ツリーサポートとは | 北浦和発☆手作りライアーと音具のSACRA工房オーナーacoの日々これ好日♪

北浦和発☆手作りライアーと音具のSACRA工房オーナーacoの日々これ好日♪

2012年にライアーに出会ってから、サポートしたライアーは50台以上、制作したライアーはもうすぐ30。この手は翼、自由に羽ばたくため、そして大切な人を包むため。真ごころこめて、ライアーさんのお誕生と健やかな毎日を応援したいから。北浦和に会いに来てね♫

こんにちは✨
ライアーと手作り音具のSACRA工房
https://sacra-coubou.jimdosite.com
オーナーのアコです。(^-^)💕
いつもご来訪ありがとうございます🎵

◆ツリーサポートのとは◆

原生林の木々は、人の手を借りなくても、
長い年月の間に、倒木の上に、新しい木が芽生え、循環しています。

でも、そこに人間の手が入ることにより
循環をスムーズにし、未来の森が、健全に存在できるように
サポートすることができます。

ツリーサポートでは、数百年後の
元気な森の未来を見通してサポートをします。

かつて、森には
森を守る人が必ず存在していました。

いま、日本をはじめ、世界の森に存在する守り人は、激減しています。

今回お伝えする作業は、簡単で、
一度習えば、どなたにでもできることです。

実際、過去にワークに参加して、各地で実践している
仲間が増えてきています。

木々の古い樹皮を落としたり(人間の角質を取る感じ)
寄生植物を除去したり、実際に、木に触れ、
土を触る作業をいたします。



枯れた枝、不要な枝をはらいます。
剪定の仕方、時期にもルールがあります。
間違った剪定は、木に無駄なエネルギーを使わせてしまうからです。

時間が許せば、天体の動きと植物への影響についても
学ぶことができるでしょう。

ワーク2日目は、初日に習ったことを、自分のものとして、
他者に伝えていけるような実践になりますので
2日続けてのご参加をお願いします。

お山が、杜が、荒れないように、
これから数百年の未来を見通して、私たちにできること
学んでみませんか? 

できれば、今回限りの参加ではなく、

・今後もときどき、お山に入って、習った作業を継続したい気持ちのある方

・習ったことを、他の地域で実践していきたい方

のご参加を望みます。

お手入れした幹は、古い樹皮が剥かれ、光をあびて、オレンジ色に輝きます!
写真は、ライアーを削った木屑を完全燃焼させた灰や、クリスタルパウダーを
土にまいているところ。


※ツリーサポートは現地の森で特別な許可を頂いて催行するものです。


AKASHA (旧称・癒しの森)のブログ 
より転載させていただきました✨