本町の県立姫路東高等学校。創立110周年記念式典に出席。




明治43年に県立姫路高等女学校として創立され、昭和23年の戦後の学制改革で、男子校だった県立姫路中学校と折半交流となり、男女共学の県立姫路東高等学校になりました。

田靡校長、西上教育長ら県教委関係者のほか、来賓として井戸知事や舟引姫路市長公室長の挨拶がありました。PTA会長挨拶は旧知の明石さんでしたね。


記念講演の講師は本校出身の大西好宣千葉大学教授。

大西教授の経歴

東高ラグビー部に入部した話からラグビーワールドカップ誘致事情、外務省の外交官として凶弾に倒れた奥大使との関わりなどラグビーの話を皮切りに、現在の大学の海外留学事情、地方都市の情報格差などについて話がありました。

最後の情報格差の一例として、文部科学省の「トビタテ留学ジャパン!」を活用して海外に留学した生徒がこれまで兵庫県で196人いる中で姫路市からはたった1人、神戸や阪神間が大半という話や姫路や西の都市には情報が入ってこないという話でしたね。

また、大学入試の受験指導において、国公立大学至上主義をとっている現状をデータをあげて批判。Sクラスの一部国立大学が優秀なことは認めるがその他は留学を含めて私学が劣るという話は古いと。自分のときもそうだったが、40年経ってまだ国公立至上主義をやっているとはと批判するなど歯に絹着せぬ話でした(笑)。

また、式典終了後は姫路商工会議所に場所を移して、祝賀会も行われました。


山野印刷会長の山野110周年記念実行委員長のご挨拶。大西名誉会長から110周年の式典をやろうと声を掛けられた時の裏話もありました。寄附が伴うとやはり大変なんですね。

司会は本校卒業生でフジテレビ系のテレビ新広島で夕方のニュース番組「TSSプライムニュース」でキャスターを務める衣笠梨代さん。

聞けばお祖父さんは早稲田大学で駅伝選手として活躍され、箱根駅伝で優勝したとか。同じく早大で駅伝をやっていた映画の篠田監督が姫路に来られた時に姫路城を案内したのがその方と井上東生会事務局長から話を聞きました。衣笠さん自身も陸上部で足が速かったとか。流石です。

田靡校長のほか、来賓として本校卒業生の松田姫路市教育長、西田県教委教育次長も挨拶されました。


気合いのこもったご挨拶でした!

鏡開き。そして卒業生でもある五島県議による乾杯の発声です。私は鏡開きのほか、来賓祝辞を担当させて頂きました。


本校の式典に井戸知事が来られて驚いたこと(10年刻みの時に来られるというのはまずありえないでしょうね)、本校が県立学校のふるさと納税寄附額で県下1位となるなど母校愛の大変強い学校であること、その理由の一つに旧制姫路高等女学校時代から続く同窓会組織「弥生会」の活動があるとの話をさせて頂きました。

その弥生会の方といえば、旧制県女卒業生の゛最低゛年齢は88歳とのこと。皆さんそれ以上の年齢ということです。校歌斉唱の際にはお元気に壇上に上がられ歌っておられました。女性は強い!凄い!

このほか本校出身のシャンソン歌手の山田直毅さんのステージ

東西対抗ということで白城会の津田会長を東生会の増田会長と山野実行委員長が囲んでいます。

100周年記念のとき校長だった福岡芦屋市教育長のご挨拶

大西名誉会長のご挨拶

東生会の幹部の皆さん

記念施設事業者への感謝状の贈呈




石堂姫路市議も足の怪我をおして元応援団長として最後のエールを送っていましたね。

万歳三唱

増田会長による一本締めで中締めとなりました。

まあ、今日は式典に先立ち、110周年記念として完成した学校の中庭「弥生の庭」と外壁「令和の白壁」の竣工式も行われました。白壁は県道砥堀本町線からもよく見えます。







歴代校長写真

県立姫路東高等学校の創立110周年、誠におめでとうございます!!