[将棋]女流棋戦が熱い | 将棋と韓国語と少女時代

将棋と韓国語と少女時代

オヤジが好き勝手なことを書いているブログです


テーマ:

 今日は会社だったので、近場でやっている京急将棋まつりに行けなくて残念でしたが、misojinnさんのツイートで熱気を感じ取ることが出来ました。メインイベントの渡部愛女流王位対伊藤沙恵女流二段の対局は、解説の山崎八段が絶賛する大熱戦だったようですが、渡部さんの勝利とのこと。(僕の予想は外れました・・・)。対局前の挨拶で、本音を含みつつも場を盛り上げるために言われたのでしょうが、伊藤さんが席上対局に臨むにあたり気合を表明していたとのことです。伊藤さんは、見た目は控え目でおとなしいようだけど芯が強い人というように感じられますが、結構そのまんま熱くなるタイプかなぁとも思われます。今期もぶっちぎりで勝ちまくっていましたが、ちょっと前の倉敷藤花で中村真梨花女流三段に敗れ、昨日も女流名人戦リーグで負けてしまったようです。相性が有るのかもしれませんが、ムキになって下手を打った?とか思われなくもなく。。。これで伊藤さんと香川さんが4勝1敗で並びましたが、4勝0敗の上田さんは不戦敗にならずにリーグ戦に復帰できるのですかね?3日前に二人目のお嬢さんを出産(おめでとうございます!)とのことで、9月頃から復帰というようなことでしたが。。谷口さんも3勝目を上げ(2敗)、優勝争いに届くかどうかは、きついかもしれませんが調子を上げてきているように感じます。

 渡部さんは女流王位を獲得した後、公式戦でほとんど勝っていない気がしますが、一昨日の女流名人戦リーグでも香川さんに敗れ、本人も心境について触れられていました。そういう意味では、席上対局とは言え、今日の一戦に勝ったというのは気持ちの上で大きかったのではないかと思われます。

 

 さて明日はいよいよ叡王戦予選で里見さん登場です。一回戦の相手となる井出四段は2016年の加古川青流戦で優勝されており、それで出身は横浜市だったのかと今データベース見て気づきました。それはさておき、ねちっこい振り飛車党という記憶が有るのですが(違うかもしれませんが)、とにかくチャンスは有ると思うので、頑張って欲しいですね。負けた時のことを考えても仕方ないので、勝てるイメージを想像すると、スパッと攻めが炸裂するか、難解なねじり合いでしのぎ切るか。明日が楽しみです。

ヤッスーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス