イタリーは有名ファブリックマーチャント「カルネ」社から、遅ればせながら3冊の春夏物ニューバンチブックが入荷いたしました。


まずは、最高峰のファブリックメーカーで織られた、世界で最も美しい「ストレッチコレクション」「MANTMARTRE(モンマルトル)」のご紹介。


「MANTMARTRE(モンマルトル)」はパリ北部、セーヌ川右岸にある地区。

バンチブックの表紙をご覧の通り「モンマルトル」の丘の上には「サクレクール大聖堂」がある。

 南麓は歓楽街。19世紀以降、各国の芸術家達が集まった有名な地区。

「MANTMARTRE(モンマルトル)」のコットンは発色性に優れております。

その理由は「アルプス」から下りてきたミネラル豊富な水で洗い染められたからなのです。

エレガントでいかにも、「モンマルトルの丘」に集まった芸術家が使う、“油絵の”具のような美しいカラーのストレッチコットン。

「MANTMARTRE(モンマルトル)」で仕立てれば、何処よりも美しく、綺麗なコットンジャケット、コットンスーツ、コットンパンツになることでしょう。

最高のウェアーを仕立てるには、まずは素材から。

カラーバリエーションは31色となっております。

 

 

 


当店に来店なさって、ご覧ください。

バンチブックを開いてサンプルのひとつひとつを見るとあまりの美しさで貴方は魅了することでしょう。
 


CARNET(カルネ)」は1945年に設立されたイタリアRATTI(ラッティ)社のメンズマーチャント部門としてスタートされました。

 

ラッティ社は、イタリアでは有名なシルクメーカーとして知られています。

 

LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)WRMES(エルメス)他パリの有名メゾンやイタリアブランド等のスカーフやタイのシルク素材の生産、また、その他の自然素材の生地作りからインテリア素材まで手がける一大企業。

 

現在、ラッティ社及び「カルネ」社は、マルゾット グループの傘下にあります。

 

カルネのコレクションも同グループ傘下のTALLIA DELFINO(タリア ディ デルフィーノ)のSuper130s'からSuper200s'を中心に構成しており、織物の繊細さの表現やデザインセンスの良さは比類なきものがある。

 

また、織物にとって南アフリカ、等々世界でも梳毛原料はオーストラリア、カシミヤは内モンゴル、モヘアは南アフリカ、等々世界でも最高級の原料を使用しております。

 

カルネ社では、オーダースーツ、オーダージャケット、オーダーパンツ、オーダーコート等の多数の素材を取りそろえて、高級ブランドからオーダーカスタマーまでご満足頂けるコレクション造り、きめ細かいサービスに日々努力を積み重ねている生地商社なのです。

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting


 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

ネイヴィーブレザーがメンズ物だけにあらず、

 

レディースオーダーにおいても欠かすことのないアイテム。


「ブレザーは基本中の基本」。


ビジネスにもカジュアルにも欠かすことの出来ないアイテム。

 


いつの時代でも、どんな装いでも自分らしく着こなせる「タイムレスなウェアー」こそが“ブレザージャケット”です。

ブレザーだったら何処にでも売っているし、そんなに拘らなくてもね~。

と思われますが、デザインがシンプルが故に、体に合ったオーダーメイドが一番。

胸には「エンブレム」を付けて、トラディッショナルでアイビー風な着こなしも良いし。

 

「ブレザーエンブレム」の詳しいことはこちらまで

 

イタリアンカラーのシャツに合わせてヨーロピアンっぽく着こなしても一考です。

レディースにおいてもどちらにしても自分らしく着られる普遍的でトラディショナルな一着は、オーダーメイドにかぎりますね。

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

 

「ロロピアーナ」から100%コットンの機能素材「レイン・システム」でオーダージャケットをご注文。

 

この製品はロロピアーナの最先端テクノロジーである「レイン・システム」加工を施しております。

 

「レイン・システム」は生地をNANOレベルで処理する高度な加工で、生地の風合いや見た目に影響を与えずに、撥水効果をもたらします。


「レイン・システム」はそれぞれの繊維の周りに目に見えないバリアーを作ります。

 

このため、水滴が玉状となって生地の表面から弾かれるため、誇り、泥や液体の汚れを防ぎ、生地本来の特徴を損なうことはありません。

 

今回ご注文された方は、アイボリーカラー。

 

デザインは「ニュートラディッショナルモデル」

 

「ニュートラディッショナルモデル」


アメリカ東部地区のIVYリーグの学生・卒業生や歴代の大統領・著名な実業家も着用し続けている、ステータスをもった行動派が普遍にセレクトするデザイン。


そこに現代のスパイスを施しタイトな雰囲気も持たせた今の時流にあった、まったく新しいニュー・トラディショナルモデルです。


勿論、昔ながらのシルエットがボックス型の「ピュア・トラディショナルモデル」もご用意しております。

ニュートラディッショナルモデル

 

肩先は丸く落としたドロップショルダー。

トラッド・ドロップショルダー


胸はビジネスカジュアル風にアウトパッチポケット。


前は段返り3釦、もちろん胸のダーツは無しです。

 

サイドにはフラップ付きアウトパッチポケット

トラッド・ウェスト


やや大きくラウンドしたフロント・カット。

背中は鍵型のフックベント。

 

定番のトラッドジャケットです。

 

夏はなんといっても、ビジネス・カジュアルジャケット。

 

色の種類はアイボリーカラーと

 

サックスブルー

 

どちらも夏らしいカラーです。

 

以前、レインシステムで仕立てたアンコンジャケット

 

くわしい事はこちらまで

 

 

 

レインシステムで仕立てたチノパン

 

くわしい事はこちらまで

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

2022年究極の春夏物エコロジーコレクション。

「世界で最も美しいリネン」と謳われている

 

イタリアでは古くからのファブリックメーカーの「ソルビアティ」からリネン、コットン、ウール三者混の「「パイル織り」と「スラブ織り」。


ミディアムウェイトからヘヴィーウェイトまでのリネンコレクションをご紹介いたします。


「ソルビアティ」コレクションの詳しいことはこちらまで

 

「ソルビアティ」社は1874年イタリアで生地商として設立され、文化人としての創業者の理念のもと、様々な生地の生産、販売を手がけて高く評価されてきましたが、最近では柔らかく加工したリネン素材のトップ産業として、多彩なバリエーション等で注目をあびてます。

 

その「ソブリアティ」社をロロピアーナ社は2013年に傘下に収め、更なる展開をしてまいりました。

まずは今回ご紹介する商品は、春夏物のリネン、コットン、ウールの三者混パイル織り。

パイル織りは添毛織(てんもうおり)ともいいます。


パイルは、表面が毛羽のある織りのことで、表面が凹凸があるのでシワ感が見えにくく、通気性抜群。


「リネン」独特の夏に欠かせないドライ感、「コットン」特有の発色の良さ。


「ウール」そのものの丈夫さ通気性効果もでて、着用時に体に密着しないので暑く感じないので涼しく過ごせるのが利点です。


毛羽があることにより、見た目がソフティーです。

 

特異な織りなので毛芯仕立てにせず、ご提案としては、芯無し・肩パッド無しのセンツァインテルノで仕上げるのが一番。


きちんとした立体的なフォルムをしていて、取り扱いも比較的簡単なカジュアルジャケットは、これから夏の季節には“とても重宝”します。

 

「スラブ織り」ジャケット&スーツコレクション。


世界でも有名リネン、シルクメーカーなので「スラブ織り」の表現を得意としているファブリックメーカーでもあります。

「スラブ織り」とは?
リネンの特殊な意匠効糸(いしょういと)のを使用し、装飾効果のある織物を言います。

 

 「意匠糸」を「飾り糸」「ファンシーヤーン」ともいいます。 

 

生地の中に経糸、緯糸ともにリネン特有の小さなつぶつぶの入った白い綿状の糸を意図的に不均等にいれ、絣(かすり)のように豊かに凹凸感を出し、「ヴィンテージ風」に織り上げたものを言います。 

 

優れた伸縮性とともに高い復元性を持ち、確かなハリコシを備えるという本来矛盾する要素を、さらりと併せ持つ点も見逃せません。

 

「リネン」独特の夏に欠かせない「ウール」そのものの丈夫さ通気性効果もでて、「クラシカル」なジャケットやスーツをご要望の方には最適なファブリックです。

 

「ソルビアティ」コレクションの中でも、機能性豊かな贅沢な一着になります。

ミディアムウェイトからヘヴィーウェイトまで豊富なリネンコレクションです。

 


夏のリゾートに着て行きたいリネンらしさがある、ホワイトベースの「デッキチェアストライプ」はいかがでしょうか。

デッキチェアストライプとははてなマーク

デッキチェア(キャンバス地などを張った折り畳み携帯椅子)にみられる、大胆でカラフルな「ボールド・ストライプ」で太い縞と細い縞を組み合わせた多色使いの「マルチカラー・ストライプ」のパターン。


さらしたストライプ柄なのでいかにもカジュアル風で強い夏の日差しには最適なストライプ。



ウィンドペインやグレナカートチェック。


 


 

リネン・ウールのヘリンボーン柄。

さまざまなカラーのパターンをご用意。


お好きな色柄で、お好きなデザイン。

夏に向かってのビジネスカジュアルジャケッティング。

 

サマースーツはいかがでしょうか。

 

こちらのバンチコレクションは「ソルビアティ」代理店から短期で借りております。

 

今週の日曜日が期限となっております。

 

来週の月曜日5月23日には返却をするので御興味のある方は、当店に常時あるのは今週中までなので、ご注意ください。

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


「アリストン」から「ナチュラルストレッチ」「ダイナミック」コレクションのご紹介。
 

「アリストン」コレクションの詳しいことはこちらまで

 



「アリストン」「ダイナミック」は春夏物の素材に珍しい、ストレッチウールコレクション。

 

「アリストン」「ダイナミック」コレクションの詳しいことはこちらまで

 

伸縮性があるので最近流行のタイトフィットのスーツには画期的な素材です。

「アリストン」「ダイナミック」ボールドストライプからの一着のくわしいことはこちらまで




100%ナチュラルな天然素材のメリノウールを使用したスーパー140s'ウーステッド春夏用合物ストレッチスーツ地です。

 

繊細な行程で紡がれたスーパー140s'の原毛はとても滑らかで極細の繊維で仕上がりました。

 

この糸を素材の柔らかさを損なわない絶妙な打ち込み具合で丁寧に織り上げていますので、軽く滑らかでいて腰のしっかりした皺になり難い、素材に織り上げられています。

デザインディテールはトリッキーなボールド・ストライプでありながらシンプルなシングルスーツ。

 



「ビジネスカジュアル」で豪華なゴールドのストライプにダークなカラーのスーツにライトな雰囲気を持たせます。
 

それ以外の色柄は以下の通り。

 

 

 

「アリストン」「ダイナミック」は春夏物の素材らしい、ウールにコットンをブレンドされたストレッチウールコレクション。

 

伸縮性があるので最近流行のタイトフィットのスーツには画期的な素材です。

 

76%のメリノウールに、24%のコットンをブレンド。

 

パターンは大胆でビッグな幅広・ストライプにビッグなウィンドペイン、ピンストライプにバーズアイ。

 

コットン独特のドライ感を感じさせます。

 

コットン独特の霜降り調は夏の爽やかさを想像させます。

 

 

「アリストン」のスーパー130s'のソラーロ織り。


「ソラーロ」とは?イタリー語で「太陽」を意味する言葉。さすがイタリア人、色彩については「天才です」。

 

発色も良く、紫外線に当たると玉虫色のように輝くマテリアル。

 

ウェイトが240gmsの着ていることを忘れさせるような軽量スーツ地なので暑い夏を涼しく着こなせます。。
 

今年もチェック柄がトレンド。

 

幅広のストライプも見逃せません。

 

どの商品も素敵で選びがいがありますよ。

 

メリノウール&リネン&シルクの三者混のジャケット地。

 

沢山のサンプルからチョイスしてデザインを決めて仕立てる楽しみが増えましたよ。

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

当店では「カントリージャケット」を得意としており、特にオリジナルのハンドメイドの「ノーフォークジャケット」の仕立てがご好評を得ております。

以前から女性用の「オリジナル・ノーフォークジャケット」のご要望があり、

 

今回、オリジナルのサンプルを製作。



満を持してレディース「ノーフォークジャケット」の御注文を承ることになりました。

 

 

 

 「ノーフォークジャケット」とは?
1860年代にイギリスのスコットランド、ノーフォーク地方のノーフォーク公爵が狩猟用に着ていたジャケットが発祥とされている。

 

一般的にシューティングウェアというイメージが強いノーフォークジャケットですが、ゴルフや乗馬、自転車に乗る際の運動着、また日常の普段着としても幅広く用いられてきた歴史があります。

 

 

今回御注文いただくことにより、恋人とカップルで、一緒のノーフォークジャケット。

ご夫婦とで、ペアでノーフォークジャケットはいかがでしょうか。

 

 

 

 

以前同じ柄で御注文なさったノーフォークジャケットはこちらまで

 
 

 

「究極のゲームジャケット、ノーフォークジャケット復活!!」のくわしい事はこちらまで

 

 

「本格的なノーフォークジャケット」についてのくわしい事はこちらまで

 

「究極のゲームジャケット」「ノーフォークジャケット」のくわしい事はこちらまで

 

 

 

サンプルとしての当店オリジナルのノーフォークジャケットなので、


背中に付けるアクションプリーツのみにしたり、

アウトパッチ

ストロータブ

と細分化させて、オンリーワンの「ノーフォークジャケット」を制作してください。

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

一昨年から予定していたセレモニー、記念式典。


「コロナ禍」になってからは

 

そういったことは延期しておりましたが式場は衛生面を徹底的におこない

「コロナ」の対応も随分とすすんでいることだし、いよいよ会社関係のお客さまをお呼びして御礼の意味においてセレモニーを行う会社が増えつつあるようです。

 

そういったことで、本日のお客さま

 

○○周年記念式典で

 

ホストとして、お召しになるスーツをご要望。

 

お薦めしたのが


生地のブランドは「フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ」の「ドルチェビータ」

 


 ナチュラルな選りすぐられたニュージーランドメリノウールに生地表面に出る自然な艶と光沢が特徴のシルクを25%ブレンドされた価値ある生地。

 

シルバーグレーは表面が優美な光沢が出ます。

 

華やかな式典にふさわしいでしょう。

 

シルバーグレーのカラーが映えて、セレモニースーツに、そしてブライダルのスーツにも最適です。

 

セレモニーが終われば、通常のスーツにも使用可能。

 

「きらり、シャイニースーツ」としてちょっとしたパーティースーツにも使えます。

 

 

タキシードにも最適。

 

 

「フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ」「ドルチェビータ」で仕立てた「タキシード」はこちら

 

その他当店では、サンプルを現物として多数、ご用意しておりますのでどうぞご来店なさってください。

 

これから、セレモニー、ブライダル、パーティー着としてどうぞご検討ください。

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

2022年春から「ハダスフィールド」の人気コレクション

 

「バンブーⅡ」に新しくコレクションに「バンブーⅢ」が加わりました。

 

「バンブーⅡ」「バンブーⅢ」と2冊併用して使用可能です。

 

新しいコレクションを撮影し直してあらためてご紹介。

 

「ハダーズフィールド」「バンブー」コレクションの詳しい事はこちらまで

 

それはバンブー(竹)の繊維で織りあげられた究極のLOHAS(ロハス)&エコロジー商品。

 

原料である竹は昔から優れた抗菌力があります。


菌の増殖を防ぐから何度着てもずっと清潔。

 

嫌な臭いが発生しない「天然の抗菌剤」です。

 

まさにコロナ禍においての最高のマテリアル。

 

 

 

今回のコレクションは、「バンブーⅡ」よりも少々濃い色でリッチ感があり、より鮮やかなグランドカラーに焦点を向けました。

 

 

そしてバンブー糸の特徴とも癒えるスラブ感によるテクスチャーと躍動感がより一層この素材本来の光沢感を引き立てています。

 

 

 

 

 

ホワイトカラーはブライダル用としても使用可能。

 

シルクのように輝くような光沢があり、表面が滑らかで摩擦が少なく、静電気がほとんど発生せず、肌への負担が少なく、ホコリなどのハウスダストを引き寄せる心配もありません。

 

しかも吸水力!!

 

生地表面全体で汗や水分をぐんぐん吸い取ります。

 

春夏物というか、オールシーズン使用できる汎用性ある商品。

 

レディース用としても最高の素材。

 

スカート上下ですと、訪問着からブライダル、セレモニー用にも最高です。

 

ペアで仕立てても素敵です。

 

 

 

 

あまりにも綺麗で、他を圧倒するほどあなたもジャケットを見れば魅了しますよ。

 

「ハダーズフィールド」「バンブー」コレクションからチョイスして究極のエコロジー・オーダージャケットをお勧めいたします。

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting


 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

メンズものでは裏地なしの「アンコン仕立て」がありますが、レディースオーダースーツにおいても、「アンコン仕立て」があります。

 

写真をご覧の通り、裏地を全く外した「アンコン仕立て」。

 

しかも、肩パットも脱着式にいたしました。

パットをつけたり、パットも外したりで「ホック式」」なので簡単に外せます。

 

カジュアルに、ビジネスにも兼用できる濃紺のブレザージャケット。

 

メタルボタンも綺麗に光っています。

 

以前の「アンコン仕立て」の上下も再びご紹介。

 


 

こうしてホック式のでの脱着のショルダーパット。

 

 

夏らしく「アウトポケット」。

 

スカートの帯も、無しもできます。

 

 

帯付き、帯無しはご希望通り。

 

袖裏もなしの「軽量仕立て」。

 

猛暑の夏には、レディもアンコン仕立てで涼しく過ごせます。

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting


 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 

 

以前「ドーメル」社から出されていた“渾身の作品”、超高級オーダースーツ地コレクション「ジェイド」。

2011年に発表した〈JADE(ジェイド)〉が約10年の時を経て〈IMPERIAL JADE(インペリアル・ジェイド)〉として復活。

 

その生地で

御注文なさったスーツがいよいよ仕上がってきました。

 

本日はその第三段。

 

「ドーメル」「インペリアルジェイド」の詳しいコレクションはこちら

 

 

 

ジャガード織り風、翡翠カラー「ダークグリーン(濃い緑)」のメッシュタイプ・網目模様。

 

綺麗で上品な、【たわみ】。

 

中から潜む、翡翠のストーンパワーを感じます。

 

「ドーメルオフィシャルライニングを使用」。

 

釦はダークグリーンにあわせて、“オーロラ釦”

 

ラペルデザインは、ソリッドでシャープに尖った「ピークドラペル」

 

ファンシーでドレッシー

 

「ビジネス用」としては勿論のこと、セレモニーやブライダル。

 

これから復活するであろう「パーティー着」としても使用可能の汎用性ある「パワー・オーダースーツ」

 

 

ドーメルの

「インペリアルジェイド」は経糸にSuper160s'、緯糸にSuper130s'を使用したトレーサブルコレクション。

単なるリニューアルではなく、技術革新と持続可能な社会作りのために変化し、生まれ変わったのが〈IMPERIALJADE(インペリアルジェイド)〉なのです。

 

「ドーメル」の「JADE(ジェイド)」は英語で翡翠(翡翠)の総称となりますが、この「IMPERIALJADE(インペリアル・ジェイド)」はその名の通り

 

翡翠(ひすい)を服地に含ませた神秘的・幻想的なドーメル社の、高級ラグジュアリー服地。


羊毛原料が全て製造工程において、責任ある管理が行われているかを国際的認証基準であるRWS(レスポンシブルウールスタンダード)によって認証された原料を使用しております。



この「ドーメル」の「IMPERIAL・JADE(インペリアルジェイド)」はニュージーランド産の翡翠(ひすい)を使用。



昔ニュージーランドの先住民マオリ族はジェイドを「ボナム」と呼び神秘的な力を持つ神聖な石とし儀式や武器に使用しておりました。



その言い伝えは現在でもネックレスや、ペンダントなどの装飾品として翡翠(ひすい)を身につけることにより、

 

健康、幸運をもたらすといわれております。

 

その他の「インペリアルジェイド」で仕立てた「オーダースーツ」は以下の通り。

「ドーメル」「ジェイド」ダークグリーン・シャドーストライプ柄」のパワースーツはこちら

 

 

 

「ドーメル」「ジェイド」ダークブルー・ピンストライプ柄」のパワースーツはこちら

 

 

 

 

 

ただいま「感染予防対策実施中」。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

グーグルマップで店内が見られます。

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting


 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html