6月も近くなり、いよいよ春夏のジャケットの御注文が増えてまいりました。

盛夏用のジャケットと言えば、リネン。

 

「ホーランド&シェリー」「リネンコレクション」の詳しいことはこちら

「リネンジャケット」「リネンスーツ」「ホーランド&シェリー」「リネンコレクション」|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺 (tailorwatanabe.com)

「ホーランド&シェリー」「リネンコレクション」からの一着。

 

夏らしい、ライトな水色のリネンジャケット。

 

「ホーランド&シェリー」「リネンコレクション」は今まで使用していた同名バンチのリニューアルになります。

 

310gmsの1100%リネンの無地19色。

 

210gmsの40%スーパー100s'ウーステッド&45%リネン&15%テクラナの無地22色、340gmsの100%ヘリンボーン柄を6色柄から17色柄と増やした、「麻」のジャケットととスーツ素材のコレクションです。

 

今回のオススメ新素材はテクラナ混のリネン&ウールで、麻素材の弱点である皺への強さを備えています。

 

210gmsの軽量でもテクラナの特性で紙のような嫌なしわには“なりにくく”なっています。

夏の代表的な服といえば、やはり麻(リネン)ですよ。

通気性に一番優れ、着た時にはさっぱりとした感触を肌に与えてくれるシャリッとした麻の質感は、まさに盛夏の素材に最適です。

汗がたくさん滴り落ちるほどの夏の暑ささえも、麻のスーツ(リネンスーツ)麻ジャケット(リネンジャケット)を身に着けただけで幾分和らいでくるから本当に不思議です。

 

軽快感をよりもたらします。


熱い日差しに、水色地のリネンジャケット。

爽やかなカラーは、涼しさを醸し出します。

 

ピンクもきれいです。

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

2024年春夏コレクションの中でも一際目立つ、スプリングジャケットコレクション。

 

 

ご紹介するは、遠くヨーロッパイギリスからの、「マーリン&エバンス」からもっとも贅沢でクオリティーの高い商品

 

50%メリノウールに50%リネンを入れたドライタッチのジャケッッティング。

「マーリン&エバンス」ジャケッティングコレクションの詳しいことはこちら

 

時にクラシカルにモダンな雰囲気のオーダージャケット、オーダースーツには最適で快く過ごせます。

すっきりしたカラーのパターンなのでカントリー風と言うよりも、

 

都会的で「アーバンジェントルマン」にふさわしいスポーティーなビジネス対応オーダージャケット。

 

 

ビジネス街の東京丸の内にいても、違和感なく仕事着として使用できます。

シンプルでやや落ち着いた光沢、さっぱりとして柔らかなジャケットをご要望の方には最適です。

 

今年も猛暑が予想されます。

 

今のうちにサマーツイードジャケットのご用意を。

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

現在行っております「スキャバル」「ヴィクトリアベイ特別価格」

 

「ベルギーの生地有名マーチャント「スキャバル」社から、世界で最高峰のサマースーツ「ヴィクトリアベイ」を格安にてお仕立てをいたします。

 

シングルスーツオーダープライス

ハイグレード縫製

168,000円+税にてご提供で

 

ハイグレード縫製

シングル上下オーダープライス

11万円+税で仕立てることにしたところ

 

昨日、1着売れましてとうとう

 

あと1着のみとなりました。

 

*格安セールのため、本日から来店1週間以内で買い置きはできません。

 

もう最後の1着限定のため、売り切りましたら終了いたします。

 

本日のお客様

 

ダブルブレストにてお仕立て。

 

オプションになりますが、普通体型の方でしたら、最後の1着はダブルブレストにてお仕立ていたします。

「スキャバル」コレクションの中でもベイ・シリーズとは、モヘアを使用する春夏ものに使用される名前。

 

モヘア特有の光沢が優雅でドレープが美しい夏のスーツ地です。

 

 VICTORIA BAYスーパーファイン サマーキッドモヘア60%とスーパー150s'ラグジュアリー・メリノウールという、最高素材の組み合わせで生まれたのがヴィクトリア・ベイ。

 

貴重な最高級繊維を用いて織られたこの生地は、高い防シワ性と快適さをあわせ持ち、

 

モヘア独特の輝きが、魅力的で新しい雰囲気のクラシック・エレガンスを表現します。


スキャバル正規代理店「スキャバルジャパン」からの仕入れなので、品質は間違いなく保証済み。

 


スーパーキッドモヘアのリッチな光沢は他に類を見ない「モヘアの王様」と呼べるマテリアル。


 最高級「サマーキッドモヘア」は生後六ヶ月の山羊の最初に刈り取られる毛のことを言い、23/24ミクロンのものを言う。

 

そこに厳選されたスーパー150s'ラグジュアリー・メリノウールと南アフリカのイースタンケープのサマーキッドモヘアのくみあわせにより作られています。

 

 

この特別なクオリティに必要な従来の糸処理の後、縦糸にさらなるハイツイストを加えており、

 

これによりシワに対する自然抵抗力を兼ね備え、微妙に弾力感があり、軽さ、涼しさを感じさせる生地に仕上がります。

 

そしてサマーキッドモヘアのなめらかな感触が生まれ、独特のきめのある風合のある服が柔らかく、高級感のある光沢を作り出しています。

 

 

「スキャバル」のブランドで「VICTORIA BAY(ヴィクトリアベイ)」サマーキッドモヘア&スーパー150s'以上のサマースーツ地は存在無いと思われます。

世界でサマースーツ最上級商品「ヴィクトリアベイ」のオーダースーツで暑い猛暑の中、

炎天下のもとでも涼しく過ごせますよ。

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

「ホーランド&シェリー」「サマー・アスコット」は250gms、100%ウーステッドのジャケット地コレクションです。

 

「ホーランド&シェリー」「サマーアスコット」の詳しいことはこちら

 

20.5マイクロンの原毛を60/2の糸に紡ぎ平織りで織り上げてありますので、皺になり難い適度なシャリ感と通気性の良さを兼ね備えています。

 

色柄は全43色柄、殆どがトレンドの格子柄で春夏らしい明るい色調で取りそろえています。

 

 

世界的に温暖化が進むなかでも春夏ジャケットの需要は増加しております。

 

スーツにネクタイのスタイルよりも軽快なジャケット&パンツでノーネクタイでもビジネスシーンでの違和感がなくなってきたお陰でしょう。

 

スーツではカバーできない週末のプライベートなさまざまなシーンでも活用可能なジャケットはファッションとしてもとても利便性の高いアイテムです。

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

コロナからの制限もだいぶ解けて、普段の生活になってこれから夏に入ります。

夏といえば、海上でのディナークルーズ。

360度のきれいなパノラマ風景を見ながらの、おいしい料理はなんともいえないリッチな気持ちにさせます。

そういった服装には、リネンジャケットがいいでしょう。

 


ホワイトカラーのリネンジャケットは誰もが憧れる服装。

 「ドラッパーズ」「ポルトフィーノリネン」からリネンジャケットを仕立ててみてはいかがでしょうか。

 「ドラッパーズ」「ポルトフィーノリネン」の詳しいことはこちら

 


 「ドラッパーズ」「ポルトフィーノ リネン」はその名の通り 

 

北イタリア高級リゾート地“ポルトフィーノ”のカラフルな町並みをイメージして作られた色彩豊かなリネンジャケットコレクション。

東京ディズニーシーのテーマポート「メディテレーニアンハーバー」[1][2]や、ユニバーサル・オーランド・リゾートにある「ポルトフィーノ・ベイ・ホテル(英語版)」のモデルにもなったこの一帯は、海岸線が変化に富み、素晴らしい美しさを見せています。

リグーア州の片隅にあるこの小さな港町は世界中のジェットセットと旅行者を魅了して止みません。

それは言いがたい魅力と独特の美しさ、個性を兼ね備えているからでしょう。

この町のもつロマン溢れるスタイルは誰をも虜にし、特有の若さと屈託のなさはどんな人も1950年代にタイムスリップさせます。

 

DRAPERS(ドラッパーズ)はまさにこのPORTOFINO(ポルトフィーノ)という町からインスピレーションを得てこのイメージをリネンという気高い素材に落とし込みました。

 

サンサンと降り注ぐ太陽の下、色鮮やかな色の美しさとリネンのゆるい雰囲気が融合し、遊び心をプラスしてくれます。


しわ感を極端に気にする私たち日本人にとってリネンの難易度は相当なもの。

 

しかしイタリア人でさえ「リネンのしわを制する者は夏のおしゃれを制す」というほどですから今シーズンはしわを味方にする試みも愉しみのひとつになるかもしれません。

 

奥深いリネンの世界をご堪能ください。

その中での「ホップサックの100%リネン」

表面がキャンバス風の凹凸感があり、イタリアンらしくホップサック独特のガリガリ感がなくソフティーな肌触り。

アイテム問わずオーダー経験の長い上級者のお客様向けにお勧め致します。

ヘビーウェイトの450gmsなのでしわになりにくく、いざなったとしても厚めのきれいなドレープがかかります。

厚めだからといっても、通気性は抜群なので涼しさを感じさせます。

 

今からリネンジャケットのご用意を。

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

ドラッパーズから、最もラグジュアリーなウール・シルクコレクション「サファイア」。

 




 サファイアと聞くと青い色をイメージしますが当たる光によって色は絶妙に変化し、その現象は時代を問わず人類を魅了してきました。

 

 

 

そんな貴重なサファイアのようにDRAPPERS史上初ウール・シルクだけのバンチも上質なウールとシルクの絶妙な混合により上質で高貴でありながら独特の色を放ちます。

 

他社での長い経験を持つ社長ステファノ氏が[DRPPERSにもウール・シルクだけのバンチを作りたい」という兼ねてからの思いが形となりました。

 

色柄は51種類と豊富。

 

こちらはオールシーズ対応のミディアムウェイト250gms

 

 

 

 

 

 

 

 

軽く着こなしたい方にうってつけの、ライトウェイト210gms

 

 

 

 

 

どちらも輝くファンシーでドレッシーなオーダースーツになります。

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

新型コロナウイルスが5類感染症として移行後の初春、

もう早くも6ヶ月以上たち、すっかりマスクをする人が少なくなってきましたね。

東京ビジネス街の“丸の内”界隈では、

 

レディース達もおしゃれに“ビジネスジャケット”を着て“マスク無しに颯爽として闊歩している姿”をたくさん見かけるようになりました。


オフィスレディーさんの方々は春夏用のジャケットは足りておりますか?

レディスオーダー、夏のジャケット用に一つ加わえていただきたい商品があります。

 

メリノウールだけでなく、より涼しさを増すモヘアをブレンドされたモヘア&メリノウールのホップサックです。

 

「ホップサック織り」とは?

 

ビールの苦み原料のホップhopを入れる麻袋hopsackに似せた、粗野でラフな織物で、やや糸間をあけて平織りにした生地のこと。

 

原型はジュートやヘンプ。

一般的には選りすぐられたニュージーランドメリノウールのみが主流ですが、

 

今回はより通気性を持たせ涼しく、しかもシャイニーでシャープな光沢をもたらすモヘアを20%ブレンドされた、最も贅沢なモヘア・ホップサック。

皺になり難く、

 

その構造がゆえに通気性が高く、べとつかず、

 

着心地も軽やかで、ウェイトは320gmsと、そこそこあるので、“しっかりと仕上がり”夏のジャケットにありがちの、耐久性の弱さも克服。

夏ジャケットに実質的なコンフォートさをもたらす天然の機能素材。


フロント釦は、シェルの黒蝶貝。

シャープな輝き感と、涼しさの印象をよりもたらします。

カラーはダークネイビーブルーとブラック。

どちらも、ビジネス、セレモニー、フォーマルとどんなオケージョンにも着ていける汎用性ある、ジャケッティング素材。

 

男女問わずホップサックジャケットは重宝いたします。

 

 

 



今からご用意しておかないと、着る期間がなくなりますよ。

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

現在行っております「スキャバル」「ヴィクトリアベイ特別価格」

 

「ベルギーの生地有名マーチャント「スキャバル」社から、世界で最高峰のサマースーツ「ヴィクトリアベイ」を格安にてお仕立てをいたします。

 

シングルスーツオーダープライス

ハイグレード縫製

168,000円+税にてご提供でしたが


決算も近くなって参りましたので、

 

あとの2着を最後の格安企画として

ハイグレード縫製

シングル上下オーダープライス

11万円+税で仕立てることにいたします。

 

*格安セールのため、本日から来店1週間以内で買い置きはできません。

 

もう最後の2着限定のため、売り切りましたら終了いたします。

 

「スキャバル」コレクションの中でもベイ・シリーズとは、モヘアを使用する春夏ものに使用される名前。

 

モヘア特有の光沢が優雅でドレープが美しい夏のスーツ地です。

 

 VICTORIA BAYスーパーファイン サマーキッドモヘア60%とスーパー150s'ラグジュアリー・メリノウールという、最高素材の組み合わせで生まれたのがヴィクトリア・ベイ。

 

貴重な最高級繊維を用いて織られたこの生地は、高い防シワ性と快適さをあわせ持ち、

 

モヘア独特の輝きが、魅力的で新しい雰囲気のクラシック・エレガンスを表現します。


スキャバル正規代理店「スキャバルジャパン」からの仕入れなので、品質は間違いなく保証済み。

 


スーパーキッドモヘアのリッチな光沢は他に類を見ない「モヘアの王様」と呼べるマテリアル。


 最高級「サマーキッドモヘア」は生後六ヶ月の山羊の最初に刈り取られる毛のことを言い、23/24ミクロンのものを言う。

 

そこに厳選されたスーパー150s'ラグジュアリー・メリノウールと南アフリカのイースタンケープのサマーキッドモヘアのくみあわせにより作られています。

 

 

この特別なクオリティに必要な従来の糸処理の後、縦糸にさらなるハイツイストを加えており、

 

これによりシワに対する自然抵抗力を兼ね備え、微妙に弾力感があり、軽さ、涼しさを感じさせる生地に仕上がります。

 

そしてサマーキッドモヘアのなめらかな感触が生まれ、独特のきめのある風合のある服が柔らかく、高級感のある光沢を作り出しています。

 

今回のお客様

 

ウェストコート付きのスリーピース

 

しかも仕立てをアップグレード。

 

スプレンディット縫製をご要望。

 

スプレンディット縫製についての詳しいことはこちら

 

ハンドメイド縫製のほぼ60%を職人の手で執り行う縫製です。ハンドメイドのよさを全て取り入れてあり、とても丁寧に行うので多くの時間のもとでじっくりとお仕立てしており、非常に好評です。

 

 

 

どんなにマシン縫いが発展しようとも人間による運針の力の強さの塩梅(あんばい)にはかないません。

ハンドによる糸にかける力の甘さはマシンには到底出来ないものなのです。

この運針による力の甘さが服を着続けることで、より人間の身体にゆっくりと徐々になじんでくるのです。

納得のいく最上級の服。

他の誰にも着られない自分だけの大事な服。

「いいね」「素敵ですね」と誰からもほめられる佳い服。

大量生産では到底作れない味わいのある品格のある服。

最高に着心地のいい服はこうして出来上がってくるのです。時間をかけてじっくりと仕立てる。 

 

「スキャバル」のブランドで「VICTORIA BAY(ヴィクトリアベイ)」サマーキッドモヘア&スーパー150s'以上のサマースーツ地は存在無いと思われます。

世界でサマースーツ最上級商品「ヴィクトリアベイ」のオーダースーツで暑い猛暑の中、

炎天下のもとでも涼しく過ごせますよ。

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

今年3月から5月6日までの限定期間、「ホーランド&シェリー」「シェリーストレッチ」を特別価格にてお仕立ていたしておりました。

 

ご好評のお応えし、5月6日は過ぎましたが、しばらく延長いたします。



「ホーランド&シェリー」「シェリーストレッチ」を特別価格の詳しいことはこちら

 

 「ホーランド&シェリー」の最も人気ある商品「シェリーストレッチ」が2024年リニューアル。

 

「ホーランド&シェリー」「シェリーストレッチ」は240gmsの目付の98%ウーステッド&2%ライクラのストレッチ・スーツ素材で、「ホーランド&シェリー」今期イチ押しのオーダースーツ素材。

 

縫製しやすいストレッチ性で皺になり難い為、タイト目のスーツを仕立てるには最適な素材です。

 

以前までは春夏物オンリーでしたが今回は秋冬物、冬物と季節を使い分けできるようになりました。

 

その中の、ウェイトが240gmsのプレイン(平織り)サマースーツ地からチョイス。

 

英国らしいピンストライプ柄。

 

ウェストコート付きのスリーピーススーツ。

 

ピンストライプは男性的で、シャープでソリッド。

スタイリッシュなスーツを要望の方にはお勧めパターン。

 

ショルダーはややソフトに、極薄パットのドロップショルダー。

 

ラペルは、あまりとがらせない、セミピークドラペルを要望。

 

個性的なブリティッシュスーツになりました。

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

現在、50代後半から、60代にかけての方。

 

「トラディッショナル世代」アイビーを経験なさった人にはたまらなく懐かしく感じるストライプ。

 

そういったお客様にお勧めしているのが「ホーランド&シェリー」「ブレザーストライプ」コレクション

 

 


 

 「ホーランド&シェリー」「ブレザーストライプス」は「アイビーストライプ」「ロンドンストライプ」の「ボールド・ストライプ」を多数集めたコレクションバンチブック。

 

 

 

 

 

素材は70%スーパー120s'ウーステッドに「ホーランド&シェリー」オリジナルの皺に強いマイクロファイバー「テクラナ」を30%混紡した糸で織り上げた230gmsの「アイビーストライプ」「ロンドンストライプ」コレクションです。

 

 

「アイビーストライプ」とは?

カレッジストライプ」ともいい「アイビー・リーグIVY LEAGUE(アメリカ東部の名門私立大学8校の連盟)の学生および卒業生である「アイビー・リーガー」好みのストライプの総称。シャツ・ジャケット・ネクタイなどに見られる、「ボールド・ストライプ」。

 

「ボールド・ストライプ」とは、その名の通り「はっきりとした、力強い:」と言う意味。ボールド・ストライプが流行したのは1950~60年代にかけてトラッドブームの頃です。

 

ノスタルジックに「アメカジ風」に仕立てるジャケットはいかがでしょうか。

 

フロントはダーツなしのI型。

 

三つボタンの段返りは鉄板。

袖釦は2つに

 

バックスタイルはセンターフックベンツ。

 

いつまでも変わらない普遍的なデザイン。

 

 

 

 

 

 「ロンドン・ストライプ」とは?

 

白とブルー、白とブラックなどの、はっきりした等間隔の太めのストライプのことを言う。

約1㎝以上の巾のものが中心。

 

ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)の称号をもつ、ロンドンの老舗「ターンブル&アッサー社」がミュージカル衣装用に作った派手なストライプを一般向けに販売したところ人気を呼んだものと呼ばれる。

 

本来は「ブロック・ストライプ」というが、ロンドンで流行したことから日本では「ロンドン・ストライプ」と呼ばれる日本の造語でもあります。

 

アメリカのスクールカラーを入れた大きなはっきりとしたストライプの柄でジャケットを仕立てたプレッピーな「アメカジ(アメリカンカジュアル)」が原型。

 

「ピーコック・レボリューション」というファッショントレンドの中で耀いていた柄でもあります。

 

「アイビーストライプ」のブレザージャケットは、ある世代の方にはたまらない一着です。

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html