輝石工房 精霊石の箱庭 北林竹二
磨製石器(ストーンナイフ)である「精霊石の御守り刀」の制作・販売・・・基本的にイベントでの展示販売がメイン・・・を専門にしている精霊石の箱庭の北林と申します。

池袋の「ナチュラルヒストリエ」・銀座の「ぎおん石銀座店」にて取り扱いをしていただいていますので、在庫次第ですが「精霊石の御守り刀」をご覧いただけます。

ご購入を検討なさっていらっしゃる方・作ってみたいと思ってらっしゃる方は上記店舗又はイベント等で実際に見て触ってみてください。

乾式研磨職人でストーンナイフメーカーで美術工芸作家の本気をご覧いただけます。

ブログテーマ「メイキング」で過去記事を見ていただければ「石(石英類)を削って磨いている」のをご覧いただけます・・・・・あと銘木と革の加工もしてます。


以下参加イベント。(予定含む)

参加確定分

2020年2月9日          銀座ブレードショー   

2020年3月            オールニッポンナイフショーin神戸

2020年4月4日・5日       星降る森の魔法市

2020年4月11・12日      デザインフェスタvol 51
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

使い方なのか?

昨晩のブログ更新後、手動編み機の製造メーカーのホームページから使い方の動画へのリンクがあったので見る。

 

2回ほど見て3回目を横目に見ながら手を動かしてみる。

 

・・・・・・・うまく行かない。

 

何度も試したうえで「糸がよろしくないのか?」と仮説。

 

今日、手芸屋さんに手動編み機ごと持ち込んで「かくかくしかじか」と糸を探してもらう。

 

いくつか見繕ってもらいその場で試させてもらう。

 

・・・・・・惜しいところまで「リリアン編みの糸」はいったけど、動画でやってるようにはならない。

 

結構頑張ったけど結果が出なかった・・・・・むう。

 

使い方なのか、糸の適合なのか・・・・・・何がよろしくないんだろう?

 

本日の進捗。

 

ナチュラルブラックオニクス進行。

 

個展向けに作った物の姉妹材。

 

エッジとスエッジラインを決めて

 

平面押し

 

リカッソ面研磨

 

アウトライン確定

 

スエッジと

 

アゴ下を磨き

 

メインべベルの粗取り<研磨下地と進めて

 

磨いてブレイドバック処理して上がりです。

 

うん。良品。

 

明日は昼には晴れて気温が17度予報らしい・・・・安定しないのう。

 

・・・もうちょっとマニュアル動画見てジタバタしてみよう。

積もるのか?

今現在午前4時ほど。

 

夕飯時から降りだした雨が雪<ミゾレとなってる状態。

 

ぱっと見は白く積もってるというより薄っすら白くなってる感じ。

 

このまま振り積もる感じはあまりしないが・・・・・どうなるかな?

 

まあ、予報は朝方から雨で一日中降るらしいので、雪は残らないだろうなぁ。

 

本日の進捗。

 

突発的に買い出し。

 

向こうで手動編み機っぽい物を買ったので活かそうと思い

 

革の丸レースと3mmレースを編んで・・・・見ようと思うも運用法がわからん。

 

それと、18mmのボールを見た気がしたので探したけど20mmしかなかったので、20mmの棒材を買ってきて削り出しを試みてみようかと思ったら、

 

手元にオビツ50系の腰ブロックを作る時に出た残りがあって、「これで足りたなぁ」と・・・・・・まあ、材質が違うから比較もできるかな?

 

とにかく、手動編み機の運用法をネットで探そう。

 

本日の進捗。

 

Hグリーンオニクス・・・・モンタナでいいかな・・進行。

 

メインべベルの粗取り<研磨下地と進めて

 

磨き上がり。

 

細身で4インチちょっとくらいになります。

材木は移動完了。

この土日で全部移動しきりたかったところでしたが、車(ユニック)が出払ってしまったので、重量物が残ってしまった。

 

夜時間枠に行っても大丈夫との事にはなったので、タイミングを計って取りに行くことにはなった・・・・・・天気と車の戻ってくる「間」次第かなぁ。

 

本日の進捗。

 

材木移動完了。

 

写真真ん中の3列が奥迄。2リッターのワゴンの車内全長をフルに使ってギリギリで移動できた。

 

この後イベント持ち出しの品物を定位置に戻したり片付けたりとアレコレ。

 

一通り良いかな・・・・となってやっとこさブレイド製作に戻ります。

 

Hグリーンオニクスもしくはモンタナ進行。

 

エッジとスエッジラインを決めて不陸部分をあらかじめ削っておいて

 

平面押し

 

リカッソ面研磨

 

アウトライン確定

 

スエッジと

 

アゴ下を磨いて本日は終了。

 

明日は↑の続き。

 

予報通りに頼む。

雪予報が出てる。

 

日曜の夜から月火・・・・だったか?

 

明日も素材の移動日・・・・・・どうか一日降らずにいてくれ。

 

本日の進捗。

 

素材移動日

 

移動の準備作業をして、いつもの移動用の車で運べるものは運んでしまおうと言う事で・・・・・何往復しただろう。

とりあえず屋根をかけたところに「入れられる」物は移動しきった。

 

あとはここに入れられないサイズの物とか道具とか・・・・・・どうなるかなぁ。

 

で。

 

疲れました。 

 

年だから筋肉痛になるのは月曜日以降だろうから明日は動けるはず。

 

・・・・明日は雨雪どちらも降ってほしくないなぁ。

 

夜時間でブレイドに手をつけるのも手でしたが、お試しができる材が手に入ったので・・・・・

 

スマートドールさんの一体型フレームの試作をば。

 

試作です・・・・・・・だってウッドビーズなんだもん。

 

本体を分解してフレームを取り出して採寸。

 

まえから「90度はありえなくない?」と思っていたのでストレートで試作してみる。

 

長さ合わせで調整して

 

組み込み始め・・・・・

 

・・・・・トイスケ全通式だと、片側もしくは両方外した状態で胴体に入れてから脚のフレームを取り付けないと入れられないですね。

 

組み込み完了。

 

上半身は今まで通りの「上半身タイプ」と同じだけ動けます。

 

前屈・・・・・・・思った以上に行った。

 

片膝立て

 

お約束のかかと落とし

 

ここまで動かすと破綻は必至・・・・スマドさんにかぎらずにね。

 

スマートドールならではの背中のコネクタパーツはオミット・・・・これも課題の一つ。

 

開脚からの

 

胡坐・・・・に持ち込めきれない。膝の自由度もスマドさんの課題

 

アクションポーズ

 

腰ジョイントがかなりフリーに動くのでポージングの自由度は上がります。

 

軸はストレートでここまで動ける・・・・・・ちょっとだけハノ字にしてみてもいいかもしれない(より可動範囲拡大の可能性と脚フレームと腿外皮の干渉予防で)

 

ただ、ハノ字+ボールジョイントだと、「ニュートラルが出にくくなる」問題も出てくる・・・・・まあ、慣れちゃえば問題ない。

 

大体の方向性は良い・・・・あとは素材。

 

高精度・高耐久の樹脂ボールがほしいのう。

一対物になった。

日が沈んでから風が強い。

 

・・・・・明日明後日は凪いでてほしい。

 

本日の進捗。

 

ナチュラルアゲート進行。

 

メインべベルを磨き進めてツヤ出し<ブレイドバック処理で上がりです。

 

トップヘビーにはなったけど、破綻せずに上がってよかった。

 

次!

 

↑の切り落としからドール用を仕立てる。

 

平面押し

 

リカッソ面研磨

 

途中写真無し・・・で、磨き上がり。

 

あくまで「ダブルエッジ風味」の範囲内です。

 

って事で検品モード

問題無いらしい。

 

柄は仮巻き状態でDDとMDDの太持ち手でぎりぎり保持できそうな感じです。

 

ベストはエンジェルフィリアの握り手ですが。

 

明日は素材移動の支度・・・・・・どうなるかなぁ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>