事務所で作業のあと、西播磨はたつの市へ。山陽道で30分、そんなに遠くない。

たつの市はつらつセンター会議室で開催の「姫新線利用促進・活性化同盟会総会」に出席。


JR西日本からO姫路鉄道部長の出席もあり、大雨による運休のお詫びも含めた挨拶も。姫新線の利用者は昨年320万人と目標の300万人超えが定着してきた。新型車両は快適で通勤にも使ってもらっている。亡き父も通勤に40年ほど利用していた。

このことをSNSでアップしたところ知人の新聞記者Kさんから次は電化や複線化とか問われた。複線化はそもそもあり得ないが、新型ディーゼル車両の導入や工事完了の際に、電化の看板も降ろし、『利用促進・活性化』同盟会に改称している。地域交通として存続出来るか、そのためには利用者を維持していくことが大切だ。





役員改選ではたつの市の山本市長が引き続き会長に選出される



昼食は旧市街、龍野町の喫茶エデンの東でパスタセット。10年ほど前に上記のKさんに連れてきてもらったお店。

その後、事務所に戻って、書類作成再開。何とか仕上げでメール発送。その後、実家へ。仏前で妹の読経に手を合わせる。その後、母を囲んで夕食懇談。結論は私がもう少し頑張らないといけないということ。

姫路市の市民会館で開催の姫路市戦没者追悼式へ。テレビで生中継されている政府主催 日本武道館の全国戦没者追悼式に合わせて、黙祷に始まり天皇皇后両陛下のお言葉を聴く。




今年は姫路市児童合唱団による追悼のうたや献花の方式変更など式典に変化が見られました。



姫路市長らに続き、私も献花。

東京の追悼式の最高齢参列遺族は大正5年生まれ102歳の女性でしたね。73回終戦の日を迎えられています。平和とは素晴らしいものです。

 

その後、大寿台の善教寺。全戦没者追悼法要、サロン・ド・アミダ。 法話は東京都小平市の浄土真宗本願寺派法善寺住職で武蔵野大学名誉教授の山崎龍明さん。

仏教専門紙、佛教タイムスの社長も務めておられます。

終戦の日ということで仏教の五戒の一つ不殺生を引き、不戦の考えを説明。お釈迦様の教え「兵戈無用」(兵隊や武器はいらない『仏説無量寿経』)の考えを色紙にしたためておられましたね。


また先の大戦で、親鸞聖人の浄土真宗の教義や解釈を変更して戦争に協力した当時の本願寺、宗門の方針、戦後の謝罪が遅かったことなども説明されました。


「後の世は 弥陀の教えに まかせつゝ いのちをやすく 君にさゝげよ」(真俗二諦論。死後のことは阿弥陀仏にまかせ、現世は国家の方針に従って命を捧げよ)と当時の宗門が方針を出したことを生き残るために仕方がなかったかも知れないがとの注釈もありました。難しい問題です。今の世代で軽々に論評出来ません。ただ、かなり勉強になりました。


また、パチンコやカジノが新たに導入されることにも批判的で、『日本書紀』の時代からギャンブルはその依存性から各時代の禁制になってきた歴史なども語っておられました。


個人的に、日本書紀などと聞くと調べたくなります(笑)。私もギャンブルは多少経験がありますが、一昨年から岩波書店の日本書紀を買って読んでいるので調べてみましたが確かに。


■『日本書紀』天武14年(685年)9月
辛酉、天皇御大安殿、喚王卿等於殿前、以令博戯。

【書き下し文】
辛酉に、天皇、大安殿に御はしまして、王卿等を殿の前に喚(め)して、博戯(はくぎ)せしむ。


【現代文】
「18日、(天武)天皇は大安殿(内裏正殿)におでましになり、王卿らを前に呼んで博戯(双六などのかけごと、博打の語源)をさせた」


→ところが、天武天皇亡き数年後、即位した皇后の持統天皇は、その双六(すごろく)を禁止します。


■『日本書紀』持統3年(689年)
十二月己酉朔丙辰、禁断雙六。

【書き下し文】
十二月己酉朔丙辰(8日)、雙六(すごろく)を禁(いさ)め断(や)む。


双六、いわゆる賭け事に没頭する人が出てきたのかもですね。


→続く正史の『続日本紀』には更に厳しい禁制となった話が大きく取り上げられています。


■『 続日本紀』孝謙天皇 天平勝宝6年(754年)10月
孝謙天皇(聖武天皇の娘)が役人や百姓が共に双六に熱中して家庭や道徳心などが崩壊しているので禁止した話(添付の国立国会図書館デジタルアーカイブ写真参照)です。



【原文】
○冬十月乙亥。勅、官人百姓、不畏憲法、私聚徒衆、任意双六。至於淫迷。子無順父、終亡家業。亦虧孝道。因斯、遍仰京畿七道諸国、固令禁断。
其六位已下。無論男女。決杖一百。不(さんずいへんに頁)蔭贖。但五位者、即解見任、及奪位禄・位田。四位已上、停給封戸、職田。国郡司、阿容不禁、亦皆解任。若有糺告廿人已上者。無位叙位三階。有位賜(物)絁十疋布十端。


【書き下し文】
冬10月12日、勅すらく、官人百姓、憲法を畏れず、私(ひそか)に徒衆を聚(あつ)め、意に任(まかせ)て双六(すごろく)す。淫(いん)し迷するに於いて至る。子、父に順わず、終(つい)に家業を亡(うしな)う。また、孝道を虧(か)きなん。

斯(これ)に因りて、遍(あまね)く京四畿内七道諸国に仰せ、固く禁断せしむ。

(罰則規定)
其の六位己下(いか)、男女を論ずること無く、杖(つえ)一百を決し、蔭贖(おんしょく)をもちいず。但し、五位は則ち見任(けんとう)を解き、及び位禄(いろく)位田(いでん)を奪え。四位己上は封戸(ふこ)を給うを停めよ。


軄国の郡司、阿容(あよう)して禁じざれば、亦皆任を解かん。若し、廿人(20人)巳上 糺(ただし)告(もう)したる者有らば、無位(むい)は位三階(いさんかい)を叙し、有位には物、 絁(あしぎぬ) 十疋布十端を賜わん。


【口語訳】
冬10月12日、(孝謙天皇が)勅(みことのり)していうには「役人も庶民も法令を守らず、ひそかに群衆を集め、意のままに双六をしている。それらは程度を超えて、(双六に)おぼれ迷っている。子は父に従わなくなり、ついに家業がなくなる。これは孝行の考えからも欠け落ちている。

よって、京・四畿内・七道の諸国全てで双六を禁止せよ。

其の六位己下(以下)の人は、男女関係なく、百回杖で打つ刑罰を決めよ。蔭贖(おんしょく。高位者の子孫[蔭位]の場合、罪相当額の銅を納めれば刑を免れる贖罪制度が存在していた)を適用するな。五位に関しては役職を解き、位禄、位田を奪え。四位以上は封戸(ふこ)を取りあげよ。国の郡司が、(双六を)禁止しなければ、解任せよ。
もし二十人以上(双六をしている人を)告発したら、位がない人には位三階を授ける。位がある人には物として絁(あしぎぬ)十疋(ひき)、布十端(たん)を支給せよ。


■最後には告発褒美制度もありますね。皆結構、嵌ってしまったんでしょうか(笑)。現代はそこまではないですが人によっては依存症の存在も言われます。個人的には、射幸心という脳の仕組みを利用するカジノを成長産業の一つにするというのには賛成しかねますね。


何れにしろ『続日本紀』は持っていないので解釈に少し時間が掛かってしまった…。


夜、誘われたぜんじろう&ちはるの「コメディービート!セッションvol.3へ!




テレビでは放送できないネタや難しい用語もありましたが、さすが芸人さん!!姫路のローカルネタなどもあり、笑い続けてあっと言う間の時間でした。また、最後のトークは人間性が出て好感が持てましたね。


『人生、生きてるだけで丸儲け』。いい気分転換になりました。ありがとうございました!


その後、友人と懇談。感謝。


昼食は広峰のモスバーガーでスパイシーモスW。
Nさんからお声がけがあり、昼の異業種交流会に行ったら、なんと姫路出身のタレント「ぜんじろう」さんが前の席にいてびっくり。



東光中・姫路南高の出身ですね。『昔、テレビのツボ見てました』と挨拶すると『古いね〜』と(笑)。まず世界で活躍する今の俺を見てくれということで明日姫路のベータで19時から行われるトークライブに誘われまして行くことになりました(笑)

また、Nさんがぜんじろうさんのピン芸人デビュー30周年記念ライブを姫路で秋にも開催するそうで私も実行委員になりました。

交流会は土山東の町のサークルさんで開催されました。

その後、一旦帰宅して、姫路の駅南、北条の盆踊りへ。


小中学校時代の同級生のSくんがずっと踊ってましたね。踊りが好きで子どもの指導もしているそうです。きゃりーぱみゅぱみゅの曲の踊りもやってたんで凄すぎます。


くじ引き大会!


途中、有名な長谷川豆腐、関東炊き(カントダキ、おでん)なんかを食べつつ皆さんとワイワイガヤガヤ。地域課題なんかも聞かせてもらいました。

ありがとうございました!
神崎郡市川町出身で早大鵬志会2年生のAくんが帰省中に私に会いたいということで来訪。県議会事務局に彼の高大の先輩Tくんがいるので神戸から来てもらう。また、早慶戦支援会にも入っているというので後輩のT2くんにも急遽来てもらい懇談。

鵬志会にはいま70名を超える学生がいるそうだ。私らの頃の倍はいる。凄い。


以前砥堀にあった久助で明太釜玉うどん。記憶は写真だけ。

Yくん帰省!!

テーマ:
中学時代の同級生でバレー部でも一緒だったYくんが帰省するということでUさんから声を掛けられ有志で囲む会。Yくんの務めている会社はこの10年間くらい業績が右肩上がりでボーナスも毎年最高額を更新と伝えられている。学校に推薦枠があり、近場の企業が人気で転居を伴う企業は避けられる傾向があったと謙遜するが、最先端技術の管理のリーダーで頑張っているとのこと。

近年残業がなくなったのが痛いと言っていた。超一流企業だかわ、働き方改革でも組合が率先して取り組んできたので今の混乱などは縁遠いらしい。凄い。

昼食は冷蔵庫にあったもので焼きそばをつくる。

春川神社の盆踊りへ!!!

テーマ:
生まれ育った地域、氏神 春川神社の盆踊り。
消防団の皆さんの主催。角田部長のご挨拶

永井自治会長

不肖私も。地域の方と話していると新たな課題や政治の話題も出て勉強になりました。また頑張ろう!






恒例のくじ引き大会


最後は花火!

昼食は自宅でイトメンのチャンポンめんに卵を入れて。大好きな袋ラーメン。

悪い癖…

テーマ:
姫路駅などを経由して延末の姫路中央卸売市場。白浜への移転予定が様々な事情等があって遅れているようだ。新しい市場での仲卸の賃料の設定などについても色んな意見がある。内部でも色んな意見があるようだ。



その後、締切のある書類作成にあたるも手こずる。悪い癖で拡散。終わらず再び姫路駅前へ。

お溝筋から少し歩いたところにある南風会サロンで開催の「Brilliant Art Trio at Himeji」へ。



クラリネット、ヴィオラ、ピアノの三重奏の演奏会です。私の後輩から誘われて参加しました。


1階は藤原歯科、2階は50人くらい入るホール。猛暑の中、一服の清涼剤となりました。ありがとうございました!

※なお、演奏中の録音や撮影は禁止でしたので悪しからず。

その後、参加していた後輩メンバーら関係者と反省会。弁護士のTくんから娘さんの誕生日ですねと言われて驚く。すっかり忘れていた…。まずい。

昼食は飾磨区中野田の長浜一番飾磨店でラーメン、小ライス。いつもは硬麺派だが当店は軟面オンリー。たまにはこれが良い。
昨日に続いて姫路から来られた皆さんの兵庫県庁・県議会&兵庫県警察本部(通信司令室・交通管制センター)の見学会第二弾!!

今日は昨日と順番を前後してまず県議会本会議場へ。
県議会総務課のSさんから総括説明。昨日姫路に行ってきたとか(笑)。

その後、昨日同様、私から直近の県政課題、姫路の課題等についてお話しました。手に持っているのは伊藤博文初代兵庫県知事の写真ですね。こんな小ネタグッズがあるとは知りませんでした(笑)。

今日は管理職の方も来られていて熱心な質問もありました。

今日はお子さんが4人も。ちなみに今日同行してくれた公聴課のAさんは姫路の私の隣の中学出身だそうですが(笑)、県庁見学に来る姫路の小学生は少ないそうです。



夏休みのいい思い出にしてもらえたら幸いです。


このほか議場には教育長や公安委員長の席も

議長席


その後、県警本部へ。
今日も「こんにちは県警です」のキャスター、A巡査長ですね。昨日とは少しだけ説明項目が変わっていました。臨機応変!

見学終了後、記念撮影。今日は積極的でしたね。見学は県警をあとにした方が良いかもです。










県警総務課のI警部補も両日にわたって参加し、見送ってくれました。

このほか県議会控室等の見学も行いましたが、私の席などは書類が山積み、恥ずかしくてお見せできませんので割愛します(苦笑)。

見学担当者はじめ多くの皆さんにお世話になり、ありがとうございました。

また、団体やグループなどでこうした見学をご希望の方は私までお申し出頂ければ方法等について説明させて頂きますので宜しくお願いします。

その後、急いで姫路へ。団体の会合で冒頭挨拶。なんと途中の加古川バイパス西行きが渋滞。見学した県警の交通管制センターのリアルタイム渋滞表示で同バイパスの東行きが昨日、本日共に渋滞していて、播磨臨海地域道路が必要ですねと設定したが、午後になると西行きも。余裕を持って出たつもりが5分遅れる。恥ずかしい。
神戸の県庁。姫路からバスで到着された皆さんの兵庫県警察本部(通信司令室・交通管制センター)&兵庫県議会の見学会。私も県警県民広報課職員、県庁公聴課職員、県議会事務局総務課職員と一緒にご案内。
 
まず県警本部
暑いとはいえ昨晩などは過ごしやすかったですね。昼間も幾分か暑さはましになってます。
 
 
案内役は兵庫県警広報番組「こんにちは県警です」のキャスターを務めるA巡査長
 
写真中央上の方です。
 
内部は撮影禁止ということで、
見学後の記念撮影!
 
その後、県庁、県議会本会議場へ。
 
本会議場でSさんから総括的な説明を受けました。
 
 
私の席に書類が溜まっているという鋭い指摘も(苦笑)。
 
その後、私から県政課題、姫路の課題なども説明させてもらいました。私の母や妹と一緒に働いていた方もおられて驚きました!
 
中には夏休み中のお子さん連れの方も。
聞けば、今日の見学会を夏休みの絵日記の宿題にするとのことです。嬉しいですね!
 
 
ご来庁ありがとうございました!!
 
その後、報告書2つを脱稿、送信。
 
その後、姫路へ戻る。県政課題について関係者と意見交換会。
神戸の県庁。各会派政務調査会2日目。まず警察本部。私からは違法民泊の取締についての県や自治体との連携、三田市の女性の違法民泊殺人事件における県警の殺人罪での逮捕と検察の傷害致死としての起訴となった関係についての民意の発現、被害者感情の考慮、捜査現場の意見の反映について発言。県内暴力団の最近の動きについても質問しておく。

また、他の議員から働き方改革関連の質問があり、県警の有給休暇取得率が昨年度平均9.1日、夏季休暇が4.7日、月平均超過勤務時間が15時間という答弁も。

元姫路署長でもある有田総務部長の挨拶並びに主要事業の進捗状況の説明。

刑法犯認知件数の推移


重要犯罪の認知件数・検挙状況
重要犯罪とは、刑法犯のうち,個人の生命,身体及び財産を侵害する度合いが高く,国民の脅威となっている重要犯罪(殺人,強盗,放火,強姦の凶悪犯に略取・誘拐,強制わいせつを加えたものをいう。

兵庫県警特有の暴力団犯罪の状況

薬物犯罪の状況

知能犯罪の状況
近年汚職等で成果をあげている。

オレオレ詐欺など特殊詐欺の状況



ストーカー、配偶者等の暴力事案の状況

来日外国人犯罪の状況


交通事故発生状況

県内の交通安全施設整備の状況


その後、教育委員会。私は文教常任委員のため発言の機会があるので他の委員に発言を譲る。

他の委員からは小中学校のエアコン設置の要望も。公立小中学校は市町立の学校のためそちらで予算措置が必要となるが、自治体ごとに格差がある。

ちなみに県はお金がないが、県立高校の普通教室へのエアコン設置は市町立学校とは違って終わっている。どこにお金をかけるか、優先順位は自治体ごとに決める。それが自治。

県立高校は更に進んで今年度トイレの洋式化改修を進める。予算は20億円。凄い金額だ。

小規模高校の廃校を避けるための遠隔授業調査研究

県立美術館等における県政150周年記念イベント等の取り組み

昼食はロインの出前シャケ弁当。

その後、控室に県土整備部のM部長来訪(元姫路土木事務所長)。播磨臨海地域道路の県の現在の整備財源等に関する考え方や方向性を聞き意見交換。

その後、政務調査会再開。企画県民部②。私から、今春、民間人女性を採用して新設された広報官の役割と現状と評判について、兵庫への移住政策、カムバックひょうごセンター(東京・神戸)の相談者・移住者の傾向、職業紹介の体制、運営コスト(年間4400万円、国庫2分の1 ※別に産業労働部が運営するカムバックひょうごハローワーク東京の運営費等900万円)などについて発言。

広報官の活動内容

移住政策、特にカムバックひょうごセンターの状況

その後、産業労働部。パスポートの発行にかかる旅券事務所姫路出張所のヤマトヤシキからイーグレ姫路2階への移転については当ブログ既報の通りだが、今年11月21日に予定されていることも告知された。今年4月から土日開庁(月火の閉庁は人件費増を抑制するため)となっているが全国初だそうだ。

旅券事務所


企画県民部②でも触れたカムバックひょうごハローワーク(東京)の運営

中小企業の社員採用支援 ※政令市中核市を除く

ひょうごの酒、スイーツ支援


その後、農政環境部(農政部長所管分)。

総合的データ


穀類

果樹・花木き等


野菜

畜産、林業、水産業

水産資源。栄養塩類濃度とイカナゴの相関関係が凄い。


その後、県土整備部②。

太陽光発電施設の適正化。
二酸化炭素を吸収し酸素をつくる植物、森や林をつぶして自然エネルギーと称して、一般電気利用者のお金を強制的に賦課金制度で徴収する。一般家庭で年間一万円近くにもなりまだ拡大するという。少し考えたらおかしいのにまだ推進している国の姿勢は全くおかしい。

県営住宅の家賃の収納状況

その後、3人の同僚議員を代表しての団体の県政報告。その後、意見交換。その後、懇親会。