[将棋]金曜日の夜は | 将棋と韓国語と少女時代

将棋と韓国語と少女時代

オヤジが好き勝手なことを書いているブログです


テーマ:

 正直、今週は疲れてもう眠かったりもするのですが、明日は箱根に移動し明後日はいよいよ女流名人戦の第一局で、大盤解説会に行ってきます。スポーツ報知で挑戦者の伊藤さん里見さんのそれぞれの記事が出ています。この前の女流王将就位式の時に、昨年大盤解説をされた森下九段にお会いして少し話をすることが出来ましたが、箱根は寒かったですねとのことでした。私は天気についてはすっかり忘れてましたが、今年は寒波が来ているので、もっと寒そう。明日はゲストハウスに泊まりますが暖房とか布団とかってどんな感じなんだろう?モモヒキを穿いてったほうが良いかな?あと大人数のタコ部屋?でどうやって着替えるんだろうか?とか、いろいろ気になります。

 話変わって、たまたま通勤経路に将棋サロンの有ることが分かりました。プロ棋士や女流棋士を呼んでのイベントがあったり、結構すごい人が来るようなので、そういうのは却って足がすくんじゃうんですが、SM(サロンマスターと言うらしい)が熱心で丁寧そうな方のようなので一回行ってみようかなと思ったりもしている。早速今日の会社帰りに行こうかと考えたけれど、ちょっと腰が引けてしまった。敢えて途中下車するのもどうかとかも有りましたし。。。

 それから先月解答を送った将棋連盟の「2017参段に挑戦・ネット特別認定」の返信が届いていましたが、10問全問正解でした。これまでも何回か免状推薦状をもらっては放置しているので、いい加減に冷やかし客認定でブラックリストとかに載っても困るのですが、三段の実力が無いのは明らかなので、初段で認定しくれませんかと電話して聞いてみようかとかも考えている。もっと露骨にお金が有りませんって言えば、認めてくれるかな?いずれにしても、ヒント有りの三択問題だから少し判定基準が甘すぎると思うんだけど。まぁ、でもしかし、答えが全部正解だったのは嬉しい。

 あと昼休みにここ(Amebaブログ)のアクセスが不調で、しょうがねえなみたいな感じでネットサーフィンしてたら逆に運よく、2月15日に女流王座就位式が開催されるという案内を発見。たまたま、その日は16時頃まで上野で仕事という願ったりかなったり、もう一度書きましょう、願ったり香奈ったり、最後にもう一回、香奈ったりで、速攻で申し込みました。昨年は羽生さんも来ていて、スポンサーのリコーさんの社員の方も沢山いて将棋部の人とかもいるのでしょうが、とにかく盛況で、気後れしないようにしないと。去年はひるんで一番はじっこのテーブルに付いた(立食なのでうろうろ出来ますが)のですが、今年はステージ前の最前列を取るぞ。。。取れるだろうか。。でも、その端っこに行ったおかげで中村太地さんがひょっこり近づき話が出来たのかもというのもあり、塞翁が馬ではありますが。確か仕事で普段お世話になっている方が大勢いるので(棋士が多い)と言われていたので、そのラインで言えば今年もそうなんだろうということになり、なんかやっぱりビビるなぁ。棋士の方とイベントでいろいろ話をする経験を積んできて、こっちの思い過ごしかもしれませんが、話しかけた瞬間に、変なのに捕まっちゃったかなぁという怪訝なというか警戒の色をさっと押しとどめて平静を装われて対応されるその一瞬の表情の変化に、なんか耐えられない気まずさを感じちゃうんですね。考えすぎかもしれないけど。。もちろん、もっとフランクな感じで、こちらが緊張しているのを汲み取って接しやすい方もいるのですが。。。棋士の方も人気稼業とはいっても、接客業ではないですからナチュラルな部分でいろんなパターンが有るのだと思いますが。なんにせよ、こちらはその場にいる必然性が無いと言えばまったく無いのでどうしようもなく、ただただ行きたいからというそれだけですもんね。

 で、なんだったか忘れましたが(笑)、本当は他にも書きたいことが有ったのですが、今日は眠いので、明日以降にしようかと。

ヤッスーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス