貝塚工務店のブログ

貝塚工務店のブログ

創業190余年、高砂・加古川を中心に地元密着で歩んできました貝塚工務店が                  日々取り組んでいることや感じたことをお伝えしています!

創業190余年の貝塚工務店が建築する【高耐震・高断熱・高気密】の木造住宅は、最新テクノロジーと自然エネルギー、それと木の特性を活かすことで『快適・健康・省エネ』を実現するパッシブハウス(自立循環型住宅)です!

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

2月も中旬となり、寒さも少しは

 

和らいできたように感じます ニコニコ

 

 

早く暖かくなって欲しいですね。

 

 

 

 

 

さて、弊社では、高砂市内でY保育園様の

 

園舎を建築させて頂いております。

 

 

 

基礎工事では、コンクリートを打設して、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

養生期間を経て、型枠を外して完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に配管の工事を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、本日より建方工事が始まりました!

 

 

 

園舎は、木造2階建て、延床面積が420坪もある大きな建物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

規模が大きいので、2台のクレーン車と、

 

14人の大工さんによって進められました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上から見ると、建物が大きいことが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階の柱や梁が取り付けられました。

 

 

 

天候にも恵まれ 晴れ

 

一日でここまで進められましたので良かったです ニコニコ

 

 

 

建方工事は、まだ続きますが、

 

高所での作業となっていきますので、

 

事故の無いように、安全第一で進めていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

 

 

貝塚工務店のホームページが新しく生まれ変わりました!

 

 

実例写真を増やし、

 

動画も見られるようになりましたので、

 

是非、ご覧ください!

 

 

NEWホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

本日2月3日は、立春です。

 

 

いつもの感じだと、節分ではと思ってしまいますが、

 

今年(2021年)は、2月3日が立春となるので、

 

その前日が節分です。

 

 

これは124年ぶりだそうです。

 

 

ということで、まだ寒い日は続きますが、

 

暦の上では、春の始まりです ニコニコ

 

 

 

 

 

さて、弊社では、お風呂場の改修工事を進めておりましたが、

 

この度、完成いたしました。

 

 

 

工事前は、壁や床がタイル張りの在来浴室でしたが、

 

 

 

 

 

 

快適性に優れたユニットバスになりました。

 

 

 

 

 

 

冬場、足をつけるのが、ためらわれるタイル張りの床は、

 

 

 

 

 

 

入った瞬間から心地よく、

 

親水パワーでお掃除がラクラクな床材へ、

 

 

 

 

 

 

そして、洗面室との段差も解消。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、断熱性に優れ、汚れがつきにくく、

 

お手入れが楽な浴室へと生まれ変わりました!

 

 

 

これから快適なお風呂生活を始めていただけます ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

明日2月2日は、節分です。

 

 

 

 

 

 

節分に豆まきを行う風習がありますが、

 

これは、旧暦では、翌日の立春が

 

新しい年の始まりとされていましたので、

 

その年の厄を祓い、新年の幸せ(福)を

 

招き入れるために行われるそうです。

 

 

 

 

 

     

 

 

 

     

 

 

 

また、節分には、恵方巻きというのがありますね。

 

 

今年の恵方は「南南東」なので、この方向を向いて、

 

丸かじりをするのが良いそうです ニコニコ

 

 

 

     

 

 

 

 

 

さて、話は変わりますが、高砂市内で、

 

門や塀等を新しくする工事をさせて頂いておりましたが、

 

この度、完成いたしました ニコニコ

 

 

 

【工事前】

 

 

 

 

 

 

先ずは、既存の門や塀等を撤去しまして、

 

 

 

 

 

 

門柱等を新しく造り変えていきました。

 

 

 

 

 

 

そして、門扉やフェンスを取り付けて、

 

 

 

 

 

 

細部の工事が終わりまして、

 

 

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事前のコンクリートブロック塀より、高さを下げ、

 

フェンス等をシャイングレーという軽めの色にしたことで、

 

圧迫感が無くなり、家全体も明るい雰囲気となりました ニコニコ

 

 

このシャイングレーは、主張し過ぎない色合いなので、

 

周囲の色とも合わせやすいです。

 

 

 

工事は無事に終わり、

 

お客様にも喜んで頂けましたので良かったです!

 

 

 

 

 

弊社では、このように外構工事も行っておりますので、

 

お庭に関することでも、お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

ここ数日、少し暖かい日が続いていましたが、

 

今日は、気温が下がり、また風もありましたので、

 

体感温度では、より寒さを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、加古川市内で建築中のT様事務所ですが、

 

工事は順調に進んでおりまして、

 

建物の形が出来上がってきました ニコニコ

 

 

 

T様事務所は木造の2階建てです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁面には、防水シートが張られています。

 

 

この後、外壁材のサイディングを張ります。

 

 

 

 

 

 

屋根材は、耐久性や熱反射性に優れた

 

ガルバリウム鋼板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部の方では、階段が造られています。

 

 

 

 

 

 

壁には石こうボードが張られており、

 

天井部分に、配線や配管が設置されているのが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部の方でも工事が進んでおり、

 

これから、クロス等の仕上げ材を張っていくのが楽しみです ニコニコ

 

 

 

だんだんと完成に近づいてきておりますが、

 

最後まで気持ちを引き締めて、安全第一で頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

月日が経つのは早く、1月も残り数日となりました。

 

 

2月に入ると立春となりますが、まだ寒さは続きますね。

 

 

早く暖かくなってきて欲しいです。

 

 

 

 

 

さて、弊社では、お風呂場改修工事の

 

ご依頼を頂きまして、現在、工事を進めております。

 

 

 

【工事前】

 

 

 

在来浴室です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この床や壁がタイル張りだと、冬場はとても冷たく、

 

また目地は、汚れがつきやすいので掃除が大変です。

 

 

 

 

 

この度の改修工事では、在来浴室を、

 

断熱性が高く、掃除がしやすいユニットバスに替えます ニコニコ

 

 

 

先ず、浴室と洗面脱衣室を解体していきますが、

 

解体時は、ゴミやほこりが出ますので、

 

他の部屋に入っていかないようにしっかりと養生をします。

 

 

 

 

 

 

その後、解体です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん取り壊されていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴槽等も撤去され、床面には土間コンクリートが打設されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

工事は順調に進んでおり、これからユニットバスを

 

設置していきますが、

 

早く快適なお風呂を使って頂けるように頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

弊社では、こちらの広々とした土地の入り口に

 

門扉を設置する工事をさせて頂いておりましたが、

 

この度、完成となりました ニコニコ

 

 

 

 

 

 

前にご紹介した内容の続きです。

 

 

 

その後、門扉を設置する為の擁壁が完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、門扉のレールを設置して、

 

 

 

 

 

 

コンクリートの土台を造りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、門扉と道路との間をアスファルト舗装。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アスファルトは2層敷きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいに舗装されました キラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての工事が終わり、堅牢な門扉が完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何より工事が無事安全に終わりましたので、良かったです ニコニコ

 

 

 

 

 

また、このような大型門扉設置工事のご依頼を頂きました

 

お施主様には、大変感謝をしております。

 

 

ありがとうございました!

 

 

今後も宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

本日1月20日は、二十四節気の大寒です。

 

 

今は、一年の中でも最も寒い時季となりますが、

 

もう2週間経つと立春なので、

 

暦の上では、春はもうすぐです。

 

 

早く暖かくなって欲しいですね ニコニコ

 

 

 

 

 

さて、今回、ご紹介しますのは、外構工事です。

 

 

 

高砂市内で、門扉や塀を新しくする工事のご依頼を頂きました。

 

 

 

【工事前】

 

 

 

 

 

 

先ずは既存の解体です。

 

 

 

 

 

 

解体後、新しく造っていきます。

 

 

 

 

 

 

門柱部分が出来ました ニコニコ

 

 

 

 

 

 

この後、フェンスや門扉を取り付けていきます。

 

 

 

 

 

そして、他に姫路市内で外構工事のご依頼を頂きまして、

 

この度、工事に掛かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、主にカーポートやフェンスを造ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

安全に工事を進め、お客様に喜んで頂ける

 

外構となるように頑張ります!

 

 

 

 

 

弊社では、このような外構工事も行っておりますので、

 

建物以外のことでも、お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災から

 

まもなく26年を迎えます。

 

 

1月17日に行われる追悼行事の

 

阪神淡路大震災1.17のつどいで、

 

今年、竹灯篭を並べてつくられる文字は、

 

『がんばろう』 です。

 

 

コロナ禍、復興の合言葉を再び掲げ、

 

心を一つにというメッセージなどが込められているそうです。

 

 

 

 

 

さて、このような大きな地震が起こるたびに、

 

建物の耐震性能が問われますが、

 

弊社でも、新築住宅の耐震性能を重視しまして、

 

耐震等級という基準では、最高値3を標準としております。

 

 

 

この耐震等級は、2000年4月に施行された

 

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づいた

 

住宅性能表示制度で、構造躯体の強さを表します。

 

 

 

その等級ですが、1から3に分かれておりまして、

 

 

 

【等級1】

 

数百年に一度発生する地震による力に対して、

 

倒壊・損壊しない程度の耐震性能(建築基準)

 

 

 

【等級2】

 

1の1.25倍の地震力でも倒壊・損壊しない耐震性能

 

 

 

【等級3】

 

1の1.5倍の地震力でも倒壊・損壊しない耐震性能

 

 

耐震等級3は、消防や警察など防災の拠点となる

 

建物の耐震性能と同等です。

 

 

 

2016年4月14日に発生した熊本地震では、

 

現行の建築基準(2000年基準)で

 

建てられた住宅でも倒壊したケースがありましたが、

 

軽微な被害で済んだのは、

 

耐震等級3又は3に相当する耐震性能の住宅でした。

 

 

 

このことからも耐震等級3は、

 

建築基準(耐震等級1)よりも

 

安全性が格段に高まります。

 

 

 

命を守る重要な住宅の耐震性に関しては、

 

現在の最高等級とされる基準をクリアするようにしています。

 

 

 

 

 

 

また、既存住宅に関しては、

 

高砂市の簡易耐震診断員に登録をして、

 

住宅の簡易耐震診断を行うのと、

 

兵庫県の登録住宅改修業者として、

 

耐震改修工事にも力を入れております。

 

 

 

 

 

日本は自然災害の多い国なので、

 

建物の安心・安全には注力していきます!

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

今日の日中は、少し寒さが和らぎましたので、

 

先日のように、外にいて凍えそうには

 

ならなかったので良かったです ニコニコ

 

 

しかし、まだまだ寒い日は続きますので、

 

体調には気を付けるようにしていきます!

 

 

 

 

 

さて、弊社では、高砂市内でY保育園様の

 

園舎を建築させて頂いております。

 

 

 

木造2階建てで、延床面積が420坪もある大きな建物です。

 

 

 

 

 

 

現在、基礎工事を行っており、鉄筋が組まれました。

 

 

 

 

 

 

設計通りに配筋されていることを確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、基礎の底盤のコンクリートを打設しますので、

 

基準の厚みとなるように印を付けていきます。

 

 

 

 

 

 

こちらの基礎はベタ基礎で、全体に鉄筋の入った

 

コンクリート盤となり、建物を面で支える為、耐震性が高く、

 

また厚いコンクリートが地面からの湿気を防ぎ、

 

シロアリ対策としても効果が期待出来ます。

 

 

 

 

 

工事は、これから大がかりになり、

 

作業に携わる人も増えていきますので、

 

安全に関しては、気を引き締めて進めていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

昨日からの寒気で、外にいると凍えそうなくらい

 

気温が下がっています 雪

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

暖かくして風邪などひかないように

 

体調には気を付けないといけないですね。

 

 

 

 

 

さて、加古川市内で住宅の

 

外壁塗装工事を行っておりましたが、

 

先月末に無事に終わりました ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装前は、外壁以外にも、

 

玄関ポーチやドア等の木部が傷んでおりましたが、

 

きれいに仕上がりました!

 

 

 

【塗装前】

 

 

 

 

 

 

【塗装後】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨戸も木製でしたので塗装を行いました。

 

 

 

 

 

 

【塗装前】

 

 

 

 

 

 

【塗装後】

 

 

 

 

 

 

完成 キラキラ

 

 

 

 

 

 

足場の撤去が年末になりましたが、

 

きれいになったお家で新年を迎えることが出来たと

 

喜んで頂けましたので良かったです ニコニコ

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

このような外壁の塗り替えの目安としては、

 

10年~15年ぐらいとされていますが、

 

建物の立地条件等によっても異なります。

 

 

 

紫外線や風雨等にさらされて、塗装の表面が劣化して、

 

塗料の色成分がチョークの粉のように表面に現れ、

 

触ると白い粉のようなものが手に付くことがあります。

 

 

これは、チョーキング現象と言いまして、

 

塗装の寿命が近いサインです。

 

 

この現象が出ると、早めの塗り替えが必要となります。

 

 

 

また他にも、木部や鉄部などの表面が傷んでいたら、

 

こちらも早めの塗装をおススメします。

 

 

 

劣化したままや、傷んだ状態で放っておくと、

 

建物の寿命を縮めてしまいます!

 

 

 

外壁を触ると白い粉のようなものが付いたり、

 

傷みや汚れが目立ってきたなど、

 

気になることがあれば、お早めにご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

地域に根ざした家づくり

 

貝塚工務店のホームページは こちら です!