続 ポルトガル危機

テーマ:


株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。(最新アップデート2月25日

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ
--------------

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

桜ゼミナール 3月 講師:東谷 暁氏 『ちょっと待てTPP』~日本人の心と生き方を考える~

日 時:平成23年3月6日(日)午後2時~
講 師:東谷 暁 氏 (ジャーナリスト)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TPP関連新著(東谷中野三橋の共著。飛鳥新社。タイトル未定)出版記念【マスコミが報じないTPP問題をとことん検証する】
東谷暁先生と中野剛志先生と三橋貴明の3名によるトークセッション
 開催決定!
詳しくは、こちらを。
http://mitsuhashi-takaaki.jp/wordpress/?p=5107

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


三橋貴明の新刊、続々登場!

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba   三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


日経ビジネスオンライン第四回 何度でも言う、TPPは「インフレ対策」です 自由貿易が「何を目的にしているか」もう1度振り返る」 掲載中!


 青春出版社「サムスン栄えて不幸になる韓国経済 」が、早速増刷になりました! ありがとうございます。
 初速があまりにも凄いので、営業さんが「もっと初版を増やしておくんだった・・・」と後悔されているそうです。


 また、3月17日に中野剛志氏の「TPP亡国論」(集英社)http://www.amazon.co.jp/dp/4087205843  が発売になります。こちらの方も、何卒よろしくお願いいたします。


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

(中野氏と東谷氏、三橋のトークセッション形式講演会は、4月9日(土)です。詳しくはこちら⇒http://mitsuhashi-takaaki.jp/wordpress/?p=5107


 さて、TPP関連のエントリーが続いていましたが、本日はポルトガル。


 前回(「ポルトガル危機(http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10765893476.html )」)、


「ポルトガルは、本日、PIGS諸国としては「今年」初めて、新発十年もの国債の入札を行います。この「利回り」に」注目が集まっているのです。
 なぜならば、ギリシャは2010年4月6日に、新発十年国債の利回りが7%を超え、17日後に破綻(EU及びIMFに支援要請)しました。さらに、アイルランドは2010年10月に利回りが、同じく新発十年もの国債金利が7%を超え、一ヶ月後に破綻したのです。
 今回のポルトガル債の利回りが7%を越えると、「ポルトガル危機」が本格的に始まったと金融市場が判断する可能性が極めて高いというわけです。」


 と書きましたが、すみません、ポルトガルは上記エントリー翌日の国債入札はクリアしたのですが、2月に十年もの国債利回りが「分岐点」の7%を越えてしまいました。(ヲチしていなくて、すみません)


ポルトガルは月内救済の公算、EUはサミット後不透明望まず-アクサ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=an628n4V9dDY
 ポルトガルは向こう数週の間に救済を受け入れるだろうと、アクサ・インベストメント・マネジャーズが予想した。ポルトガルが国債を発行するコストは維持不可能な水準になったと指摘した。
 アクサの債券担当最高投資責任者(CIO)、クリストファー・イゴ氏は、ポルトガルの「借り入れコストはとにかく高過ぎる」として、「アイルランドとギリシャも借り入れコストがこの水準に達した後、救済を受け入れざるを得なかった。ポルトガルも向こう数週内にそうなると確信している」と述べた。同氏は2月28日に電話インタビューに応じた。
 ポルトガルの10年国債利回りは2月10日にユーロ導入後最高の7.64%に達した。初めて7%を超えたのは昨年11月10日で、今年2月4日以来これを上回って推移している。ギリシャは10年債利回りが7%を超えてから17日内で、アイルランドは1カ月弱で救済に追い込まれた。 (後略)』


 というわけで、経験則(ギリシャ及びアイルランドの)からすると、ポルトガルは3月中にギブアップする可能性が濃厚です。ユーロ加盟国(の経常収支赤字国)にとって、長期金利7%というのは持続不可能な水準ということなのだと思います。少なくとも、ギリシャやアイルランドの前例から、金融市場はそのように判断してしまうでしょう。


 もはや、ユーロにとっても「慣れっこ」になってしまった感がある加盟国の破綻(EU及びIMFへの支援要請)ですが、どちらかというと問題は破綻後にあります。


 すなわち、破綻国がユーロ加盟を続ける限り、経常収支が黒字化する可能性は低く、対外純負債状態が続き、緊縮財政で国民からユーロを搾り取り、更なる景気悪化と財政悪化を招くしかない、という悪循環です。どれだけ景気が悪化し、財政が悪化しても、通貨の為替レートが一切変わらないというわけですから、考えてみると恐ろしいことです。


 よく、日本において「円高で日本は破綻する!」と、意味不明なことを叫んでいる人々が、「政府が国債を発行し、日銀が買い取り枠を増やすべきだ」と言われると、
「そんなことをしたら、円が暴落して破滅するうううううぅぅぅぅぅっっっ!!!」(そもそも、国内消化95%の国債の問題で、何で外国為替が暴落するんだ、という突っ込みは置いておいて)
 などとヒステリックにわめきたてます。円が急落し、例えば1ドル200円くらいになってしまうと、日本の輸出産業が世界を制覇しちゃいますね。


 要は「破綻」とか「破滅」という結論がはじめにあって、その結論に導くために無理やりロジックを組み立てようとするため、ダブルスタンダードや「むしろ、そっちの方が望ましいじゃん!」なんて話になってしまうのです。


「日銀が国債を買い取ったら、インフレで破滅するうううううぅぅぅぅぅっっっ!!!」(すでに買い取っているじゃん、という突っ込みは置いておいて)
 も同じです。
「いや、ですから、我々は現在、デフレで困っているわけです」


 いずれにしても、為替レートの変動という「スタビライザー(安定化装置)」を維持している日本は、問題解決のための選択肢が多いわけです。ところが、破綻したユーロ加盟国は、選択肢がほとんどありません。
 あったとしても、アイスランドやアイルランドのように「デフォルト(債務不履行)」にチャレンジするしかないわけです。要は「金を返さん」と。


レーン欧州委員:アイルランド銀行優先債保有者ヘアカットあり得ない
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a7Ip6sTllfP0
 欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、アイルランドで銀行優先債の保有者に対する保護が打ち切られることは「あり得ない」と語った。レーン委員は1日、ブリュッセルで記者団に対し、アイルランド向け救済融資の金利引き下げについては、EUが3月末までにまとめる債務危機対応策の包括的な合意に含まれる可能性があると述べた。 』


 一瞬「んん?」と思ってしまった記事です。
 ヘアカットとは、債券などを担保に金を借りる際に、ヘアカット率分を差し引いてお金を借りることになります。額面100万円のギリシャ国債を担保に金を借りようとすると、ヘアカット率10%で、90万円しか借りれない、といった感じです。
 優先債保有者へのヘアカット、とはどういう意味なのでしょうかね。ご存知の方、教えてください。


 いずれにしても、アイルランドは政権交代し、優先株保有者への保護打ち切りや、金利の引き下げに挑もうとしています。すなわいちデフォルト(債務不履行)です。そう簡単に話は進まないでしょう。


 世界の激動が続きます。


本ブログで「世界経済が見えてくる」とご評価下さる方は、↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba   三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◇本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。