本日はイタリーはナポリのこじゃれたスーツ&ジャケットを仕立てるには最適なマーチャント「カチョッポリ」から「アイリッシュリネン」コレクションのご紹介。

 

「カチョッポリ」の詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/caccioppolinapori.html

 

 

 

夏の代表的な服といえば、やはり麻(リネン)ですよ。


通気性に一番優れ、着た時にはさっぱりとした感触を肌に与えてくれるシャリッとした麻の質感は、まさに盛夏の素材に最適です。

 

汗がたくさん滴り落ちるほどの夏の暑ささえも、麻のスーツ(リネンスーツ)麻ジャケット(リネンジャケット)を身に着けただけで幾分和らいでくるから本当に不思議です。

 

しかし、気になるのは麻に付き物のシワの存在です。

 

「麻は着たいけど、シワになりやすいのが、ちょっとねえぇ・・・」。なんておっしゃる人は結構いらっしゃいますよね。

 

 

今回出されている「カチョッポリ」からの「スペシャルコットン&アイリッシュリネン」コレクションの中の「アイリッシュリネン」はウェイトが380gの肉厚で他に類を見ないビンテージコレクション。

 

時代に逆行する圧倒的な存在感を持った、麻本来の持つ風合いを楽しんで頂ける最上級のヘヴィーウェイトです。

 

ウェイトも380gmsとややヘヴィーウェイトなので、ふっくらとした厚めの綺麗なシワになるので、カジュアルなジャケッティングはもちろんのこと、上品なビジネスリネンスーツに最適です。

 

 


「アイリッシュリネン」は 美しい光沢と風合いを特徴とするギルドのメンバーが生産するアイルランド製リネンです。

 

品質の良さからは、英国王室でも重要視され、世界のファッション界でも有名なリネン素材であります。

 

今回のコレクションは、その中でも、「リネン素材」は化学繊維とは違い人の肌に一番なじみが良く表面は独特のさらさら感があり、暑い日差しの中で汗を大量にかいても麻は汗の吸収率がとても良いし、夏の強い紫外線も大幅にカットされるから、着ているだけでとても快適にいられます。

 

イタリーはナポリのコレクションなので色彩は抜群によく、色合い綺麗な「リネンジャケット」「リネンスーツ」になりますよ。

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

 

本日からイタリーはナポリのこじゃれたスーツ&ジャケットを仕立てるには最適なマーチャント「カチョッポリ」から「ギャバジンストレッチコットンコレクション」のご紹介。

 

「カチョッポリ」の詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/caccioppolinapori.html

 

 

今回は「スペシャルコットン&アイリッシュリネン」コレクションから「ギャバジンストレッチコットン」のご紹介。

 

 

「カチョッポリ」の「ギャバジン、ストレッチコットン」の品質は耐久性と通気性の両方に優れ、コットン独特のタイト感を感じさせないようにストレッチ素材もブレンドされています。

 

目付が280Gとやや重めの夏用ギャバジンで縦糸の本数が横糸の倍使われているため綾目が急角度となり糸染めの織物の色合いをより綺麗に見せる効果があります。

 

 

ギャバジンと言う素材は19世紀後半に生まれた耐久性が高い織物で以前は「チノーズ」とも呼ばれ、アメリカ陸軍が使用した丈夫な綾織綿布で「チノークロス」とも言い、仕立てたスラックスのことを「チノーズ」と呼ぶ。

 

強い日差しに、対応できる、涼しげなカラーのコットンジャケット&スーツはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

 

本日からイタリーはナポリのこじゃれたスーツ&ジャケットを仕立てるには最適なマーチャント「カチョッポリ」をご紹介いたします。

 

「カチョッポリ」の詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/caccioppolinapori.html

 

まずは「スペシャルコットン&アイリッシュリネン」コレクションから

 

新しく「スペシャルコットン&アイリッシュリネン」と以前からある 「スペシャルコットン」と併用してご提供をいたします。

 

毎シーズンご好評いただいているコットンシリーズでは、色鮮やかなトリッキーなカラーを揃えた「シアサッカー」に「コットンカシミヤ」。

「コットンリネン」など幅広い素材でご用意をいたしました。

 

また定番の「アイリッシュリネンも14色追加されております。ファンタジーなカラーを用途に合わせて、コーディネートをお楽しみください。

 

まずは「シアサッカー」のご紹介。

 

いよいよ涼しげなシアサッカー地の季節がやってまいりました。

 

かつてアメリカン・トラッド世代にはたまらないマテリアルの代表格がこのシアサッカー。

 

「カチョッポリ」の「シアサッカー地」コレクション。

 

【シアサッカー】とは表面に波状のシワが現れる織物.。

 

経糸に二重ビームと言う装置を使って聴力の違う2種類の糸を用いることで、縞状に縮ませて織ることで作られた縮みであるから永久的に縮れが戻ることはありません。

 

 

元々縮ませる目的が肌の接する面積を少なくするため、着用していても暑さを感じず猛暑の夏には涼しく過ごせます。

 

シアサッカーの名前の由来には「縮れ」を意味するペルシャ語Shirushakarから来たものという文献と同じくペルシャ語のミルクと砂糖(Milk and Sugar)を意味するShir o Shkkar(シーロシャカー)からきているという説を見ることができます。

 

いずれにしても、夏の猛暑にはシアサッカーの「コットンジャケット」「コットンスーツ」には欠かさない存在ですね。

 

今回の「カチョッポリ」「シアサッカー」は定番のストライプ柄の他に珍しい「デッキチェアーストライプ」「ティッキング・ストライプ」といいます。

 


白地に濃紺とレッドカラーと細い縞と太い縞を組み合わせた清涼感溢れるパターンですね。

 

見ているだけでも涼しげで猛暑の夏のタウンジャケットに最適ですよ。

 

 

こちらのカラーの組み合わせは、イタリーはナポリ人の発想でなければできない、とても個性的なパターンですね。

 

 

 


ノーパットでカジュアルに仕立てれば、最高の「シアサッカージャケット」「コットンジャケット」になりますよ。

 

「ギンガムストライプ」

 

 

「シアサッカー地」といえば定番ストライプの「ギンガムストライプ」。


「ギンガム」で織られた、白地とパステルカラー地。

 

白色にレッド、グレー、ブルーカラーと甘さのある等間隔の棒縞パターンはシンプルで心地よいさわやかなイメージの「シアサッカー」ジャケットになります。

 

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

 

本日のお客様

 

「ホーランド&シェリー」「メッシュブレザー」コレクションからチョイスしてオーダージャケットをご注文。

 

 

「ホーランド&シェリー」「メッシュブレザー」の詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category5/hollandsherrymeshblazers.html

 

「ホーランド&シェリー」「メッシュブレザーズ」は100%ウールとウーステッドのメッシュ地無地を揃えたジャケット・コレクションです。

 

 

春夏ジャケットの定番素材であるメッシュ地は近年また新たなトレンドとして注目され始めています。

 

 

その際に「ホーランド&シェリー」の高品質のオフィシャルメタルボタンを使用。

 

 

ホーランド&シェリーのメタルボタンは17世紀後半に軍服用としてそして市民のブレザー用として真鍮のメタルボタンをイギリスですべてハンドメイドで製作されており、現代に至っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

各ボタンのパーツ一つ一つは伝統的な工法によって裁断され、型押しを施されます。

 


そして必要に応じてシルバー、ゴールド、アンティークシルバーあるいはブロンズ仕上げのいずれかでメッキの準備としてハンドメイドで丁寧にラグパフされます。

 

 

メタルボタンの大部分はシルバー、ゴールド、アンティークシルバーの2.3種類の異なる色で着色されエナメルコーディングするために一つづつ手間をかけ、ペイントブラシを使用して塗られ壺の中で高い温度の中で焼かれます。


冷却したあとボタンを慎重にスペクトラムに入れ、浮き出た細部を手で磨き上げます。

 

綺麗に仕上がっている「ホーランド&シェリー」のメタルボタンは、永年にわたり「世界に誇る最高品質」として認められております。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレザージャケットには「ホーランド&シェリー」のメタルボタンを当店ではお薦めしております。

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

本日のお客様

 

イタリーは有名ファブリックメーカーである「フラッテリ・タリア・ ディ デルフィノ」から最も得意としているファンシーツイル織りである「ソラーロ」コレクションからチョイスして今年流行色であるグリーンカラーのヘリンボーンパターンでオーダースーツのスリーピースをご注文。

 

「フラッテリ・タリア・ ディ デルフィノ」「ソラーロ」コレクションの詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category5/talliaderufionosolaro.html

 

 「フラッテリ・タリア・ ディ デルフィノ」はエルメネジルド・ゼニア」「ロロピアナ」と並んだイタリアの中でも3大ミル(織元メーカー)であり、中でも「タリアデルフィノ」社は世界に有名な最高級毛織物を算出する北イタリア・ビエラ地方の北、ストローナ地区に位置し、100年以上にもわたって人々に愛される、最高級ミル(メーカー)であります。

 

 「ソラーロ」とははてなマーク

 

イタリー語で「太陽」を意味する言葉。

さすがイタリア人、色彩については「天才です」。

 

発色も良く、紫外線に当たると玉虫色のように輝くマテリアル。

 

すでにメンズEXにも掲載しているのでご存じの方も多いはず。

 

 

表側と裏側の色が違っているダブルフェイスも特徴のひとつ。

 

生地にもハリがあるので耐久性抜群。

 

今までに無いマテリアルなのでお洒落な方にはワードローブの一つにしても良いはず。

 

2019年春夏物バンチブックには全商品4色柄で展開。

 

 

 

 

 

弾力をもって体の動きに合わせて虹色に流れるファブリック。

 

 

ライニングとボタンはこだわって「フラッテリ・タリア・ ディ デルフィノ」のオフィシャルライニングとボタンをおつけしました。

 

カラーはワインレッド。

 

グリーンカラーのヘリンボーンとコントラストもよく色はマッチしました。

 

 

フラワーホールと袖の第一ボタンホールを「シャーベットグリーン」カラーにご指定。

 

 

早速わたし自らフルハンドメイドでかがって差し上げました。

 

 

フルハンドメイドのボタンホールは糸目が細かく立体的になるのが特徴。

 

どこにもない、個性的なビジネススーツになりました。

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

本日は「アリストン」「ムービング」コレクションのご紹介。

 

「アリストン」「ムービング」コレクションの詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category5/aristonmovingelasticstretchcollection.html

 

 「アリストン」「ムービング」はビスコースを55%を入れて織り上げた新商品。

 


「ビスコース」は古くからある天然で自然素材の合成繊維。

 

シルクの替わりとしてドレスにも良く使用されていたほど、光沢や質感に優れており、滑らかでさらりとした感触が心地よく、柔らかで体にフィットします。

 

 

 

エラスティックというストレッチ素材を入れた「ブークレ織り」。

 

「ブークレ織り」とははてなマーク

ジャケッティング」は緯(よこ)糸にブークレ糸を用いて平織や綾織にした毛織物。以前までは婦人服専用(レディース用)として主に使用し、ふっくらとしていてニットウェアの雰囲気を持つ絶妙にゴージャスなファブリック。

 

ここ最近になって男性用としても使用されるようになった新商品。

 

「ブークレ織り」に使用する糸は芯(しん)糸に太い糸を巻きつけ別糸で押さえて小さな玉状の輪奈をつくった糸で,織ると布面に輪奈が出てアストラカン風になります。

 

再び「アストラカン」とははてなマーク

アストラハン地方に産するカラクール種の子羊の毛皮。柔らかい巻き毛が特徴。

 

また,それに似せてつくった毛長のパイル織物。

 

ようするに、ニットウェアの雰囲気を持つ絶妙でゴージャスなスーツ&ジャケット用マテリアルなのです。

 

モード風に仕立て上げることをご要望の方には最良の素材ですよ。

 

 

サマーウールに「エラスティック」というストレッチ素材を入れた、最もラグジュアリーなストレッチウールスーツファブリック。

 

 

ウェイトが275gなのでオールシーズン着用可能です。

 

伸縮性があり猛暑の夏を涼しく快適にすごせるスーツ地です。

 

今流行の、タイトスーツには最適素材。

 

 

 

 

 

 

いま、流行のグリーンスーツはいかがです。

 

 

 

 

当店ショールームに「アリストン」全商品が揃っております。

 

 

 

「アリストン」スプリング&サマーコレクションの詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/ariston.html

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

 

 

 

 

本日は「アリストン」盛夏用スーツ素材。

 

「フレスクーラ」のご紹介。


「アリストン」「フレスクーラ130s'」の詳しい事はこちらまで
 http://www.tailorwatanabe.com/category5/aristonfrescuracollection.html


「アリストン」「フレスクーラ130s'」は210gmsの100%ウーステッド、平織りの最も軽く通気性に富んだ盛夏用フレスコ風、ウールトロピカルオーダースーツコレクションです。

 

ウェイトも210gmsと超軽量なので猛暑の夏には最適なスーツ地です。

 

 

 

今回はイタリアらしい「夏の地中海風景」を想像するような発色の良い綺麗なチェック柄を中心に展開。スーツだけでな軽量なサマージャケットにも最適なマテリアル。

 

 

 

色柄はイタリアのナポリらしく発色の綺麗なコレクションとなっており夏のワードローブに一着は欲しいスーツ&ジャケット素材です。

 

 

 

 

 

 

 

「アリストン」の中でも最も贅沢な200gmsの100%ウーステッド、平織りの最も軽く通気性に富んだ盛夏用フレスコ風、ウールトロピカルオーダースーツコレクションです。

 

 

ウェイトも200gmsと超軽量なので猛暑の夏には最適なスーツ地です。

 

色柄は今年流行色であるグリーンのチョークドストライプとグレンチェック柄。

 

よりクラシカルにモダンに貴方を演出いたします。

 

 

 

当店ショールームに「アリストン」全商品が揃っております。

 

 

 

「アリストン」スプリング&サマーコレクションの詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/ariston.html

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

本日のお客様

「ドーメル」「ヴィンテージ」の「トニック」でオーダースーツをご注文。

 

「ドーメル」から「ビンテージの「トニック」を特別価格にてお仕立てしている企画。

 

非常にご好評をいただいております。

 

 

「ドーメル」「ヴィンテージトニック」特別価格でお仕立てしている詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/domeilvitagetonik.html

 

春夏物として1957年にデビューした「トニック」は、ドーメルの代名詞とも言われるほどの代表的な生地です。

 

ドーメルを代表するモヘア服地「トニック」。

 

この服地が完成した際にジン・トニックで祝杯を上げたところから命名されたことは世界的に有名なエピソードとして知られております。

 

「トニック」は最高級の60%のモヘアと40%ウールを混紡しウェイトが390/420gmsと春夏物では非常にヘビーで質実剛健な生地です。

 

その生地感はざらりとして分厚く、いかにもビンテージ生地という表情。上質な南アフリカ産のモヘアを使用していること、また低速の織機で時間をかけて織り上げられていることから、今の全く同じ目付けのモヘアウール生地と並べてみれば、やはり違いがわかります。

 

裏地は先日ご紹介した 「バーンスタイン&バンテイズLTD」のファンシーライニングコレクションをご覧になって、早速ご注文。

 

 

 

「バーンスタイン&バンレイズLTD」のファンシーライニングコレクションNO.2の詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/bernsteinbanleysliningcollectionnanbatwo.html

 

 

 「バーンスタイン&バンレイズLTD」は1953年創業の古くからの老舗・服飾用品の総合カンパニーです。

 

65年もの間本場英国の老舗高級オーダースーツのテーラーやパリのオートクチュールハウス、高級衣料メーカーなどから絶対的な信頼を寄せられております。

 

「バーンスタイン&バンレイズLTD」に関する詳しい事はこちらまでhttps://www.theliningcompany.co.uk/

 

 

仕立て職人達からも信頼を寄せられる、服飾商品を提供しております。

 

本日ご紹介する商品はユニークなパターンを集めたファンシー・ライニングコレクション。

 

オーダースーツはライニングを選べるのが楽しみです。

 

その時の気分で遊び心を持つのも、せっかくのオーダーメイドなんだからちょっぴり変えてみるのも楽しいじゃありませんか。

 

柄はかつてのグループサウンドの「ビートルズ」をイメージしたライニング。

 

 

 

 

 

 

 

 

どれが「リンゴスター」か「ポールマッカートニー」か「ジョンレノン」か「ジョージハリソン」か。

 

 

これがライニングだと本当にヨーロッパー人もユニークですね。

 

 

他にもサイケデリックなライニング。

 

 

 

 

「フジヤマ」「芸者」のライニングも。

 

 

 

 

 

アメリカ国旗もあります。

 

その他にもたくさんの柄があります。

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

 

 

2019年【アリストン】【コンテンポラリー】サマーツイルコレクションをご提案させて頂きました。

 

【アリストン】【コンテンポラリー】についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category5/aristoncontemporarycollection.html

 


 今回見逃せないのが春夏ものに最高のトレンドマテリアル「ブークレ糸」を使用したモダンなパターン。

 

 

ブークレ糸はニットのように伸縮性のあるふわっとした微妙にゴージャスな素材。

 

 

 

時にはクラシカルにそしてモダンなスーツの雰囲気をご要望の方には最適な柄です。

 

 


こちらの柄は春夏物には珍しい「チョークストライプ」。

 

チョーク(白墨はくぼく)で書いたような、やや太めで0.8~2㎝位の感覚に繰り返されるたて縞で、ペンシル・ストライプよりも太い。

 

ペンシルストライプやチョークストライプは、ウォール街で成功した銀行家Bankerやエリート金融関係者が好んで着ていたことから「バンカーストライプBanker's stripe」とも呼ばれています。

 

 

理知的な雰囲気のスーツを仕立てたいのだったら最適な柄ですよ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなモチーフをほどこしたユニークでファンシーな柄を集めたファンシーパターンコレクションです。

 

こちらの柄は、スターンダードな「ハウンドトゥース(Hound's tooth)。

 

格子ひとつひとつの形が猟犬の牙に似ていることからの名前。

 

「ドックトゥース」ともいう。

 

日本では千鳥が飛ぶ姿に似ていることから「千鳥格子」、フランスでは「雌鳥(めんどり)の足跡」を意味する「ピエ・ドゥ・プールpied-de-depoule」という。

 

通常のビジネススーツにはもちろんのこと、ファンシーなブライダルスーツやタキシードに使用してもとてもおしゃれなフォーマルスーツにもなりますよ。

 

 

 

当店ショールームに「アリストン」全商品が揃っております。

 

 

 

「アリストン」スプリング&サマーコレクションの詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/ariston.html

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

 

 

2019年【アリストン】【コンテンポラリー】サマーツイルコレクションをご提案させて頂きました。

 

 

【アリストン】【コンテンポラリー】についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category5/aristoncontemporarycollection.html


コンテンポラリーとは?

 

和訳すると「現代的」というように今を生きるビジネスマンやモードな雰囲気を好むおしゃれな方に最適なパターンを集めたコレクション。

 

プルネール織りが故に皺の回復性にも優れ、ナポリの「アリストン」独自の風合いをそこねることのない光沢感と発色は他に類を見ない生地に仕上がっております。

 

 

今回はイタリアらしい「夏の地中海風景」を想像するような発色の良い綺麗なチェック柄を中心に展開。

 

全色柄の膨大なコレクションを紹介。

 

 

 

裏表の色が違うツイル独特の織りなので背抜き仕立てはもちろんのこと半裏仕立て、アンコン仕立てにはピッタリのコレクション。

 

イタリアのこじゃれたスーツにピッタリのパターンです。

 

 

 

 

 

 

 

当店ショールームに「アリストン」全商品が揃っております。

 

 

 

「アリストン」スプリング&サマーコレクションの詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/ariston.html

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html