輝石工房 精霊石の箱庭 北林竹二
磨製石器(ストーンナイフ)である「精霊石の御守り刀」の制作・販売・・・基本的にイベントでの展示販売がメイン・・・を専門にしている精霊石の箱庭の北林と申します。

神保町いちのいち・神保町店と銀座の「ぎおん石銀座店」にて取り扱いをしていただいていますので、在庫次第ですが「精霊石の御守り刀」をご覧いただけます。

ご購入を検討なさっていらっしゃる方・作ってみたいと思ってらっしゃる方は上記店舗又はイベント等で実際に見て触ってみてください。

乾式研磨職人でストーンナイフメーカーで美術工芸作家の本気をご覧いただけます。

ブログテーマ「メイキング」で過去記事を見ていただければ「石(石英類)を削って磨いている」のをご覧いただけます・・・・・あと銘木と革の加工もしてます。



参加確定分

2020年6月18・19・20日   高崎ミネラルマルシェ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

試作もしてみよう。

オビツ50系の腰ブロックが終わった。

 

MDD3の胸部ユニットにと思ってたけど、DD3とMDD3の腰ブロックもストックが無いのでそっちが先か。

 

MDD3は今の型で多分最適解だと思う。

 

DD3は・・・ちょっと作り方を変えてみようかなぁ。 試作してみよう。

 

本日の進捗

 

フレーム製作

 

オビツ50系腰ブロック磨き上がり

 

背骨との接続パーツもそれぞれ10個づつ用意(予備スペア調整用等)

 

短い方が50用で長い方が40用

 

組むとこんな感じ

 

かなりきつめの差し込みにしてあるので、7mmくらいまでは引き出してフレーム長のちょうせつにも可能

 

あと単純に50用から40用に換装するだけでも3.5mm程背骨を伸ばせます

 

足の接続軸も用意

 

手前と奥側で鏡面に違いがあるのがわかるでしょうか?

一通り全部組み込みをして馴染ませ処理してます・・・でないと組み立て困難ってパターンになりそう。

 

って事で腰まわりパーツ終わり

 

明日はDD3(たぶんDD2mも兼用)の腰ブロックの試作予定

始まったなぁ・・・・・どう終わるんだろうか。

定刻通り開会式は始まり少し押して終わった。

 

開会の宣言は発せられたのでもはやなるたけ平穏無事にスケジュールを消化していってほしい。

 

でもまあ・・・お天気がのう。 台風直撃ルートってどうなんだろうか?

 

それともあれかな?  一部懸念として言われている水質問題って話が、外洋の海水が流れ込んで(以下略)

 

・・・・・余計な漂着物がそれこそ余計か。

 

本日の進捗

 

フレーム製作

 

オビツ50系の腰ブロック進行

 

板からの切出し<厚み決め<穴開け作業<外形アウトライン成形

 

一個だけ磨き始め  左はざっくり表面研磨状態  右は↑の状態

 

明日は表面処理して・・・・・次はMDD3(2兼用)の胸部ユニットかな?

 

開会式のクライマックス。

 

個人的には入場行進がドラクエで始まったくらいなのだから、復興五輪として6人の子供たちが居たわけで、パーティー組んで6人で点火でよかったんじゃないかな・・・と個人的に思った。

今夜7時56分から開会式・・・見ておかないと。

とうとうオリンピックの開会式当日。

 

今夜7時56分からスタート。

 

200の国と地域からとあるけど、先週と今週でのゴタゴタの報道ばかりで選手団の来日に関しての報道はほとんどが埋没していたんじゃないかと思うばかりの状況。

 

・・・脱走騒ぎもあったしのう。

 

本当にこれで開会式が成立するのか?・・・というのが一つ。

 

もう一つ・・・これだけバタバタしててもやることは変わらない盤石さ・・・って表現でいいのかは置いといて、全て既定の予定通りって事だったりするのかな?と。

 

なんにしろ、賽は投げられ・・・・ようとしている。

 

グダグダもゴタゴタも開会式前までで終わらせて有終の美を飾れることを祈っております。

 

本日の進捗

 

フレーム製作

 

腰ブロック組み立て

 

接続軸を取り付けて手曲げ

 

中央をネジ止めしてボールも固定

 

脱脂して完成・・・というか本日は終了

 

アルミ地金が見えてるところは今回コーティングをしてみる予定

 

明日はオビツ50の腰ブロック・・・かな?

大転換点にならなければいいな。

政治経済気候変動問題その他諸々が一時の静けさを見せるのがオリンピック開催期間って個人的認識ですが、このコロナ禍での開催となる今回・・・今までの常識やモラルその他諸々が根底からひっくり返る事態になりそうで恐怖を感じる。

 

何が出てくるのか、何が起きるのか、そしてどうなるのか?

 

23日は開会式。 一般の観客が一人もいない新国立競技場でどんなセレモニーが行われるのか。

 

未来への希望か、(ダメな方の)歴史に残るレガシーか。

 

それとも・・・なにも無かったかのような日常か。

 

本日の進捗

 

フレーム製作

 

切り出した分の素材を消費しきって脚ボール削り出し完了

大きいサイズから削りすぎを下のサイズで再加工・・を繰り返して、最後のMDD用でも結構ロスト・・・・きっついぞ。

 

腰ブロックのパーツも準備して本日は終了

 

明日は↑をフィッティングしながら組み立て加工。

 

アイドール東京のレビュー風味。

アイドール東京に御来場&御買い上げありがとうございました。

 

梅雨明け宣言後、そしてオリンピック直前の開催となりました今回。

 

状況が状況なのでいつもよりは会場が狭い設定でした。

 

・・・テーブルはいつもより広め(奥行き方向)でしたが。

 

今までになかった(のかな?)委託ブース出展があったり、撮影テーブルが復帰したりとちょっとづつ変化がある・・・ようでした。

 

以下出展テーブル回り

 

フレームの販売ですってちゃんと書かないと伝わらないなぁ・・・と毎回思うのう。

 

それでも閉会時間ギリギリ(過ぎてた疑惑あり)でMDD2の救助が出来たのは幸い。

 

・・・写真撮れてればなぁ。

 

あと、今時のオビツの新品もフレーム入れ替えしましたが、思った以上に外皮が固くなってる・・・・・ドリーポップ製品入れる需要が上がるかな?

 

あとは・・・・そうだ。 細首軸を用意して正解だったかなと。

 

MDD用はそれこそ半々くらいで準備してもいいかもしれない。

 

MDD3用(2兼用)も底をつくのでこれも再生産しないとかのう。

 

って事で次のアイドールは大阪です・・・・近日中に申し込まねば。

 

次の大阪からワークショップ枠が復帰するとの事です。

 

どうなるかなぁ。

 

今回旅立って行ったものたち

 

それではまたの御来場をお待ちしております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>