明日から12月。

 

もうすぐクリスマスになります。

 

町中は、「クリスマス」のイルミネーションが出てきてすっかり師走の風景になりましたね。

 

 

当店の玄関に、毎年恒例のウェルカム・ディスプレイにクリスマスツリーを飾りました。

 

クリスマスツリーを飾ると、すっかり年末になったな~・・・・。と感じます。

 

 

良くお客さまから

「渡辺さんのお店は夜来ると山小屋風」(やまごやふう)」ですね。言われます。

 

暗い町中にぽつんと静かにお店があります。

 

 

暗い山道を歩いていると、遠くから“暖かい明かりのついた山小屋"のように見えるのでしょう。

 

3年前に引っ越す前のお店もそうでした。

 

下の1枚の写真は本郷にあった頃の昔のお店です。

 

ただ単に「オーダースーツ、ジャケット」という商品を調達するだけでなく、これからは「オーダーメイド」という「ストーリー」を愉しんでほしい・・・・。という気持ちで今のお店を創りました。

 

昔の床屋さんのように「沢山の人達が集い、お客様同士でおしゃれの四方山話(よもやまばなし)をするお店」。

 

それが私の理想のお店なのです。

 

 

静かな町中で、そっと・たたずんでいるお店。

 

寒い時期ですが、是非当店に寄ってみてください。

 

暖かいコーヒーをご用意して貴方様をお待ちしてます。

 

お店は午後8時まで開けております。

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

安心して注文が出来ます。


スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

最高級のオーバーコートといったら「カシミアオーバーコート」。

 

本日のお客さま

レディースオーダーで「ロロピアーナ・カシミヤ100%」でオーバーコート御注文。

 




「カシミアオーバーコート」に関するくわしい事はこちらまで


カシミアとは中国やモンゴルの標高の高い所に生息するカシミア山羊の毛の事で軽くても暖かてとても柔らかく 肌触りが良いので、オーバーコート地においてウールよりも 高級素材として、誰もが憧れるマテリアルです。 

 

 

毛が細く密度が高いので軽くても暖かく、上品な光沢もあり、肌触りが良いとされ、その高価さもあいまって「繊維の宝石」とも呼ばれております。

 

「カシミア」の名前は、インドの北部高山地帯のカシミール(Kashmir)地方の古い綴りに由来します。

 

現在の原料は主に、中国(内モンゴル自治区・新疆ウイグル自治区・甘粛省・山西省・陝西省・青海省・チベット自治区)の北西部地方、ネパールのヒマラヤ地域、モンゴルとイランの高い台地に住むカシミア山羊です。


今回「カシミアオーバーコート」のコーナを制作するにあたり、お手頃なプライス「ウール&カシミアブレンド」のものから世界でも最上級のサンプルを出来るだけたくさん、ご紹介することにいたします。

 

着ていて気持ちが良く、心地よい誰もがあこがれる「カシミアオーバーコート」。

 

今回のお客さま

 

「職人である渡辺さんの味を出して欲しい」とのご要望。

 

まずは、工場側から釦ホールとボタンを付けずに仕立ててもらいました。

 

 

そして

フロントボタンホールを私自らフルハンドメイドでかがって差し上げました。

 

 

 

フルハンドメイドの釦ホールは糸目が細かく立体的になるのが特徴。

 

 

 

仕上がりぐわいは上々。

 

これでお客さまも喜んでいただけるでしょう。

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

安心して注文が出来ます。


スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

本日は英国服地では有名老舗マーチャントである「ホーランド&シェリー」社からイメージイラストをいただいたので、ブログのエンドバナーを作ってみました。

 

英国高級服地マーチャントのホーランド&シェリー社は、1836年にロンドン、ボンド・ストリートにて創業され、170年の長きに渡りその高品質な服地を提供しております。


現在の本社はスコットランド、エジンバラ近郊のピープルズと言う町にあり、ロンドン、サビルローにはロンドン営業所、また世界50カ国に直営の現地法人か専属契約の総代理店を設け全世界に向けその多彩な服地コレクションを輸出しております。

 

また英国内外に直営の織物工場も有し、服地のみならずインテリア素材など多岐に渡る事業を展開しております。

 

さすが「ホーランド&シェリー」のイメージモデルアート。

 

とてもセンスが良く,モデルのイメージアートを見ていると、素晴らしいセンスの良さを感じます。

 

レッドカラーのスリーピースのモデルが、なんだか先日監督に就任した新庄さんに似ていると思うのは私だけでしょうか?。

 

 

 

 

次回のブログのエンドバナーに使用することにいたします。

 

「ホーランド&シェリー」のコレクションで仕立ててみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting


 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

昨日からオーダージャケット地では有名ブランドの「エルメネジルドゼニア」「14ミルミル」から破格のオーダージャケットを格安にてお仕立てする企画。

はやくも、2着とも売れました。

 

これでこの企画は終了いたします。

 

御注文なさった方々、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

安心して注文が出来ます。


 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

来月の12月24日・・・「クリスマスイブ」です。

 

一足先に

 

先日、私の大好きなファブリックマーチャント「ホーランド&シェリー」社から毎年恒例の音譜クリスマスカードが届きました音譜

 

 

ラブラブいつも通り、とっても素敵で綺麗でロマンチック~ラブラブ

 

ニコニコ毎年ですが、素敵なクリスマスカードなので皆さんにご紹介しますニコニコ

 

 

ご時世でしょうか・・・モデルさんも今回はマスクをしております。

 

いつものブルドックのワンちゃんも元気にお散歩をしております。

 

お店の中でどうやらパーティーを開いているようです。

 

 

昨日ご来店なさったお客様の話では、「昨年中止になった、忘年会も小さいながら今年はやり始めました」。とおっしゃっておりました。

 

街中も少しずつですが、以前の平常さが戻ってきたようです。

 

せっかくですので、今年の「ホーランド&シェリー」社の「マスカレードコレクション」からモデルさんのアートを合成させてみました。

 

たくさんのアートがありますがとりあえず今回は4枚のアートをご紹介。

 

いずれ「ホーランド&シェリー」のブログに出そうかと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

2組と一緒にしてみました。

 

「ホーランド&シェリー」のパンフレットのアートはロマンチックですね。

 

時間の許す限り、再びご紹介をいたします。

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting


 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

本日からオーダージャケット地では有名ブランドの「エルメネジルドゼニア」「14ミルミル」から破格のオーダージャケットを格安にてお仕立てすることになりました。

14ミルミルとは正式名称は「14milmil14」、クワトロディッチミルミルクワトロディッチ。14ミルミルと呼ばれています。

14ミクロン(1ミクロン=1000分の1mm)の最上級メリノウール89%に6%シルク、5%カシミヤの三者混。

最も贅沢なゼニアの冬用オーダージャケットになります。

生地の表面を軽く起毛させているので、見た目がソフティー。

クラシカルでアーバン風のオーダージャケットをご要望の方には最適な素材です。

赤ちゃんの肌のように滑らかで、やわらかなさわり心地を生み出していて、高級感と上質なさわり心地は、他のオーダージャケットでは実現できない1着になります。

「エルメネジルドゼニア」らしく上品な織り上がりなので当然のように、ビジネスシーンにも問題ないジャケットになるでしょう。

紡毛(ぼうもう)糸を使用しており、やや軽量の起毛オーダージャケットになるのでバルキーなジャケットを好まない方にはうってつけの商品。

ダークネイヴィーのチェックとブラウンのチェック。

 

 

 



オプションは別途いただきます。

各1着のみ。

売り切れましたら終了させていただきます。

ご連絡から1週間以内に来店できる方のみ。

御注文なさる方はなるべくお早めにご連絡をください。
 

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

安心して注文が出来ます。


 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

今年の夏から行っていた「アニオナ」

 

「カシミヤ&シルク」

 

最も贅沢なジャケットを格安にてお仕立てする企画。

 

 

最後の一着。

 

ブラックが昨日売れました。

 

これでこの企画終了させていただきます。

 

御注文いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

安心して注文が出来ます。


 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

本日のお客さま

 

イギリスは古くからの有名マーチャント「ウィリアムビル」通称「Wビル」「ウィップコーズ&キャヴァリーツイルズ」コレクションから「ウィップコード」でスラックスを御注文。

 

 

 


「ウィリアムビル」「ウィップコーズ&キャバリーツイルズ」のくわしい事はこちらまで

 

 

 

「ウィップコード」「ホイップコード」とも呼ばれる。

 

コードのような約65度の角度で太い綾目のあらわれた変化綾組織が特徴の厚手のしっかりした織物。

 

綾織の毛織物の一種。

 

 

綾織の中では最もはっきりした太い綾目のあるものとされており、「キャバルリーツイル(キャバリーツイル)」「ギャバジン}などよりも畝がはっきりしています。

 

綾目が太く畝のように盛り上がっており、その太い畝が乗馬の鞭綱(むちづな、whipcord)のようである、というところからこの名がある。

 

ウィップコードは比較的複雑な綾織の織物で、綾目は右上がりである。

 

糸使いは比較的太番手の梳毛糸と紡毛糸を併せて使用し、急斜角を描く綾目が特徴です。

丈夫さは他の織物よりも断トツ!!

 

しかもファッションにこだわりを持っている方は、必ずは1本お持ちになってらっしゃるはず。

 

保温性も抜群なのでスポーティーなスーツやジャケットも良いけれど。

 

特に“トップコート”として「ステンカラーコート」「カバートコート」としても最適です。



 

 


 

「カバートコート」に関するくわしい事はこちらまで

 

他のカラーは以下の通り。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

安心して注文が出来ます。


 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

本日のお客さま

成人式に備えて、着るスーツを御注文。

普段、モデル業をしているので他の人と明らかに違って思いっきり派手に、弾けるようなスーツをご要望。

お客さまとの相談で、スパークするようなピンクのきらびやかなスーツに決定!!


「ホーランド&シェリー」のシルク100%の「デュピオニシルク」コレクションからシャンタン織りをチョイス。


「ホーランド&シェリー」「デュピオニシルク」に関してのくわしい事はこちらまで

 


シャンタン織りとは?
ヨコ方向に不規則な長い節(ふし)があらわれている紬(つむぎ)風の絹織物でシルク独特の光沢と独特の野趣があるのでドレッシーなジャケットやスーツに最良のマテリアルです。

 

 



見ての通り、誰もが着ることができないスーツが仕上がりました。

 

フロントボタンと袖釦はメタルボタン。

 

 

共布で、オリジナルオーダーメイドで、バタフライとネクタイを発注。

当店ではオーダーメイドでオリジナルのバタフライとネクタイを製作いたします。

 


ラペルはピークドラペル。



襟穴のフラワーホールをライニングと同じブラックカラーをご要望。

 

 

私自らかがって差し上げました。




ラペルの飾りに「ラペルピン」を装着。

 



見事なオリジナルスーツに仕上がりました。

 

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting


 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

本日のお客さま

現在特別価格にてお仕立てをしている「エスコリアル」でオーダースーツを御注文。

 

 

 


「王家の羊・エスコリアル」についてのくわしい事はこちらまで

 

エスコリアルとは?
普通の羊の約1/3~半分程度の大きさ故に出生率は年1頭の母羊から0.6頭と繁殖能力は低い、さらに原毛はカシミアの半分の軽さで収穫量は非常に少なく、年間80~100トンとカシミアの1%にも満たない非常に希少で特別な繊維なのです。

 

繊維の宝石といわれるカシミアよりも原毛(14-16マイクロン)は細い“エスコリアルウール”。原毛の細さはなんと約13マイクロン。

 

一般的なカシミアが14~16マイクロンほどである事を考えるとどれほど繊細で上質なものであるかお分かり頂けると思います。

 

SUPER(スーパー)表記ならSUPER200's相当なのです。

当店のありがたい、常連様で「今回はクオリティーの高い生地なので渡辺さんに時間をかけてゆっくりと仕立ててもらいたいので“エクセレント縫製”でお願いします。

と言うことで私自らフルハンドで“エクセレント縫製”にてお仕立てをすることにいたしました。



「エクセレント縫製」についてのくわしい事はこちらまで

 

 

ハンドメイド縫製のほぼ70%を職人の手で執り行う縫製です。

 

ハンドメイドのよさを全て取り入れてあり、とても丁寧に行うので大変な時間のもとでじっくりとお仕立てしており、非常に好評です。

 

それではその仕立ての一部内容をご紹介いたします。


 ハンドメイドのボタンホールは、頻繁に掛けはずしに丈夫に対応し、この立体感はハンドでなければでません。

 

ボタンホールは洋服の人間で言えば「目」にあたり、手かがりをする事により上着が随分と感じ方が変わります。

 

ご覧の通り味も変わり、雰囲気もハンドメイドらしくなります。

 

昔、洋服のうまく縫う職人か不器用な職人なのか、わかる判断方法はその職人に「ボタンホールをかがらせろ」。といわれておりました。

 

手先の器用な人でなければ何年たっても綺麗なボタンホールはかがれません。

 

約40年以上前になるでしょうか、私の洋服の修行時代は、仕事が終わった深夜、寝る間を惜しんで一生懸命にボタンホールの練習をいたしました。

 

現在どれほどのボタンホールを綺麗にかがれる佳い職人がいるでしょうか。

 

イタリアの職人だってイギリスの職人だって全部がいい訳じゃなく、うまい人もいれば見られない下手な職人もいるものですよ。


 元結(もとゆい)という髪結いに使う紙縒り(こより)である日本古来の紐の糸を超極細のシルクの糸でゆっくりと巻きつけ一針、一針丁寧に綺麗にかがります。

 

マシンメイドでは絶対にでない、ボタンホールの糸の纏り(まつり)が細かくてボタンホールが立体的に盛り上るのが特徴です。

 

これは永い間経験しなければできない職人の技(わざ)なのです。


マシンメイドの場合はポケットの端をミシンで上から叩いて進み掛けるためペタッとした平面状態にになります。

 

ハンドメイドの場合は端をすくい上げるように一針、一針ゆっくりと縫っていくので、胸ポケットが盛り上がりとても立体的な胸ポケットになります。

 

 

「ハンドメイドは洋服の全体的に見た目が穏やかに丸く、とがらずに柔らかで立体的なシルエットにすることが重要な要素となるのです」。



 AMFステッチの糸はポリエステル糸でステッチをマシンでかけます。

 

マシンでかけるには糸を引っ張って進んでかけるのでちょっときつくかけざるを得ません。

 

当然糸は余裕が無いために、出来上がったときは綺麗でも、クリーニングを頻繁にかけるとアイロンの熱のため糸がポリエステルの特異性として当然のように縮み上がり突っ張ります。

 

夏の上着の場合、よく端が波のようにびりびりにつってしまうのがその理由(訳)なのです。


その点フルハンドメイドの星ぬきの糸は見てのとおり、シルク100%のため生地とのなじみが良くフルハンドメイドの運針の力により、ゆるく丁寧に糸を置いていくようにすくい上げるため、頻繁なクリーニングにおいても問題なくピリつかず、いつも上着の端が綺麗に整っているのがその為なのです。


長い年月がたっても、いつまでも着続けていても型崩れもぜんぜんしないでいつも綺麗なエッジになります。


今回は釦ホールをかがる「穴糸(あないと)」の太めの糸でかがりました。


そうすることにより、ステッチが立体的になり、より「ハンドメイド」らしくなります。


武骨だけれどクラシカルで、良い味のフルハンドメイドらしい、オーダースーツになります。


 

 

 

どんなにマシン縫いが発展しようとも人間による運針の力の強さの塩梅(あんばい)にはかないません。


ハンドによる糸にかける力の甘さはマシンには到底出来ないものなのです。


この運針による力の甘さが服を着続けることで、より人間の身体にゆっくりと徐々になじんでくるのです。


納得のいく最上級の服。

 

他の誰にも着られない自分だけの大事な服。

 

「いいね」「素敵ですね」と誰からもほめられる佳い服。

 

大量生産では到底作れない味わいのある品格のある服。


最高に着心地のいい服はこうして出来上がってくるのです。時間をかけてじっくりと仕立てる。

 

これこそが究極の贅沢な着心地感につながるのです。

 

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

安心して注文が出来ます。


 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting


 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html