ものづくり体験教室 in 小島中学校 | 酒井タタミ店二代目 長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島 違いがわかる畳屋さんの畳職人日記

酒井タタミ店二代目 長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島 違いがわかる畳屋さんの畳職人日記

長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島の「違いがわかる畳屋さん」酒井タタミ店二代目のお仕事や畳の情報、い草で作る「ほたるかご」などについて書いてます。


テーマ:
今日はものづくりマイスターのお仕事で長崎市の小島中学校へ。




このところ続く寒波で早朝の道路状況が心配されたので、通常でかかる時間より一時間余裕をもって出発して出来るだけ下の国道を通って行ったのですが、同じように思って下の国道を使うドライバーさんが多かったんでしょうね〜。
大渋滞でなかなか進まず、通常の倍の時間がかかってやっと到着あせる
最初の全体での集会には間に合わず汗




職業能力協会の方からは前日に体験教室の開始時間に間に合えばいいとの連絡も回ってきていたのでよかったのですが…。




こちらの中学校は今年で3回目。




毎回、生徒さん達からの質問も多く、また挨拶とかもハッキリ大きな声でしてくれるので、今回はどんな体験教室になるか楽しみでした。










教室に入って来る時の挨拶もみんな大きな声でしてくれて、体験中も凄く元気で活発な子供達ばかり。




こちらからの質問にはすぐにたくさんの子供達が答えてくれますし、こちら側を含め、全員楽しく体験教室が出来ました。




今年の子供達が一番元気が良かったんじゃないかな〜。 




子供達がこんなに生き生きしてるのは日頃から先生方のご指導が大変良いんだろうな〜と思います。




最後に「楽しかったですか?」との問いに…みんなが口々に「楽しかったー!」と大きな声で答えてくれた時には嬉しかったです。




今年度のものづくり体験教室はこれで最後。




来年度もまた、ものづくりの楽しさを感じてもらえるような体験教室が出来るように、内容も検討しながらやって行きたいと思います。






酒井タタミ店 二代目さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス