輝石工房 精霊石の箱庭 北林竹二
磨製石器(ストーンナイフ)である「精霊石の御守り刀」の制作・販売・・・基本的にイベントでの展示販売がメイン・・・を専門にしている精霊石の箱庭の北林と申します。

池袋の「ナチュラルヒストリエ」・銀座の「ぎおん石銀座店」にて取り扱いをしていただいていますので、在庫次第ですが「精霊石の御守り刀」をご覧いただけます。

ご購入を検討なさっていらっしゃる方・作ってみたいと思ってらっしゃる方は上記店舗又はイベント等で実際に見て触ってみてください。

乾式研磨職人でストーンナイフメーカーで美術工芸作家の本気をご覧いただけます。

ブログテーマ「メイキング」で過去記事を見ていただければ「石(石英類)を削って磨いている」のをご覧いただけます・・・・・あと銘木と革の加工もしてます。


以下参加イベント。(予定含む)

2020年7月の銀座ブレードショーは中止となりました。

参加確定分

2020年6月26・27・28日  カジュアルジュエリーマルシェ原宿

2020年7月11・12・13日  クリスタルデイズin沖縄

2020年8月22日         アイドール東京
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

現実は恐怖だ。

報道で知るコロナのアレコレ。

 

知識として「あのような振る舞いはしてはいけない」と自戒になるが、他人の「そういった状況」を目の前にしたとき、純然たる恐怖を覚える。

 

「病院でマスク無しの受診者の対応をして感染」と言うのがあったはそれほど前では無かったと思う。

 

前提としての私の認識は「誰もが感染していることを念頭に、相手にうつさないための行動」

 

それを踏まえて以下具体的な事象

 

イベント後の処理で銀行に行き、ATMコーナーに入った時からフロア要員と来店者が角で対面距離で話をしている(結構大きな声)のは見て取れたが注視はしてなかった。

 

自分の用事を済ませて(通帳が繰り越しになったので自動機で繰り越し処理もしたのでそこそこ時間がかかった)メモを取るため記帳台へ移動・・・・・ふと気が付くとまだ対面で話をしている(内容がループ気味に聞こえる)

 

通りすがりに・・・・・来店者サイドがマスクをしていないのを見る。

 

瞬間「件の報道」を思い出す。  

 

フロア要員さんは角に立ってる状態・・・・・逃げ場がない。

 

「これはまずい状況だ」と認識

<幸い(?)フロア要員がもう一人いたのでざっと説明

<意味を理解してくれたようで対応してくれる模様・・・・と思ったら、突発事態にフリーズモード

<「あ・・・・これはあかん」って事でなるべく穏当にスクリーンのある受付の所でお願いします・・・・・と介入

<お約束の逆ギレアタックを食らう

 

・・・まあ、私の心象はこの際置いといて、今更に考えると声をかける相手が違ったんじゃないかと。

 

つまり、フロア要員さんの方に「すみません、先ほどの事で確認したいことがあるので、ちょっと良いですか?」と声をかけて(来店者サイドにはすみませんねと言いつつ)窓口方面へ誘導してからざっと状況説明してすぐにスクリーン越しになる位置で再開してもらうのがベター・・・だったのかなぁと思う次第。

 

触らぬ神に祟りなしとも言いますが・・・・・・・皆さんどう考えます?

福岡アイドールでオビツ50系フレームをお買い上げの方へ。

福岡アイドールでオビツ50系フレームの組み込みをして、追加でもう一体分お土産モードの方、「足の接続軸」が入っているか確定してください。

 

ヘッドの取り付け部品は一通り入れた記憶はバッチリあるのですが、軸を入れたかどうかが曖昧なのです。

 

入っていれば良いのですが無いと組めないので確認ください。

 

無ければ郵送で遅れますので御一報の程よろしくお願いします。

帰還しました・・・パソコンがトンでる。

北九州ミネラルマルシェ並びに福岡アイドールに御来場&御買い上げありがとうございました。

 

ひとまずはゆっくり目に過ごして、次(東京アイドール)に向けての準備に入ったり、「年護り」の製作をしたり・・・・まあ、その前に帰り着いて起動しようとしたパソコンが沈黙モードに入ったので、これをなんとかしないと・・・面倒が増えた。

 

レビュー風味は明日の予定という事で今日は寝ま・・・・ああ、そうだ。

 

確認願いの記事を書かねば。

明日は移動日・・・・の前に送り出さねば。

明日は移動日。

 

今日の内にアイドール向けの梱包をして送り出そうと思ってましたが、明日の福岡行きの定刻が17時だったので「出発前に送り出せる‥よな?」って事で、がっつり作業曜日に割り振ったわけですが・・・・・・しんどいぜ。

 

本日の進捗

 

フレーム製作

 

首ジョイントの不足分を補填してから腰関節ブロックに使うボールを削り出します

 

予備入れて4体分8個・・・・・実質3体分の予定

 

↑と別にこれだけロスト・・・・・外部発注で作ってくれるところを探したほうがよさそう

 

3体分腰関節ブロックを作って

 

MDD3用とエフキューブ用で3つづつ上がり

 

エフキューブ用は組み立てた脚を取り付けるのではなくフレームを先に取り付けて脚を組み込んでいく方法になります・・・・・どっちがいいかって話ですよねぇ

 

太腿外皮を付けて、脛<足と取り付けていきます。 この方式なら明日のすっぽ抜けはありません

 

組み上がり

 

肩ボールの調整は頑張ったのでスイングでこれだけ動きます

 

仰け反り

 

屈みこみ

 

横反らし

 

かかと落とし

 

足クロス

 

って事でMDD3用とエフキューブ用は3つづつです。

 

・・・・・その他に手が付かなかったなぁ。

 

明日は13時過ぎたら駅に向かって移動開始。

 

それまでにアイドール用を梱包して送り出し<ミネラルマルシェ用を梱包して持参・・・・・・早く寝よう。

福岡アイドールはミネラルマルシェの直後開催。

今週末からの北九州ミネラルマルシェが終わった翌日に福岡アイドールの開催となります。

 

連続イベントとなりますが、こちらはタイトル通り「ドールショー系イベント」です。

 

以下開催概要

 

福岡アイドール

 

会場 福岡国際センター

 

日時 2020年8月10日(月・祝日) 11時半~15時半

 

入場料  入場パンフレットないしチケット900円を要購入(当日会場入り口で販売)

 

詳しくは公式ホームページのこちら

https://www.idollweb.net/fukuoka-13/

をご参照ください

 

以下コンセプト的な事。

 

刃物も人形も長い歴史の中、常に人の傍らに存在し続けてきました。

 

そこで「共にあるモノ」とテーマを設けて磨製石器の刃物とドールさんをクロスオーバーさせてみようと言うのが趣旨となります。

 

ドールショーなのでメインアイテムはドールさん用の精霊石の御守り刀・・・やフェルト服。

 

それと、「ドールさん用の精霊石の御守り刀をかっこよく構えてもらうためのフレーム」とかも製作中。

↑はDDエフキューブ用・・・・・基本的にはDDSとDDdyも共用可能なハズ。

 

MDD3用とMDDエフキューブ用は鋭意製作中です。

 

DDPはストックちょっと有。

 

他にオビツ50系も調整して40から60までカバーできます。

 

スマドさんは変換首軸やセパレートフレーム・・・・・・腰までのフル仕様はデモモデルさん用の試作のみ。

 

他にDD系用の首軸とかも(物に寄りますが)ありますし、ちょっとした補修・改修もできますので相談ください。

 

エフキューブ系は足首と言うか爪先を上げることができないので、関節部分に手を入れて

 

可動範囲を広げたり

 

手首のロール保持力が足りない(DD系)ので保持力向上の改修など。

何でもできるわけではありませんが、何とかできる物もありますのでご相談ください。

 

感染症対策を執るため一度に対応できる人数が極端に減りますので、場合によって受付順番の記入をお願いするかもしれませんがよろしくお願いします。

 

・・・・・告知はこの辺で良いかな?

 

って事で本日の進捗

 

ナロー胸部ブロック進行

 

MDD等の方幅が狭いドールさん用の胸部ナローブロック…の試作から

 

肩ボールと首軸を取り付けて

 

既存の物と入れ替えてポージング・・・・・・問題なさそう

 

都合6個作って、MDD3用に3つ、MDDエフキューブ用に3つ・・・・ってところを目指してます

 

明日はMDDエフキューブ用腰関節ブロックの予定。

 

・・・・・その前に荷造りして送り出せる物を送り出します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>