[将棋]女流王将戦の再放送視聴 | 将棋と韓国語と少女時代

将棋と韓国語と少女時代

少女時代を聴き韓国語を勉強してましたが、今は将棋中心のブログで、里見姉妹を応援しています♥

 囲碁将棋チャンネルで昨日は初戦を、今日は第2戦を放送してました。勝った対局は結果が分かっていても見て楽しいですが、逆は無理ですね…。

 将棋会館での対局。途中、先崎九段が何度も見に来たとか。
 ▲7六歩、△3四歩、▲2六歩で居飛車宣言。
 中村太地七段の解説、加藤桃子女流三段の聞き手でした。途中、二人ともどちらかと言うと悲観派で、中原名人のように楽観派の方が得に思うというくだりはいかにも。二人とも真面目そうだし。
 山かけそばはわりと多いかも…。昔はみろく庵だったり。
 この辺は、既にかなり優勢か?
 ▲3七歩で後手の西山さん投了。こんなに押さえ込みが上手くいって大差になったのは逆に出来すぎだったか。
 
 今年も沢山の対局があるでしょうが、里見さんが全部勝てば一番良いのになぁ。まずは来週から女流名人戦ですね。相手は谷口女流三段ですが、やっぱり初戦は大事。私も大盤解説会に行って頑張って応援したいと思います。