タケチャンのブログ

タケチャンのブログ

広く浅くあちこち首を突っ込んでいます。
2019年8月以前の記事はブックマークからリンク先(FC2又はlivedoor)へ。

 

8日、好天に恵まれてこっこ市開催。コロナ過で出足が危ぶまれたが、
大賑わいとはいかないまでもそこそこの賑わいを見せた。


P1050436
焼き芋も準備万端。参加者全員でラジオ体操。

P1050461

 

P1050435

P1050410

D56_1082
P1050478

P1050462

D56_1076

P1050466

P1050485
D56_1092

D56_1087

D56_1094
D56_1102

D56_1108

D56_1110P1050487

 


装備も万端、充実している。

P1050488

P1050489


お昼近くには、珍しくハロも観察された。

P1050517
さらに大きく外側にも。
D56_1186
裏山の新緑がまぶしい。

P1050448

P1050458


 

6月12日土曜日も開催を予定している。


 

千葉会場 我孫子市2-27-8志賀直哉邸址 5月8日~16日

       村川別荘 5月11日~16日 9時~16時

 

京都会場 左京区鹿ヶ谷御所の段町三十

       本山獅子谷 法然院講堂 5月25日~30日 9時~16時

 

両会場共パフォーマンスあり。ポスター参照。

コロナ過で移動が厳しい中、お運び頂ければ幸いです。

 

 

 

 

ほぼ一年前、体調を崩して施設に入っていた叔父が先日亡くなった。
8人いた兄弟姉妹は叔母一人を残して皆逝ってしまった。

みんなが元気だった頃は、盆と正月は全員が生家に集まり賑やかだった。
一番上の叔父が元気だった頃は、2人展を毎年やっていたし、その後も3年前までは
絵描き仲間で展覧会を良くやっていた。


コロナ過のなかで、面会もかなわずにいたが、最期に娘たちは会うことが出来たようだ。
葬儀は、身内だけ、ほぼ従兄弟姉妹だけで執り行い、焼却場には家族だけの立ち会いという寂しい物になった。

久しぶりに会った従兄弟たちは皆元気だった。それぞれ難病を乗り越え、あるいは治療中もいるが夫婦で芸術活動で遠方まで動き回っている者もいる。
母方の従兄弟姉妹は37人、父方のは22人。
前者は母が末っ子で私の兄弟が一番若いが、いとこ会をやっていたので、戦死したものを除けば大体わかったが、そのいとこ会も数年前に途絶えた。
後者は逆に父が一番上なので、私や兄がいとこの中では一番年長である。
小さい頃は実家に集まってよく遊んだがしかし、頻繁にあっていたわけではないので、こういう時に顔を出していなかったいとこの中には、顔を見れば分かるが、名前を覚えていないものもいる。



一人残った叔母は、たいそうがっかりして肩を落としていた。



 

先日の夕暮れ、ドライブレコーダー画像、左が前方向、右が後方向。前カメラは、見た目に近い。後ろのカメラは、実際よりかなり明るく写っている。

ここは京葉道路の側道で、片側2車線、対面通行では無い。
右前のトラックが青信号なのに止まった。ん?と思っていると、
矢印の車、逆走である。
 

2021-04-28 (3)

2021-04-28 (4)

2021-04-28 (5)

2021-04-28 (6)

2021-04-28 (8)

2021-04-28 (9)

 

 

 運転手は女性、「おばちゃん」に見えた。

この時間帯、普段こんなに空いていることは無い。

両側に2車線ずつあるので、勘違いして逆走しそうになる車は時々見かけるが、
完全に逆走している車は初めてである。

 

それにしてもこの先の信号は京葉道路の出口が重なる交差点、
逆走したくてもとても入ってくることが困難な場所なのだが・・・。