将棋と韓国語と少女時代

将棋と韓国語と少女時代

オヤジが好き勝手なことを書いているブログです

 いやぁ、ピューロランド行ってきました。家族には将棋見てくると言い残し、それも嘘じゃあないと思うけど(笑)、ハローキティに会ってくるとは言いにくく...。今さら父親の威厳も無いので、言ったところで女子高生になった娘達からは「あっ、そう」で終わる気はしますけど(^^;。
 
Ⅰ.写真編
私が参加したのは第2部で約2時間のイベント。イベント中、5分くらいの写真タイムのみ撮影okでした。上が全員集合の写真で、なんですかね、これだけやってくれると100点拍手OKOKOKって感じですかね。コスプレは成りきる、やりきるってことが大事ですね。いやぁ全員集合するとマジで結構感動もの。大人になっても(おっさんになってもてへぺろ)、遊ぶときは遊ぶビックリマークそういう気持ちが大事だと愉快な気持ちで家路につきました。Thank you!!
斎藤慎太郎さんが目をつぶっちゃった写真しか撮れませんでしたが、ダニエル君に扮して、耳は自前とか。太地君は何やってんですかね(笑)・・・最高なんだけど、アメリカン・ポリス。環那さんはプリン?
塚田さんは赤ずきんちゃん、加藤桃子さんはマリオ、中村桃子さんは何だったのか?悪女?そんなキャラは無いか?それともお姫様系?
今回、伊藤明日香さんとえりりんさんは進行とか仕切り役に徹してました。えりりんさんは黒マイメロ?のカチューシャ?(私の知識外のことを書いているので、いちいち「?」マークが付いちゃいますが、調べて書くのが面倒くさいので・・・)してますが、明治時代の漱石の小説にでも出てきそうな女学生ということなのだろうか?ハロウィンなのに、裏かいて思いっ切り、和装で来ましたね。室田さんは巫女さんで高橋留美子の漫画に出てきそう。香川さんのシャーロック・ホームズは完成度高っ!ある意味、コスプレイヤーは本職なので流石でした。それで、今日、個人的に一番感心したのは、伊藤沙恵さんのルイージ合格アップ。加藤桃子さんとツインだったのかもしれませんが、客観的に判断してこの日、一番ハマってたMVPって感じがしました。
ではありますが、主観的・私的にはやっぱり咲紀さん。ナース姿は反則級で、これではリアル・コスプレではないかと・・・。(そういうこと言ってるとセクハラ親父だな・・・注意しないと) ポケモンでナースに、いつもタケシがデレデレになっちゃう気持ちを実感しましたラブ
出雲の奇跡、出雲の癒し、出雲のナース(そのままじゃん)。この美しさはあり得ない。
帰る頃には17:30を過ぎて既に日はどっぷり暮れてました。ピューロランドさらば、またいつの日か。
これが今日の戦利品です。お土産のチョコは、食べれないじゃん。て言うか、中身食べて箱だけ取っとけばいいんだけどね。それと、あんまり散財する予定はなかったのですが、手ぶらで帰るのは気が引けたので女流棋士会の日めくりカレンダーを買いました。今年は45周年の時に撮った写真を基本は使っているようです。一日に2人とか、ほぼ全員入っている?かな。当然1日は、里見香奈さんです。
こういう写真、もういいから・・・の世界かもしれませんが、ツーショット写真撮ってもらいました照れ。この写真タイムはイベントの1部と2部の間で、時系列的には私が参加した2部のイベントの前でした。つまり、今日はいきなり咲紀さんと写真撮ってそこからスタートになった訳なのでした。ドキドキ
事前申し込みですが、ついに生まれて初めて直筆扇子を購入。それもあって、記念の写真というニュアンスもあります。
 
Ⅱ.イベント・トーク編
 イベントのクライマックスは、環那さんと香川さんの席上対局で最初から1手20秒の早指し対局。先手の環那さんが居飛車で右銀を引き付ける4枚穴熊に組んだのに対して、後手の香川さんはゴキゲン中飛車から高美濃に組み3筋に振り直し。飛車を捌き、右左の両桂が跳ねてきて先手陣に襲い掛かる形で香川さんが中盤ややリードしたのか?それとも穴熊の堅さで持ちこたえて反撃が間に合うのかという展開でしたが、勝ったのは香川さんでした。
 そのほか全員が参加した東軍西軍トークバトルイベントだけ紹介します。東軍西軍1名ずつに、えりりんさんが与えたお題に対し、面白いか感動するのか、とにかく全部聞き終わって盛り上がるトークをしたチームが勝ち。関西が少ないので、沙恵さんと香川さんは西軍でした。
(以下、記憶を頼りにだいたいこんな感じだったかなと復元を・・・頑張ってみます。)
 
お題その1:『家族の棋士・女流棋士の面白エピソード』
東軍:えりぽんさん
「我が家では、食事中に父娘が将棋の話をしだし長くて終わらないからって、母に怒られる。これ、面白いですかw」「外では父を『師匠』って呼んでますが・・・」「家では?・・・パパ」
西軍:咲紀さん
「姉の話をすると怒られちゃうんですけど・・・(笑)。姉っていつもは真面目そうにしてるんですけど、実はかまってちゃんで、なんでも勝負したがるんです。」「この前、バイキング(ビュッフェ)方式の食事会があって周りに人も沢山いたんですけど、・・・」(慎太郎:「ええ、ええその話知ってます」)「2人で粒のコーンを沢山取ってきて、お箸でどっちが早く食べれるか勝負しようって(爆笑)」「周りはみんな真面目にしていたのに二人だけそんなことで盛り上がって笑いが止まらなくなっちゃって笑い泣き
(太地:「里見さんとは仕事でしか会いませんがイメージ変わりました(笑)。これから、みんなが勝負挑んじゃう?」)
お題その2:『将棋はどうやって上達した?どういう勉強が良い?』
西軍:沙恵さん
「はじめは本(?だったか)。初段過ぎてからは、実戦ばかりでした。」「詰将棋とか、本ももっと読めば良かったと反省してます?」(打倒里見が視野に入ってるのかなとか勝手に思っちゃいましたが)
東軍:かとももさん
「真面目になっちゃいますけど」(周り:「もちろんそうなりますよね」)「将棋覚えた時は、棒銀、それから対四間飛車の5七銀左戦法。だから得意な戦法を決めて覚えるってことかな?」(太地隊長:「えっ、やっぱりここは角換わりの講座を見るのが大事ってことなんでは!?」桃子:「・・・(しまった)」(爆笑)
お題その3:『美しさの秘訣は』
東軍:中村桃子さん
「特に何も浮かばないですけど・・・」(太地さん:「それって、綺麗な人が『私何もやってません』っていうパターンじゃないですか!・・・すいません、東軍で味方でした(自爆)」「散歩かなぁ。犬を飼っていて、今はアプリ?やりながら2時間くらい散歩してます。ただアプリ見ている時は止まってるので、犬の散歩というより犬が付き合ってくれてる感じw」
西軍:香川さん
「私、みなさんと同じオタクなんで(笑)」「好きになったものにこだわるけど化粧品は高いものは買わなくて、コラボコスメ?だけは買うんです」 (みたいな話だった??)
お題その4:『海外旅行はどうだった?』
西軍:室田さん
「一週間ほどイタリア行ったんですけど」(環那さんはニューヨーク。明日香さん:「2人とも女流棋士会の役員なったのに二人とも海外行っちゃったんですよ(激怒)」えりりん:「まぁまぁ、ここで愚痴こぼさないでww」)「毎日2万歩歩いたのに、0.2kgしか痩せなかった。どうしてだろう?」(確かインスタにイタリアのスナップショット上げてましたね。)
東軍:環那さん
「1か月ニューヨーク行ってきました。帰る時に(空港で?)、日本の家の鍵はどこに入れたかなぁと探しても見つからない。7六歩、3四歩・・・と最初から記憶をより戻すと、ホテルの金庫に入れっぱなしだったことに気づき。。。鍵のほかに、クレジットカードとか、将棋の駒を入れていて、ホテルに戻ると飛行機に乗れなくなっちゃうんですけど、駒を忘れて日本に帰ったら流石にプロ失格だなと思いました。」(みんな:「では取りに帰ったんですね?」)「いえ、帰国しました(笑&涙)。電話は難しいのでホテルにメールして、とにかく物はあったと。その後も日本に送ってくれとか、送料はどうやって渡せばいいとかメールでやりとりして、それが一番英語の勉強になりました(笑)」
お題その5:「師匠(と)の面白エピソード」
西軍:慎太郎さん
「師匠(畠山八段)は、すぐ暴言吐くのでそれを止めるのが私の役目です(笑)。ただ、それだけに?ツイートの文章とかで誰かの気を悪くしないだろうかと心配してひとにチェックしてもらうんです。」(室田さん:「それ、あります」)「根底は棋士の存在価値を高めよう、認知してもらおうって気持ちが強くて。一度飲食店でサインしたことがあって、サイン代金として飲食費から-2円になっていた。ササっと書いたものでサービスなんですが『たったのマイナス2円かぁ』ってずっとこだわってました(笑)」
東軍:太地隊長
「師匠の米長とは年齢も離れていて、なんでも見透かされている感じした。稽古対局中もずっと正座で足を崩さないので、結構困った。それで、先に足を崩せないので困ったときはトイレに行くようにしていたら、ある時、トイレの中から鍵がかかって(壊れて?)ドアが開かなくなった。困ったけど仕方ないので窓から外に出て裸足で玄関から戻ってきたことがある。13,4歳ころだったかな」
 
以上10名のスピーチでしたが、勝ったのは東軍。たぶん環那さんが持ってったかなと。一番受けたのは里見姉妹のコーン早食い競争だったようですが・・・。爆  笑
 
なかなか現場の空気を再現するのは私の力量では難しいので、今日はこの辺でそろそろ、おひらきってことに。12時回ったので、既に23日、今日は女流王将戦です!
 昨日の日中、姉と嫁が老人ホームの下見に行ってきて、まぁここなら良さそう(人、設備、予算)とのことで、姉はもうそこに決めたと速攻で仮予約まで済ませたそうです。少し前に夏だったか私と姉で見に行ったところはだいぶ高かったけど、姉は両方見て一応比較出来てるだろうし。どちらもケアマネさんみたいな人の紹介で当日も連れていってもらってるし。その人曰く、姉も介護疲れの鬱状態になりかけだとか。沢山見てきている人のようなので。ただ、その人も善意かもしれませんが紹介業なので、思い立ったときがちょうど節目なんだとうまいことを言ってるニュアンスがゼロではない。でも判断が遅すぎる人が多いというのはたぶん本当だろうと。かれこれ一年半になりますしね。
 早ければ年内に両親とも入ってもらうことになります。介護する方が疲れてストレスでイライラして、しょっちゅう親を叱りつけることになるのも、お互い切ないものがありますし。彼が言うように潮時かな。。親にも自分で言うって、強気と言うか、姉にはもう全く迷いが無いようなので、それが即ち限界ってことだったのかな。僕の入院・手術再発も日頃の食生活の問題だけど土日フリーに休めない微妙にストレス感あったかも…因果関係は分からないけど。

 ニコ生は視聴期間限定はあっても、基本的に会員はタイムシフトが見れますが、abemaTVは見れないものと思ってました(abemaも会員になれば見れるかもしれませんが私は非会員(^^;)。明後日23日からは早くも竜王戦第二局が始まりますが、11日に行われた第一局初日の聞き手として咲紀さんが出ていたというのは知っていたので、なんとか見れないかなぁと思ってたら、なんてことはない公式サイトで普通に視聴出来ましたウインク音譜

 飯島七段との絡みの中で、こぼれ話を拾うことができました。飯島さんが3年前に『聖の青春』の試写会に行ったときに、たまたま?隣に香奈さんが座っていて、飯島さんは奨励会時代にリアルに村山さんを見ていた体験があるとか。里見さんは無いとのことで、そんな話をしたそうです。そこから映画の話になって、咲紀さんはアクション物とホラーが好きで、姉はアクション物は好きなはずだけどホラー映画は不明。だけどお化け屋敷は好きなんだとか・・・。私以外の家族みんな好きとかって...。先週の西遊記のツイートで「アナベル」(ってホラー映画がある?)をレイトショーで観たいけど、ホラー+夜+1人で耐えられるかとつぶやかれていましたが、その3日後に結局見られたそうで。。。ホラー好きだったんですね。ちなみに僕は、30越したあたりから恐いものはまったく受け付けなくなった。霊感体質とかではないけど、呼び込みそうな気がして嫌なんですね、恐いし。。。

 それと、豊島名人の食べたおやつの話になって、写真が出る前に『ぶどうのジュレ』って紹介があり、飯島さんと咲紀さんで、ジュレって何?みたいな会話に。何語だろう?私も初めて聞きましたが、飯島さんは、「僕は分からないけど、里見さんは分かるのでは?女流棋士のみんなとおしゃれな店に食べに行ったりしないの?」というような問いに、「一人でコンビニ行って(プッチン)プリン爆  笑を買うくらいです・・・」と。前に雑誌の『正論』の中で香奈さんが、咲紀さんへのアドバイスではないけれども「あんまり仲良くなりすぎるのはどうかと・・・」と言われていて、それを守っているというか、そうしてるんだなというのが聞けてそれは良かった気がします。

 しかし、ジュレとは一体なんなんだ?フランス語?

 

 明日22日はピューロランド行って楽しんでこようっと。15年くらい前に娘が幼稚園入るか入らないかくらいで連れて行って、ケロケロケロッピーの帽子が気に入っちゃって、家に帰ってからもそればかり被っていた記憶があります(笑)。翌23日は180°モード変わって、女流王将戦第2局の全力応援。会社があるので、囲碁・将棋チャンネルの生中継をテレビにかぶりついて見るわけにはいきませんが。。将棋メラメラ里見さん必勝‼

 やっぱりシャバの空気はいいなぁ。自分のベッドもやっぱり快適。次の入院は来週通院してその時に日取りを決めることになりましたが、11月いっぱいにはやりましょうとのことで、なんせ血管細ってるX線画像を見てしまったからには先生も早めにやりたそうでした。2泊予定なので木金土かな?土曜日退院だと会計出来ないらしく後日支払いで少し面倒くさい。いずれにしても11月は清麗就位式は絶対行くとして、そこさえ外せば他はなんとでもなる・・・はず…。
 去年の退院直後は野菜ばかり食べて、油や塩分抑えたヤギのような食事してましたが、だんだん緩んできて、ひとのせいにしても仕方ないけど、嫁の食事管理がいい加減だからなぁ。(基本すべてがいい加減な人なんじゃないかと。) そんなことも含みつつ、これは自己管理なんだと気合いを入れて体質改善目指そう。前回は禁煙始めてそれだけで目標達成みたいな甘い合格点出しちゃたからな。そもそも入院すると○万円と飛んでいくので、体も痛いし懐も痛めて、まさに踏んだり蹴ったり。
右手首を圧迫して血が止まるまで我慢なのですが、本来はもうとっくに終わっているはずなのに、血液サラサラの薬を飲んでる影響で、一回バンドを緩めた時に流血がひどかったのでやり直して時間が延長になってます。これもずっとだと結構痛い…。1日ベッドの上でゴロゴロしてうつらうつらしてたので眠れなくなった。我慢するしかない。

 今日朝、予定通り入院して心筋梗塞のカテーテル検査しました。明日退院も予定通りです。病室は4人部屋ですが、窓際で閉塞感はない。見映えがよい景色とまではいきませんが。10時前に入って寝巻きに着替えるだの、担当の看護婦さんから諸注意受けるだのしている間もなくバタバタとすぐ検査入りとなりました。午後一番位の話だったのですが1人予定が抜けたとか。
 検査と言っても右手首にグサッと穴開けて血管の中に通した管を心臓のところまで送るので、部分麻酔してますがそれなりに痛いショボーン。ただ時間は45分ほどと言われてその通りそんなに長くはなく、あっという間なんですが、結果が今一だった…。去年ステント入れたところは問題無いけど、その他に2,3ヵ所血管が細ってるので日を改めて2泊3日で手術しましょうって…。ガックリと力抜けました。通院検査の時は、今度最終検査でその後は家の近場の病院で薬もらっておけばいいからなんて話だったのですが。こんなんでは、これからも毎年手術してステントだらけになりませんか?とお医者さんに聞いたら、ステントたくさん入れてる人も居るし、次の手術の後はまぁ、あんまり心配しなくていいんじゃないかと。
 一病息災は、病気も一つくらいある方が健康に気を使うのでむしろ良いみたいな意味らしいですが、この一年間それなりに食事コントロールしたり何より煙草止めたので、一病息災の効果ありと、そう実感するはずでしたが、まだ早いと。確かに完治となれば無病になりますが、自分の場合は薬飲み続けるので死ぬまで病気持ちってことなんだけど。最近、少し気が緩んでついつい食べる量も増え気味だったりしたから、もう一度気合いを入れろと、そんなことだと思うようにします。

 いいことも有りました。看護婦さん、加藤桃子さん似でハキハキした感じでしたが、もう少しぽっちゃりフワッとした感じも有ったので、加藤さんが3分の2に、藤田綾さんが3分の1という感じでした。夜は担当交替で別の人になりましたが。

 本日10月17日放送の第28期銀河戦Dブロックの1回戦で、大平六段に勝ち2回戦に進出。次の相手は超速の?星野四段です。実際の対局は終わってるかもしれませんし、放映日が分かりませんが、是非とも頑張ってほしいですね。

 テロップを見ると「里見女流五冠」、「2019年9月3日現在」と書かれていますから、対局日もその頃でちょうど清麗戦第3局の数日前だったのでしょうか。

 対戦相手は巨漢で早見えの大平六段。ブログも書かれていますし、女流タイトル棋戦などのツイッター解説などでよく見かけるという印象があります。対局開始時で正座して少しかしこまった状態かもしれませんが、里見さんの1.5倍くらいはありそう。頭の位置が・・・。体格はさておき、銀河戦は早指し戦ですし、正直、勝つのは難しいかなぁと思って見ていました。里見さんが絶対勝つと、信念を持って応援するべきかもしれませんが...、とにかく今日のようにスパッと勝たれると本当に嬉しいのです!!

 先手、里見さんの5六歩、5八飛の中飛車宣言に、後手の大平さんは居飛車党とのことですが8筋の歩先を保留し、5四歩と先手に位を取らせず。その後、2二角成と角交換の形に。

 解説は近藤六段、聞き手に谷口さん。近藤さんは藤井七段の順位戦連勝をストップした方で、また2年くらい前に?NHK杯で加藤桃子さんを倒したヒール?というのが私のイメージだったのですが(苦笑)、解説の話しっぷりを聞いているといかにも善い人という雰囲気を醸し出していました。今後は見方を変えるようにします・・・。

 先手が5筋飛車先の歩を切って行きましたが、後手の2枚の銀で逆に5筋の位を押さえるという展開に。ここで8九飛と回って、7七の桂を活かして8筋の歩を伸ばして攻め込むことに。そういう展開が見える分だけ既に先手良しなのか?そうは言ってもなんらかのトレードオフが有るものなのか・・・てな感じのところで、まさかの寝落ちしてしまい、ここから10手くらいの進行を見落としました(感想戦で見れましたが)。ガーン

 その後、8筋を破られた代償を求めて、角も捨てつつ6筋から反撃。後手は金銀4枚貼りついて守っているので、アマチュア感覚では先手大変?かと。1筋も詰められてますし。

 しかし今日の里見さんは強かった。7五角を利かせてからは攻めに守りに流れるような手順となり、3三香と打ち込んで、同金は即詰み、同玉も3一龍で、同桂に対して3一龍と切って同玉に4一金からあっという間に寄せてしまいました。

 最後はあざやかな勝利の終局図となりました。

 感想戦もそろそろ収録時間が終わる頃の絵ですが、大平六段気持ち小さくなっちゃいましたか。里見さんの序盤力に対し、大平六段が少し暴発気味に対処したところを上手く乗り切って冷静な中盤戦から最後はイナズマの切れ味の終盤と、(たぶん)言うこと無しの一局だったんじゃないかと。収録放送ですが、ナイス勝利で、また明日へとつながりますように。音譜ビックリマークドキドキ

 ウッカリ、毎日の習慣で缶コーヒーを買って飲んでいるという・・・。まだ午前中なので、次からは気を付けよう。まだ明日の検査まで24時間有るし。造影剤の効きが悪くなるかもという話ですが、前に盲腸やった時の検査の余波で肝臓かなんかの検査でやっぱり造影剤飲みましたが、その時はコーヒー禁止だったかなぁ?とにかく、600mlのでかい麦茶ペットボトル買って、忘れないようにしておこう。
 里見さん、今日のマイナビで伊藤さんに負けてしまいました。残念(>_<)ですが仕方ない。終盤の粘りを見ていると、プロ的にはどういうものか分かりませんが、最後まで無駄にしないよう、次に繋がっていって欲しいと思います。対局数が多いので時々負けるのは必要な部分も有るんじゃないかと。多少バイオリズム的には下降気味かもしれませんが、それもまたよし。もう少し長いサイクルでのベストを模索されているのだろうし…。

 話変わって、私は明後日に検査入院のため、明日からは麦茶ばかり飲むことに(カフェインがダメ)。忘れないようにしなとかないと…。

 我が家は両親の実家含めて、台風の被害は最小限でしたが、全国的には日に日に被害の大きさが判明しており、改めて被災者とそのご家族の方々には謹んでお見舞い申し上げます。

 私の方は介護で時間を食われて、将棋に関するブログは書けず、ある程度まとまった時間と心のゆとりがないとなかなか書けないもんだなぁと思ったり。ボケ始めた父親と自力で歩けない母親を見ていて、結構無常観が問われるというか、二人とも生産的な活動は全くできない訳で、じゃぁと言って、我々、中年・壮年はまだ働いて家族を養っているとは言っても、世の中的に意味が有るのか無いのか言い出したら、どっちでもいい存在な訳で(ほとんどない)、程度の差はあれ平凡な毎日を過ごす過程に意味が有ると、やせ我慢では無いけどそんなもんではなかろうかと。その上で自分で出来ることは頑張ろうと、そんなことをボヤっと思ったりしています。

 さて、明日はマイナビの一回戦、明後日の午後8時からは銀河戦の放送です。

 マイナビの方は、いきなり伊藤さんかということですが、伊藤さんにとってもいきなり里見さんか、ということですね・・・。好局を期待しつつも、里見さんがどうか勝ちますように将棋!!

 銀河戦、今日は西山女王が出口四段と対戦していましたが、負けてしまったようです。(感想戦を少し見ただけですが。。。)明後日は里見女流六冠が大平六段と対局。収録放送だとは思いますが、時空を超えて応援すべし”頑張れ~将棋!!

 

 10月というと個人的には去年、心筋梗塞になってあわや死にかけるところでした。発作を起こしてすぐ救急車で病院に運ばれ緊急オペして助かった訳ですが。。。あれから、ほぼ1年、早いなぁってことですが、18日にカテーテル入れて造影剤飲んで心臓周りのステント入れたあたりのX線画像を見る検査入院します。だいたい45分程度と医者からは言われていて、一泊して翌19日には退院です・・・何も無ければ...。で、来週22日は勢いで申し込んじゃった感のある女流棋士ハロウィンイベントに行ってきます。そこで咲紀さんに会える?を見れる?(もちろん他にも多数豪華出演)ので、検査でOUT喰らうとかって訳にはいかないのです。95%くらいは大丈夫でしょうってことなんですが。むしろダメがどういうケースかよく分からないし。血管細ってるとかなっても、まさか緊急オペとかしないだろうし。。あと、今日は西遊棋のツイートでReplyもらって、嬉しい爆  笑ラブラブのです。

猿のマークの意味はなんだろうか?とか考えちゃいますが・・・。

今日はこれで終わり。