仙台、青森、秋田の旅 | 竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の研究家・高坂和導の遺志を継ぎ、三和導代が古代スメラミコトの足跡をたどり、世界を旅するブログ


テーマ:

三和 導代 です。

 

東北3日の旅から戻りました。沢山の魂の学びをさせていただきました。

 

青森は高坂の生まれ故郷ですのでご縁があり、これまでも何度も訪れている本州の果ての蝦夷の地です。

 

東北北部から北海道南部には縄文遺跡がかなり発掘されています。世界遺産登録に向けてどの遺跡も整備が始まり、これからさらに日本人だけではなく海外の人々の注目を浴びる地であると思います。

 

今回初めて足を踏み入れた伊勢堂袋遺跡も古代の人々の祭祀場でありました。縄文人は宇宙との交信を日常生活の中でとても大切にしてきました。

 

東北の地名は全てアイヌ語の地名でしたが、現在は全て漢字に書き改められてしまいましたので、今では訳が分からなくなってしまっています。かつては日本全土にアイヌ人が住んでいたのです。そして文字を持たないと言われているアイヌ人には独自の文字も使用していたのです。

 

為政者により全てが抹消されてしまいました。竹内文書の神代文字にはアイヌ語の原型となる文字がしっかり残っています。しかし神代文字自体がまだ正式には認められていない日本です。

 

あきらめずにひとつずつ真実を伝えていくのが私の使命だと思っています。

三和導代さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。