おはようございます。

久しぶりに自分のブログに来ました。

更新サボっていると書き方難しくて・・・

友人がやっているサイトに寄稿しました。

        ↓

 

アメブロにも復活したいと思います。よろしくお願いします。

  コロナ禍は運動不足文字ずり草  

明けましておめでとうございます
2021年が素晴らしい年でありますように! テレビ画面からですが初日の出です。外出自粛続けましょう。

皆様

以前はここに大晦日の夕日を載せて1年間ありがとうと書いたことも

ありました。今年は外へ出ずに窓から夕陽を眺めていました。

良いお年をお迎えください。

春行士

このブログを始めてからなんと14年が経った。

年を取るにしたがって1年の速さの実感を更新することは

もう皆さんもご承知のとおり。

20代は時速20キロの実感、60代は時速60キロの速さの感じとよく言われる。

それがもう時速70キロですから、まあ早いこと早いこと。

   残すより捨つる句多し年暮るる   なんて詠んだころは俳句にもっと接していたし、

   年用意ひとつふたつと省きをり   なんて新年の準備もいろいろとしていた、

それなのにこのごろはまあ、コロナ禍のせいもあるが俳句はサボるし、新年の用意なんて

年賀状も出すことやめたし、おせちも妻にもう作らなくていいと言うし、冬の季語に接することも少なくなった。

そんな中で、エッセイのリレー執筆を依頼されて、生活のアクセントとなった。↓是非お読みください。

 

  コロナ禍も無事孫生まる天高し  春行士

前にも書いたと思いますが昔から孫の俳句は良いものが無いと言われています。

爺バカがまともに出てしまって共感を得るよりは反感を買ってしまうのでしょうか。

前回アップした孫娘生まれた歌を少し修正しました。爺バカです。

最近のアメブロのやり方少しづつわかってきました。

 身に入むやみどりごの声ライン越し  春行士

 

7,8年前まではよく更新していたのですがやらなくなってから

最近のブログの投稿の仕方がよくわかりません。

先ほどの文章でアップした作詞作曲の歌です。今見るとメロディーが

一本調子でつまらないですね。また作り直します。4分の3拍子も作ってみよう。

フェイスブックにもアップしましたが先程長女玲奈に二人目の子供が生まれました。こんどは女の子です。
久々の秋晴れの富士孫生まる
即興で作詞作曲もしました。

半年ぶりに、というか今年初めて更新!
スマホにもアメブロアプリをインストールしました。俳句ではなく、暇にまかせて作曲。
朝ドラに触発されたのです。スイカの童謡がないのに気がついて友人に作詞してもらいました。3番までありますが、まずは楽譜をのせます。伴奏、前奏は素人なので省きます。僕は全くのど素人ですか、鼻歌で子供のころからオリジナルは何百曲とあるでしょう、なんちゃって。

まずは1度も更新しなかった2019年へのお別れ。

2019年12月31日のサンセットです。近所の多摩川べりです。

来る年の皆様の益々のご健勝をお祈りします。

春行士

残暑お見舞い申し上げます。

1年半ぶりの更新です。私も後期高齢者になりました。

アメブロのアップの仕方が昔より面倒になったので中断していました。

久しぶりに来たら画面がきれいになっていますね。あ、それは私が

白内障の手術をしたからかな・・・

  自転車で片陰を行く午後三時  春行士

きょうもすごい暑さですね。ご自愛ください。