<医学部,難関大専門塾@札幌>東大数理英セミナー
お問合わせはメニューからお願いします
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

立命館中2SP数学

『体系問題集』も、代数については昨日で終了。

次回から来年4月に学校で受け取るテキストをこちらで準備し、予習を続けます。

 

幾何は学校に合わせ体系2です。

2. 準備が間に合わない

「だからもっと早くから準備する方がいいって言ったでしょ」

 

保護者はそう言います。私も時々書きます。

しかし子供が早くから準備しない理由にも納得できるものが二つあり、必ずしもサボリ、怠慢がグズの理由ではないのです。

 

その二つの理由とは……以下待て次号。

2. 準備が間に合わない

さぼって間に合わないなら話は簡単。

ところが日頃から楽しんで勉強して間に合わない人がいます。むしろ楽しいから納期を忘れるのでしょう。

 

別に、楽しく勉強するのは構わないのです。ただし期日に間に合わないとしたら、それは入試対策としては下手というだけで。

 

制限時間の無い趣味は楽しいものです。

 

 

元の話

2. 準備が間に合わない

理由は簡単。自分のペースでやっているから。

 

より正確に言いましょう。期限を意識せず自分の「遅い」ペースでやっているから。だから間に合わない。下手すると「毎回」。

 

私が観察した限りでは、上位層は定期テスト前に問題集を自分で2回やっています。その前に塾で一巡しています。つまり少なくとも3回はやっています。

試験範囲が発表されたらその範囲全部を「復習」するのが当然。それに対し出題範囲の最後の方を予習しているようでは時間軸がずれています。

 

元の話

北嶺33期数学

「三平方の定理」の復習。代数に比べ、幾何はゆっくり進んでいます。

 

右往左往の必要無し

ほらね、丁度二年前に書いた通り。

ま、「残り滓」の表現は厳しすぎたかもしれませんが。

南高1年数学

次回の定期テスト範囲、数Ⅱ「三角関数」は終了済み。

次々回の範囲、数Ⅰ「整数」も終了済み。

来月から数Ⅱ「指数対数」の予習に入る予定です。

立命館高2SP数学

定期テスト範囲の不定積分は先週済みました。が、予習も兼ねて今日は「定積分」に進みます。

 

立命館中3SP数学

今日は中学範囲の復習。

 

受験の山場

受験の山場は秋から冬、つまりこの時期。ただし高3ではなく高2の話。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>