以前に乙一さんの本を読んで「ああ、好みじゃないな」と思ったはずなのに、ついつい手に取る懲りない私ゲロー

やっぱり好みじゃなかった笑。

主人公の男の子は、なんだか知らないけど何も悪いことしてないのに担任の先生に目の敵にされて身に覚えの無いことで毎日怒られ、クラスでもナメられ馬鹿にされる。

この状況を何とか脱したいという強い思いが、アオという化け物と言う形で具現化されて先生に復讐する。

ほんで結局、何が言いたかったのか読了してもちょっと伝わらなかったなあ。
理解出来た方どうかご教授を。


ああ。
朝ドラ[なつぞら]終わっちゃいましたね。
いろいろもろもろ賛否両論あるみたいだけど、私はなかなか楽しめましたよ。
朝ドラ観て号泣したのなんて[ちゅらさん]以来かも笑。
と言っても、再びちゃんと観始めたのは[半分、青い。]からだけど。
あれは酷かったね笑。
あれ観て永野芽郁ちゃんを一時期ちょっと苦手になり、間宮祥太朗くんに関しては未だに観るとイラッとするし笑。
作品の持つイメージって恐ろしいね笑。

[なつぞら]はもう、作品自体が朝ドラ100作品目と言うお祭り騒ぎでした。
みんな素敵でしたし、お芝居も上手でした。
中でもやっぱり天陽くんは飛び抜けて異質でしたね。
雪次朗くんの芝居のエピソードはいるのかなあと思ったけど笑、雪次朗くんのお芝居がとても良かったので満足です。

ともあれ、一番のMVPはじいちゃんでしょうね。
草刈さんのあの厚みのある芝居は圧巻。
画面に出る度に涙しましたよ。

次回からスタートの[スカーレット]も楽しみですちゅー


OM