昨日の会派総会で決定した新役員人事についての記事が神戸新聞朝刊に記載される。

折角取り上げて頂いたのだが、ひょうご総合面は残念ながら注目されにくい。今日は結構多くの方に出会ったが『新聞で見たよ』という声はなかった…。大きなお世話かも知れないが地域版の横に戻した方が読んでもらえると思う。

その後、広峯神社の祈穀祭、天皇陛下御譲位安泰祈願祭に出席。





最初の穂揃式では、今年発見された明治時代の絵図(写真あり)に倣って行列が復元されました。


 

今年豊作となる稲の品種占いでは、早稲(ワセ)、中稲(ナカテ)、晩稲(オクテ)の順との神のお告げがありました。


続く走馬式では、3頭の馬が御旅所までと拝殿の周りを3回駆け、最も評価の高い馬にはご褒美が与えられました。





結びに牛頭天王穂という稲穂を使った日本酒の醸造をコムサロン21、龍力の本田商店と協力して始めるというお知らせと、総代の藤谷さんからコムサロンの前川理事長への牛頭天王穂の引き渡し、香田宮司からの御礼の挨拶、最後に私が『弥栄(いやさか)』の発声をしてお開きとなりました!!



素晴らしい天気の中、滞りなく伝統行事が行われました!!


官兵衛神社の建設工事も着々と進んでいるようです。


 

その後、来る4月20日(土)11時から太市・桜山公園で太市たけのこ祭りが開催されるのでその準備をされている農事組合法人 太市筍(たけのこ)組合を訪問。




今年の筍の出来や美味しい筍の食べ方などを組合役員の篠本さんに聞く。今年は全国的に筍は不作みたいで残念ですが、それでも出荷はピークを迎え、続々と朝どれの筍が運び込まれていました。通のお客さんは組合の工場に来て掘り立ての筍を購入されてましたね。

 

写真の大きいサイズの筍3つで6千円也!さすが「姿は京都の山城。味は太市」と称される太市の筍!!


筍を選ぶ時のサイズ
大きいものほど旨味があるとのこと。水煮缶詰のような小さなものを好む方がおられるが、同じ産地の大小を食べ比べれば旨味の違いが明らかだとか。へえー!

太市の筍の食べ方
1.太市の筍は皮をむいて、鍋に筍を入れてたっぷりの水を入れて煮る。

※太市の朝どれの筍は採ってから2日近くはアクが出ない。採ってから2日以内の筍には煮るときに鍋に糠(ぬか)を入れない。→糠を入れると筍が糠の味になってしまう。※他の地区の筍との違いだそう

2.火加減は常に沸騰した状態を保ち、1時間程度茹でる。
※茹で上がりの確認は根の部分に箸がささる状態

3.火を止めて30分以上はそのままにしてから水にさらす

4.篠本さんの特別な筍の美味しい食べ方は?
『ホットプレートにアルミ箔を敷き、その上にバターを塗って、1センチくらいの厚みに切った筍を表裏色が変わるくらい焼いて、その上に塩を振って食べる筍ステーキがおすすめ』だそうです。是非したいですね!


まずは早く茹でることが美味しさの秘訣みたいです。勉強になりました!!


その後、市議選の選挙事務所訪問など。市長選の情勢について聞かれる。2陣営とも長期間準備してきた中での最終盤を迎えている。この時期は両陣営とも必死。情勢が変わるのは強い組織票以外は難しいと見るべき。方や浮動票は投票率次第。前回をどれだけ上回るかも注視したい。

神戸の県庁。会派控室で同僚議員と打合せ。その後、会派『兵庫県議会ひょうご県民連合議員団』(正式名称)の総会。オブザーバーとして会派に加入見込みの新当選4議員も出席、自己紹介。現在のところ14名の議員で新会派は構成される見込み。これによって公明党を1議席上回り、県議会の第2会派に復帰する可能性が高い。

総会で、新設の議員団長に神戸市西区選出の石井秀武県議、幹事長に神崎郡選出の上野英一県議、政務調査会長に不肖 私が選任された。副幹事長、副政調会長も。その他、3階控室の間取り、他の所属が決まっていない議員の動向などについてやりとり。

その後、記者クラブで会派新役員体制の発表会見など。


3年間、役員就任は固辞していましたが、同僚議員から来期に向けて『そろそろ仲間のために汗をかけ』と言われていました。年齢は別として、中堅となり、県政で他の議員の力を借りる側から、助ける側になれということだったんだろうと思います。自分や選挙区だけの話なら役職がなくてももう問題ありません。独り立ちはとっくに済んでいます。

仲間のために汗をかけ。役員を4年振りにお受けした理由は実はこの言葉。グサッと刺さっていました。竹内を政調会長に選んで良かったと言われるようにしっかり務めていきたいと思います。ご指導宜しくお願い致します。

その後、姫路へ戻る。決起集会で弁士など。

昼食は県庁西の大好きなマルシェでカツカレー。

県立姫路西高文化祭へ!!

テーマ:

北八代の県立姫路西高で開催の文化祭。

 

2日間にわたってこのようなプログラムで行われる。この時期に文化祭を行うのは1年生歓迎の意味が大きいですね。

 

 
 
 
 
 
 

体育館での開会式は吹奏楽部によるマーチング演奏、山根校長挨拶等がありました。続いてはスピーチコンテストです。

 

 
3年生7クラスの代表7名と英語スピーチ1名の各6分のスピーチがありました(英語は審査対象外)。審査員8名(教員5名、生徒会役員3名)が各30点満点で審査(内容20点・表現10点)します。他に全校生徒による投票により特別賞があるそうです。

 

私の評価でナンバー1は4番目の平井さんの『学校生活に彩りを』でしたね。結果は明日、文化センターで発表されます。

 

3年生各クラスの校内イベント、文化部の発表、PTAの喫茶コーナーもありました。茶道部の茶室で抹茶を点ててもらいました。美味しかったです。

 

 

講評
 
 
 
 
 
 
 
 
 

丁度ちょうどお昼時だったので食堂でラーメンにカレーかけ、に加えて“チキンカツ”も乗せて、選挙モードにしてみました。食堂の方にラーメンにカレーのメニューの人だと覚えられて『いつものですよね』と言われたときは嬉しかったですね。高校時代も食堂で同じメニュー頼んでました。懐かしい想い出です!

 

回遊面会能面展のご案内!

来る5月28日(火)から6月2日(日)までの日程で第9回遊面会能面展がイーグレ姫路地下展示室で開催される。

 

 
砥堀校区連合自治会長の永井勝さんの作られた能面の作品も多数展示されます。28、30、2日は会場におられるとのこと。宜しければ是非!!
 
夜、決起大会で応援弁士など。

朝の街頭演説!!!

テーマ:
姫路駅前。朝の街頭演説。I市議候補もこの場に立つ。彼も12年半ここで演説してきた。月曜の朝、これが姫路駅前の風景だ。午前8時、私もマイクをもたせてもらった。祈 必勝だ!




その後、ハマモトコーヒー。常連の皆さんと四方山話。その後、事務所。山林の要対策箇所があるということでTさんと現場調査。



夜、尺八流派 都山流で大師範を務める長谷川博山(貴久)先生のお話や演奏を聞く会。長谷川先生は中学校の教諭、市教育委員会学校指導課長などを経て現在、山陽中学校の校長を務めておられます。親分肌で人の気持ちの分かる先生ですね。

当選したら必ず出席しますと約束していましたので選挙後半戦さなかですが出席させて頂きました。当選の御礼と乾杯の発声を担当しました。ありがとうございました!


広峯神社内に創設される黒田官兵衛神社の地鎮祭でも尺八を披露され、今日はその際の写真の贈呈なども行われました。

昼食の時間なし。夜の姫路おでん。はんぺんの姫路城が初登場。
統一地方選後半戦、姫路市長・姫路市議選の告示日。市長選は2名の一騎打ち。一方、市議選には57名が立候補。定数は超えているが成り不足はかなり深刻だと改めて感じる。当然だが数の問題ではない。

低投票率も気掛かりだ。鵬志会時代の先輩がブログで興味深いことをアップしていたのでリンクを記しておきたい。

選挙に行かない人たちへ(三重県議会議員 稲垣昭義 オフィシャルブログ「 初心、継続。」)

朝の出陣式、夜の個人演説会などで弁士など。


昼食は丁のはぎわらでオムそば
朝の諸活動。神戸新聞に旧知の消防団幹部が大きく登場!


その後、神戸の県庁。同僚議員と昼食打合せ。会派運営について。

その後、会派総会。まず議会事務局の幹部の異動の挨拶を受ける。
N総務課長が次長に昇格。農政環境部からO総務課長、県警本部からK議事課長が議会事務局に戻ってきた。

会派総会自体は6月10日までの旧任期議員が対象。会派規約の確認や役員構成等について協議。

その後、県庁舎建て替え問題についてK担当室長らから状況説明を受ける。出来る限り低コストにしなければ簡単に理解は得られないと2年後を見越して強い釘を刺す。

昼食は群愛飯店でランチ。

市内外を東奔西走!!!

テーマ:
終日、諸活動。東は加古川、西は赤穂、北は福崎まで広範囲を移動。

途中、H日航姫路で開催の播磨政経懇話会。
政経懇話会を運営している神戸新聞は姫路支社を姫路本社に格上げするそうだ。新たなトップは女性の村上さん。関係者に聞くと、社内の女性活躍の旗手って感じですかねー、だそう。素晴らしい。

今日の講師は全日本女子バレーボール前監督で過日、一部リーグ昇格が決定したヴィクトリーナ姫路オーナーの眞鍋政義さん。『逆転発想の勝利学』〜チームのスイッチを入れる〜と題した講演。



眞鍋さんの話は、全国トップの女子選手を集めたバレーボールチームの運営における苦労話や裏話など興味深いものでした。具体的な内容や写真はアップ禁止なので書けませんので悪しからず。

選挙活動の反響!!!

テーマ:
県議選、姫路市選挙区の選挙結果を受けて、私宛にお祝いなどの連絡をかなり頂いてる。事務所への直接の電話のほか、メールやSNSなどネットを通じてのものも多い。もちろん手紙や祝電もある。

通って良かったという話から、トップでなく残念だったという評価まで様々。結果を見る立ち位置によって違う。

演説会参加者が『初めて来たが、来てよかった』と言ってくださったことも今回多い。(動員で参加された方から)『初めて選挙に行こうと思いました』。決起大会のお見送りの際に聞いたこの声はこの選挙で最も印象に残るものだった。結果は得票、順位とも落とし、期待にお応えすることが出来なかったがこれが現在の私の実力。ただただ感謝だ。

その後、姫路から神戸から。同僚議員からも多くの電話。来る任期の相談など。

夜、久し振りに早めに帰宅したのでテレビをつける。NHKクローズアップ現代。人不足などで24時間営業の継続が困難となり岐路に立つコンビニ業界。姫路のファミリーマート加盟店のオーナーさんが実名で登場されていた。過去の選挙で選挙カーで休憩させていただいたとき、私の経歴を知っておられてお話したことがある。

また、福井の大雪の際に24時間の営業を本部から指示され、奥さんが倒れてしまったセブン-イレブンオーナーも登場していた。

加盟店募集は今も行われている。近隣に競合店が少なくオーナーさんの利益がたくさん出た時代はとっくに終わっている。出店数が多ければ多いほど本部が儲かる荒利分配方式というビジネスモデル。競合が減ることはこのビジネスモデルではあり得ないということだ。




新規オーナーの満足度が低下傾向にあるのは競合店増とトレードオフの関係だからだ。競合店は他のコンビニチェーンのほか同一チェーン店の場合も多い。いずれにしろ簡単な仕事でないのは確かだ。

時間なく昼食抜き。
姫路市立増位中学校の入学式。



学校長は私の本校在学時の担任 浅井時男先生。

三星PTA会長の来賓祝辞。

新入生代表宣誓は同級生のFくんの娘さん。


担任の先生の紹介

その後、姫路市役所で開催の当選証書授与式に出席。

県議選の姫路市選挙長である谷内敏姫路市選挙管理委員長から当選証書を受け取りました。


私以外の19020人の方から頂いた重い重い証書。今期も事務所に飾っておきます。これを見て克己し、しっかりと仕事をさせて頂きます。

今日は2位、3位(私)、4位、5位が本人出席で、あとの方は代理出席でした。証書自体は形式的かもしれませんし、挨拶回りもあると思いますが私は5回とも授与式に出席しています。

夜、選挙違反の話も。決められたルールを守って運動したいですね。