<医学部,難関大専門塾@札幌>東大数理英セミナー
お問合わせはメニューからお願いします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

勿論合格してナンボ

若い人は解らんでしょうが、努力しながら合格発表を待つ間、つまりこれから前期試験までの1ヶ月位が、後になってみると一番幸せな時期だったと思うことでしょう。

合格発表は案外、2番目の喜びしかもたらさないものです。それに向け努力した期間の方が自分にとっての財産だからです。

今週末は共通テスト

天気予報ではまずまずの天候。

 

残る心配は燃料不足による停電くらいです。

ラベンダーの明るさと街の暗さ

報道によれば作家の半藤一利さんがお亡くなりになったとのこと。

 

ガダルカナル島で餓死した兵隊の中には数か月前まで富良野の農業青年であったものの招集後旭川の部隊に編成され現地へ送られた人も多くいたと、この人の書籍で読んだ記憶があります。

 

夏休み前(例年なら「海の日」頃)にラベンダーを見に富良野に行く事はありますが、上記書籍のため私にはどうしても富良野が寂しい街のように思えて仕方がない。いくら観光客で賑わっても、きれいな花が咲き誇っていても。


ガダルカナルで一兵卒が飢え死にしていた同じ頃、高級将校、政治家は赤坂の料亭ですき焼きでも食ってたんでしょう。今も昔も特権意識は同じ。(私は匿名での批判はしません.。ただ「共同通信社の記事」というリンク先も肝心の記事が消されているのは残念)。

今日から約一週間、受験生の授業はありません

共通テスト前のため1/11(月)~1/17(日)の高3、既卒生の授業は全て別日へ振替、または休講にしてあります。塾には来ないで各自の自宅で勉強してください。

 

1/18(月)も生徒は忙しいので1/19(火)から受験生については授業を再開します。

上位層は「解法」にフォーカスする



 

「解法」にもいろいろあり

「自分らしさ」の意味を取り違えている生徒は

「自分」にフォーカスしてしまう

 

「成果」を正しく意識する生徒は

「優れた解法」にフォーカスする

ブログは一週間休み

授業準備を優先します。

苦手分野

その過程でどうにも苦手な単元が露わになります。
苦手箇所に気付ける生徒が合格に近づきます。

詰め

受験生については勉強の詳細をここに書くのは控えますが、もちろん詰めの時期です。

冬休み

公立、北嶺もやっと冬休みになりました。北嶺の低学年については『Focus Gold』の宿題が出ているので、それを扱う場合もあります。

40人教室の弱点

「分からなければ質問すればいい」というのはその通りですが、過去を振り返ってみると高校生時分に授業中手を上げるなどして教師にわからない箇所を質問していたクラスメイトは、1年間に延べで1割もいませんでした。

 

日本の学校は多くがそうでしょう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>