で講座受講をいただくことが一番ですが、動画は何度も見ることができるという利点があります。

あまり日程のご用意ができませんが、講座を活用いただけると嬉しく思います。

毎週日曜配信のFacebook Liveでのシーンです。

 

 

 

それでは、素敵な一日を。

 

 

LINE公式アカウントでメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。
 

友だち追加

 

宝石赤メールマガジンはこちらです。(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

 

コンフィデンスコーチの長尾さん と企画した、箱根神社参拝ワークショップ、大好評をいただきました。
 


遠いからは九州からもご参加いただき、ありがとうございます。

箱根神社の由緒やエネルギーの通り方についてなど、現地で実際に氣を感じながら参拝していくと、より確信が得られます。

 


たくさんのご質問が出て、皆さんが神様に興味をお持ちなのが伝わってきました。

 


参拝のお作法についてをお伝えし、すぐ実践して体得していきます。

 


この階段は、話しながら昇ると息が切れるから注意。(笑)

 


雨が降っていたのもあって、境内はほかの参拝者が少なく、ゆったりと過ごすことができました。

 


ご祈祷を受けたのちは、御神籤を引いたり、御朱印をいただくための時間を取りました。

 

 

雨の平日だったこともあって、参拝者が少なめだったので、ゆったり写真を撮ることができました。

 

 

 


私たちがご祈祷を受けている間にケンさんが撮影しておいてくれました。

 


ランチの後は、大雨の中を歩いて九頭龍神社本宮へ。
プリンス箱根の駐車場から、歩きます。

 


私たちだけの時間が用意されたようになったので、皆さんには湖へ向かって並んでいただき、私が後ろから祝詞を奏上しました。

これね、本宮を参拝した時には毎回行うのですが、湖面がザザザーッと波立ち、龍が湖の鳥居をくぐって近づいてくるのを体感いただけるのです。

 

今回も、湖面から白い龍が近づくのを見たという方が何人かいらっしゃいました。

その後は弁財天社を参拝。

 


そして、長尾さんから、タイムラインを使った五感を活用したワークを誘導いただきました。

長尾さんが大好きな場所で素敵なワークができて、私まで嬉しかったです。

 


九頭龍神社本宮では大雨でしたが、皆さんポジティブで、神様の歓迎だと言ってくださり、私もホッとしました。(笑)

 


素敵な時間を過ごせたので、名残り惜しいな~と思いながら帰り際にご挨拶。

 

 

プリンスホテルまで戻ってきたらロビーにタオルが用意されていました。ホッとしましたね。

少し落ち着いたところで、皆さんで写真タイム。
 

 

この後も皆さんとメッセージのやり取りがあったり、参拝で皆さんと団結した暖かいパワーが今も続いています。

 

早速、箱根の神様からのご利益を感じる出来事があったというご報告も届きました。

 

また企画しますので、楽しみにしていてくださいね。


それでは、素敵な一日を。

 

 

LINE公式アカウントでメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。
 

友だち追加

 

宝石赤メールマガジンはこちらです。(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)