こんにちは!

 

 

↓↓本題はすこし下からはじまります↓↓

 

 

 

 

 

めちゃくちゃお久しぶりです〜〜

 

 

実に4ヶ月ぶりの更新!こんなにブログを更新しなかったのは初めてですね

 

 

まあ何をしてたかというと、

 

(このくだりももう何回やったことだろうという感じですけど)

 

大学がめちゃくちゃ忙しくて更新できてませんでした。(まじで徹夜漬けの日々だった

 

 

 

いやー4ヶ月の間に書きたいこと色々あったんですけど、なかなか長文にまとめる時間がなくて気がついたらこんなに時間が経ってました

 

 

まあその辺のことはいつか書きます(たぶん書かないやつ

 

 

 

 

 

 

----------------ここから本題----------------

 

 

 

そんなことはおいておいて!

 

 

最近ミスタードーナツのドーナツビュッフェという食べ放題に行ってきました!!!

 

 

甘いもの食べ放題でインスタ映え映えなイベントですね〜〜

 

 

 

 

内容としては、1650円(税込)でミスドのほぼ全商品(期間限定も含む)が食べ放題になるんです!!

 

 

 

 

これ本来は、甘いもの好きなだけ食べられてヾ(≧∇≦*)/ ハッピーみたいなイベントになるわけですよね

 

 

ですが食べ放題と言われると、「これって元取れるのかなー?」とか考えてしまうのが人の性というもので、

 

 

キラキラ女子たちが集まっている昼間のミスタードーナツに、オタク4人で突撃してきました笑

 

 

今日の記事はそんなミスド食べ放題のまとめ・感想です(?)

 

 

 

 

shizyukaraさんは、ナン食べ放題でナンを3枚食べたり、パエリアを2合食べたり、異常パスタを160g食べたりなどなど、

 

いままでにもさまざまな悪行やばい食事を経験してきたので、今回のこのフードファイティング食べ放題にもかなり自信満々でした

 

 

 

 

 

この記事を読んでくださっている方はもしかしたらご存知かもしれませんが、一応食べ放題のルールを確認しておくと、

 

 

まず、食べ放題の時間は60分間(LOが終了10分前)しかないんですね

 

(まあ実際問題としてミスドに1時間以上居座るかと言われればまあという感じですが...)

 

 

それからドーナツを取る方法は、普通にドーナツをショーケースからトレイに取ってレジに並ぶという形式です

 

なので混雑している時間帯に食べ放題を実行しようとすると、レジに並んでいる時間が律速になってしまいますね

 

そのため、今回はお昼時をはずして15時くらいに行きました

 

 

15時くらいのミスドは初めて行ったんですが、想像以上に混んでました笑

 

それも食べ放題の客ばっかりw (みんな同じこと考えてんじゃん

 

 

 

混雑している店内でなんとか空いている席を見つけ、いよいよ食べ放題開始。

 

食べ放題のために朝ごはんはおにぎり2個とかなり軽めにしてきて準備万全といったところ。

 

 

 

 

食べ放題のルールとして1度に取れるのは最大6個までと決まっているので、とりあえず最初の6個を決めます。

 

 

最初は軽めのドーナツからいかないとすぐに気持ち悪くなってしまうので、最初はポンデリング多めにしました。

 

元を取るためには費用対カロリーの高いオールドファッションなどは絶対に選んではいけませんよ??あとチョコ系、クリーム系も序盤はだめだめ。

 

 

 

 

こんな感じ。

 

一応高級な商品も頼んでおこうという気持ちで、リンゴ クロワッサンドーナツ カスタードを1つつけておきました。

 

 

まあね、これくらいの量なら空腹の男子大学生には余裕ですよ笑

 

13分で片付けました、はい

 

 

 

昔ミスドに行った時は4個くらいがかなり限界だったのに、一気に6個いけてしまいなんか不思議な感情になりましたね

 

 

 

続いて2回戦。

 

 

次はまた高級商品に手を出して、期間限定のベイク チョコチーズタルトドーナツなるものを取ってみました。

 

 

 

 

へい、こんな感じ

 

 

 

まずはポンデリングから。まだまだいけますね

 

 

ではお次に例のベイク チョコチーズ(略)を食べてみようじゃあありませんか

 

普段ミスドにきた時には(といいつつ実は数年ぶりにきたんですが)、こういう高級商品は頼まないですから、れっつ試食

 

 

 

お、カプチーノっぽい味

 

 

そしてクリームの周りを構成しているドーナツ部分、

 

実はこれオールドファッションだったんですね。

 

 

これはかなりお腹にきますね。。。オワッタ...

 

 

 

 

これを半分くらい食べたところでちょっとミスタードーナツに飽きてきます。(ミスドさんごめんなさい

 

 

そしてなんとか完食。水分をくれ

 

 

 

水分はレジに行ったときにお願いすれば、1杯300円くらいのドリンクが食べ放題料金で自由に飲めるので、まあレジまで行けばいいですが、

 

レジに行くためには目の前にある残り3つのドーナツを倒さねばならない。

 

 

 

というわけで、続いてまだなんとか勢いのあるうちにポンデリング プレーンをたいらげ、

 

ハニーチュロにとりかかる〜

 

 

 

この辺ですでに甘さに飽きています。明らかに食べる速度が下がっている。

 

あとね、人と一緒に食べにきているのでいろいろ会話をしているんですが、

 

 

 

笑うと胃が痛い。

 

 

 

おしまいや。かなり胃が限界を迎えています。

 

 

それでもなんとかしてハニーチュロを終え、、、(もうかえりたいよ〜〜

 

 

 

 

 

11個目のドーナツに選ばれたのは〜〜〜

 

 

ココナツチョコレート(絶望)

 

 

ココナッツが夏っぽくていいかなとかいう、胃のことを何も考えていないふざけた理由で選んだんですが、

 

 

チョコレート味のふわふわな生地が、かなり精神を削ってくる。

 

 

胃が無理になっている状態で、水分を必要とするドーナツですからね

 

そりゃもう、ラスボスにふさわしいドーナツですよ。あまりにもきつすぎ

 

 

 

 

このドーナツを食べている途中で完全に手が止まりましたね

 

 

これが胃袋の限界かと。

 

正直、ナン3枚たべたときより全然きつい。

 

 

さらに序盤に勢いで食べたドーナツがお腹の中で膨らんできてますからね

 

指数関数的に、食べる速度が遅くなっています。

 

 

 

それでもなんとか最後の元気を振り絞って、口に放り込みます。

 

 

このときLOまで残り2分。(明らかに食べる速度落ちてますね

 

 

 

それでも我々はなんとか水分をとらなければならない。

 

まだ口の中には地獄のチョコレート生地が残ったまま、アイスコーヒーを求めレジ前へ。

 

 

 

気分はウィンニングランですよもう。コーヒーを飲んで胃を落ち着かせて(ほんとに落ち着くか??)、楽しく食事を終えましょう。

 

 

レジ横の陳列棚に並べられたあまたのドーナツを眺めて、、あーこんなにミスドのショーケースで感動したことない。

 

 

 

 

 

本当にいろんなドーナツ置いてあってすごい。

おや?そういえば今日このエンゼルフレンチ食べてなくない?

 

そういえばクリーム・チョコ系は後回しにしてたなぁ〜。一応いっとくか!!!

 

 

 

 

12個目のドーナツが追加されてしまった。

 

 

 

 

こんなはずじゃなかったのに。

 

 

でもあの並べられたドーナツたちを見るとわくわくしちゃうんですよね!誘惑に負けて取ってしまった。

 

 

 

 

食べ放題は持ち帰り厳禁なので、その場で食べるしかありません。

 

はぁ。

 

 

まじで進まない。

 

すでに胃が限界なのに、ここでクリーム系とかいけるわけないだろ。

 

 

 

 

 

 

 

エンゼルフレンチ1個を30分もかけて食べたのは人生初でした

 

 

 

お前、こんなにつらい食べ物だったのか(いいえ

 

 

まあ残すのも悪いしなあと思ってがんばって全部食べました。

 

食べ放題の時間オーバーしちゃってお店にちょっと迷惑かけてしまった(いやむしろ60分のタイミングで没収された方がよかったまである

 

 

 

ちょうどエンゼルフレンチを食べ終わったタイミングで、店員さんに「そろそろ〜」と声をかけられ店を出ました。

 

 

もうちょっと早く声をかけてほしかったなぁ〜(最悪なわがまま客

 

 

 

 

 

というわけでResultです。

 

 

 

 

食べた商品の合計は、ドーナツだけで1892円分。

 

これだけで元とってます笑笑

 

 

コーヒーも含めれば、

 

 

2717円!

 

かなりたのしませていただきました〜〜

 

(1000円以上得してるし!)

 

 

 

 

それでは食べたドーナツをおさらいしていきましょう!

 

 

ポンデリング x 3 217kcal

ポンデ黒糖 202kcal
ポンデリング プレーン 194kcal 
フレンチクルーラー 154kcal
エンゼルフレンチ 192kcal

リンゴ クロワッサンドーナツ カスタード 354kcal

カスタードクリーム 214kcal

ハニーチュロ 216kcal 

ココナツチョコレート 259kcal

ベイク チョコチーズタルトドーナツ 366kcal 

ミスド アイスコーヒー x 3 6kcal 

 

計 2820 kcal

 

 

 

 

 

 

 

 

バカ????

 

 

昼に2800kcalとるやつがどこにいるんだよ。

 

 

 

 

 

 

食べ終わった後、まーじで胃がおかしかったです。

 

胃が重た過ぎ。体の中にでっかいふりこを入れているような感覚でした。

 

 

 

 

幸せになるはずの甘いもの食べ放題で、なぜかふしあわせになってしまったわけですが、

 

 

ミスドの食べ放題は、用量・用法を守って使えば、本来はめちゃくちゃたのしいものなので、

 

 

ぜひみなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか!!

 

(実際他の食べ放題のお客さんは楽しそうだった

 

 

 

 

 

普段食べないメニューを気軽に試せるとか、その場で食べたいものをとって食べられるとか、そういう点では非常に楽しかったです!!大満足でした!!!

 

 

まあ胃の重さによるつらさがその楽しさを上回ってしまったわけですが、、(ドーナツ12個とか食べてはいけません

 

 

 

 

------------------------

 

 

今日はこの辺で記事を終わりたいと思います。

 

 

ここまで読んでくださった方、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

また不定期で更新しますので、アメブロのフォローとかランキングへの投票とかいろいろお願いします!!

 

 

では〜〜〜

 

 

 

↓ランキングへの投票はこちらから〜

 

東大生ブログランキング

 

 

 

 

 

 

------後日談------

 

後日談というほど時間が経っていないですが、

 

食べ終わってから10時間経っても気持ち悪いままでした。もちろん夕飯は食べてません。

 

胃薬にたよるしかないかな。。

 

 

くれぐれもバカ食いはしないように。はい。

 

 

こんにちは!

 

 

東京は最近突然暑くなりましたね〜〜

 

 

朝は少しあたたかいというくらいなので一応それなりに厚着をして外出すると、

 

昼間は暑すぎて4月にして熱中症になりそうですw

 

 

 

 

ところで学部に内定してから半年が経って、とうとう3年生になってしまい、

 

せっかく入った東大での生活も次第に終わりが近づいているのだなあと思うとなんだか寂しく感じています。

 

 

学部生のカリキュラムが終わりに近づくにつれ、授業はどんどん専門性が増してきています

 

ここでしか学べないことを座学で学び、実習によって全身体で体験するということには非常に満足しています

 

専門性が高くなればなるほど、東大に入って良かったと思えるんですよね

 

 

非常に価値の高い経験をさせてもらえているんだな〜ということは一つのモチベーションにもなっています

 

ここでしかできない体験をしている事実によって、それだけでこの勉強をすることのある面での価値が保証されているので、

 

今まで多くの時間を無駄なことに費やしてしまった自分には非常にありがたく感じられます

 

 

 

 

 

今期は専門の薬学の授業だけでなく、工学部の数学の授業や理学部情報学科の授業なども履修をしたり、

 

コマの関係で履修できない授業の講義資料やオンデマンド動画を見たりして、

 

専門以外の科目もたくさん勉強していて非常に満足しています(そのせいでいまのところ週22コマになっていますが)

 

 

 

しかし同時にこれに満足している自分はやはり専門だけに絞った勉強はできないんだなと思っています

 

こういう興味ある勉強を好き勝手にとっていることを教養を深めていると表現するのは正しくないかもしれませんが、

 

いままで教養学部で勉強してきて、正直履修する意味がよくわからないような授業でも楽しんできた自分は、

 

さまざまな勉強をビュッフェ形式でとっていくのが好きなんだなと改めて思います

 

 

 

 

 

 

しかし幅広く学ぶことと専門性を高めていくこととはどうしても表裏一体というか、同時には達成し得ないことなんですよね

 

というのは、時間という制約から全ての分野を高い専門性を維持したまま学習するのは難しい、難しいを超えて無理と表現するというのが正しいと思います

 

 

 

いまはこうやって専門を軸に据えながら、さまざまな勉強を周辺に置いていくようなイメージで、バランスのよい食事を摂ることができているわけですが、

 

これから学年が上がり専門性がより高くなっていけば、そういうこともできなくなる

 

迫り来る専門性という暴力にこの一身だけで抗わなければならないわけです

 

 

 

均衡を保っていられるうちはいいのですが、

 

いまでも十分その破綻が近づくのを、1限から5限まで授業を受けることによる体力の消耗という物理的な形で感じています

 

やりたいこと・やらねばならぬことが自分のキャパシティを超えてしまうこと。

 

この不安に怯えながら毎日暮らしています

 

 

 

溢れ出るほどのタスクでその不安を洗い流して精神的には安定させているわけですが、

 

心のどこかでいつか崩壊するのではないかという漠然とした思いは常に頭にはあるわけで、

 

日常に溢れるさほど気にもならないような凹凸がたちまち分水嶺となることがあります

 

 

 

 

いま学部で学んでいることには非常に満足していて、この勉強ももっと深めていきたいと思いつつ、

 

どうしても今まで好きだった数学や情報科学、物理学への愛を捨てられずいます

 

 

別に捨てる必要もないですが、どうしても生物系というのは体育会系というか限界まで暗記などをさせるようなところですから、

 

捨てるまでは行かなくても、どんどんその勉強に割ける領域は減らされていくわけで、

 

日々苦しめられています。

 

 

 

 

 

いっそのこと"いま"自分がやりたい勉強ができる学科に転学科をしてもいいかなとも考えるのですが、

 

転学科をすると1留してしまうことになり、それが一つ歳を重ねてまでするべきことなのかという問いと、

 

せっかくここまで積み上げてきた同期との人間関係が希薄になってしまうことを考えると、

 

そこまでの価値を自分の中で見出せないという状況にあります

 

 

 

それにそっちにいってしまえば、こっちでやっていることはできなくなるわけで、

 

あくまで隣の芝は青いというやつで、実際には構造はほぼ対称なんですよね

 

 

 

 

日々このような妄想を頭の中で展開していて、、

 

なにか決定打となるものを探し歩いているという感じです

 

しかしその失くしものは見つからないほうがいいのかもしれませんね。

 

 

 

こうやってああだこうだと波のように行ったり来たりしているときが最もどこにも偏らず、

 

幅広くかつ深く学びたいという自分の願望に近づいているのかなと思います。

 

 

しかし何も答えが出ない状況では、どうしても不安になってしまうわけで、

 

悩まない程度に局所的な答えを時々見つけてあげるといいのかもしれません。

 

 

 

 

 

そのときその鍵となるのは結局人や社会であるという気がしていて、

 

自分の目標としたくなるようなかっこいい人が目の前に現れたら、やはりそっちの方向に向いていき、

 

その逆も然り、

 

そういうような自分の外部、社会的な要因によって、自分の内部は大きく影響を受け、

 

 

内面はむしろ外部によって構成されていくのだと思います。

 

人間はポリス的動物なので。

 

 

 

 

 

春休みに1人でこもって勉強を続けていた時に比べて、

 

人に導いてもらいながら勉強をするほうが、やはり効率もいいし勉強になるなあと感じています

 

 

しかしそれは教える側が自分の上位互換という意味ではなくて、

 

さまざまな面において互いの得手不得手を補って補われるような、相互的な関係を築いていくことができるのが大学という土壌であり、

 

東京大学という素晴らしい土壌で出会った仲間たちは簡単には手放したくない気持ちがあります

 

 

 

 

 

コロナ禍でこのような土壌は枯れてしまい、1年半この素晴らしさに気づけませんでした。

 

 

これは大きな損失であったとともに、しかしこれのおかげでいままでそしてこれから形成されていく人間関係の貴重さに気づかされた良い体験になったと思います。

 

それにしては1年半という対価は大きすぎると思いますが笑

 

 

 

 

 

なんだかまたまとまらない記事になってきましたが、

 

 

東大学部生でいられる残された2年間という時間をうまく活用することを目標にしたいと宣言したところで、

 

 

3年生になって最初のブログ記事を終わりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

冒頭でも触れたように季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、

 

新しいことを始めるのにもってこいの時期ですから、体調には気をつけながらお互いに精一杯生きていきましょう!

 

 

では!!!

 

 

 

 

↓このブログが気に入ったらぜひ押してください!

 

 

東大生ブログランキング

 

 

 

おひさしぶりです!

 

 

 

ひさびさにアメブロ書こうとしたら、間違えて#includeから書き始めてしまったshizyukaraです

 

意味わからん間違え方...

 

 

 

春休みもとうとう今日で終わりです!

 

 

春休みは1ヶ月半と1年生の頃よりは短く、あっという間に過ぎてしまったな〜という感覚です

 

 

 

結局春休み中は一度もブログを書いていませんでしたね...

 

 

まあじゃあ何をしていたかというと、誰とも会うことなく外出もほとんどせず、ずっと勉強し続けてました笑

 

 

勉強をずっとしてて気づいたらもう3月おわるじゃん!みたいな感じでした

 

 

 

というわけで勉強のことしか語ることがないわけですが、、

 

 

やっていた勉強としては、

 

 

 

アルゴリズムの勉強(+競プロ)

やったことないプログラミング言語(Python、Haskell、Rustなど)を開拓してみる

node.js

統計(ISL2を3章くらいまで読んだ)

 

 

 

こんなところですかね、、

 

学部の勉強はいったんおいておいて、春休み中は機械学習への入門をテーマにプログラミング関係の勉強をしてみました

 

結局機械学習には1ミリも触れられず、統計を少し触ってPythonを勉強してみるくらいで終わってしまったので、これからも継続してやっていきたいと思います。

 

 

いろいろ勉強をしていく中で、自分に足りないものや今まで全く知らなかったような世界を見ることができて、さらにやりたいことが増えた1ヶ月半でした。

 

特にプログラミングに関しては小学生の頃からやってはいたものの、今までは自分の作りたいものを実現するという目的で行っていたのが、プログラミングそれ自体をたのしもうという目的に変わってきたのが大きな転換点だった気がします。

 

 

これについては、2年生の春学期にとった「計算の理論」という講義に影響され、その後入った大学のコンピュータ系サークルでいろいろな先輩方の話を聞いていく中で、情報科学やコンピュータのディープな世界を知って、自分の中でパラダイムシフトが起きたのかなと思っています。

 

 

 

コンピュータの無限の可能性を知って、やっぱり情報は面白いなと思いました。それに加え、やっぱり自分は数学やプログラミングが好きなんだなとも思いましたね笑

 

 

 

 

コンピュータばかり触っていて本業であるはずの生命科学や有機化学の勉強は全然進んでいなくて、進んでいないどころかほとんど忘れてしまっていて、

 

春から始まる学期が非常に心配なわけですが笑、なんとかやっていこうと思います。

 

 

 

気合いで乗り切るしかない!!!

 

 

 

 

 

これからさらに忙しい日々が続くのでブログ更新がどんどん厳しくなっていってしまう気もしていますが、ときどきこうやって近況報告に現れようと思いますのでよろしくお願いします!

 

 

ブログって書き始めると楽しくなってどんどん文章が浮かんでくるんですけど、それを文字として表現するのにけっこう時間をとられるのもあって、書き始めまでにエネルギーを要するんですよねw

 

 

なので気がつくと長い間放置みたいになってしまいます

 

 

 

 

そんな感じでぼちぼち書いていこうと思いますのでよろしくお願いします←これ毎回言ってる気がする

 

 

では明日は2限から授業があるので、今日はこの辺で!

 

 

おやすみなさい〜〜〜

 

 

 

 

 

(カバー写真は2020/2/26の入試が終わった時に撮った写真。ここから合格発表まで地獄の2週間が始まったんだった)




こんにちは!おひさしぶりです!


ようやく春休みを迎えたシジュウカラさんです



その話は一旦おいておいて、





あさっては前期の大学入試の日ですよね!


このブログの読者さんにも受験生の方がいるかもしれないので、少しだけ書いておこうと思います。





とにかく言いたいのは、悔いのない受験をすることですね。毎年言っていますが、絶対に途中で受験を諦めたりしないこと。ダメだと思っても最後までやり抜くことです。


もちろん難しい問題を諦める、飛ばすという戦略的撤退はすべきですが、受験自体を諦めてしまうようなことはやめましょう。

あれだけ勉強してきたあなたが、ダメだ、お手上げだと思った問題・科目は、たぶん周りの人もお手上げしてます。大丈夫です。


そういう意味では、1日目の夜の過ごし方って難しいですよね。ネットではあの問題できてないとやばいだろwwみたいなのが流布していて、一番諦めたくなるときだと思います。

でも受かり方は人それぞれ。自分のやってきたことをただぶつければ大丈夫です。


ネット上で声がでかい彼も、匿名掲示板でいろいろ言っているアノニマスも、試験会場では皆平等ですごく緊張しています。3人受けて1人しか通らないような試験で緊張しないわけがないです。

ネットで煽り散らかしている人はみんな周りを蹴落とすことに必死です。そんなのに引っ掛かって諦めたら後悔しかないでしょう。


受験は自分との戦いです。自分の納得いく結果が出せれば、きっと合格できるはずです。がんばってきてください!!







とまあうざいくらいに書いちゃいましたが、許してください。



受験のこと、やっぱりいろいろ書きたいんですよね。それは過去の成功体験が云々というよりは、大学受験が私の青春だからなのかな〜と思います


高校生活のことはあまり書いてきませんでしたが、高校生めちゃくちゃ楽しかったんですよね

そこから続く大学受験はつらかったけど楽しかった。特にコロナのせいでその思い出が美化されているような気がします


この辺の話はいつかまとめたいなと思っています。書くとしてもアメ限かもしれないな。まあそもそも時間がないんですけどね




とにかく受験生はがんばってきてください!!応援しています📣











あとはいつも通り近況報告です。



1週間くらい前に春休みになりました。東大の中だとけっこう遅めです。



前回の記事「年確チャレンジ」の時に、翌日テストですみたいな話を書いたと思うのですが、


あそこから怒涛のレポート・テストラッシュで、アメブロを書いている暇がありませんでした。



今期はレポートがかなりきつくて、2月に入ってからは徹夜ばかりしていましたね。同学部の友達も多くの人が徹夜してそうだったので、まあそういうものなんでしょう


これから3年になったらもっときつくなっていくのかと思うと、うお〜やめてぇ〜という気持ちになります笑笑




で、春休みになってからは趣味の勉強をずっとしています。


主にプログラミングですね。高2くらいの時に受験が始まるということでやめていたので、約4年ぶりにまじめにプログラムを書いています


そのへんもブログ記事にしたいけど、まあ時間がないのと、やるとしてもアメブロじゃないブログになりそうです。


プログラミング系はコードを載せたりする関係でそれ専用のブログを使うのが一般的だと思うので、落ち着いたら新しいブログを作るかも(?)となっています。たぶんやらないですが、、



本当に大学生というか本郷生になってから時間がなさすぎて、全然自分の勉強ができてない状態です。

せっかく東大に属していていろんな情報に触れられる時期に、資格勉強みたいなの(主に学部の勉強)ばかりやっているのはちょっともったいない気がしていて、休学とかしたいなぁとか妄想してます笑


休学したところでお金もやることもないので、普通にこのまま卒業するのかなという気がしますが




春休みは有意義なものにできるようがんばりたいと思います!!




ではそろそろ終わろうかな


おつかれさまでした〜〜



では!



↓投票お願いします!!!


東大生ブログランキング