防人を励ます会

テーマ:


株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。(最新アップデート5月7日) こちらは後援会員専用のページになります。後援会員の皆様は、先日お送りしたユーザIDとパスワードをご用意の上、ご訪問ください。

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ
--------------

三橋貴明の新刊、続々登場! (「歴代総理の経済政策力」予約開始!
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba



 左がかったお花畑が頭に咲いている方々が何を言おうとも、震災や戦争など、国民の「いざ」というときに組織として独立して活動できるのは、軍隊しかありません


 警察や消防は、基本的には自治体をベースに活動します。地元から離れた活動する際には、警察官や消防官の移動手段はどうするのか、食事はどうするのか、活動拠点はどうするのか、使用する機材はどうするのか、トイレはどうするのか、宿泊はどうするのか、交代要員はどうするのか、などなど、様々な問題が出てきます。

 そもそも、警察や消防は自治体を長く離れて行動するように組織されていませんので、当たり前です。これは、別に日本に限らず、どこの国でも同じでしょう。

 唯一、軍隊だけが、独立して上記の問題を解決できるように組織されているわけでございます。


 例えば、今回の東日本大震災に際し、菅直人氏が、
「全国から十万人の警察官や消防官を派遣する!」
 などと宣言したとしても、実現はできなかったでしょう。十万人もの人々の「アゴ、アシ、マクラ」を一朝一夕に準備できるはずもありませんし、そもそも警察官や消防官は地元を永く離れて活動するように訓練されていません。混乱が悪化しただけの話に終わったでしょう。


 今回のような東日本大震災に直面しては、国民一人ひとりでは立ち向かえません。だからこそ国家があり、独立した組織として「派遣」が可能な自衛隊のような組織が必要ということです。

『「わたしもがんばる」 女児の手紙が自衛隊員の心の支え
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110430/dst11043016550016-n1.htm
 東日本大震災で被災した宮城県石巻市などで活動中の陸上自衛隊第14旅団(香川県善通寺市)の隊員が、津波で児童の約7割が死亡・行方不明となった石巻市立大川小の児童とみられる女児から捜索活動に感謝する手紙を受け取った。コピーが他の隊員にも配られ、心の支えになっている。
 手紙は動物のイラストが描かれた1枚の便箋に「つなみのせいで、大川小学校のわたしのおともだちがみんなしんでしまいました。じえいたいさんががんばってくれているので、わたしもがんばります」とつづられていた。「日本をたすけてください。いつもおうえんしています。じえいたいさんありがとう」とも。
広報を担当する伊丹秀喜2等陸尉(47)は「手紙に大きな力をもらった。気持ちに応えられるよう、一日も早い復興に力添えしていきたい」と話している。
 旅団では手紙をコピーし、
多くの隊員が財布などに入れて持ち歩いている。』

 今回、本当に悲惨な現場で懸命に活動されている自衛隊員の方々に、何かできることはないかと考えていました。基本的に、自衛隊は自分たちの活動についてあまりPRしませんし、日本のマスコミは自衛隊を称えることを(産経以外は)あまり好んでいないようです。


 というわけで、本ブログユーザー(&後援会員)TE様のご依頼もあり、「防人を励ます会第2回キャンペーン」にご協力させて頂くことに致しました
 TE様からのメッセージは以下になります。TE様は、元自衛官の方でございます。


----
 毎日、「新世紀のビッグブラザー」の執筆更新ありがとうございます。楽しみにしております。
 さて、3月11日の東日本大震災の発災以後、
ほぼ10万人の自衛官が日本全国から動員され、連日被災者の救援、生活支援に当たっておられます。
 多くの国民が、自衛隊ありがとうの気持ちは持っていただいていると思うのですが、その気持ちを見える形で自衛官に伝えようとの活動は残念ながらありませんでした。そんなことができると思っていなかったというのが実情かと思います。
 そこで、「防人を励ます会」がそのような国民の感謝を隊員に伝えようと、防衛省と協議の上、「被災地でがんばっている自衛官に栄養ドリンクを送ろう。」とキャンペーンを行ったところ、180万円の浄財が集まり、第1回として1万7千本の栄養ドリンクが現地部隊に引き渡されました。(残余の1千本は会で保管中)
 同会は、引き続き第2回キャンペーンを行います。今回は、空自松島基地への支援を中心に考えていますが、募金の状況によってはより多くの隊員に国民の感謝の気持ちを伝えられるものと確信しています。
 貴ブログで「防人を励ます会」の活動をご紹介頂ければさらに多くの方のご賛同をいただけるのではないかと思い、不躾ながらお願いする次第です。
 この活動を紹介してくださっている、花うさぎさんのブログは以下の通りです。
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/2259788/
 何卒よろしくお願い致します。
----


 防人を励ます会第2回キャンペーンの振込先は、以下の通りです。


----
振り込み銀行は、前回同様以下の口座に、5月末日までに、お振込み下さい。
みずほ銀行  調布支店  普通 1316855  防人を励ます会(サキモリオハゲマスカイ)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 「防人を励ます会」・桑田佳彦
メールアドレス:
kms@db3.so-net.ne.jp
桑田氏のブログ:http://kuwatadiary.seesaa.net/


事務局長の桑田様からのご依頼で、本エントリーをご覧になり、寄付を頂ける方は、紹介者が分かるように送金者名の頭に三橋の「ミ」を入れて欲しいそうです。
例:山田太郎が三橋の紹介で送金する場合の送金者名欄の記入
送金者名:ミ ヤマダ タロウ もしくは ミ・ヤマダ タロウ


 連休明けの月曜日(最もUU数が多い)ということで、告知系のエントリーで失礼致しました。


今後も本ブログをご支援くださる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。