将棋と韓国語と少女時代

将棋と韓国語と少女時代

少女時代を聴き韓国語を勉強してましたが、今は将棋中心のブログで、里見姉妹を応援しています♥

 将棋バー・ルゥクの2周年記念イベントは撮影(スクショ等)禁止、SNS禁止と言われていたのですが、本日のトークショーイベントの最後の5分くらいで、「せっかく皆さん参加してくれたから」と、突如スクショタイムとなり、さらにSNSも里見姉妹も了解でokとなりましたビックリマーク日によって違うかもしれませんが、今後のルゥク・イベントもおそらく同じような流れになるのではないかと...。(注意点は他の参加者の名前や映像等は載せないこと)

 では早速、写真をアップします。

1時間半のイベント終了間際でしたが、トークショーの間中、ほぼず~っと二人とも笑い続けてました。

「写真タイムだけでもマスク取れないの?」って(チャットで)リクエストしましたが、それはコロナ禍なんで、却下でした。(残念ピヨ。けど仕方ないピヨ)

何か話すたびに二人して爆笑。香奈さん曰く「緊張感ゼロでした」⇒マスター「オイオイ」ガーン。さらに極めつけは、香奈さん「今日は、アホな部分が出た・・・」爆笑。いやいや、可愛すぎましたヨラブラブ、本当に。二人とも、とっても楽しそうだったし音譜アップ

 

 では、早速トークショーの内容を紹介します(お蔵入りしなくて良かったニコニコ)。ただ、一部は(ほんのちょっとですが)オフレコ指定があったので、そこは抜かすのと、当然ながら全部は正確に覚えてないので、その点は何卒ご容赦を。トークショーの構成としては、参加者から事前に一人一問ずつ集めた質問(これは全部採用)に加えて、当日チャットで皆さんが書き込んだ質問をマスターが随時拾って、里見姉妹に質問という形式でした。

 

Q:咲紀さんへ、YouTubeの大食い放送で太りませんか?

咲:今、○○.○kgで、逆に3kg痩せた。でも姉の方が痩せた。

香:妹はちゃんと管理してるみたい。

 

Q:お二人に。最近見た将棋で印象に残っているのは?

香&咲:たぶん同じ?一緒に見た・・・じゃぁ、せいので。

香&咲:朝日杯の準決勝(渡辺vs藤井戦)。特に2四歩*が。

(*:だったか?香奈さんが思いもつかなかった手というようなコメントだった気がするので、渡辺名人が仕掛けて藤井二冠が意表を突かれたとコメントされた局面のことか?)

 

Q:お二人に。お互いの良いところ、直して欲しいところは?

咲:姉は面倒見が良いところ(出雲気質かな?)。人(棋士?)としてもすごい。直して欲しいところは、家の中に同じものを沢山買ってストックが貯まり過ぎる(白玲戦紹介のテレビでもやってた?)。

香:妹は優しい。あと何事もスイッチが入った時と切れた時の切り替えがすごい。機械に強い(ので自分が助かる)。困るのは、お風呂に入ると言ってからなかなか入らない。

咲:だって、お風呂って毎回やること同じじゃないですかびっくりはてなマーク(どういう意味だろぅ)

 

Q:二人で一緒に住んでて良いところ、逆に困ることは?

香:対局から帰ってきて、ご飯ができていること。対局後は外食より優しい味のもので助かる。

咲:それは私も。

(お互いに対局日は対局のない人がご飯を作る約束事のようです)

香&咲:コロナ禍で外出できなかったり落ち込む?ので、ちょうどよいタイミングで一緒にいれるようになった。喧嘩もしないし(子供の頃は殴り合いパンチ!をしたあせる)、一年以上前にピリッとした空気になったことがあったけど、後でご飯を一緒に食べる頃には自然と普通に戻ったニコニコ。 (仲いいね)

 

Q:咲紀さんへ、どうしてYouTubeを始めたのですか?

咲:特にこれといった趣味はないけど、好きなことじゃないと続かないと思った。その時に、大食いのYouTubeを見てたり、食べることが好きだったので始めてみた。

 

Q:中飛車を指すときに注意することは?

咲:おねえちゃんの方が詳しい(正しい?)ので私から先に。銀冠に組み替える▲2七銀の瞬間に攻められること。昔の話でなく最近でもあるので、相手から仕掛けがあるかどうかを注意する。

香:3つ。(1)まずは美濃囲いまで囲うこと。途中、仕掛けていけそうだと思っても"歯を食いしばって"我慢する。(歯を食いしばって、はマスターが言ったんだったかな?)。(2)左金の使い方。持久戦になりそうなら▲5八金、急戦になりそうなら▲7八金で使い分ける。(3)5五の位が取れそうなら、左銀を5六まで上がる。

 

Q:師匠の森雞二九段の印象は?

香:普段、年に1回くらいしか会えない。好きなようにやらせてくれた。昔から厳しい内容の指摘でも口調が優しいので楽しい雰囲気で受け止められた。

(あと、ちょっと聞き取れなかったのですが、たぶん『里見香奈イナズマの一手』の中で森九段がプロ編入にも挑戦して欲しいと書かれたことについて)本の中でも書いてくれてすごく貴重だし嬉しい。でも、まずは力をつけてから考えたい。

(それから入門の切っ掛けなどについても、香奈さんと咲紀さんからお話がありました。)

 

Q:好きな駒の種類は?

咲:私は特にこだわりはない。駒も盤も目が疲れるのは避けたい。

香:虎斑の模様が強いと疲れる。字体は菱湖が(かっこいい?だったか)好き。

マスター:プレゼントするなら菱湖ですよ~。

(って、既にご本人が持ってるであろうレベルの駒を考えたら、無理でしょガーン。)

 

Q:好きな映画は?

香:『永遠の0』。戦争について考えるようになった。

咲:姉の話の後で言いにくいですが、私はホラーとか好きなので...。

 

(メモに「ラーメン屋」って書いたけど、何のことだったか思い出せないショボーン。)

※2/28追記:こんな話だったかも。。二人で家に居る時は、一緒に将棋の番組を見ることはあるけど、それ以外では将棋の話はしない。それで、あそこのラーメン屋に行ったとか行かないとか食べ物の話とかが多い…、とかそんな感じの会話だったかも。あと、何のテーマのところだったか忘れましたが、畠山鎮八段の奨励会幹事の頃は恐かった?という話が出てきて、マスターから、棋士の誰々はよく怒られていたとかそんな話があったかも...。

 

Q:Youtube:キャベツ編

マスター:この回は見た。

咲:(エピソード語るも、ここは、完全オフレコですグラサン。)

咲:YouTubeは写真を撮ったり、編集も自分でやっている。

(見た目と違って?結構、お笑いのセンスもあるんですね。)

 

Q:自己紹介をしてください?

香:恥ずかしい照れ。体動かすのと、食べるのと、寝るのが好きです!!

咲:現在24歳、女流棋士で、趣味は○○・・・。(と結構上手な自己紹介でした。)

マスター:では、香奈先生、もう一度!

香:やだムキー

一同:爆笑

 

Q:今日の服はどうやって選びましたか?

咲:(?忘れましたが、普通の回答だったはず。)

香:妹のお下がりです爆笑

 

この辺から、半分フリートークのようで、マスターがチャットを拾いつつ質問したり。

 

香:私は昔は人見知りだった。今は克服してきた。咲紀は昔から(人見知りし)ない。

香:YouTubeをやるとしたら将棋とは別のもの、ただ、YouTubeをあまり見ないし、やらない。

 

Q:好きな音楽は?

香&咲:今は、あいみょん。ファンクラブに入っていても全然チケットが取れない。一緒に行きたい。

 

Q:揮毫の文字はどうやって選びますか?

香:昔は父親が選んだ文字から。最近は自分で探したものを取っておく?

マスター:芸人のネタ帳みたいなやつウインクはてなマーク

 

Q:稲葉八段が結婚されましたが?

香:研究会で教わっているけど、その時は将棋に集中している。

マスター:研究会に彼女を連れてきたりしなかった?てへぺろ

 

Q:斎藤慎太郎八段が名人挑戦を決めましたが?

咲:あるイベントで席上対局をやらせてもらった。その後に(イベント終了後?)盤まで使って、丁寧に感想戦をやってくれて、いろいろ教わることが出来て感激した。

香:昨日は対局を見ていたけど、1分将棋になっても全然慌てない、あの強さが自分にも欲しいと思った。渡辺名人とのタイトル戦は非常に楽しみ。

 

Q:趣味は?(習い事だったか・・・)

香:将棋以外は何も続かない。(連盟で?)書道は1日だけ習った。

「1日坊主!!

 

Q:ツイッターについて

香&咲:もともとは妹のアカウントで、それを借りて案内を出したのが共同アカウントになった切っ掛け。他の女流棋士の方と比べると更新頻度も少ないし、今は(咲紀さんが)YouTubeの宣伝に使っているが、将棋が忙しかったりすると、うっかり忘れてしまう。頑張りたい気持ちはある。

 

Q:香奈さんは暑がり?

香:暑がりではない。

咲:家の中では二人の体感は同じだけど、外に行くと違う!?

香:ひとに言われた気づいたけど、外に行くときにメッチャ、スポーティーな格好になって家に居る時より薄着になってたことがあった照れ。(よく分かんないけど、かわゆ~い。)

 

Q:関西将棋会館が高槻移転となりましたが?

マスター:ルゥクは移転しませんキョロキョロ

咲:仕事で高槻に行くことが多いけど将棋の街。中将棋のイベントもやったけど市長さんが初段(結構強い)だし優しい。イベントの時にスイーツを沢山準備してもらった。(この後も、何かと市長さんを持ち上げ・・・よっぽどいい人だった印象のようで)

マスター:実は咲紀先生が高槻に誘致したのでは?ニコみたいな。

 

Q:集めている物は?

咲:外向きにはコスメ。本当は○○。

香:ずっと○○してる。

(ちゃんと覚えていませんが、ここオフレコだった気もするので書かないことに。隠さなきゃいけないことではないと思うけど。)

香:私は(ストックするくらい)日用品ニコニコ。好きなのは、「さくら」の香りとか桜餅とか。

マスター:プレゼントするなら、キーワードは「さくら」で。

(香奈さんの誕生日は、3月2日なので、今はドンピシャタイミングです。)

 

Q:出雲をアピールして!

香&咲:まずは出雲そば、人の好さ、空気がきれい、あとは自然。

(見たこと無い方は、是非、出雲PR動画をご覧ください。)

 

 だいたい、こんな感じだったでしょうか?やっぱり、香奈さんと咲紀さんは仲良いので、ず~っとお二人が笑いっぱなしの、ゆるりとしたほのぼのトークショーでした。また、やって欲しいなぁ。二人だけのイベントは今回が初めてだったそうです。咲紀さん曰く、他の人がいると基本的には(お姉さんに対しても)敬語になっちゃうとのこと。マスターからも、タイトル戦の前(前夜祭とか)だと冗談を言えないし、そんな質問もできないし・・・の流れから、香奈さんの今日は「緊張感ゼロ」、「アホな部分が出た」発言になりました。爆笑

 

里見香奈さん、咲紀さん、マスターほか皆様、楽しいひと時をありがとうございました。

 筋トレと食事制限を始めて、ようやくこの2週間位で生活習慣が安定してきた気がします。体重は、食事の前後やトイレ行く前後、あと水飲んだ量や汗かいた量で結構変わるので一喜一憂しないようにはしています。が、今日は新記録で70.9kgになりました。年明けの頃がスタート時点として、大体73kg位だったので、1.5~2kg位は減ったかな?腕とか脚とか触って、多少は筋肉もついた感触もあるので、まずまず良しってところです。短期的なダイエットだと、終了すると必ずリバウンドするので、今後はずっと(一生?)この生活だというつもりで行きたいですね。今の目標は、会社の定期健診が6月にあるので、その時までに68kg。BMIで23.8なので、やや太め位になります。頑張れるかな?いや、頑張ろう‼

 今日は少し仕事をやらなきゃなぁと思って、会社用のパソコンを開いたりする時間もありましたが...、どうも気乗りがせず、だらだらと先延ばしにしてしまい、結局明日やることになりました。情けないショボーンあせる(我ながらクズだ、はぁ(;O;))

 

 午前中はNHK,BS1でやっていた森内九段の奇跡のレッスンを見て、夜も22時から今度は羽生九段の特集になるヒューマンというやっぱりNHK,BS1のテレビ番組を見ることに。結局のところ、今日は最初からキッパリと将棋デーにしてしまって、明日仕事するってしとけば良かった・・・。

 (肇先生もサポート役で出演されていました。グラサン

 

 

 日中は棋王戦(タイトル戦の渡辺棋王対糸谷八段戦をやっていましたが、そちらではなく)予選で、里見女流四冠が村山七段と対局。振り駒で先手になって中飛車にしましたが、村山さんが飛車道も角道も明けず、袖飛車(後手番なので7筋)にし、そこからいきなり飛車交換。さらに今度は角交換と序盤30手を過ぎた辺りから激しい力戦模様となりました。じりじりとした展開から抑え込むような形を目指す方が得意というか好みなんじゃないかと思いますが、バッサバッサと切り合う展開に。形勢は互角のようでしたが、お昼休みを挟んで里見さんが一手に80分を投入するという長考が入って、形勢そのものより持ち時間で大きく差がつき、流れが悪いというか難しい感じだったのでしょうか。その後、いつの間にか村山ペースとなってしまい、最後2筋に香を打って開き直って攻めの味をつけようとしましたが、結果的には残念ながら村山七段の快勝となってしまいました。残念ですが、里見さん、お疲れさまでした。

 

 次の対局がいつになるのか分かりませんが、NHK杯の女流枠出場決定戦の放送が3月28日だそうです。相手は当然というか、また西山さんとの一騎打ち。実際の対局は、ひょっとすると終わってるかもしれませんが、一か月前くらいとするとそろそろじゃないかと。そこはいつも通り、時空を超えて応援するのみ。里見さん、頑張れ~将棋メラメラ必勝祈願!!

 

私も明日こそは、どこかで3,4時間集中して仕事をするぞと。でないと月曜日爆死します爆笑

→追記:日曜は午後、4時間バッチリ😃✌やりました

 

 

 これまでずっと約2000kcalの大食い動画をupされ、世の中のおじさん達(私だけでなく、この方も)からは体調は大丈夫?って心配されましたが、今回は普段の食事想定動画でした。一日通して、約1000kcalちょっとに水を2ℓとか、さらに朝夕運動ってめっちゃ健康的やん!!むしろ20代ではカロリー低すぎって感じもしますが。。。対局中は食欲湧かないそうですし、負けたらその日は罰として食べないって言って、福崎先生が(冗談まじりながらも)えらく感心していたイベントトークもありましたよね?と言うことで、次はまた大食い動画に戻るのでしょうか?週1ペース位だとしたら、ちょっと極端なチートデイ(ダイエットしている人が時々ずるして爆食いする日)ってことですかね。そもそも大食い動画だけど、カロリーを出している時点で、結構気にはしながらやってる感じかな?これで、御祖母様の心配も晴れるといいですね。

(なんじゃ、こりゃ爆笑

 

 さて、話は変わって週末の土曜日には、香奈さんが村山七段と棋王戦の対局でモバイル中継があります。私の方は今日一日、仕事頑張って、明日は応援デーです。ファイト~将棋メラメラ一発アップ(昭和チック?)あせる

この第6話で、サマンサがタバサを出産するのですが、この回は何度見ても感動的だなぁ。我が家でも、娘(特に長女)が生れた時のことを思い出したりします。ただ、出産後に夫婦で見つめ合って、I love you.とかYou are beatiful.とか言ってチューするのは、アメリカ人(西洋人)ならではかなぁって爆笑

 
では、今回分からなかった単語と熟語表現はこちら。今回は90個でした。
mediocre、inanimate、disintegrated、
run of the mill、spree、hibernation、
hang up(名詞として)、ventriloquism、
fuddy-duddy、stale、cuddly、alarmist、
fruitcake(俗語で)、mole、grudge、
precedent、whim、pitful、graciously、
sleepyhead、guillible、treacle、pathtic、
prying、chicken pox、
snow under(主に受け身で)、
sore head、goo goo、throw the book at、
distressing、Confusis、wishy-washy、
fraternity、knock it off、gasser、martyr、
donnybrook、meddling、acorn、
squabble、orphanage、bunk、
bust(動詞)、baloney、scrooge、
touch off、disillusion、clenched、
brim over、rustic、goof off、grumpy、
dignified、dreadry、dilapidated、
quata、quibble、lock, stock and barrel、
trifle、ventillation、sinus、rubble、
down payment、paid in full、beholder、
groovy、coast-to-coast、rapport、
hysterical、refined、freelance、
upholsterer、inedible、long suit、
baste、imposition、pinch hit、
fiasco、solo、taper off、adder、
kill two birds with one stone、slosh、
tamper、wrinkle、plaything、
centaur、biddy、rattle、bassinet
 
では、答えはこちら。
mediocre 二流の
inanimate 生命のない、活気のない
disintegrated 崩壊する
run of the mill ありふれた
spree 浮かれ騒ぎ
hibernation 冬眠
hang up(名詞として) 悩みのネタ
ventriloquism 腹話術
fuddy-duddy 古臭い人
stale 陳腐な
cuddly 抱きしめたいような
alarmist 人騒がせな人
fruitcake(俗語で) 頭のいかれた奴
mole ほくろ、モグラ、二重スパイ
grudge 遺恨
precedent 先例
whim 気まぐれ
pitful 一杯の
graciously 恐れ多くも
sleepyhead 眠たがり屋
guillible 騙されやすい
treacle 糖蜜
pathtic 哀れを誘う
prying 詮索好きな
chicken pox 水疱瘡
snow under(主に受け身で) 圧倒する
sore head 怒りっぽい人
goo goo 好色な
throw the book at 罰を課する
distressing 苦悩を与える
Confusis 孔子
wishy-washy からっぽな
fraternity 友愛
knock it off やめなさい、黙りなさい
gasser 三叉神経痛
martyr 殉教者
donnybrook 乱闘騒ぎ
meddling おせっかい
acorn どんぐり
squabble つまらないことでの喧嘩
orphanage 孤児院
bunk ごまかし
bust(動詞) 壊す
baloney ばかげたこと
scrooge けちん坊
touch off 引き超す
disillusion 幻滅
clenched くいしばる
brim over 溢れる
rustic いなかの
goof off 仕事を怠ける人
grumpy 気難しい
dignified 品位のある
dreadry わびしい
dilapidated 荒廃した
quata 割り当て
quibble 屁理屈を言う
lock, stock and barrel どれもこれも
trifle 少し
ventillation 換気
sinus 鼻炎
rubble がれき
down payment 頭金
paid in full 全額支払われた
beholder 見る人
groovy かっこいい
coast-to-coast 全米の
rapport 関係
hysterical ひどくおかしい
refined 洗練された
freelance フリーの作家(フリーランスは日本語でも言いますね)
upholsterer 家具職人
inedible 食べられない
long suit 得手
baste たれなどをかけながら焼く
imposition だまし
pinch hit 代役を務める(文字通りピンチヒッター)
fiasco 大失敗
solo 単独飛行(ソロ)
taper off 小さくなる
adder 計算者
kill two birds with one stone 一石二鳥
slosh 強く打つ
tamper 改ざんする
wrinkle 小じわ
plaything おもちゃ
centaur ケンタウルス
biddy 年配の口やかましい女
rattle ガラガラ
bassinet ほろ付き揺りかご
 
いやぁ~、沢山有りすぎて大変ガーン
 昨日2月14日(バレンタインデーラブラブ)の山陰中央新報に里見さんの特集記事があったそうです。記事の中身が気になりますね。ちなみに私は、自分の娘達からさえチョコレートをもらえませんでしたダウンガーン

 

別の方のブログもありました。

記事の中身は(目を凝らして写真を見ると)、家族や地元の方を始め、関係者やファンも含めて周りの方への感謝とともに、今後も進化を目指すと書かれているようですアップウインク
 

 

何故かYouTubeを直接貼り付けられませんでしたが、バズーカ岡田先生のこの腹筋3分間トレーニングが良いと思うようになりました。取りあえず今日1回試しでやってみた。9つの運動の体の動かし方がまだ覚えられていないけど。ただ道具が要らないので家でできるし、まずは3分、なんとか出来そう。しかもガチでやると、かなりきつそうだし。

 

このシリーズは勉強になる。日体大の先生で、柔道オリンピックチームのアドバイザー?コーチ?もやっていたとか。スーパー大麦は食物繊維が豊富で便通にも良いらしい。

 英語勉強シリーズです。今日は奥様は魔女シーズン2のDVD、No.2から。

今回のピックアップは73個。では行ってみましょう!

barbaric、condone、bigoted、centipede、obscene、

rite、corrupt、for Pete's sake、stand your ground、

cut the small talk、no dice、werewolf、fang、edgy、

mashmallow、radish、bizzare、seedy、alteration、

hydrant、on the beat、Inquisition、vineyard、

conspicious、consoling、bore、psychiatrist、vouch for、

pageant、cold cuts、slant、courageous、

Charge!(軍隊の指令掛け声で)、

allegiance、impertinent、figment、heck、doeskin、

hallucination、Confederate、capitulate、crescendo、

vaudeville、stun、pep talk、bearskin rug、warped、

offbeat、master stroke、smart aleck、crummy、

figuratively、don't look a gift horse in the mouth、

piggyback、beau、grusome、fly by night、dotage、

run in the family、nibble、serenade、linguist、

rig、turnip、sip、conclave、bump into、touchy、

snoop、spinach、plateful、outclassed、a scoop of 

 

答えはこちら。

barbaric 野蛮人の

condone 大目に見る

bigoted 偏屈な

centipede ムカデ(語源としてcentが100。pedは足だそうです)

obscene 品位を乱す

rite 儀式(ritual(これも名詞、儀式、習慣)と似てる)

corrupt 堕落させる

for Pete's sake お願いだから(Peteは12使徒のペテロらしい)

stand your ground 意見を変えるな

cut the small talk 無駄話はやめろ(熟語ではない?)

no dice だめだ、いやだ

werewolf 狼人間

fang 牙

edgy いらいらする

mashmallow マシュマロ(発音そのままでした(^^;)

radish ダイコン(これは知ってる人多かった?)

bizzare 奇怪な

seedy みすぼらしい

alteration 改造、変更

hydrant 給水栓

on the beat 持ち場を巡回中

Inquisition 中世の宗教裁判

vineyard ブドウ園

conspicious 人目につく

consoling 慰める

bore うんざりさせる(boringは形容詞でうんざりする)

psychiatrist 精神科医

vouch for 保証する、請け合う

pageant 野外劇

cold cuts ハムの薄切り(とか)

slant 見地

courageous 勇敢な

Charge!(軍隊の指令掛け声で) 突撃!

allegiance 忠誠

impertinent 差し出がましい

figment 虚構

heck 一体全体(what the heck?)

doeskin 雌鹿の皮

hallucination 妄想、幻覚

Confederate 南部同盟の

capitulate 降伏する

crescendo クレッシェンド(音楽のだんだん強く)

vaudeville ボードビル、演芸

stun 気を失わせる(スタンガンのスタン)

pep talk 短い激励演説

bearskin rug 熊の毛皮

warped 歪んだ、ねじ曲がった

offbeat 風変わりな

master stroke 神技(羽生さん、今なら藤井さんの一手)

smart aleck こざかしい奴

crummy くだらない、薄汚い

figuratively 比喩的に

don't look a gift horse in the mouth もらいものにケチをつけるな

(ちなみにドラマの中で、小学生くらいの男の子がサマンサから魔法でおもちゃのプレゼントをもらい、こんなやつならもっと良かったみたいなことを言ったら、夫のダーリンがこのフレーズを。言われた男の子は、「どういう意味か分からないけどプレゼントありがとう」と言って走り去っていきました。ということで、アメリカ人でも小学生は分からないんですね。)

piggyback おんぶ

beau ボーイフレンド

grusome ぞっとする

fly by night つかの間の

dotage 老いぼれ

run in the family 家族に遺伝している

nibble 少しずつかじる

serenade セレナーデ、夜の調べ

linguist 言語学者

rig 装備する

turnip カブ

sip ちびりちびり飲む

conclave 秘密の会議

bump into ばったり出会う

touchy 短気な

snoop うろうろ覗きまわる

spinach ほうれん草

plateful 皿一杯

outclassed 相手が悪い(藤井さんに負けたプロ棋士の気持ち)

a scoop of  ひとすくいの(a scoop of sugarとか)

 

しかし、人生の中でこれらの単語を二度と見ることがあるだろうか?使うことはほぼなさそうだけど。

 相振り飛車などでよく出てくる金無双の2枚の金が玉から一路離れて並んだ形を里見囲いとか里見流金無双と言うそうです。具体的に覚えているのは2019年の叡王戦予選の対古森四段戦、その直後の2019年の清麗戦第2局とか。その後もあったかもしれませんが、ちゃんと覚えていません。。。

 で、なんで急にその話になったかというと、マイナビさんの将棋情報局のYouTubeが本日upされていたからです。

片上七段の書かれた令和新手白書【角交換振り飛車・相振り飛車編】の動画解説で、その一部を本日無料公開ということのようです。令和新手白書【振り飛車編】は約1年前に出版されていて、その中にも里見さんの棋譜とかが出ていたはずですが、全体的に棋書として意味を理解するにはちょっと難しいので敬遠していました。棋譜並べと同じような意味で、鑑賞というニュアンスではありかもしれませんが...。特に今回のは、この動画があるので購入も検討しようかなと。ただ、ちょっと今は金欠ガーンになってしまったため(プラス、家族の手前?)、出費は避けたいところもあり…。

 

 前に古本屋さんで見つけた将棋世界2010年12月号ですが、里見香奈試練の三番勝負、延長戦での佐藤康光九段との一戦が載っています。その記事の一部にこんな箇所があり引用すると、『「女流棋士の将棋には新手がない」というのは藤井猛九段の言葉だ。「アマチュアがプロの新手を真似するのは当然だが、プロがアマチュアの新手を参考にするケースもよくある。だが、女流棋士の指した新手を男性棋士が真似したという話は聞いたことがない。女流棋士はその一線を超えなければダメだ」というのが藤井説である。』

 令和新手白書には里見さん(および他の女流棋士の方も?)の将棋が題材として使われており、上記の10年前の藤井九段の設定した一線はどの段階でかは分かりませんが既に超えたのだろうと。そもそも、藤井九段自身が相振り飛車の最新形は里見vs西山戦とかを見て勉強になる云々と言われていたかと。(去年の女流名人戦の解説会で戸辺七段が言われてました。他でも似たような発言を見たような気がしますが。。)

 

 女流棋界の最先端の進歩は、ここ10年くらいは、ほぼほぼ里見さん自身の成長分と一致(西山さん他も入れるべきかもしれませんが)ということになるかと。里見さん、または西山さんに勝てないとタイトルを取れない訳ですし。そう言いつつも、少しずつ若い人も脅威になってくるのかというくらいの話で...。この先10年は里見さんにトップのままでいて欲しいですが(結婚して出産休養なんてこともあるかもしれませんが)、20年経っても里見さんを若い人が超えられなかったとしたら女流棋界全体の停滞なのか衰退なのかもしれませんし。今期でいうと、塚田女流初段(12勝5敗)、武富女流初段(12勝5敗)、石本女流二段(20勝8敗)と頑張っている様子ですが、さらに今注目は山根女流二段(26勝8敗)で現在15連勝でなお継続中。もともと、確かここ1,2年で加藤桃子さんに2回くらい勝ってたと思いますが(2019年10月の白瀧あゆみ杯、2020年8月の女流王将戦、他にもあった?)、フロックなのかなとか勝手に思ってましたが、つい最近1月の女流王位リーグ戦でも勝ってましたね。いずれにせよ、今の勢いは凄いので、これは覚醒なのか。どうなんでしょうかね?

 思い出してみると、早くも1年となりますが、昨年3月のルゥク1周年イベントで里見さんに会ったのが最後になります。倉敷藤花の大盤解説会では終局後に舞台の遠くから姿は見ましたけど...。とにかく、去年の3月もコロナで3密回避とか言い出して、日程後半に企画されていたルゥク・イベントのいくつかは急遽中止になってしまった記憶があります。その後、世の中的には多くの飲食店が閉鎖を余儀なくされるなど(今も厳しい状況は変わらず)ルゥクもクラウドファンディングで窮地をしのぐなどがありました。あの頃は、まさかコロナ禍が1年も続くとは思ってませんでした。

 今回2周年記念ということで、残念ながら現地開催ではないので直接は会えないのですが、Zoomを使ったオンライントークショーほかサイン会などが多々組まれております。私は2月27日の里見姉妹のイベントに参加を申し込み。ただ、今回はネット上で録画とかされるのを懸念して、SNSでの公開は全面禁止となっているので、ここのブログでも何も書かないことにします。(僕自身が参加しますってことは言ってもいいんだと思うけど。)